1500円の珪藻土マットが最強!ニトリのバスマットおすすめ人気ランキング10選!

洗面台にマッチしたバスマットなら、ニトリのバスマットがおすすめです。踏み心地とサラッとした感触はオールシーズン快適に使えるからです。空間を華やかにするインテリアとしても馴染ます。しかしバスマット選びなど、普通はあまり行いません。そこで今回は、ニトリで人気がある商品ラインナップの中からご紹介します。⑤ぜひ、お気に入りのバスマットを見つけてください。

ニトリのバスマットの選び方

素材で選ぶ

バスマットの命ともいえるのが素材です。役割は当然「吸水」にあるわけです。その特性があるかどうかを最初に見極めるのはとても大切な点です。肌触りへのこだわりも含め、素材にはいくつかの種類があります。珪藻土(けいそうど)でできているバスマットは、吸水性・速乾性が優れ、耐久性も備わっています。夏場の感触は特にひんやりとして気持ちいいという特徴があります。マイクロファイバー製は、超極細繊維で水をキャッチし吸水性・速乾性が高いことがポイントです。アクリル素材の場合は、肌触りとデザインがしやすいことで豊富な種類が出回っている点が特徴です。ポリエステルのものは、速乾性の高さがあります。

サイズで選ぶ

洗面所やお風呂場の環境や広さでも変わっていきますが、置けるバスマットのサイズについても選び方のポイントとして考えておく必要があります。通常のバスマットはサイズの区分として、Sサイズ幅50cm、Mサイズ幅50~65cm、Lサイズ幅66~90cm、LLサイズ幅90cm以上という4種類がメインとなっています。どのようなシチュエーションでどのくらいの規模のご家庭なのかにもよりけりですので、サイズは感覚的に選ぶことになるはずです。

デザインで選ぶ

バスマットにはプリント柄のものがたくさんあります。デザイン性というところからバスマットを選んでみましょう。どんなものでも一緒だと思ってしまえばそれまでですが、できれば自分の好きなデザインのバスマットを選ぶと良いでしょう。ナチュラル派にはシンプルな淡色系がいいでしょうし、派手なものが好きな人もいるはずです。お子様がいるご家庭ならキャラクターものが一般的です。デザインを考慮してバスマットを選ぶのは、意外と大切な見方です。

ニトリのバスマットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはニトリのバスマットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリのバスマットを見つけてみてくださいね!

第10位:吸水速乾バスマット(モール3 IV 45X65)

吸水速乾バスマット(モール3 IV 45X65)
吸水速乾バスマット(モール3 IV 45X65)

アイボリーのナチュラルさが魅力なバスマットです。しっかり吸水できて足もとがさらさらになります。吸水速乾の優れた特徴があります。また、滑り止め加工になっていて、安心して使えます。洗濯機に入れて洗うことが可能です。

第9位:コットンバスマット(INアンカー 45X65)

コットンバスマット(INアンカー 45X65)
コットンバスマット(INアンカー 45X65)

ネイビーのバックに錨のワンポイントが印象的なバスマットです。深みのある風合いのある表面はコットン製です。滑り止め加工によって安心して使えます。組成は、パイル部が綿98%、ポリエスエル2%、本体部分が綿100%となっています。洗濯機での丸洗いも可能です。

第8位:珪藻土バスマット(フィットタイルM)


吸水型珪藻土タイル状のバスマットです。乗った瞬間から吸水し始め、湿気が溜まりにくい構造です。通気性もよくすべり止めシートが付属しています。扱いやすい樹脂製フレーム、タイルの凹凸で水気を吸水して清潔に保てます。

第7位:バスマット(INバスタイムNV&IV35X50)

バスマット(INバスタイムNV&IV35X50)
バスマット(INバスタイムNV&IV35X50)

ネイビーとホワイトを主にしたデザインの楽しいバスマットです。主な素材としてはコットンを使っています。吸水性もよく汚れたら丸洗いすることも可能です。サイズは幅35×奥行50cmの標準型です。さりげなく使えることで人気のあるバスマットです。

第6位:低反発バスマット(リバウド 50X80)

低反発バスマット(リバウド 50X80)
低反発バスマット(リバウド 50X80)

