口コミで評判のコールマンのエアーベッドを徹底解説!キャンプやアウトドアにおすすめで空気の入れ方なども紹介

キャンプや車中泊などで即席に使用でき、空気の入れ具合によって固さ調整ができるのがエアーベッドです。アウトドアメーカーのコールマンのエアーベッドは、持ち運びだけではなく来客用にも使えて便利な商品でしょう。今回は、コールマンのエアーベッドの特徴や魅力などを中心にご紹介します。

コールマンのエアーベッドの魅力とは?

コールマンのエアーベッドは、空気を入れてベッドマットの形状となり寝具として普通に機能します。空気を抜いた状態なら、コンパクトに折りたためるので携帯ができるので、アウトドアでも重宝します。エアーベッドは寝袋よりもクッション性が高く、快適な睡眠に就けるのも魅力の1つです。

コールマンのエアーベッドの特徴は?

持ち運びに便利である


キャンプやアウトドアで困ることは、道具やアイテムが多くなってしまい収納や運搬に苦労することです。コールマンのエアーベッドは空気で膨らませられるため、未使用な場合にはコンパクト収納ができます。小さく収納できるメリッで邪魔になりません。

マットレスような心地よさが体感できる


キャンプなどでは直に寝袋で寝るよりもエアーベッドを使ったほうが心地よく眠れます。空気を入れて厚みがある状態なら地面の固さが伝わりにくく気になりません。コールマンのエアーベッドは、まるでマットレスと似たような心地よさを感じられることで人気があります。

価格がリーズナブルで手に入れやすい

コールマンのエアーマットは意外にも低価格で買えることが特徴です。キャンプで使用できるエアーベッドとして5000円前後で購入可能です。アウトドアの有名ブランドでありながらも価格を気にせずに買えるのはうれしいことです。

コールマンのエアーベッドの空気の入れ方は?


コールマンのエアーマットを膨らませるには専用ポンプが必須です。ポンプのは手動と自動の両方の商品がそろっています。空気の入れ方は、まずテント内などスペース部分にマットを敷いて、空気入れを使って空気を注入していきます。その際は、エアーベッドに搭載されたダブルロックバルブを開けて取り付けておきます。空気が入れ終わればバルブを閉めるだけです。

コールマンのエアーベッドは車中泊でも使える?


コールマンのエアーベッドは、もちろん車中泊用としても使うことが可能です。その際は、エアーベッドを膨らませる専用ポンプも同時に持っていく必要があります。しかも車のサイズに合わせて使い分けができるメリットもあります。持ち運ぶのに専用収納ケースを使えばコンパクトに収納できるので車中泊にでも邪魔にならず最適です。

コールマンのエアーベッドはは穴が空いた時、修理できる?

長年愛用し続けると、状況によっては穴があいてしまうなどの破損も考えられます。そのような事態になったら、コールマンのサービスセンターにお願いすれば修理を請け負ってくれます。しかし自分で修理したい時にはどうすればよいのでしょうか?コールマンからは修理用キッドなどは一切販売されていません。そこで、他のメーカーの修理キッドなどで代用することは可能です。自転車のタイヤがパンクした時の修理方法を知っている方なら、それに近い方法でメンテナンスができます。

コールマンのエアーベッドのおすすめ人気ランキング10選

ここからはコールマンのエアーベッドのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。ぜひ、お気に入りのコールマンのエアーベッドを見つけてみてくださいね!

第5位:コールマンコンフォートエアーマットレスS

コールマンコンフォートエアーマットレスS
コールマンコンフォートエアーマットレスS

コールマンのスタンダードモデルといえるエアーマットレスです。中身の柱の数が絶妙で身体をしっかり支えます。ダブルロック構造なので空気の出し入れもしやすい特徴があります。ただしポンプは付属しておらず、別途ポンプを購入するようにしましょう。

第4位:コールマン エクストラデュラブルエアーベッド ダブル

コールマン エクストラデュラブルエアーベッド ダブル
コールマン エクストラデュラブルエアーベッド ダブル

耐パンク対策がされてタフなエアーベッドです。しかもベーシックなタイプから軽量化されていながら、強度はアップしているというメリットがあります。ダブルレイヤー構造によりパンクがしにくい作りです。表面はポリエステル素材で肌触りがよくストレスを感じさせません。

