【モンベル・コールマン・カインズ】フォールディングテーブルのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式や木製が人気

キャンプやアウトドアで過ごすときに、欠かすことのできないフォールディングテーブル。各メーカーから様々なタイプが販売されていますが、種類が多すぎて自分にピッタリなテーブルを見つけるのは大変です。そこで今回は、フォールディングテーブルの選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介。モンベルやコールマンといった有名ブランドの商品も登場しますので、ぜひ参考にご覧ください!

毎日の暮らしを豊かにする"くふう"をYoutubeでも配信中

暮らしのくふうでは、毎日の暮らしに役立つライフハックを動画で紹介しています。
ぜひ、チャンネル登録、Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。

フォールディングテーブルとは?

フォールディングテーブルとは、英語の「折りたたむ」という意味から名付けられたテーブルのこと。食事や調理をする上で、必要不可欠といってもいいキャンプギアです。その名の通り、折りたたんでコンパクトに収納できる特徴があります。荷物が多くなるキャンプではコンパクトに収納できるアイテムは必須。フォールディングテーブルにはステンレスやアルミ、ウッドなど素材が異なるものや、サイズや高さなど用途によって様々なタイプがあります。

フォールディングテーブルの選び方

使用人数によってサイズを決める

展開したときのサイズと、収納したときのサイズは必ずチェックしたいポイント。どれくらいの人数で使うのか、どのようにして使うのかイメージしておきましょう。また、収納方法は天板をくるりと丸めて収納するタイプと、天板をパタンと折りたたんで収納するタイプの2つのタイプに分類できます。思ったより収納サイズが大きいこともあるので、購入後「クルマのラゲッジに積載できない!」なんて事にならないように、収納するスペースの大きさをしっかりチェックしておきましょう。

素材はどうか

フォールディングテーブルに使用されている素材は大きく分けて「アルミニウム」・「スチール」・「木製」の3種類あります。

軽量&コンパクトな「アルミ製」


アルミ製のフォールディングテーブルは軽量でサビや汚れに強いのが特徴。強度や耐久性にも優れており、テントやチェアなど多くのキャンプギアに採用されている素材です。軽さとコンパクトさが求められるソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめの素材です。

耐久性に優れている「ステンレス製」


ステンレス製のフォールディングテーブルは、耐熱性に優れているため熱々のダッチオーブンや鍋、メスティンなども直接置けるのが魅力。焚き火台の近くで使用することもできます。耐久性も高いですが、アルミより重いのが特徴です。

見た目がおしゃれな「木製」


木製のフォールディングテーブルはぬくもりのある質感が魅力で、デザイン性の高い商品が多いのが特徴です。キャンプサイトに馴染みやすく、経年変化を楽しめるのもポイント。アルミやステンレスより重いモデルもあるため、検討の際は重量をチェックすることをおすすめします。

スタイルに合う高さか

ハイスタイルまたはロースタイルなのかもフォールディングテーブルを選ぶ際のポイントです。ハイスタイルは調理などの作業を立ったまま行いやすく、ハイスタイルのチェアと相性が◎。
ロースタイルはより自然を感じられる人気のスタイルです。開放感があり、焚き火を囲むときなどにもおすすめ。そうなるとテーブルはロースタイルがマッチします。
また、ハイとローの高さが調節できる2WAYタイプのテーブルもあり、スタイルが決まらないという方は候補のひとつに入れてもいいでしょう。

フォールディングテーブルのおすすめブランド・メーカーは?

モンベルのフォールディングテーブル


モンベルのフォールディングテーブルで注目を集めているのは「マルチフォールディングテーブル」です。高さが3段階に調節可能(ハイローザシステム)で、木目調の天板が印象的なフォールディングテーブル。最大の特徴はイスに座ったときに膝があたらない独自のフレーム構造。アウトドアだけでなく、お部屋でも使いやすいと人気を集めています。

モンベルのフォールディングテーブルの口コミ・評判は?

組み立ても簡単で、ぐらつきもすくないので通常使用は問題ないです。

ハイローザシステムで高さ3段階!チェアの高さやシーンに別で調整できます!