速乾性の高さが魅力なウレタンフォームを使用している低反発のバスマットです。滑り止め加工で安心して使えます。汚れてきたら手洗いも可能です。組成としては表生地がポリエステル100%、充填物はウレタンフォーム、裏生地には塩化ビニル樹脂を使用しています。

第5位:タオル素材で手軽に洗えるバスマット(テリーボーダー BE 45×65)

タオル素材で手軽に洗えるバスマット(テリーボーダー BE 45x65)
タオル素材で手軽に洗えるバスマット(テリーボーダー BE 45x65)

ベージュの柄でシンプルさが魅力なバスマットです。タオル素材で作られているので吸水性が抜群です。汚れてきたら手軽に洗えます。サイズ感も丁度よく、価格も手ごろなのでコスパが高いと評価のあるバスマットです。

第4位:バスマット(モール3 TBL 45×65)


しっかり吸水で、足もともサラサラに保てる吸水加工の抜群なバスマットです。滑り止め加工の部分が天然ゴムでできています。家庭用洗濯機で普通に洗えて乾かせます。
組成物はパイル地ポリエステル100%です。シンプルで機能的なバスマットとしておすすめです。

第3位:マイクロファーバー吸水バスマット(INマイクロ BR 50×80)

マイクロファーバー吸水バスマット(INマイクロ BR 50x80)
マイクロファーバー吸水バスマット(INマイクロ BR 50x80)

ブラウンのシンプルな色合いが人気です。ふっくらとしててやわらかな踏み心地のバスマットは、吸水加工、滑り止め加工が施されて便利です。汚れてきたら洗濯機で洗えます。組成物はパイル部のポリエステル100%、裏生地(不織布)にもポリエステル100%です。肌触りの良さがポイントです。

第2位:珪藻土使用 バスマット(カイテキサラサラ 40X55)

珪藻土使用 バスマット(カイテキサラサラ 40X55)
珪藻土使用 バスマット(カイテキサラサラ 40X55)

ニトリの珪藻土素材のバスマットです。無数にある肉眼では確認できないほどの小さな穴、「孔」による自立呼吸で常に表面が乾燥し、カビの繁殖をしにくくします。
お値段も1500円とコストパフォーマンスも最強のニトリのバスマットです。

第1位:吸水速乾バスマット(モール3 BE 45X65)

吸水速乾バスマット(モール3 BE 45X65)
吸水速乾バスマット(モール3 BE 45X65)

マイクロファイバーによる吸水性と速乾性を実現させているおすすめなバスマットです。ベージュのシンプルな色合いが人気となっています。主な素材としては、ポリエステル100%使用されています。サイズは幅45×奥行65×高さ3cmです。

バスマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バスマットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリのバスマット

いかがでしたでしょうか?華やかで機能性もあるニトリのバスマットは魅力的です。良いバスマットがあることで、比較的に長持ちして使いやすくなっていきます。意外と毎日に欠かせないアイテムですので、お気に入りのバスマットを、ニトリのラインナップから見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

吸水速乾バスマット(モール3 IV 45X65)

吸水速乾バスマット(モール3 IV 45X65)

¥799 税込

コットンバスマット(INアンカー 45X65)

コットンバスマット(INアンカー 45X65)

¥999 税込

珪藻土バスマット(フィットタイルM)

珪藻土バスマット(フィットタイルM)

¥4,990 税込

バスマット(INバスタイムNV&IV35X50)

バスマット(INバスタイムNV&IV35X50)

¥479 税込

低反発バスマット(リバウド 50X80)

低反発バスマット(リバウド 50X80)

¥1,990 税込

タオル素材で手軽に洗えるバスマット(テリーボーダー BE 45x65)

タオル素材で手軽に洗えるバスマット(テリーボーダー BE 45x65)

¥599 税込

バスマット(モール3 TBL 45x65)

バスマット(モール3 TBL 45x65)

¥799 税込

マイクロファーバー吸水バスマット(INマイクロ BR 50x80)

マイクロファーバー吸水バスマット(INマイクロ BR 50x80)

¥479 税込

珪藻土使用 バスマット(カイテキサラサラ 40X55)

珪藻土使用 バスマット(カイテキサラサラ 40X55)

¥1,590 税込

吸水速乾バスマット(モール3 BE 45X65)

吸水速乾バスマット(モール3 BE 45X65)

¥799 税込

この記事に関連するキーワード