折りたたみ式ヨガマットの人気おすすめ20選。選び方や口コミ評判も紹介

ヨガを始める際にまず、購入したいのがヨガマットですよね。ヨガマットは、厚さや大きさ、デザインもいろいろあるのでどれが良いか迷ってしまいますよね。ここでは、ヨガマットの選ぶ方からおすすめのヨガマットをランキング形式でご紹介いたします。

ヨガマットの選び方

迷ったら6mmのヨガマットがおすすめ

これからヨガを始める方で、どんなヨガマットを選べば良いか迷っている方は、一番オーソドックスな6mmのヨガマットがおすすめです。6mmは、肘や膝をつくポーズでマットに当たる部位も「痛くない」くらいのちょうど良い厚みです。

ヨガマット6mmの人気おすすめアイテム

Active Winner ヨガマット (ストラップ付) 6mm
Active Winner ヨガマット (ストラップ付) 6mm
ハードな動きのヨガにも◎なクッション性、グリップ性、ちょうどいい厚みの6mm。
ストラップ付きで持ち運びも考慮。ゆったり大きめ183cmで余裕のあるスペースが確保できます。
パラディニア(Paladineer)ヨガマット 6mm
パラディニア(Paladineer)ヨガマット 6mm
以前ホームセンターで買ったヨガマットはPVA素材で、1週間ほど日干ししてもなかなか嫌なニオイが抜けず、
結局捨ててしまいました。
この商品はTPE素材なので、一晩日干ししただけでほとんどに臭わなくなりました。
弾力性も十分あって膝立ちのポーズとか楽にできそうです。
PVCのマットと比較し密度?が高く、グリップが効いていて
立位でのバランス動作時も比較的安定しているように思う点が気に入りました。 出典:amazon
Etech ヨガマット ゴムバンド バッグ付き 6mm
Etech ヨガマット ゴムバンド バッグ付き 6mm
凄く使いやすいマットです。
ホットスタジオでのヨガ、ピラティス、トレーニングでも滑ることなくポーズが取れます。
特にダウンドックではその効果が実感できました。新たにマットを購入する際には、このマットを買いたいと思います。 出典:amazon

ヨガマットをレベルから選ぶ

ヨガ初心者のヨガマットの選び方

レンタルマットで十分です。その後、ヨガに少しづつハマってきたら5000円〜6000円台のヨガマットがおすすめです。

ヨガ中級者のヨガマットの選び方

素材にこだわったり、より滑りにくいヨガマット(天然ゴム製など)をセレクトしていくのもいいかもしれません。

ヨガ上級者のヨガマットの選び方

ヨガクラスだけでなく自宅でもしっかり練習して、ヨガと毎日向き合いたいといった方には、常にご自宅のマイスペースに敷いておくハイクオリティなヨガマット(ブラックマットなどの重量感のあるものなど)もおすすめです。

ヨガマットを特徴から選ぶ

ヨガマット選びのポイントは、「大きさ」「厚さ」「重さ」「におい」「色・デザイン」の大きく分けて5つを基準に選んでみるのがおすすめです。

ヨガマットを素材から選ぶ

熱可逆性エラストマー

比較的新しくできた素材で、ここ最近のヨガマットの主流な素材として使われるケースが多くなりました。環境への配慮がされているエコな素材であることが特徴です。軽くてにおいがほとんど無く、水拭きも可能でお手入れが簡単にできるので大変扱いやすい為、多くのヨガマットの素材として採用されています。

天然ゴム

ヨガマットに適した安定した弾力、グリップ力があり滑りにくく本格的にヨガをする方が長く愛用できる素材です。天然のゴムの木の樹液から作られているのでもちろん環境にも優しいエコな素材です。ただし、天然ゴムに含まれる成分がアレルゲンとなることがあるため、アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

ポリ塩化ビニール

旧来からある素材で一時はほとんどがPVC素材のヨガマットでした。安定感があり、クッション性も良く安定感がありバランスのとれた素材としてヨガマットに採用されています。

ヨガマットをブランドから選ぶ

ヨガマットを好きなブランドから選ぶのも良いでしょう!それぞれのヨガマットのブランドとおすすめアイテムを合わせてご紹介!

manduka(マンドゥカ)

