ベルテントのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、薪ストーブとも相性抜群

ベルテントは、とてもおしゃれなテントで人気があります。ベルテントは、サイド部分が立ち上がってベルのような形をしているからです。とはいっても数多くあるベルテントから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるベルテントを紹介します。ぜひ、お気に入りのベルテントを見つけてくださいね。

ベルテントとは?


ベルテントとは、サイドが立ち上がってベル(鈴)のような形をしているのが特徴的なテントです。モンゴルのゲル・ネイティブインディアンのティピのような姿が魅力的でしょう。ラグジュアリーなレイアウトをする人も多く、グランピング施設でもよく使われています。まるで家の中にいるようなリラックスできる雰囲気が、ランキングや口コミでも注目ポイントといえるでしょう。また、オールシーズン使えるモデルが多く、いつでもテント生活をエンジョイすることができます。

ベルテントのメリットとデメリットは?

ベルテントのメリットは?

ベルテントのメリットは、高級なおしゃれ感があることです。グランピング施設でよく採用されているテントで、内装・外装をレイアウトすることでよりおしゃれ感が増します。そして、まるで家の中にいるようなリラックス感を味わえるでしょう。室内を自分好みにレイアウトすると、おしゃれな部屋の雰囲気が完成します。いつも使っているベッド・テーブル・ラックなどを置けば、よりリラックスした空間が広がるでしょう。自分好みの部屋空間が広がるテントが欲しいのであれば、ベルテントがおすすめです。

ベルテントのデメリットは?

ベルテントのデメリットは、ほかのテントよりも設営面積が広いことで、設置が大変だということです。区画サイトで設営をする場合は、あらかじめ設営できるサイズかどうかの確認が必要でしょう。また、グランピングに適したサイズ・素材のため、ほかのサイトと比べると重量感があって、持ち運びが大変です。キャンプ初心者にとっては、あまりお勧めできないテントかもしれません。ある程度、キャンプ歴を積んでからベルテントにチャレンジしてみましょう。

ベルテントの選び方

人数で選ぶ


ベルテントの選び方1つ目は、人数で選ぶことです。何人でグランピングをするのかを決めておいてから、記載されている収容人数よりも余裕をもって少な目の人数が最適にキャンプを楽しめます。たとえば、5人用の記載があれば、3・4人の人数で使用すれば、ゆったりと快適に過ごすことができるでしょう。記載人数ぎりぎりだったり、オーバーするようなことがあれば、せっかくのキャンプ生活が台無しになってしまうため、余裕をもった人数サイズを探してください。

サイズで選ぶ


ベルテントの選び方2つ目は、サイズで選ぶことです。フリーサイトであれば、サイズを気にせずにベルテントを選べますが、区画が制限されているときは、設営サイズを想定して選ぶようにしましょう。また、アウトドアギアはテントだけでなく、グランピングスタイルによってキャンプギアの量も違ってきます。タープを連結すればより一層広い空間が広がるでしょう。ソファ・テーブルなどのギアのレイアウトも考えて、ベルテントのサイズを選んでください。

モデルで選ぶ

ベルテントの選び方3つ目は、モデルで選ぶことです。とくに雨対策がしっかりとされているタイプであれば、天候を気にする必要がありません。たとえば、水が中に入りにくいキャノピーつきだったり、前室やタープと連結できれば荷物をしっかりと入れておくことができます。また、耐水圧においても1,500mm以上であれば冬季のキャンプも問題がなく使えるでしょう。ベルテントは設営中、強い雨や結露に耐えなければならず、フライ・天幕がないベルテントは高い耐水圧が求められるため、必ずチェックしておいてください。

ベルテントのおすすめブランド・メーカーは?

ノルディスクのベルテント


ノルディスクのベルテントは「オスガルド」といったモデルがあり、おしゃれでかわいいとランキングや口コミで定評があります。また、設営手順がシンプルなことから、はじめて組み立てる人でも不安がないでしょう。室内は広い空間を演出し、結露が少なく乾燥もしないことで、一年を通して使えるのが最大の魅力ポイントでしょう。シロクマのロゴがとてもキュートで、ついつい購入してしまいそうなベルテントです。家族キャンプもグループキャンプも楽しめます。

ogawaのベルテント


ogawaのベルテントは、コンパクトサイズで女性でもラクに設営できるのが魅力的です。コンパクトなのに中は広く感じられる空間で、家族やグループキャンプなどにぴったりでしょう。まるで普通の家のような快適な居住地として、アウトドアなどにマッチします。人気があるため、すぐに売り切れてしまうのが難点です。飽きの来ない落ち着いた色合いで、長く愛用したい人にもおすすめします。普通のテントでは物足りない・狭く感じる人は、ogawaのベルテントを検討してみましょう。

ベルテントのおすすめ人気ランキング10選

ここからはベルテントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのベルテントを見つけてみてくださいね!

