ニトリの腰痛におすすめの椅子13選!ワークチェアや座椅子、腰痛を支えるクッションまで

腰痛持ちで椅子に座りながら作業をすると腰に負担がかかります。しかしニトリの腰痛対策の椅子を使えば腰への負担を減らすことが可能ですよ。どれを選んだらよいのか迷う方もいらっしゃるので、おすすめの椅子をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

腰痛が起こる原因とは?


腰痛が起こる原因は色々とあり、腰そのものに問題がある場合だけでなく、職業、生活習慣、ストレスなどの要因が複雑に絡んでいることもあります。普段どんな生活をしているのか、生活習慣についてかえりみることが、腰痛の原因を知るためには大切です。腰痛は、病気やけがによる自覚症状の調査では男性1位、女性では2位に挙げられています。長時間中腰や猫背などの姿勢を続けたり、腰や背中の筋肉が緊張し続けたりした時などに起こりやすいです。

腰痛におすすめの椅子の選び方

体に合った構造になっているのか


近年は人間工学に基づいて設計された椅子がたくさん出ています。こういった椅子に座ると、自然と体に負担のかかりにくい良い姿勢を保つことができ、腰への負担を減らすことができます。特に普段からスマホやパソコンに向かう時間が長い方の場合、首だけ前に出てしまったり猫背になってしまったりということがあるので、作業をする時は自然と良い姿勢に導いてくれる椅子を使うことが大切です。正しい姿勢で座ることができる椅子なのか、チェックするようにしましょう。

組み立てや持ち運びは可能か

腰に負担がかからない椅子を使うために、重たい椅子を持ち運んだり組み立てたりして腰を痛めてしまっては本末転倒です。自力で組み立てやすく持ち運びのしやすい椅子を選びましょう。室内でリビングや書斎などを椅子を持って移動することもあるかもしれません。その時移動がしやすいよう、キャスターが付いているものだと安心ですね。また、持ち運べないほど重たすぎる椅子は、掃除の時にも移動できず邪魔になるので注意しましょう。

耐久性はどうか

長く椅子に座っていると、座面や背面部分のクッションが傷みがちです。長く愛用できるよう、耐久性がある椅子を選びたいですね。商品の口コミを見ると、耐久性についてコメントされていることがあります。よく読んでみて下さいね。クッション部分が傷んできた場合は、その部分が交換できるのかどうかについても調べておきましょう。交換できないことも多いので、その場合は専用のクッションなどが販売していないか知っておくと安心です。

ニトリの腰痛におすすめの椅子の特徴は?

ニトリには腰痛におすすめの椅子があります。ニトリの腰痛対策の椅子は背もたれが真ん中で2つに分かれていたり、背面が細かく分かれていたりするなど、一見ほかの椅子にはない見た目をしています。しかしこの椅子であれば背中の動きに合わせてしっかりと体を支え、サポートしてくれます。どんな体勢や姿勢にも対応し、最大30kgまで腰への負担を軽減させてくれます。上半身や腰への負担は直立姿勢の約1.5倍、寝ている姿勢の約6倍にもなると言われているので、少しでも負担を減らしてくれる椅子を選びたいですね。ニトリの腰痛対策の椅子であれば腰痛軽減も可能です。

ニトリの腰痛におすすめの椅子人気ランキング10選

ここからはニトリの腰痛におすすめの椅子のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリの腰痛対策の椅子を見つけてみてくださいね!