脚フレームの構造上、膝を天板下に入れられる。

コールマンのフォールディングテーブル

コールマン(Coleman) テーブル フォールディングリビングテーブル
コールマン(Coleman) テーブル フォールディングリビングテーブル

コールマンのフォールディングテーブルは、豊富バリエーションが特徴。「ナチュラルウッド」「コンフォートマスター」「ナチュラルモザイク」「イージーロール」とシリーズ展開しており、素材の良さを生かした製品のラインナップが充実しています。またコールマンのフォールディングテーブルは、脚の高さ調節機能が付いているため、ハイスタイルでもロースタイルでも対応できるのが魅力。価格も手頃でコスパの高さも人気の秘密です。

コールマンのフォールディングテーブルの口コミ・評判は?

料理やドリンクを置くためのサイドテーブルとして最高の高さで使い勝手抜群です。

1年ほど使用していますが、耐久性も問題ないです。

大きいサイズのテーブルですが、折りたたんでもそれほど大きくなりません。その点も高評価です。

カインズのフォールディングテーブル


カインズは木目調でおしゃれなフォールディングテーブルを販売しています。高さも2段階に調節可能で、折りたたんでコンパクトに収納できます。組み立ても簡単で軽量なのも魅力。価格も低めに設定されているので、初心者の方でも安心して購入できる商品になっています。

フォールディングテーブルのおすすめ人気ランキング10選

ここからはフォールディングテーブルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのフォールディングテーブルを見つけてみてくださいね!

第10位:キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル
キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

キャプテンスタッグのロングセラーモデルのフォールディングテーブル。アルミ製の天板はアルマイト加工されており、耐食・耐久性に優れています。重ねて折り畳める天板は軽量コンパクトに収納できるので、ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめです。天板のサイズは400×290mmと調理したり食事したりするのに十分な広さ。耐荷重は30kgなので、いろいろな物を気にせず置くことができるのもうれしいポイントです。

第9位:コールマン 3WAY バーベキューテーブルセット

コールマン 3WAY バーベキューテーブルセット
コールマン 3WAY バーベキューテーブルセット

BBQグリルを囲みながら食事ができるコールマンのフォールディングテーブル。ミニテーブルを付ければ通常の長テーブルとして使うこともできます。脚の高さは2段階調節可能なので、ハイスタイル・ロースタイルのどちらのBBQグリルにも対応できるのもポイント。材質はスチールが採用されているため、熱い鍋や、ダッチオーブンを直接置くことができます。熱に強いフォールディングテーブルを探している方におすすめです。

第8位:DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル

DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル
DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル

天板下に収納スペースが付いているDODの「グッドラックテーブル」。天板の下に設けられた大容量の収納スペースは調理器具や食器などを置いたり、天板のスペースを確保したいときにとても便利です。脚の高さは4段階に調節可能なのもうれしいポイント。また車内のトランクに入れてそのままラックとしても使用可能です。耐荷重30kgあるので、テーブルの上に少々の荷物を積んでも大丈夫。実用性の高いフォールディングテーブルになっています。

第7位:ロゴス グランベーシック 丸洗い4FDスリムテーブル

ロゴス グランベーシック 丸洗い4FDスリムテーブル
ロゴス グランベーシック 丸洗い4FDスリムテーブル

ホースの水で丸洗いできるロゴスのフォールディングテーブル。大人数で使用できるワイドサイズで、大人8〜10人が使用可能です。4枚の天板が2枚分の厚さにスリムに収納できるのも魅力。少しでもコンパクトに収納したい方におすすめです。テーブルの高さも2段階に調節可能なので、ハイとローのどちらのスタイルでもキャンプを楽しめます。ヴィンテージ風のカラフルな天板がアウトドアの気分を高めてくれるテーブルです。

第6位:スノーピーク(snow peak) ワンアクションローテーブル竹 LV-100TR

スノーピーク(snow peak) ワンアクションローテーブル竹 LV-100TR
スノーピーク(snow peak) ワンアクションローテーブル竹 LV-100TR

スノーピークの人気フォールディングテーブル「ワンアクションロールテーブル竹 LV-100TR」。その名の通りワンアクションで設置できるのが魅力です。折りたたまれた2枚の天板を開くと飛び出す絵本のように内側の脚が開かれて自動でロックされます。竹集成材の天板の地上高は40cmとロースタイル向き。竹の素朴な風合いが自然の景色に溶け込み、ローチェアと合わせれば開放的なキャンプを楽しむことができるテーブルです。

