【クイックキャンプ・ロゴス】キャンプの焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング10選!風除け、目隠しに最適

陣幕はキャンプでとても重宝する幕としておすすめです。陣幕は、風の強い日に焚き火を強風から守る働きがあるからです。とはいっても数多くある陣幕から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある陣幕を紹介します。ぜひ、お気に入りの陣幕を見つけてくださいね。

陣幕とは?


陣幕とは、戦国武将の後ろに建てられた幕であり、陣地を示すためのものですが、この幕をキャンプ用にアレンジしたものでもあります。風の強い日に焚き火を強風から守る働きだけでなく、プライベート空間を確保する目的としても重宝すること間違いありません。ほかにも、車に火の粉がふりかかりそうなときやテントの中が丸見えなときにぴったりでしょう。また、フリーサイズでの間仕切りとしても重宝します。見た目もおしゃれなデザインが増えており、魅力的です。

陣幕の魅力とは?

陣幕の魅力は、何といっても仕切りができることで、陣地が分かりやすく、プライベートを隠すことができます。隣のキャンパーと距離が近いときなど、とても重宝すること間違いがありません。また、コンパクトで軽く、使わないときはたためて焚き火台とあまり変わりがないぐらいの大きさになるため、場所を取りません。テントが丸見えのときのプライバシー保護や、焚き火の火が強風で消えないようにすること、車などに火の粉がふりかからないようにするなど、あるととても便利でしょう。

陣幕の選び方

サイズで選ぶ


陣幕の選び方1つ目は、サイズで選ぶことです。陣幕は焚き火のときの風よけで使うか、視線を防ぐことをメインとして使うかでは、必要なサイズも異なります。また、キャンプを楽しむ人数によっても必要なサイズは違うため、ワイドかミニサイズ、どちらかを陣幕の用途・使用人数・よく利用するキャンプ場の広さなどを考えて選ぶことがポイントです。買ってから使い勝手が悪い、なんてことにならないように、事前にしっかりと下準備をしておきましょう。

形状・分割数で選ぶ


陣幕の選び方2つ目は、形状・分割数で選ぶことです。直線的なシンプルなタイプから、最初から台形になっているタイプ・分割になっていて自由に形を作ることができるタイプなどいろいろあります。使い勝手は、陣幕の用途・使用者の慣れによって異なるため、自分好みの形や分割数を選びましょう。分割数が多いものは、形が変えやすくて便利な反面、張り綱・ペグダウンもあって、手慣れた人におすすめです。テントなどに合わせた形で合わせると、よりおしゃれに魅せることができます。

素材で選ぶ

陣幕の選び方3つ目は、素材で選ぶことです。耐火性のあるポリコットン製がおもなタイプですが、より耐火性にこだわるのであれば綿100%の商品やファイバーグラスでできた商品がおすすめでしょう。焚き火やバーベキューなど火のそばで使用する陣幕は、耐火性のある素材かどうか、必ずチェックしておきましょう。素材によって使い勝手が違ってきて、せっかく買っても使えない、なんてことがないように事前に素材にもこだわってみてください。

陣幕のおすすめブランド・メーカーは?

クイックキャンプの陣幕

クイックキャンプ(QUICKCAMP) 焚火陣幕-homura QC-WS
クイックキャンプ(QUICKCAMP) 焚火陣幕-homura QC-WS

クイックキャンプの陣幕は、火の粉に強くて風合いが豊かな100%コットン製帆布です。強度が高くてハンガーとしても使えるのが魅力的なアイアンフレームを採用しています。ロースタイルの焚き火サイズで、ほかのキャンプサイトから視線を遮ることができるのがポイントです。煙がこもりにくく台形シェイプで、焚き火の熱を前方に集めます。とても軽くて丈夫なアルミペグとロープ・収納袋がついています。買ってすぐに使える点でも魅力的でしょう。

ロゴスの陣幕


ロゴスの陣幕は、風から焚き火を守る陣幕型ウィンドスクリーンです。風から焚き火の炎を守り、周りを火の粉から守ります。前方に熱を集中させることができ、暖かく過ごせるでしょう。また、耐熱温度500度のファイバーグラス生地の両面にシリコンコーティングを施すことで高い耐熱温度と取り扱いやすい焚き火用陣幕しています。超コンパクトサイズで、収納しやすく、収納袋もついていることで、より持ち運びがしやすいでしょう。

ビジョンピークスの陣幕

ビジョンピークス タープ 横幕 ファイアプレイスTCウィンドウォール
ビジョンピークス タープ 横幕 ファイアプレイスTCウィンドウォール

ビジョンピークスの陣幕は、風を遮り焚き火を囲む空間づくりに最適なアイテムです。横幅5メートルでプライベート空間をしっかりと作ることができます。また、耐久性に強いことで、火の粉からしっかりと守ってくれるでしょう。ほかのアイテムと組み合わせることでいろんなシーンを演出します。高さも絶妙な140センチでスペースを仕切るパーテーションとして多方向からの風を遮る風防として大活躍するでしょう。また、使わないときは、専用バッグに入れて持ち運びがラクチンです。