第10位:リクライニングワークチェア(アクリス 革)

リクライニングワークチェア(アクリス 革)
リクライニングワークチェア(アクリス 革)

たっぷりとした座面クッション、前に伸ばして使えるフットレストも付いているので、ワークチェアとしてはもちろんリラックスしながらテレビを観るときなどにも大活躍です。ランバーサポートが付いているので、座る時は腰にくつろぐときは頭に当てて使えますよ。

第9位:ワークチェア(ランツァ)


座面には耐久性のあるモールドウレタンを採用、毎日使ってもへたりにくいワークチェアです。椅子全体が前後に揺れるロッキング機能付きなので座りながらリラックスできます。ひじ当ての高さ調節も可能なので、使いやすい高さに合わせてみましょう。

第8位:ワークチェア(グリッジ PVC)


背もたれを自由自在に動かすことができるワークチェア。作業中に疲れたら、椅子に座ったまま思い切り背を伸ばしてリフレッシュできます。背もたれの形が背中にほどよくフィットするので、長時間座っていても疲れにくい椅子です。

第7位:ワークチェア(エルゴクエスト)


一見魚の骨のようなオリジナルデザインのワークチェアは、背もたれが背中の動きに合わせて動くので腰への負担を和らげてくれます。作業に疲れたら、椅子に座ったままの状態で気持ちよく背中を伸ばしてストレッチができますよ。

第6位:ワークチェア(N ターゲット)


シンプルなデザインのワークチェアでありながら、背面は背中のカーブに沿ってしっかりとサポートしてくれるので疲れにくい設計になっています。また腰痛を和らげるクッションも付いているので、腰痛を軽減できます。

第5位:ワークチェア(クエト)


好きな角度に調整できるヘッドレストがついたワークチェア。通気性抜群のメッシュを表面に使っているので蒸れ知らずです。座り心地も抜群で、座っているだけで体にフィットし腰への負担が減ると評判です。作業で疲れたら、背中をぐっと伸ばしてリクライニングすることも可能です。

第4位:リクライニングワークチェア(フォリスト)

リクライニングワークチェア(フォリスト BK)
リクライニングワークチェア(フォリスト BK)

ワークチェアというと背中や座面が蒸れることもよくあります。しかしこのリクライニングチェアであれば伸縮性と体圧分散に優れたエラストマーメッシュを使用しているので、通気性も抜群。夏でも蒸れずに快適に座ることができます。

第3位:ワークチェア(デュオレハイ2)


背もたれは2つに分かれ、さらにヘッドレストが付いているので、作業中に背伸びをしても気持ちよく体にフィットします。ヘッドレストは高さ調節可能なので、身長に合わせて調整、快適に使えます。脚が6本付いているので安定感も抜群です。

第2位:腰の負担を軽減するワークチェア


背もたれが縦に2つに分かれているので、背中の動きに合わせてフィットし腰への負担を軽減してくれます。座面は耐久性のある素材を使っているのでへたりにくく、長く愛用できます。キャスター付きなので室内での移動も簡単です。

第1位:ワークチェア(エステン MC )


背面や座面のクッション性が良く、ふっくらとした座り心地が抜群のワークチェア。幅広仕様となっているので、ゆったりと座って作業の合間にくつろぐことができます。合成皮革なので座面が汚れても拭き掃除ができ、ケアも簡単です。

ニトリの腰痛におすすめの椅子の口コミ・評判は?

ここで実際にニトリの腰痛対策の椅子を使っている方の口コミや評判についてチェックしてみましょう。「座面がきちんと高くあがる。また座面も前に出すことができて(実質座面が伸びるようなイメージ)よい。座り心地はしっかりとした感じ。やや固めの座面、ヘタリにくそうな印象でよい。」ニトリの腰痛対策の椅子は座面の高さ調節ができ、座面のクッション性もよくしっかりとしているので座り心地もよさそうです。「座ってみれば腰にフィットして、腰が痛くなりません。 キャスターが6個あるのもスグレモノ。安定感抜群です。 」キャスターが付いているので、室内での移動も簡単なようです。

腰痛対策のクッションも併用すると◎

低反発オフィスクッション(背当てハイ ブレサ)
低反発オフィスクッション(背当てハイ ブレサ)

腰痛対策の椅子だけでは不安だから、腰痛対策のクッションも併用したいという方もいるでしょう。また、クッションを併用すればの椅子も傷みにくくなり、長く愛用できます。ニトリの腰痛対策のクッションは、低反発性となっており腰のカーブに沿って支えてくれると評判です。商品によってはカバーが洗濯できるものもあります。腰痛対策の椅子と合わせて使ってみましょう。椅子に座って長時間作業をしても腰痛を感じずに済むかもしれません。

