ヨガウェアの人気ブランドランキング10選。おすすめアイテムとともにご紹介

ヨガウェアは、好みやヨガのスタイルによって求められるものも違ってきます。また種類やブランドも豊富なのでヨガをしている時間を心地よくする肌触りの良い素材やシルエット、着る人を美しく見せるカラーリングにもこだわりたいですよね。今回は、そんなヨガウェアの人気ブランドをランキング形式でご紹介いたします。

ヨガウェアの選び方


ヨガを始めたばかりの頃は、どんなヨガウェアを着ていいのかわからない方も多いはず。Tシャツやスウェットも良いですが、ヨガを想定して作られているヨガウェアを着てみると全然違うはず。
ヨガ用に作られているだけあって、立位だけでなく座位、逆転など、様々なヨガのポーズを練習しても動きの邪魔にならないように工夫がしてあることがわかります。ここではヨガウェアを選ぶ際のポイントを紹介します。

1:体にフィットするウェア

特に運動量が多くてハードなクラスの場合は、フリルやジップが邪魔になるケースがあります。そのため、動きを妨げないシンプルでミニマムなデザインのレギンスやパンツなど、体にフィットするウェアがおすすめです。また激しく動く場合、汗もたくさん出るので吸水速乾の素材がおすすめです。

2.着心地を重視

ゆっくりとしたポーズの動きをするヨガの場合は、レーヨンや綿といった、やわらかく肌触りが良い素材がおすすめです。フィット感よりは、リラックスできる素材を選び心身ともにリラックスさせましょう。

3.化学繊維の速乾性がある素材

滝のように汗を掻くホットヨガの場合は、汗で生地が重くなってしまうため、汗を吸収する綿は避け、化学繊維の速乾性がある素材を選ぶのが良いでしょう。速乾機能のある素材を使用したウェアなら、ある程度臭いを防止できるので、汗の臭いが気になる人におすすめです。

ヨガウェア人気おすすめランキング

ここからはヨガウェアの人気のブランドとそれぞれおすすめのアイテムを紹介していきます。ぜひ、お気に入りのブランド、アイテムを見つけてみてくださいね。

第10位:リアルストーン(REALSTONE)

スリムパンツ・ホットヨガ(ボタニカル柄)
スリムパンツ・ホットヨガ(ボタニカル柄)
・美しいシルエットを作り出すハリ感のあるストレッチ素材。
・タテヨコ斜め自由自在の伸縮。
・コーディネート能力の高いベーシック型レギンス。
・ホットヨガ対応。
・安心のmade in JAPAN製品です。
・UVカット機能素材

女性らしい柔らかなラインを演出し、「心」と「身体」を心地よく結ぶヨガウェアブランドとして多くのヨギーニに支持を受けているブランドです。
シーズンごとに展開されるヨガウェアデザインは着る人を楽しませてくれるものばかり。

第9位:ダンスキン(DANSKIN)

フィットネスリブクロップパンツ
フィットネスリブクロップパンツ
・速乾機能の4WAY布帛を使いシンプルなデザイン
・ウェストと裾は異素材使いのリブを使用
・ストレッチ性のある素材
・UVカット素材使用
・ジムやデイリーに活用できるマルチユースパンツ

DANSKIN(ダンスキン)の名前の由来はDANCE(ダンス)とSKIN(肌)を掛け合わせたものです。1882年にニューヨークで生まれ、またたく間にダンサーたちに評判となり、1982年に日本上陸を果たしたブランドです。
ニューヨークシティバレエ団などのプロのダンスウエアから、ヨガ、ランニングに適した高機能かつ女性の身体を美しく見せるシルエットにこだわったスポーツウエアを展開し、今も絶大な人気を誇っています。

第8位:エミ ヨガ(emmi yoga)

ハイウエストスキニー
ハイウエストスキニー
・体にぴたっと沿うタイトシルエット
・女性らしいラインを描き出すスキニーパンツ

スポーツ&コンシェルジュストアとして2015年春夏シーズンより展開する「emmi(エミ)」はファッションを通してスポーツとインナービューティに特化したニューカテゴリーのブランドです。オーガニックスタンスとスポーツマインドを心地よく取り入れ時代に沿うしなやかなスタイルを提案しています。

第7位:ルルレモン(lululemon)

ルルレモン Wunder Under Pant Roll Down
ルルレモン Wunder Under Pant Roll Down

今やヨガウェアの定番ブランドとなったルルレモン。
1998年にヨガに目覚めたチップ・ウィルソンによって創立されたブランドです。ヨガウェア特有のストレッチ性の布は運動に最適で人気はどんどん広がっています。チップはヨガウェアという商品販売だけではなく「ヨガやランニングなどの運動を通して精神的、身体的に体を健康にして、生活を豊かにしよう!」と、全世界へ呼びかけています。

第6位:アディダス(adidas)

グラフィックサルエルカプリパンツ
グラフィックサルエルカプリパンツ

機能面は勿論デザイン性にも優れており男女問わずファッションアイテムとしても人気のブランド。こちらはアディダス「ヨガ」シリーズのグラフィックサルエルカプリパンツ。ヨガの動きを考え、開脚しても素材がつっぱって邪魔しないように仕上げたこだわりのシルエット。ストレッチ性が高く、大変ソフトな風合いの2Wayニット素材を使用しているので、動きやすく着心地も抜群です。吸汗速乾性に優れたClimalite(クライマライト)素材を使用しています。ウエスト部分が二重になっており、トップスの裾を挟めるようになっています。ダウンドッグなどの動きの際もトップス裾のまくれあがりを防ぎます。

第5位:ヨギー・サンクチュアリ

ヨギーサンクチュアリエアリー プリント スクープネックT
ヨギーサンクチュアリエアリー プリント スクープネックT
・洗いをかけた薄手のガーゼ生地を重ねて使用したプリントTシャツ
・2枚重ねのふんわりエアリーな質感
・フレンチスリーブの袖が二の腕をすっきりと見せてくれる一枚

自分らしさを大切にし、ありのままに自然体な毎日を過ごす すべての女性を応援するブランド。ヨガマットの上は、自分自身と向き合い、 自分らしさを取り戻すことができるスペース。そこはまさに、「sanctuary=聖域」と呼べる場所。デザインも女性らしいラインを大切にしており、 肩や首周りのラインがキレイに見えるよう、計算されたカッティングで、女性らしいシルエットを表現。

第4位:スリア

ヨガウエアラップレギンス
ヨガウエアラップレギンス
・薄く柔らかな履き心地と抜群のストレッチ力
・タックがアクセントの巻きスカート型
・ヨガだけでなくランニングウェアにもおすすめ

スリアという名前はサンスクリット語で太陽を意味するsurya=スーリヤにちなんでいます。 ヨガの基本は太陽礼拝。 万物に恵みをもたらす太陽の力を信じながら、深い呼吸とともに内なる世界に向き合う。 ヨギ、ヨギーニのライフスタイルを豊かに彩るために生まれたブランドです。

第3位:アムニー

ヨガウェア全14色[aumnie]イメージ レギンス(女性用ロングレギンス)
ヨガウェア全14色[aumnie]イメージ レギンス(女性用ロングレギンス)
・芸能人(中島美嘉さん)も愛用
・防縮加工を施した重厚感のある素材
・丈夫で軽く、吸汗速乾性にも優れている
・自然をモチーフにした大胆で華やかなデザイン

世界で最も美しく、多様な文化が混在するカナダの西海岸で誕生したブランド「アムニー」。最新技術の素材を採用しデザインはもちろん、耐久性のある生地などとトレンドスタイルを融合したアイテムを生み出している。全ての人の人生を幸せにするために作り出されたライフブランドとしてヨガを実践する人から多くの支持を得ている。

第2位:チャコット

ベーシック空(KUU)パンツ
ベーシック空(KUU)パンツ
・自分流のトップスとの組み合わせでマイコンビネゾンスタイル
・ほどよいバルーンで体型を選ばないデザイン
・足さばきのよい裾しぼりタイプ

心身ともに美しく健康でありたいと願う女性の為のエクササイズウェアブランド「チャコット」。 ヨガだけでなく普段からも使える機能的な素材と綺麗に魅せることのできるデザインが人気です。 多くの女性をトリコにするヨガウェアは初心者から上級者まで多くの幅広い層に支持され続けています。

第1位:テジャス

ヨガパンツ ガネーシャ avani-bottom-long
ヨガパンツ ガネーシャ avani-bottom-long
・tejas定番アラジンパンツのグレードアップタイプ
・杢のもつナチュラルで、落ち着いた深い味わいのあるデザイン

ヨガ、そしてさまざまなスポーツウェアに必要とされる機能性を取り入れながらも、豊かなカラーバリエーションやレイヤードテクニックにより、タウンウェアとしても着用できるアイテムを展開しているブランド。綿・麻・モダールなど上質な天然繊維を使用し、スタイリッシュで洗練されたデザインが特徴。

まとめ

ヨガウェアの人気ブランドランキングはいかがでしたでしょうか?ヨガウェアは、いろいろなデザインや素材にこだわったものなど種類も豊富です。
ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてヨガを楽しんでみてはいかがでしょうか?

紹介されたアイテム