第3位:コールマン コンフォートエアーマットレス/W

コールマン(Coleman) エアーマット コンフォートエアーマットレス/S 170a6487 マット ベッド 寝具 キャンプ アウトドア
コールマン(Coleman) エアーマット コンフォートエアーマットレス/S 170a6487 マット ベッド 寝具 キャンプ アウトドア

軽量さとコンパクトさが魅力で、とても使いやすいエアーマットレスです。バルブ開閉が気軽にできるダブルロック構造を採用しています。また、汚れた時でも、さっとふきとってきれいにできるのが評判です。とくにアウトドア用として重宝します。

第2位:コールマン エクストラデュラブル エアーベッド

Coleman(コールマン) エクストラデュラブル エアーベッド シングル 2000031958
Coleman(コールマン) エクストラデュラブル エアーベッド シングル 2000031958

概ね口コミでの評価も高く、耐久力のよさが魅力のエアーベッドです。鮮やかなブルーな配色がポイントになっています。そのため汚れもあまり目立たないメリットを生んでいます。夏のキャンプにおすすめです。体重の重い一般男性が4連泊しても、ほぼダメージがないおすすめな商品です。

第1位:コールマン アドベンチャークイックベッド

コールマン アドベンチャークイックベッド
コールマン アドベンチャークイックベッド

丁度ミニバンなどの車中泊にフィットするサイズのエアーベッドです。厚みがり段差のある床での吸収してフラット状態を保持できます。表面は肌触りのよさを追求したフロック仕上げです。ダブルロックバルブにより空気の入手も簡単です。

コールマンのエアーベッドの口コミ・評判は?

コールマンのエアーベッドの良い口コミ・評判は?

コールマンのエアーべッドのよい口コミは、でこぼこを感じさせない心地よいスペースを演出できる点です。空気を入れた状態での心地よさは、普通のベッドを使っているのと大差がないとう評価が多くあります。

使いやすいです。汚れてしまっても、ふきとりできるのでアウトドアで気兼ねなく使用できるし、空気を入れてポンプを抜くさい、エアー漏れストッパーがあるので、その辺も気に入ってます。
穴あき防止のため、下に何かひいてあげたほうが絶対いいです。
地面の冷気も感じない。コットスタイルもカッコいいですが、熟睡できるのはこちらの方ですかね。

単身赴任先に遊びに来る家族用に2点購入しました。
家族用に布団を揃えることも考えましたが、普段置けるような場所がなく、コンパクトに仕舞えることからエアベッドを選びました。
レビューでエアーの抜けやすさが散見されるので心配しましたが、5夜連続で使って一度もエアーを再充填することなく過ごせました。

電動ブロワーは必須です。必ず買いましょう
耐久性良し、厚めの空気式なので下からの寒さもかなり軽減してくれます
コットの上に置くだけで高級ベッドに早変わり!なのもいいですね
Kamp-RiteのCTC-D(コンパクトテントコットーダブルサイズ)に最適な大きさなのもいい感じです

コールマンのエアーベッドの悪い口コミ・評判は?

コールマンのエアーベッドの悪い口コミとして目立つのは、空気入れのために必要なボンベが標準装備されていない点です。別途用意しなくてはならないことが面倒だという声を多く見つけることができます。それと、到着後に開封するとやや臭いが気になるという声もあります。

エアーベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、エアーベッドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

コールマンのエアーベッドでキャンプやアウトドアでも快眠を

いかがでしたでしょうか?屋内外問わず快適な睡眠空間を作れるのがコールマンのエアーベッドです。普段使わない時はコンパクトの収納できて、専用カバーの中に入れておけば邪魔になりません。いざという時に用意できるのが利点といえるでしょう。行楽シーズンなどにキャンプへ行かれる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