テンマクデザインの陣幕

テンマクデザイン 陣幕ミニTC(tent-Mark DESIGNS)
テンマクデザイン 陣幕ミニTC(tent-Mark DESIGNS)

テンマクデザインの陣幕は、1万円以下でおしゃれなデザインが人気です。炎幕に最適の小さな陣幕で、ソロのロースタイルでは、体が隠れて、ちょっと背伸びをすると外が見渡せます。炎幕と陣幕ミニTCで小さな焚き火を楽しみながらソロキャンプを満喫しましょう。しっかりとプライベートを守るとともに、おしゃれなデザインで、キャンプがますます楽しくなってきます。はじめて、陣幕を買いたいと思っている人にもぴったりでしょう。

陣幕のおすすめ人気ランキング10選

ここからは陣幕のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの陣幕を見つけてみてくださいね!

第10位:FLYFLYGO 陣幕


陣幕のおすすめ人気ランキング第10位は、FLYFLYGO 陣幕です。軽くて耐水性に優れ、日陰が濃くて紫外線カットに優れ、火の粉に強くて耐火性にも高いのが特徴的でしょう。色合いがとてもナチュラルで、自然にぴったりマッチします。丈夫で手触りがよく、表面にカビ防止加工と撥水加工がされていることで、普通の雨なら心配することはありません。見た目が美しく、キャンプ場で自分だけのプライベートな空間を作ることができます。

第9位:TENT FACTORY(テントファクトリー) サイドウォールTC

TENT FACTORY(テントファクトリー) サイドウォールTC
TENT FACTORY(テントファクトリー) サイドウォールTC

陣幕のおすすめ人気ランキング第9位は、TENT FACTORY(テントファクトリー) サイドウォールTCです。高さのある陣幕で、全長も約5mと大きくてポリコットン製であり、コットン比率が高いため、焚き火周りも安心して使えるでしょう。3分割構造により、L字・コの字・直線などの展開ができ、空間バリエーションが広がります。シンプルなデザインとブラウンカラーは落ち着いており、飽きが来ず、長く愛用したい人にぴったりです。

第8位:HIKEMAN 陣幕


陣幕のおすすめ人気ランキング第8位は、HIKEMAN 陣幕です。高品質なオックスフォード生地で、防水機能や風向きに応じて設定することで目隠し・風よけができます。幕の上部には2か所に小物吊り下げがついており、やかんなどをひっかけることができるでしょう。一般的には車用タープとして使えるのが魅力ポイントです。小道具やゴミ袋などの置き場に困っている人にとっては、理想的な陣幕といえるでしょう。おしゃれなデザインとカラーも定評があります。

第7位:コールマン メッシュウォール


陣幕のおすすめ人気ランキング第7位は、コールマン メッシュウォールです。陣幕とまではいかなくても目隠しとして注目されているアイテムといえるでしょう。キャンプギアは増えていく一方の人にとっては、値段もほどよくておすすめです。とても軽くて持ち運びがしやすい点でも、ソロキャンプにぴったりでしょう。また、メッシュ状で、バトミントンなどのネットとしても使えそうです。コールマンならではのおしゃれ感がポイントです。

第6位:Soomloom陣幕 横幕 ウィンドスクリーン


陣幕のおすすめ人気ランキング第6位は、Soomloom陣幕 横幕 ウィンドスクリーンです。150Dポリエステルを採用しており、軽くて強度が高いのが特徴的でしょう。専用フレームはA7075超々ジュラルミンを採用、特徴が十分な強度が備えながら、軽さも維持します。専用の収納バッグがついており、コンパクトに収納ができるうえ、持ち運びもラクチンです。90度に取りつけてペグダウンし、陣幕の安定性を高めてI字・L字・コの字など自由に設置できるのも魅力ポイントでしょう。

第5位:Generic キャンプ 風よけ 陣幕


陣幕のおすすめ人気ランキング第5位は、Generic キャンプ 風よけ 陣幕です。ブラックカラーはスタイリッシュでおしゃれなキャンプ空間を演出してくれるでしょう。また、目隠しとしての機能においても万全です。価格もお手頃なのが魅力ポイントです。キャンプ場でのプライバシーをしっかりと確保したい人には、Genericキャンプ陣幕をおすすめします。ちょっとスタイリッシュで、家族やグループキャンプにぴったりでしょう。