ニトリの腰痛におすすめの座椅子人気ランキング3選

ここまでは主にデスクワークなどにおすすめの腰痛対策用のニトリの椅子を紹介しました。ここからは、腰痛におすすめな座椅子を紹介します。
座椅子は背もたれがあるためリラックスして使うことができますし、座布団よりも高い位置で座れるため腰痛時でも楽に使えて便利です。
 
座椅子は、大きく分けると「肘なし」と「肘あり」の2種類があります。「肘なし」は場所を取りにくく、フラットにして腰をリラックスしたい場合におすすめで、「肘あり」は立ったり座ったりする時の腰の負担を減らしたい時に良いでしょう。それぞれのメリットを参考にニトリの腰痛におすすめの座椅子を紹介します。

42段階ギア腰を支える座椅子


腰をしっかりと支える形状のニトリの座椅子です。3つの凹凸があり、お尻にフィットするのが特徴です。また背もたれが42段階リクライニングになっており、好きな角度で止め雨rことができるので、腰に負担がかかありません。組み立ても不要などで、そのまま使うことができます。

つながるポケットコイル座椅子


ポケットコイルが内蔵されており、まるでソファのような包み込むような座り心地のニトリの座椅子です。また42段階のリクライニングが付いているので、お好きな角度に調整することができます。同じシリーズの座椅子と連結することも可能なので、つなげればロータイプのソファとしても使うことができます。

首リクライニング座椅子


ハイバックと背もたれのクッション形状で首までしっかりサポート出来るニトリの座椅子です。背面は6段・頭部は14段リクライングし、頭部は細かくリクライングできるので自分に合った場所で固定して目線が安定するため、テレビが見やすいです。

腰痛対策の椅子の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、腰痛対策の椅子のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリの腰痛におすすめの椅子で腰痛を軽減しよう!

今回は腰痛対策用の椅子の選び方やニトリのおすすめ商品についてご紹介しましたが、いかがでしたか。ニトリにはお手頃価格でありながら機能性に優れた腰痛対策のワークチェアがたくさんあります。使いやすい椅子を選んで腰痛への負担を和らげたいですね。今回の記事を参考にして、お気に入りの椅子を見つけてみましょう。

この記事の商品一覧

リクライニングワークチェア(アクリス 革)

リクライニングワークチェア(アクリス 革)

¥40,639 税込

ワークチェア(ランツァ)

ワークチェア(ランツァ)

¥15,176 税込

ワークチェア(グリッジ PVC)

ワークチェア(グリッジ PVC)

¥8,138 税込

ワークチェア(エルゴクエスト)

ワークチェア(エルゴクエスト)

¥30,454 税込

ワークチェア(N ターゲット)

ワークチェア(N ターゲット)

¥4,064 税込

ワークチェア(クエト)

ワークチェア(クエト)

¥20,268 税込

リクライニングワークチェア(フォリスト BK)

リクライニングワークチェア(フォリスト BK)

¥30,454 税込

ワークチェア(デュオレハイ2)

ワークチェア(デュオレハイ2)

¥25,361 税込

腰の負担を軽減するワークチェア

腰の負担を軽減するワークチェア

¥2,960 税込

ワークチェア(エステン MC)

ワークチェア(エステン MC)

¥15,176 税込

低反発腰当てクッション(ブレサ)

低反発腰当てクッション(ブレサ)

¥1,314 税込

低反発オフィスクッション(背当てハイ ブレサ)

低反発オフィスクッション(背当てハイ ブレサ)

¥2,027 税込

42段階ギア腰を支える座椅子

42段階ギア腰を支える座椅子

¥6,101 税込

つながるポケットコイル座椅子(クーンS)

つながるポケットコイル座椅子(クーンS)

¥6,101 税込

首リクライニング座椅子

首リクライニング座椅子

¥3,990 税込