コールマンコンフォートエアーマットレスS

コールマンコンフォートエアーマットレスS

¥4,760 税込

コールマン エクストラデュラブルエアーベッド ダブル

コールマン エクストラデュラブルエアーベッド ダブル

¥7,769 税込

コールマン(Coleman) エアーマット コンフォートエアーマットレス/S 170a6487 マット ベッド 寝具 キャンプ アウトドア

コールマン(Coleman) エアーマット コンフォートエアーマットレス/S 170a6487 マット ベッド 寝具 キャンプ アウトドア

¥4,760 税込

Coleman(コールマン) エクストラデュラブル エアーベッド シングル 2000031958

Coleman(コールマン) エクストラデュラブル エアーベッド シングル 2000031958

¥6,045 税込

コールマン アドベンチャークイックベッド

コールマン アドベンチャークイックベッド

¥2,780 税込

おすすめの記事

コールマンが人気!スクリーンタープのおすすめ人気ランキング10選!ワンタッチで設営できる簡単なものやおしゃれなものまで
日帰りのキャンプやレジャーで日除けが欲しいと思ったときにはスクリーンタープがおすすめです。壁がメッシュ状のスクリーンになっているので風通しもよく、虫も侵入してこないので、快適に過ごせます。製品によって性能などが違いますので、事前に購入する際...
72view
【コールマン・スノーピーク】2ルームテントのおすすめ人気ランキング10選!ファミリーからソロキャンプまで
キャンプに必須アイテムのテントは本格的に揃えるとタープなども持って行くことになるので、かさばりやすくなってしまいます。少しでも荷物を減らしたいならツールームテントがおすすめです。リビングと寝室両方の性能を持ったツールームテントは様々な性能を...
205view
ニトリの1300円のせいろがコスパ最強!蒸しせいろのおすすめ人気ランキング10選!
せいろは、蒸し料理が家庭で手軽にできておすすめです。せいろは、レパートリーが広がるだけでなくキッチンペーパーやキャベツなど敷いて蒸すと余分な油が落とせてヘルシー料理ができるからです。とはいっても数多くあるせいろから選ぶのは大変ですよね。そこ...
46view
ココット鍋のおすすめ人気ランキング10選!ニトリの口コミで評判の無水鍋がコスパ最強!
ココット鍋とは両手に持ち手が付いた鍋のことです。ホーロー製が多いですが、陶器製や鋳鉄製などもあります。煮込み料理や無水調理に使えるものも多く、1つ持っておくと何かと重宝します。今回はそんなココット鍋のおすすめと選び方について見ていきます。是...
57view
【ニトリ・カインズ】揚げ物用鍋のおすすめ人気ランキング10選!一人暮らし用の小さいものから大人数で使えるものまで
揚げ物用鍋は、手軽に天ぷらなどが作れておすすめです。揚げ物用鍋は、専用鍋だからこそサクサクおいしく揚げることができるからです。とはいっても数多くある揚げ物用鍋から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある揚げ物用鍋を紹介します。ぜひ、お気...
167view

人気の記事

【モンベル・ナンガ】インナーシュラフのおすすめ人気ランキング10選!冬でも暖かいフリースやコスパ最強のものなど
【ロゴス・コストコ】アウトドアソファのおすすめ人気ランキング10選!室内リビングなどおうちキャンプにも
【モンベル・コールマン・カインズ】フォールディングテーブルのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式や木製が人気
【コールマン・ワークマン】コンパクトチェアのおすすめ人気ランキング10選!キャンプやアウトドアで使えるおしゃれなものなど
【コールマン・スノーピーク】2ルームテントのおすすめ人気ランキング10選!ファミリーからソロキャンプまで
【ハイランダー・テントファクトリー】ロールトップテーブルのおすすめ人気ランキング10選!自宅でも使えるおしゃれなものなど
【モンベル・ナンガ・SOL】シュラフカバーのおすすめ人気ランキング10選!保温や結露対策に
【ロゴス・ハイランダー・ニトリ】囲炉裏テーブルのおすすめ人気ランキング10選!使い勝手が良く室内で使えるものも
【Soomloo・バンドック・フィールドア】パップテントのおすすめ人気ランキング10選!軍幕テントでクールな存在感
自立式ハンモックのおすすめ人気ランキング10選!3way式やキャンプやアウトドアで使えるものなど