口コミで評判のニトリのコーヒーミルを紹介!手動式、電動式も2000円以下でコスパ最強

コーヒーにこだわりのある方であれば一度は手にしたいコーヒーミルですが、どのブランドやメーカーのものがよいのか迷うことでしょう。そんな時はニトリのコーヒーミルがおすすめです。ニトリのコーヒーミルは手動式と電動式の2種類があり、どちらも2000円以下で購入可能です。口コミなどでも評判です。そこで今回は、ニトリのコーヒーミルを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ニトリのコーヒーミルの魅力とは?

自宅で本格的なコーヒーを堪能したいのであれば、やはり豆から挽くのが一番です。そのためにはコーヒーミルが欠かせません。ニトリのコーヒーミルは電動式と手動式の2種類があるので、使いやすいほうを選んでみましょう。自動式も手動式もほかのブランドやメーカーに比べてお手頃価格なので、気軽に買いやすいのも魅力の一つです。

ニトリのコーヒーミルの特徴は?

電動式と手動式で選べる

ニトリのコーヒーミルは電動式と手動式の2種類があります。好みで選ぶのもよいですが、朝の忙しい時間は電動式、休日ほっとしたいときは手動式というようにニーズに合わせて選ぶのも一案です。たとえば家族が多い場合は、人数分のコーヒーを作るために手動式で豆を挽くと時間がかかってしまいます。こういった場合は電動式にすれば手が疲れません。コーヒーミルを使う時間帯や頻度などを考慮して検討してみましょう。低価格なので両方揃えるのもよいですね。

手動は挽き加減の調節可能

電動式を使った場合、挽き加減はミディアムしかありませんが手動式は粗挽き、中挽き、細挽きなどその挽き加減を調整できます。手動式は挽き始めてからすぐにコーヒーの香りを楽しむことができ、時間に余裕がありゆったりとした気分でコーヒーを楽しみたいときにおすすめです。ただ、手動式は一人分のコーヒー豆しか挽けないので、人数分必要な場合は何回かに分けて挽く必要があります。ニトリの手動式コーヒーミルは、まず手動式を試したいという初心者の方におすすめの商品です。

デザイン性が高い

ニトリのコーヒーミルはそのデザイン性の高さも口コミで高評価されています。電動式はシンプルなデザインで、キッチンの片隅に置いてあっても邪魔にならないのがポイントです。手動式のコーヒーミルはレトロ感漂うデザインが魅力で、オブジェのようにして飾ることもできます。キッチンカウンターにさりげなく置いておくと、まるでおしゃれカフェのカウンターのような印象になります。使わないときは出しっぱなしにしておいてもインテリアのアクセントになるので、その見た目に惹かれる方も多いようです。

ニトリのコーヒーミルの値段は?

コーヒーミル(コーヒーミル ビーノ NCM339)
コーヒーミル(コーヒーミル ビーノ NCM339)

コーヒーミル SC-0202(セラミックコーヒーミル SC-0202)
コーヒーミル SC-0202(セラミックコーヒーミル SC-0202)

ニトリのコーヒーミルの値段は、電動式は税込み価格2,027円、手動式は税込み価格1,017円となっています。手動式はこのおしゃれなデザインでこの価格ということで、かなりの人気商品のようです。「使いこなせるかわからないけれど手動式を試したい」といった方にもピッタリの商品なので、気になったらチェックしてみてくださいね。

ニトリのコーヒーミルの使い方は?

ニトリのコーヒーミルの使い方についてご紹介します。電動式はまず蓋を外し、ローストしたコーヒー豆を本体に入れます。蓋をしたら電源プラグをコンセントに差し込み、片手で本体を支えながらスイッチを押します。お好みの細かさになったら出来上がりです。電動スイッチから手を離し、刃の動きが完全に止まってからプラグをコンセントから抜きます。手動式の使い方は、まず上からローストしたコーヒー豆を投入します。回す方向により粗びきもしくは細挽気に調整できます。挽き加減が決まったら挽き加減調整金具のくぼみ部分に固定金具のストッパー部分を差し込みましょう。あとは手でハンドルを回しながら豆を挽きましょう。

ニトリのコーヒーミルのお手入れ方法は?

ニトリの手動式コーヒーミルは3か所、ホッパーと粉受けとミル刃の手入れが必要です。ミル刃の手入れは時間がかかるので、時間と気持ちにゆとりがあるときにしてみましょう。ホッパー部分のお手入れは、ブラシを使って微粉を取り除くだけで十分です。最後に乾いた布で拭きあげます。粉受けの手入れもホッパーと同じように、ブラシで細かい粉を取り除き乾いた布で拭きあげます。水洗いできないので要注意です。電動式のお手入れは、カップ内のコーヒーの粉を付属のブラシで取り除き、乾いた布で拭きます。汚れが気になる箇所は布を濡らして固く絞ってから拭き、乾いた布で仕上げ拭きをします。蓋は中性洗剤を使って丸洗い可能です。洗ったらしっかりと水分を拭き取りましょう。本体外側は台所用中性洗剤を含ませ固く絞った布巾で拭き、最後に乾いた布で拭きあげます。

ニトリのコーヒーミルの口コミ・評判は?

ニトリのコーヒーミルの良い口コミ・評判は?

ニトリのコーヒーミルの良い口コミと評判についてチェックしてみましょう。手動式を購入された方からのコメントです。

コーヒー豆を頂いたので、ニトリでコーヒーミルを買った。三段階の挽き方が出来る優れ物!ガリガリ無心でハンドルを回していたら良い香りに包まれ、ストレス解消?にもなったような気がする。

豆を挽いているときの香りに癒される方もいるようです。電動式を購入された方からのコメントです。

使い方は違いますが、子犬の離乳食でドックフードを粉砕するのに買いました。それまでは、すりこぎですりつぶすのに時間もかかり苦労しましたが、とても短時間で出来て、子犬も早くご飯が食べれて嬉しそうです。

コーヒーミルを違った目的で使われている方もいるようですが、使いやすいと評判です。

ニトリのコーヒーミルの悪い口コミ・評判は?

ニトリのコーヒーミルの悪い口コミと評判についてご紹介します。電動式を購入された方からのコメントです。

コードの巻取りが無いので狭い場所に仕舞うと本体から出たコードの付け根が断線してしまいそうです!この部分の補強をするか設計を再考されるといい商品に仕上がります。

コードの収納に悩まれる方もいるようです。改善してほしいものですね。
手動式を買われた方からのコメントです。

ニトリのコーヒーミル、悪くないけど1人分しか挽けないのが欠点。手動のミルも欲しいので買い直しだな。豆入れるところも蓋つきの方が良いね。飛び散っちゃう。

サイズ展開がいくつかあるとよさそうです。上部の豆を入れるところも蓋がつくと完璧かもしれません。

コーヒーミルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コーヒーミルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリのコーヒーミルで美味しいコーヒーを

今回はニトリのコーヒーミルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ニトリのコーヒーミルは電動式と手動式の2種類があり、どちらも使いやすいと評判の商品です。手動式は見た目もおしゃれでインテリアにもなるのでおすすめですよ。使いやすいですしお手入れの手間もかからないので、ニトリのコーヒーミルを使って自宅でゆったりとしたコーヒータイムを堪能してみましょう。

この記事の商品一覧

コーヒーミル(コーヒーミル ビーノ NCM339)

コーヒーミル(コーヒーミル ビーノ NCM339)

¥1,980 税込

コーヒーミル SC-0202(セラミックコーヒーミル SC-0202)

コーヒーミル SC-0202(セラミックコーヒーミル SC-0202)

¥1,980 税込