第10位:チャムス-ブービーハウスベルテント


ベルテントのおすすめ人気ランキング第10位は、チャムス-ブービーハウスベルテントです。おしゃれでかわいいと話題の柄が多いチャムスブランドは、プロ球団とコラボするなど、日本での地位も確立しています。定番よりも個性的なカラーバリエーションでキャンプを楽しみたい人にぴったりです。2,000mmの耐水圧を確保していながら、コンパクト設営で組み立てやすいのが魅力的でしょう。何よりも見た目のかわいさからSNS映えするのもポイントです。

第9位:オガワ-ピルツ19


ベルテントのおすすめ人気ランキング第9位は、オガワ-ピルツ19です。5mクラスのヘキサテントで、グランドシートが付属されており、耐水圧は1,800mmを誇っています。そのため、天井からの水漏れを防ぐことができ、おしゃれなデザインとカラーが若い人を中心に人気です。円形に近いレイアウトで、ゴージャスな雰囲気に仕上がります。また、フルインナーのテントがオプションにあり、虫よけ・保温性がより向上するでしょう。

第8位:ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280

ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280
ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280

ベルテントのおすすめ人気ランキング第8位は、ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280です。丸みがあってちょっと個性的なポリコットン製のテントは、とても柔らかい素材でやさしいカラーのフロアレス仕様が特徴的でしょう。冬キャンプでよくある結露問題も軽減できて、おすすめです。4mサイズはフロアのない大型シェルターや、グループキャンプのリビングとしての利用もできます。

第7位:グランドキャニオン (Grand Canyon) インディアナ (Indiana)

グランドキャニオン (Grand Canyon) インディアナ (Indiana)
グランドキャニオン (Grand Canyon) インディアナ (Indiana)

ベルテントのおすすめ人気ランキング第7位は、グランドキャニオン (Grand Canyon) インディアナ (Indiana) です。オリーブカラーが落ち着いており、どんなキャンプ場にもマッチします。ポリエステル製で、9.8kgとベルテントの中では軽量で、ラクに運べるのが魅力的でしょう。広い入口と小窓はすべてメッシュ素材で、防虫効果とともに通気性も確保します。8人用のファミリーテントながらコスパ力の高さにも脱帽でしょう。

第6位:ノルディスク-アスガルド7.1


ベルテントのおすすめ人気ランキング第6位は、ノルディスク-アスガルド7.1です。スカンジナビアデザインを保ったフォルムが非常に美しく、ポリコットンを使って伝統的な素材感を保っています。壁面をロールアップすることでタープ上になり、夏でも快適に過ごせる機能性には脱帽です。ホワイトカラーで清潔感があり、どんな場所にもマッチします。アスガルドは神の家という言葉に由来した名前であり、名前のように欧米神話の存在感を思わせるでしょう。

第5位:キャプテンスタッグ-DXオクタゴン460UV


ベルテントのおすすめ人気ランキング第5位は、キャプテンスタッグ-DXオクタゴン460UVです。直径4.6mのオクタゴンになっており、高さが3mあることで広い空間を体感できるでしょう。3人から4人構成であれば、広めに使え、見た目よりも圧迫感が減ります。ポリエステルの編み方は強度が保たれており、2,000mmの耐水圧で急な雨にも対応可能です。スタイリッシュなデザインは飽きが来ず、長くキャンプを楽しみたい人にも最適でしょう。

第4位:Hewflit ワンポールテント


ベルテントのおすすめ人気ランキング第4位は、Hewflit ワンポールテントです。1ポールで立ち上がるタイプのテントで、上部には通気口・下部は開放されていてバツグンの通気性といえるでしょう。また、収納袋がついていることから、使わないときはコンパクトにたためて、持ち運びがしやすい点も魅力的です。天井も高く、広い空間を体感できるでしょう。価格もお手頃で、買い求めしやすく、はじめてキャンプをする人や家族キャンプを楽しみたい人にぴったりです。

第3位:DANCHEL OUTDOOR D&R コットンベルテント ストーブジャケットつき

DANCHEL OUTDOOR D&R コットンベルテント ストーブジャケットつき
DANCHEL OUTDOOR D&R コットンベルテント ストーブジャケットつき