第5位:コールマン コンフォートマスターバタフライテーブル

コールマン コンフォートマスターバタフライテーブル
コールマン コンフォートマスターバタフライテーブル

グッドデザイン賞を受賞したコールマンの「コンフォートマスターバタフライテーブル」。ファミリーでもゆったり使えるサイズ感とシンプルなデザインに天板のシックな色合いが特徴的です。脚の高さは3段階に調節可能なので、どんなチェアにも対応してくれます。設置・収納も簡単で、2つの天板を折りたたみ、脚フレームを内側にたたむだけのシンプル構造。渋めのカラーで落ち着いたキャンプサイトを作りたい方におすすめです。

第4位:スノーピーク エントリーIGT CK-080


少人数の使用にぴったりなサイズ感のスノーピーク「エントリーIGT」。横865×縦440mmの小さすぎず大きすぎないサイズはソロやデュオに最適です。天板は4枚のウッド版で構成されており自由に取り外し可能。別売りの「フラットバーナー」と組み合わせることによって好きな位置にバーナーをセットすることができます。アルミとウッドの組み合わせが新鮮な使い勝手の良いフォールディングテーブルです。

第3位:ハイランダー ウッドロールトップテーブル290

Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル H70 HCA0288
Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル H70 HCA0288

ハイランダーの中でも人気の高い「ウッドロールトップテーブル」。天板がくるくるとコンパクトに収納できるので持ち運びや収納に便利なのが特徴。材質に北欧家具にも使用されるブナ材を採用し、天然木ならではのやさしいぬくもりとアウトドア感を演出しています。天板の高さは43cmと流行りのロースタイル。床との接地面には傷防止のキャップが付いているので、キャンプだけでなくお部屋でも気軽に使いたい方にもおすすめです。

第2位:コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル

コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル
コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル

コールマンの定番「ナチュラルモザイクリビングテーブル」。カラフルな木目調のモザイク柄がキャンプサイトを彩ってくれます。さり気なくあしらわれたランタンのロゴもかわいいです。天板には抗菌のメラミン加工が施されているので食事の際も衛生的。汚れもつきにくく、お手入れも簡単です。脚は2段階調節可能ですので、チェアに合わせてキャンプを楽しめます。2つの天板を折りたためばコンパクトに収納でき、持ち手がついているので持ち運びも楽々です。

第1位:ユニフレーム 焚き火テーブル


ステンレスの天板がさまざまな用途に対応してくれるユニフレームの「焚き火テーブル」。焚き火テーブルという名前ですが焚き火専用というわけではなく、マルチに使用できるフォールディングテーブルです。熱に強いステンレスの天板はエンボス加工されておりキズに強いのが特徴。ガスバーナーで調理したり、熱々の鍋を置いたりできるので調理用テーブルとしても支持されています。また他のテーブルと並べて、スペースを拡張できるちょうどいいサイズ感のテーブルを探している方にもおすすめです。

フォールディングテーブルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フォールディングテーブルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

フォールディングテーブルでキャンプをもっと快適に

人気のおすすめフォールディングテーブルをご紹介しました。フォールディングテーブルはキャンプを快適にしてくれる必須アイテム。キャンプサイトの中心的なギアの一つです。各メーカーから様々なタイプが発売されていますがサイズ・材質・スタイルを考慮し使用するシーンをイメージしながら、あなたにピッタリなフォールディングテーブルを選んでみてください!

