IKEAの収納棚が超便利!人気のカラーボックス「KALLAX」のおすすめランキング10選

収納用のカラーボックスを買うなら、IKEAのKALLAXシリーズがおすすめです。色や形、サイズが豊富なので、自分に合ったものを選ぶことができます。しかし、実際に買うとなると、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、カラーボックスの選び方やIKEAのKALLAXのおすすめアイテムをランキングをご紹介します。是非、お気に入りのカラーボックスを見つけてみてくださいね。

IKEAのKALLAXとは?

IKEA FAMILY MAGAZINEさん(@ikeafamilymag)がシェアした投稿


IKEAで販売されているKALLAX(カラックス)は、BESTÅ(ベストー)やBILLY(ビリー)のように従来の収納システムとは違い、中身をディスプレイのように魅せてコーディネートするのがベースとなるシェルフ(カラーボックス)ユニットの収納棚です。背板がなく、格子状のデザインなのでオブジェや写真立てなども飾ることもでき、収納棚としてはもちろん、インテリアの一部としても使うことができます。

インサートを使うことで扉や引き出しを追加できる

ただ収納となると外からは見せたくない場合もありますよね。そんな時は、インサートというユニットが別売り販売されており、「扉」と「引き出し」の2タイプがあります。
どちらもKALLAXの1マス(33cm x 33cm)にスッポリはまるユニットで、様々なカラーバリエーションがあるので収納棚としてはもちろん、デザインを楽しむこともできます。

IKEAのカラーボックスの選び方

手ごろな値段で多目的に使えるカラーボックスです。ただどのようなポイントで選べばよいか迷ってしまうことも。ここでは、カラーボックスを選ぶ際のポイントをご紹介します。

収納するもので選ぶ

収納するものによって選ぶカラーボックスも変わってきます。雑誌などの本やファイルを収納する場合は本などの高さに合うもの、衣類や小物類を収納する場合は出し入れしやすいものを選ぶといいでしょう。買ってから後悔しないためにも、事前に何を収納するか確認してから選ぶことをおすすめします。

見せるインテリアにするか、見せないインテリアにするかで選ぶ

収納するものを「見せる」か「見せない」かで選ぶのも1つの方法です。ものをオシャレに飾って「見せるインテリア」にしたい場合は、扉などがついていないシンプルなカラーボックスを選ぶといいでしょう。逆に、収納したものを隠す「見せないインテリア」にしたい場合は、引き出しや扉がついているものを選ぶといいですね。

部屋の雰囲気に合うものを選ぶ

部屋の雰囲気に合っていないカラーボックスを選ぶと、チグハグな印象の部屋になってしまいます。ですから、ナチュラルな部屋なら木製のものやホワイト色のもの、クールな部屋ならブラックブラウン色のものなどを選ぶといいでしょう。IKEAのKALLAXにはいくつか色が揃っているので、部屋の雰囲気に合うものを選ぶことができますよ。

IKEAのカラーボックスのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのIKEAのカラーボックスをランキング形式でご紹介していきます。選び方も参考にしながらぜひ、お気に入りのカラーボックスを見つけてみてください。

第10位:KALLAX(カラックス)収納仕切り付き

IKALLAX(カラックス)収納仕切り付き
IKALLAX(カラックス)収納仕切り付き
・カラー:ダークグレー
・サイズ:長さ: 41cm 幅: 38cm 高さ: 12cm

KALLAXのシェルフユニットに取り付けて使う収納です。ものを置く場所がフェルトになっているので、腕時計やアクセサリーなども気軽に置くことができます。細かく収納したい方におすすめです。

第9位:KALLAX(カラックス)シェルフユニットインサート4個付き

KALLAX(カラックス)シェルフユニットインサート4個付き
KALLAX(カラックス)シェルフユニットインサート4個付き
・カラー:ホワイトステインオーク調
・サイズ:幅: 147cm 奥行き: 39cm 高さ: 147cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13 kg