ベルテントのおすすめ人気ランキング第3位は、DANCHEL OUTDOOR D&R コットンベルテント ストーブジャケットつきです。薪ストーブなどを設置できる煙突穴2つつきで、冬キャンプに最適でしょう。900Dオックスフォード生地の収納袋で丈夫であり、使わないときはコンパクトになって邪魔になりません。サイズも3m・4m・5m・6mの4サイズ展開していて、用途に合わせて選ぶことができるでしょう。 別売りのタープを連結すれば、日中は紫外線をシャットアウトでき、雨季のキャンプも十分に楽しむことができます。

第2位:オガワ-グロッケ8


ベルテントのおすすめ人気ランキング第3位は、オガワ-グロッケ8です。六角・八角のベルテントが多い中で五角形のフロアを採用しているところが特徴的でしょう。円に近いフロアよりもレイアウトはしにくいですが、人数に余裕をもたせて使えます。ソロ・2人構成で使うと、3.35mのスペースが活かせるでしょう。タープ連結が可能で、必要であればマスキャンプにも活かせます。耐久性・耐水性に優れ、初心者からベテランまで便利に使えて便利です。

第1位:DANCHEL OUTDOOR D&R 4シーズン 防水キャンプテント

DANCHEL OUTDOOR D&R 4シーズン 防水キャンプテント
DANCHEL OUTDOOR D&R 4シーズン 防水キャンプテント

ベルテントのおすすめ人気ランキング第1位は、DANCHEL OUTDOOR D&R 4シーズン 防水キャンプテントです。D&Rはおしゃれなコットンテントを販売しており、どんな場所やシーンにおいても違和感がありません。安い価格で機能性は申し分がないところが、D&Rの魅力といえるでしょう。また、冬キャンプは煙突穴つきで薪ストーブを設置できるなど4シーズンに対応しています。価格もお手頃で、はじめての人でも購入しやすいです。

ベルテントの室内で薪ストーブを使うことは可能?

ベルテントの室内で薪ストーブを使うことができるのかというと、使用可能です。ベルテントで使われている素材はコットンやポリコットンで、ナイロン素材に比べると燃えにくいのが特徴であり、テント内で薪ストーブを使うことができます。そのため、冬キャンプにぴったりでしょう。テント内でストーブを使うときは通気性に十分配慮して、窓から煙を出すなどして安全管理をすれば、快適な薪ストーブキャンプ生活を楽しめます。冬キャンプを検討している人におすすめです。

ベルテントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベルテントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ベルテントでキャンプをもっと快適に

いかがですか。ベルテントは、おしゃれなデザインが魅力的です。ベルテントがあると、室内が広くて家族でのキャンプを十分に堪能できるでしょう。家族キャンプや冬キャンプを楽しむためにも、ぜひ、お気に入りのベルテントを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ノルディスク-アスガルド7.1

ノルディスク-アスガルド7.1

¥63,800 税込

オガワ-ピルツ19

オガワ-ピルツ19

¥52,310 税込

チャムス-ブービーハウスベルテント

チャムス-ブービーハウスベルテント

¥61,750 税込

オガワ-ピルツ19

オガワ-ピルツ19

¥52,310 税込

ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280

ハイランダー (Hilander) 蓮型テント NAGASAWA 400 HCA0280

¥119,800 税込

グランドキャニオン (Grand Canyon) インディアナ (Indiana)

グランドキャニオン (Grand Canyon) インディアナ (Indiana)

¥40,700 税込

ノルディスク-アスガルド7.1

ノルディスク-アスガルド7.1

¥63,800 税込

キャプテンスタッグ-DXオクタゴン460UV

キャプテンスタッグ-DXオクタゴン460UV

¥13,167 税込

Hewflit ワンポールテント

Hewflit ワンポールテント

¥24,625 税込

DANCHEL OUTDOOR D&R コットンベルテント ストーブジャケットつき

DANCHEL OUTDOOR D&R コットンベルテント ストーブジャケットつき

¥50,480 税込

オガワ-グロッケ8

オガワ-グロッケ8

¥97,900 税込

DANCHEL OUTDOOR D&R 4シーズン 防水キャンプテント

DANCHEL OUTDOOR D&R 4シーズン 防水キャンプテント

¥38,168 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244076view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345046view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135283view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77698view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216068view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124396view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view

おすすめキーワード