この記事の商品一覧

コールマン(Coleman) テーブル フォールディングリビングテーブル

コールマン(Coleman) テーブル フォールディングリビングテーブル

¥10,538 税込

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

¥2,600 税込

コールマン 3WAY バーベキューテーブルセット

コールマン 3WAY バーベキューテーブルセット

¥10,269 税込

DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル

DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル

¥10,034 税込

ロゴス グランベーシック 丸洗い4FDスリムテーブル

ロゴス グランベーシック 丸洗い4FDスリムテーブル

¥24,970 税込

スノーピーク(snow peak) ワンアクションローテーブル竹 LV-100TR

スノーピーク(snow peak) ワンアクションローテーブル竹 LV-100TR

¥27,500 税込

コールマン コンフォートマスターバタフライテーブル

コールマン コンフォートマスターバタフライテーブル

¥46,342 税込

スノーピーク エントリーIGT CK-080

スノーピーク エントリーIGT CK-080

¥18,480 税込

Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル H70 HCA0288

Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル H70 HCA0288

¥8,980 税込

コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル

コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル

¥5,978 税込

ユニフレーム 焚き火テーブル

ユニフレーム 焚き火テーブル

¥7,900 税込

おすすめの記事

【ニトリ・エバン】ペダルペールのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなデザインでキッチンなどでも使いやすい
ペダルを踏めば簡単にフタを開けられる「ペダルペール」。とても便利なゴミ箱ですよね。しかし、ペダルペールには様々な商品があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回...
インテリア・家具 85view
口コミで評判のラクマグのおすすめ人気6選!はじめてコップや濡れないストローなど
赤ちゃんが吸ったり飲んだりするのを覚えるのに便利な「ラグマグ」。多くのお母さんに人気がありますよね。しかし、ラクマグの商品にも色々あるので、それぞれの特徴についてご存知ない方もいらっしゃるのではないで...
ベビー・キッズ・玩具 83view
【西松屋・ニトリ・セリア】おむつ替えシートのおすすめ人気ランキング10選!使い捨てタイプや代用として使えるものなど
おむつ替えの時に便利な「おむつ替えシート」。1つ持っていると外出先や旅行先などでも役立ちますよね。しかし、おむつ替えシートには色々な種類があるので、どれを選んだらいいか分からないという方も多いと思いま...
ベビー・キッズ・玩具 29view
【無印・ジェラートピケ・ニトリ】おむつポーチのおすすめ人気ランキング10選!おしりふき内蔵型や芸能人の愛用品まで
赤ちゃんとお出かけや旅行をする時に便利な「おむつポーチ」。いざ購入しようと思っても、色々なメーカーから販売されているので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おむつポーチの選び方や...
ベビー・キッズ・玩具 42view
【ニトリ・西松屋・カトージ】ベビーサークルのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式や木製タイプなども
赤ちゃんが安全に遊べるスペースを作ってくれる「ベビーサークル」。しかし、ベビーサークルには色々な種類があるので、どれを選んだら良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ベビーサーク...
ベビー・キッズ・玩具 111view
【ニトリ】中華包丁のおすすめ人気ランキング10選!使い方や研ぎ方なども紹介
骨付きの肉や大型の魚などもカットできる中華包丁。自分のレベルに合わせて選ぶことが大切です。今回は中華包丁の選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介します。初心者の人にも熟練者の人にも扱いやすいものを多く...
キッチン用品 85view
【無印・ニトリ・ダイソー】マッシャーのおすすめ人気ランキング10選!代用品や使い道なども紹介
ポテトサラダやコロッケを作る時に便利なマッシャー。介護食や離乳食作り、フルーツソースなどを作る時にも重宝します。今回はそのようなマッシャーの選び方とおすすめ商品を見ていきます。一口にマッシャーといって...
キッチン用品 73view
【ニトリ・無印・100均】泡立て器のおすすめ人気ランキング10選!電動や手動タイプ、使い方なども紹介
お菓子作りや料理に便利な泡だて器。菜箸などでも代用可能ですが、やはり専用の泡だて器があった方が効率が良いです。また、仕上がりもきれいですよ。今回は泡だて器のおすすめと人気ランキングをご紹介します。一口...
キッチン用品 94view
【ニトリ・長谷園・100均】エッグベーカーのおすすめ人気ランキング10選!メリットや使い方など
目玉焼きを作るのに便利なエッグベーカー。直火で扱えるものや電子レンジ、魚焼きグリルに対応しているものなど様々です。そこで今回はエッグベーカーのおすすめと人気ランキングをご紹介します。ぜひお気に入りを手...
キッチン用品 143view
【100均・セリア・ニトリ】オイルスクリーンのおすすめ人気ランキング10選!効果や洗い方、メリットやデメリットなども
油はねを防ぐ荷に便利なオイルスクリーン。あまり有名なキッチンツールではないので、選び方やおすすめがわからない人も多いのではないでしょうか?そこで今回はオイルスクリーンの選び方と人気ランキングをご紹介し...
キッチン用品 108view