引き出しや扉がついているところと何もついていないところがあるので、「見せる収納」と「見せない収納」の両方ができます。たくさんのものを収納したい方におすすめです。

第8位:KALLAX(カラックス)ワイヤーバスケット

KALLAX(カラックス)ワイヤーバスケット
KALLAX(カラックス)ワイヤーバスケット
・カラー:黄銅色
・サイズ:長さ: 40cm 幅: 33cm 高さ: 14cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13 kg

KALLAXのシェルフユニットに取り付けられるワイヤーバスケットです。すぐに取り出したい書類や手紙などの収納場所としてよく使われています。しっかりした作りなので、雑誌を何冊も置くことができます。

第7位:KALLAX(カラックス)シェルフユニットインサート2個付き

KALLAX(カラックス)シェルフユニットインサート2個付き
KALLAX(カラックス)シェルフユニットインサート2個付き
・カラー: ホワイト
・サイズ:幅: 77cm 奥行き: 39cm 高さ:147 cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13 kg

手袋やマフラー、ストールなどを収納しやすいインサートが2つ付いています。1つだけ部屋に置くのはもちろん、2つ並べて置いても使いやすくていいですよ。

第6位:KALLAX(カラックス)シェルフユニット/扉4/キャスター

KALLAX(カラックス)シェルフユニット/扉4/キャスター
KALLAX(カラックス)シェルフユニット/扉4/キャスター
・カラー:ホワイト
・サイズ:奥行き: 39cm 高さ: 147cm 幅:89 cm

しっかりした作りなので、長く大切に使うことができます。扉がついたところには細かいものや見せたくないものを収納することができ、とても便利です。

第5位:KALLAX(カラックス)シェルフユニット インサート8個付き

KALLAX(カラックス)シェルフユニット インサート8個付き
KALLAX(カラックス)シェルフユニット インサート8個付き
・カラー:ブラック
・サイズ:幅: 147cm 奥行き: 39cm 高さ: 147cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13kg

ブラックブラウン色なので、クールな部屋や落ち着いた雰囲気の部屋に合います。インサートの位置は好みの場所に動かせるので、自分の使いやすいようにすることができて便利です。

第4位:KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き

KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き
KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き
・カラー:ホワイト
・サイズ:幅: 77cm 奥行き: 39cm 高さ: 77cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13kg

引き出しの部分には、文房具やアクセサリーなど細かいものを収納することができます。温かみのある見た目が特徴で、ナチュラルな雰囲気の部屋にピッタリです。

第3位:KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き

KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き
KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き
・カラー:ホワイト
・サイズ:幅: 117cm 奥行き: 39cm 高さ: 44cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13kg

収納する場所としてはもちろん、テレビ台やちょっとしたテーブルとしても使うことができます。ホワイト色なので、どんな雰囲気の部屋にも馴染みやすいです。

第2位:KALLAX カラックス キャスター付き ホワイトステインオーク調

KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き
KALLAX(カラックス)シェルフユニット 引き出し付き
・サイズ:幅: 77cm 奥行き: 39cm 高さ: 89cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13kg

キャスターが付いているので、ちょっと移動したい時や掃除したい時に気軽に動かすことができます。小さめサイズなので圧迫感もなく、子ども部屋に置くのもおすすめです。

第1位:KALLAX(カラックス)シェルフユニット

KALLAX(カラックス)シェルフユニット
KALLAX(カラックス)シェルフユニット
・カラー:ホワイト
・サイズ:幅: 77cm 奥行き: 39cm 高さ: 147cm
・棚板1枚あたりの最大荷重: 13kg

縦置きはもちろん、横置きでも使うことができます。前面と後面が同じ作りなので、どちらを前にしても良く、間仕切りとして使うこともできます。シンプルな形でとても使いやすいです。

IKEAのKALLAXシリーズで収納上手に

いかがでしたでしょうか?IKEAのKALLAXシリーズは種類がたくさんあるので、自分にピッタリなものが見つかりそうですよね。収納スペースを増やしたい時に気軽に買い足せるのも嬉しいポイントです。もし少しでも気になる方は、是非1度店舗へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード