アイリスオーヤマのおすすめ人気マットレスランキング10選!高反発・エアリーが人気

質の高い睡眠生活を送る為にも、アイリスオーヤマのマットレスはおすすめです。なぜならアイリスオーヤマのマットレスは、厚みサイズが豊富でどんな体型の人でもマッチしやすいからです。とは言っても数ある中から一つを選ぶのは大変でしょう。そこで今回は、アマゾンの口コミでも人気の高いアイリスオーヤマのマットレスを紹介します。ぜひ、お気に入りのアイリスオーヤマのマットレスを見つけてみてくださいね。

アイリスオーヤマのマットレスの魅力・特徴は?


1日の生活の3分の1は睡眠時間です。その為、寝具にはしっかりこだわりたいものです。アイリスオーヤママットレスの魅力1つ目は「高反発マットである」ことです。チューブ状の繊維を使うことで、通常マットレスよりもクッション性・通気性・耐久性に優れています。又、体圧を分散することで体への負担を軽減できる魅力あふれるマットレスなのです。アイリスオーヤママットレスの魅力2つ目は「寝返りしやすい」点です。健全な睡眠に適度な寝返りは必要であり、スムーズに行えるタイプのマットレスは画期的な寝具と言えるでしょう。

アイリスオーヤマのマットレスの選び方

マットレスの硬さで選ぶ

アイリスオーヤマのマットレスの選び方1つ目は「マットレスの硬さで選ぶ」ことです。適度な寝姿勢で寝る・寝返りがしやすい等、柔らかすぎるマットレスは思うような動きが出来ません。個人によって硬さは異なるものの、適度な硬さが必要です。実際に試してみないと分からないことも多い為、店頭で実際に寝てみて確認することをおすすめします。店頭で確認する時のチェック点は、「寝た時のファーストインプレッション」「5分間寝てみた時の体と硬さとの相性」「寝返りがしやすいか」です。色んなマットレスで試し寝してみましょう。

マットレスの厚みで選ぶ

アイリスオーヤマのマットレスの選び方2つ目は「マットレスの厚みで選ぶ」ことです。マットレスには、3cm・5cm・8cm・11cm・15cm・25cm・35cmと言った風にcm単位で厚みが異なります。厚みがある程持ち運びがしにくい点がある為、移動することが多い場合には適していないかもしれません。外で干したりする場合は、3cm・5cm等の薄めタイプがおすすめです。又、体の大きさによっても厚みは大事な要素になります。体が大きい人にとっては厚み8cmでは物足りないかもしれません。自分の体にフットした厚みかどうかは店頭で実際に寝てみるのが一番でしょう。

マットレスの素材で選ぶ

アイリスオーヤマのマットレスの選び方3つ目は「マットレスの素材で選ぶ」ことです。長く愛用しているマットレスはへたってしまうこともあります。マットレスに入っているウレタンの密度やコイルスプリングによって、大体の耐久年数を確認することが出来ます。例えば低反発ウレタン30Dや高反発ウレタン20Dの密度では耐久性は低いのに対し、低反発ウレタン50D・高反発ウレタン40Dであれば、耐久性も高くなるのです。マットレスを選ぶ時は、素材についてもしっかり確認しておきましょう。

アイリスオーヤマのマットレスのおすすめ人気ランキング10選

ここからはアイリスオーヤマのマットレスのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのアイリスオーヤマのマットレスを見つけてみてくださいね!

第10位:アイリスオーヤマ ふつうマットレス MTRF-S

アイリスオーヤマ ふつうマットレス MTRF-S
アイリスオーヤマ ふつうマットレス MTRF-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング10位は「ふつうマットレス MTRF-S」です。レギュラータイプのマットレスになる為、特に機能性はありません。使わない時は3つに折りたたんで収納できるコンパクトサイズが魅力です。硬さは75Nの普通タイプで、程よく沈み込むことで寝心地が良くなっています。4cmの厚さは寝るのに程よい弾力を与え、心地よい眠りをサポートしてくれるのです。シングルサイズで一人暮らしや単身赴任の人にぴったりのマットレスになります。

第9位:アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRB-S

アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRB-S
アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRB-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング9位は「バランスマットレス MTRB-S」です。頭部・脚部で硬さが異なるウレタンフォームを使っているマットレスになります。腰部は硬めのウレタンフォームで、腰が沈みにくい設計になっているのです。頭部と脚部はふつうウレタンで腰部よりもやや柔らかい設計になります。この2つの硬さの違いで、体全体をしっかりサポートするのです。使っていない時は3つ折りコンパクトに収納しましょう。

第8位:アイリスオーヤマ 硬質3つ折りボリュームマットレス MTRA-S

アイリスオーヤマ 硬質3つ折りボリュームマットレス MTRA-S
アイリスオーヤマ 硬質3つ折りボリュームマットレス MTRA-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング8位は「硬質3つ折りボリュームマットレス MTRA-S」です。体の沈み込みが少ない硬めタイプのマットレスになります。又、厚さ6cmのボリュームは、床付き感を軽減してくれるのです。普段は寝具として、使わない時は3つ折りにしてコンパクト収納が出来るのも、人気の秘密でしょう。適度な硬さが心地よい睡眠をサポートします。最近寝つきが悪い、質の高い睡眠を取りたい人にぴったりです。体全体を支えて寝返りも対応する為、寝不足になることも無いでしょう。

第7位:アイリスオーヤマ エアリーマットレス MAR-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス MAR-S
アイリスオーヤマ エアリーマットレス MAR-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング7位は「エアリーマットレス MAR-S」です。新素材「エアロキューブ」を採用したエアリーマットレスになります。今までのマットレスよりもクッション性・体圧分散性・通気性・耐久性ともに優れているのです。又、丸洗いできる為、正しい寝姿勢を維持して快眠をサポートします。使わない時も三つ折りにして立てかけることが出来る為、お手入れが楽というのが人気の秘訣でしょう。

第6位:アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス HB90-S

アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス HB90-S
アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス HB90-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング6位は「エアリーハイブリッドマットレス HB90-S」です。リバーシブルで2層の寝心地を選ぶことが出来ます。厚さ9cmとボリュームがあり、ベッドは勿論、フローリングに直に敷いても、ベッドとして重宝するでしょう。新感覚素材「エアロキューブTM]採用で、快適な睡眠をサポートします。敷き布団にもベッドマットレスにも使え、極上の寝心地を体感できるのです。寝返りは良質の睡眠には欠かせず、高反発マットレスは体の沈みを全体的に支えることで寝返りをサポートします。深い眠りにつくことが出来るでしょう。

第5位:アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK8-SD

アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK8-SD
アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK8-SD

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング5位は「高反発マットレス MAK8-SD」です。反発性のあるウレタンフォームを使ったマットレスになります。セミダブルサイズの為、やや広くてゆったりと眠ることが出来るのが特徴です。表面はニット・裏面はメッシュとリバーシブルになっていて、季節に合わせて使い分けることが出来ます。一年を通して快適に睡眠時間を過ごせるでしょう。セミダブルのカラーは、高反発と低反発ともにネイビーのみになります。

第4位:アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK4-S

アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK4-S
アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK4-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング4位は「高反発マットレス MAK4-S」です。反発性のあるウレタンフォームを使ったマットレスになります。厚さ4cmと言うコンパクトサイズで、場所を選びません。又、つなぎ目が無い為、縫い目で引っかかることもないでしょう。適度な硬さがあり、肩や腰の沈み込みを少なくします。それによって全身を均一に支えて、理想的な寝姿勢が実現できるのです。カバーは洗濯できる為、衛生的で肌に優しくフィットします。

第3位:アイリスオーヤマ 硬質3つ折りマットレス MTRH-S

アイリスオーヤマ 硬質3つ折りマットレス MTRH-S
アイリスオーヤマ 硬質3つ折りマットレス MTRH-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング3位は「硬質3つ折りマットレス MTRH-S」です。体圧での沈みが少ない硬めタイプのマットレスになります。普段使わない時は3つ折りに出来る為、コンパクト収納が出来るでしょう。硬め設計のマットレスは、背中や腰に負担がかからず、心地良い眠りを誘います。体の負担を少なく質の高い眠りを目指したいのであれば、アイリスオーヤマの硬質3つ折りマットレス MTRH-Sがおすすめです。

第2位:アイリスオーヤマ エアリーマットレス HG90-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス HG90-S
アイリスオーヤマ エアリーマットレス HG90-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング2位は「エアリーマットレス HG90-S」です。厚さが9cmとボリュームがあり、ベッドマットレスとしても使うことが出来ます。9cmの厚みはベッドから立ち上がりしやすく、お年寄りでも安心して使うことが可能です。ベッドのみならず、フローリングに直に敷くことも出来ます。収納の時は3つ折りで、隙間を利用してコンパクト収納に対応している点でも魅力的なマットレスと言えるでしょう。

第1位:アイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S
アイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S

アイリスオーヤママットレスの人気おすすめランキング1位は「エアリーマットレス MARS-S」です。表面は起毛加工・中綿に保湿性のあるシンサレート・暖かい空気を保つエアロキューブを使っているマットレスになります。シンサレートは細かい繊維が絡み合っている為、大量の空気を含んで温かさをキープするのです。製品体積のおよそ95%が空気で作られており、まるで雲の上にいるようなクッション性を誇ります。寝心地が良いことで質の高い睡眠をサポートしてくれるわけです。

アイリスオーヤマのマットレスの口コミ・評判は?

人生の3分の1は寝ています。それほど睡眠はとても大事なことであり、寝具にはこだわりたいものです。しかし、どれがいいのか迷ってしまう時、口コミを参考にすると良いでしょう。アイリスオーヤママットレスを使った人の声を聞くと「軽くて持ち運びしやすいため、干すのが楽です。又、本来特に干す必要もないと言う点が気に入りました。折って立てかけておけば通気が良くなってクリーニングに出す煩わしさもなくていいですね。」と言った口コミがあります。長く使う物だからこそ使い勝手やメンテナンスがしやすいのが高評価の秘訣でしょう。

マットレスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マットレスのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

アイリスオーヤマのマットレスで快眠を

いかがでしたでしょうか。アイリスオーヤママットレスは、厚さサイズが豊富でどんな体型の人でもフィットしやすい点が魅力的です。アイリスオーヤママットレスがあることで、質の高い睡眠を取ることが出来るでしょう。快適な睡眠生活を送る為にもぜひ、お気に入りのアイリスオーヤママットレスを見つけてより良い睡眠生活を体感してみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

アイリスオーヤマ ふつうマットレス MTRF-S

アイリスオーヤマ ふつうマットレス MTRF-S

¥2,980 税込

アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRB-S

アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRB-S

¥5,060 税込

アイリスオーヤマ 硬質3つ折りボリュームマットレス MTRA-S

アイリスオーヤマ 硬質3つ折りボリュームマットレス MTRA-S

¥6,860 税込

アイリスオーヤマ エアリーマットレス MAR-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス MAR-S

¥16,800 税込

アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス HB90-S

アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス HB90-S

¥27,280 税込

アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK8-SD

アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK8-SD

¥8,980 税込

アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK4-S

アイリスオーヤマ 高反発マットレス MAK4-S

¥3,980 税込

アイリスオーヤマ 硬質3つ折りマットレス MTRH-S

アイリスオーヤマ 硬質3つ折りマットレス MTRH-S

¥5,960 税込

アイリスオーヤマ エアリーマットレス HG90-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス HG90-S

¥32,800 税込

アイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S

アイリスオーヤマ エアリーマットレス MARS-S

¥15,984 税込

インテリア・家具
ソファ・ソファー
テーブル
ベッド・寝具
子供家具
チェア・椅子
デスク・机
収納家具
インテリア雑貨
家電
調理家電
美容・健康家電
住宅設備家電
照明器具
生活家電
季節・空調家電
キッチン用品
食器・カトラリー・グラス
鍋・フライパン
調理器具
弁当箱・水筒
キッチンファブリック
コーヒー・お茶用品
保存容器・調味料入れ
ワイン・バー・酒用品
水まわり用品
キッチン消耗品
生活雑貨・日用品
バス用品
洗濯用品
掃除用品
日用品・生活雑貨
トイレ用品
旅行用品
DIY・ガーデニング
DIY・工具
エクステリア・ガーデンファニチャー
ガーデニング・農業
スポーツ・アウトドア
フィットネス・トレーニング
自転車・サイクリング
アウトドア
登山・トレッキング
釣り・フィッシング