『一生モノのヨガマット』を選ぶならこのブランドと言われるぐらい、世界中のヨガ愛好者に支持されているブランド。 グリップと、耐久性が自慢のシンプルで上品なデザインが特徴的。

manduka(マンドゥカ) ヨガマット5mm
manduka(マンドゥカ) ヨガマット5mm
いつも通っているヨガレッスンの先生に「何のヨガマットがいいですか?」と聞いたところ、教えてもらったのがこのマット。いやはや他のヨガマットが2〜5千円する中で、このぶっちぎりの値段の高さに正直最初は驚く

ものの、まぁ信頼している先生の言うことだからということでエイヤで購入。 出典:

suria(スリア)

国産ヨガウェアブランドとしてもおなじみのスリアは初心者から上級者まで愛されるヨガマット&プロップスも展開しており、魅力的な価格やカラー・デザインなどが人気。

suria(スリア) ヨガマット6mm
suria(スリア) ヨガマット6mm
TPEというゴムっぽい素材で、滑りにくいてです。厚みが6MMあり、クッション性があります。商品の帯に書いてあること:「よりクッション性を重視したすべてのヨギの6ミリマット」。これと同じシリーズで4mmのマットを持っていますが、こちら6mmのほうがはるかにクッション性があります。ほかのヨガマットと比べて、耐久性はまだわからないので、☆4つにしておきます。 出典:amazon

prana(プラナ)

アメリカ生まれのヨガウェアブランドが提案するヨガマットは厚さ、サイズのバリエーションも豊富。初心者でも選びやすいヨガマットが男女問わず人気を得ている。

prana(プラナ) 5mm
prana(プラナ) 5mm
美しいヘナアートのプリントが気分を上げてくれること間違いなし!クッション性に優れた5mm厚でありながら約1kgと軽量なので持ち運びも楽々

aumnie(アムニー)

カナダ生まれのヨガウェアブランド。アムニーのヨガマットはセンターラインのエンボス加工でアライメントも意識できて、より綺麗なポーズに集中できると評判。

easyoga(イージーヨガ)

台湾生まれのヨガウェアブランド。素材やデザインなどのバリエーションも多数用意され、その用途によって使い分け可能。ヨガウェアともマッチしやすいカラーが人気。

easyoga(イージーヨガ) ヨガマット
easyoga(イージーヨガ) ヨガマット

chacott(チャコット)

自分の可能性を最大限に引き出してくれるという最新スポーツ技術トリピュア(TM)テクノロジーをヨガマットに初めて採用した全く新しいヨガマットを開発。ウォーミングアップに最適。

chacott(チャコット) ヨガマット3mm
chacott(チャコット) ヨガマット3mm

jadeyoga(ジェイドヨガ)

天然ゴムにこだわったヨガマットラインアップを展開し、滑りにくいと多くのヨギー&ヨギーニに支持を得ている。1本販売する毎に一部が植林活動に寄付されるエコ活動も行っている。

jadeyoga(ジェイドヨガ) ヨガマット
jadeyoga(ジェイドヨガ) ヨガマット
以前安いマットを買ってすぐに色や形がだめになったので、Yoga For Natural Beauty Lifeのヨガ教室で使ってる正規品のJade Yoga を選びました。ヨガのポーズもすべったり形くずれがないので使いやすいです。マットと一緒にお手入れ方法の説明もありよかったです。ありがとうございました。 出典:amazon

realstone(リアルストーン)

国産ヨガウェアブランドとしても人気で、持ち運びしやすいトラベルマットを取り扱い中。薄くて軽いトラベルマットは2枚目のチョイスとしても人気。

realstone(リアルストーン) ヨガマット6mm
realstone(リアルストーン) ヨガマット6mm

ヨガマットの人気おすすめランキング10選

ここからは、おすすめのヨガマットをランキング形式でご紹介していきます。
厚みがあるもの、おしゃれでかわいいもの、人気ブランドのものなどヨガマットは色々と種類があるので、ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

TOP10 Etech ヨガマット

Etech ヨガマット ゴムバンド バッグ付き パープル
Etech ヨガマット ゴムバンド バッグ付き パープル
顔を近づけたときは、匂いはするけれど、普通に運動中は気になりません。厚みも思ったよりある感じで、いいです。自宅用なので持ち運びませんが、もし持ち運びするなら、もう少し薄い方がかさばらばなくていいかもしれません。 出典:amazon

TOP9 GronG ヨガマット

[グロング]GronG ヨガマット ピラティスマット トレーニングマット エクササイズマット 厚さ10mm
[グロング]GronG ヨガマット ピラティスマット トレーニングマット エクササイズマット 厚さ10mm
ダイエットのエクササイズをしていたのですが、体や関節が痛くなったりして困っていたので購入しました。今は、痛くなることもないし、とっても役に立っています。 出典:amazon

TOP8 PURE RISEヨガマット

PURE RISE(ピュアライズ) ヨガマット 折りたたみ 厚さ4mm
PURE RISE(ピュアライズ) ヨガマット 折りたたみ 厚さ4mm
色もサイズも思っていた通りです。大変使いやすく、かさも取らないのでトレーニングジムの貸ロッカーにも入れておけるのでいつでも使用ができて便利です。折りたたみしないのも購入しましたがそれは自宅用にしています。購入して好かったです。 出典:amazon

TOP7 OYOGAヨガマット

OYOGA(オヨガ) ヨガマット 厚さ10mm 収納ケース付き 自家・ヨガ教室・スタジオ用 トレーニングマット
OYOGA(オヨガ) ヨガマット 厚さ10mm 収納ケース付き 自家・ヨガ教室・スタジオ用 トレーニングマット
主に、腹筋するときに使うつもりで購入しましたが、薄いのと違い、10㎜の厚さがあるので、腰へのあたりが緩和されるので、購入してよかったと思いました。
ヨガをやるためではないので、ヨガをやる場合に良いかどうかはわかりませんが、とても満足しています。
ただし、横幅が、もう少しあれば、いいのになぁという気がします。 出典:amazon

TOP6 ラッキーウエストヨガマット

ラッキーウエスト(Lucky West)ヨガマット パープル LEX-916PU
ラッキーウエスト(Lucky West)ヨガマット パープル LEX-916PU
用途はヨガだけにあらず。
フローリングはいつの間にか疲れがたまっていくが、一枚敷くだけで身体に優しい。
廊下やキッチン、リビングで重宝してます。 出典:amazon

TOP5 inFIT ヨガマット

inFIT ヨガマット
inFIT ヨガマット
このヨガマットは他にも、ワンダーコアの下敷きに使っていますが、振動の緩和やフローリングの保護用としても大活躍しています。 出典:amazon

TOP4 Active Winner ヨガマット

Active Winner ヨガマット (ストラップ付) 6mm
Active Winner ヨガマット (ストラップ付) 6mm
パープルを購入しました。
畳の上でストレッチポールと共に使用していますが、6mmの厚みでちょうど良い感じです。
匂いは気にならないのですが、ベタベタ感があったので説明書通り、中性洗剤を使って拭いてから使用しています。
まだ若干残っていますが徐々になくなるのではないかと思っています。 出典:amazon

TOP3 Soomloom ヨガマット

Soomloom ヨガマット エクササイズ ストレッチ ピラティス マット TPE 7mm
Soomloom ヨガマット エクササイズ ストレッチ ピラティス マット TPE 7mm

TOP2 Amazonベーシック ヨガマット

Amazonベーシック ヨガマット 6mm キャリーストラップ付
Amazonベーシック ヨガマット 6mm キャリーストラップ付
家族が体操をするためにフローリングに引くマットを欲しがっているので購入しました。
口コミがよかったので、選びました。

もっと品質の良いマットはあると思いますが、値段が安いので、これで十分です。
ちょっと試したい人には十分な品質だと思います。
出典:amazon

TOP1 RAJA ヨガマット10mm

Readaeer® ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm
Readaeer® ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm
お腹のポッコリが気になり、腹筋のために購入。床に敷いて腹筋してみると明らかな違いを感じました!普段と違って長時間することがあまり苦にならず、二ヶ月続けれています!持ち運びも軽くて楽々なので非常にオススメです♪ 出典:amazon

ヨガマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヨガマットのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

お気に入りのヨガマットを見つけよう!

ヨガマットのご紹介はいかがでしたでしょうか?ヨガマットは、厚みからデザインの種類も様々ですので、ぜひ、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

紹介されたアイテム