第4位:ロゴス(LOGOS) LOGOS JINMAKU-BJ


陣幕のおすすめ人気ランキング第4位は、ロゴス (LOGOS) JINMAKU-BJ 71805552です。ワイドタイプでランキングや口コミで人気が高く、バルキーポリタフタという難燃性に優れた素材で作られているため、安心してキャンプに専念できるでしょう。大きめサイズながらスチールフレームを採用していることで軽く、分割できることでサイトの場所や用途で形を自由に変えられるのも魅力的でしょう。ロゴスのロゴもおしゃれです。

第3位:TOMOUNT 陣幕 焚き火風除け TC素材


陣幕のおすすめ人気ランキング第3位は、TOMOUNT 陣幕です。収納袋がついており、保管や持ち運びがラクチンでしょう。また、風を遮ったり見た目の美しさだけでなく、キャンプ場で自分だけのプライベート空間を作ることができます。また、陣幕本体を4分割するための5本のサポートポールが付属されており、テントに合わせて自由にセットアップ可能です。I字・L字・コの字などに張ることが可能で、多方向からの風に対応しているのが特徴的でしょう。

第2位:ロゴス(LOGOS) TAKIBI de JINMAKU


陣幕のおすすめ人気ランキング第2位は、ロゴス (LOGOS) TAKIBI de JINMAKU 81064040です。素材にシリコーンコーティングがされたしたファイバーグラスを使っており、耐火性を高めます。ミニサイズで素材の特性上やや重量があり、高さがあってバーベキューや焚き火で舞い上がる火の粉をしっかりキャッチしてくれるでしょう。また、前方に熱を集中させることで、暖かく過ごせるのもうれしいポイントです。

第1位:NOCNEX 陣幕 焔 焚き火 ウインドスクリーン T/C

NOCNEX 陣幕 焔 焚き火 ウインドスクリーン T/C
NOCNEX 陣幕 焔 焚き火 ウインドスクリーン T/C

陣幕のおすすめ人気ランキング第1位は、NOCNEX 陣幕です。通常のテント素材に比べ、ポリエステル素材は火の粉による穴があきにくい素材なのが魅力的でしょう。モスグリーンカラーは山や森の色とマッチし、キャンプなどアウトドアでの雰囲気を阻害しません。おしゃれかつ機能性のある陣幕を探している人にぴったりです。この陣幕は、火の粉や風よけとしてだけでなく、しっかり目隠しができることでプライベート空間を確保します。

焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング5選

第5位:Naturehike ネイチャーハイク 焚火陣幕


焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング第5位は、Naturehike ネイチャーハイク 焚火陣幕です。格安アウトドアギアが頼もしいネイチャーは行くの4面陣幕として注目されています。高さは1mほどあり、750cm幅の4面パネル構造です。ポリコットン素材で、火の粉に強くて丸洗いができるのも魅力ポイントといえるでしょう。外観をとてもおしゃれに演出してくれるアイテムとして人気があります。価格もお手頃なのが、はじめての人にもぴったりです。

第4位:BUNDOK(バンドック) 焚火 リフレクター 陣幕型

BUNDOK(バンドック) 焚火 リフレクター 陣幕型
BUNDOK(バンドック) 焚火 リフレクター 陣幕型

焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング第4位は、BUNDOK(バンドック) 焚火 リフレクター 陣幕型です。コットン素材で火の粉に強く、使いやすいサイズなのが魅力的でしょう。再度ウォールを直接ペグダウンし、反対側はロープで固定するだけのため、アクティブに使用ができます。グレーカラーは、焚き火の景観を邪魔せずに落ち着いた雰囲気を醸し出してくれるでしょう。ソロキャンプや2人キャンプを楽しみたい人は、ぜひ使ってみてください。

第3位:FIELDOOR 焚火スクリーン220


焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング第3位は、FIELDOOR 焚火スクリーン220です。小型コンパクトサイズで、ソロキャンプにもぴったりの焚き火陣幕として注目されています。重量は1.5kgと軽く、小型ゆえに設営も簡単であり、ディキャンプの焚き火にももってこいでしょう。素材はポリコットンで、コットン100%やグラスファイバー製よりも耐火性では落ちる点は、注意しておいてください。シンプルで、ソロキャンプをしている人やこれからキャンプを楽しみたい人にぴったりでしょう。

第2位:クイックキャンプ (QUICKCAMP) 焚き火陣幕-homura QC-WS

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 焚き火陣幕-homura QC-WS
クイックキャンプ (QUICKCAMP) 焚き火陣幕-homura QC-WS

焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング第2位は、クイックキャンプ (QUICKCAMP) 焚き火陣幕-homura QC-WSです。陣幕を支えるアイアンフレームがフッキングできるように工夫されていたり、角にランタンホルダーが設置されているなど、使う人の気持ちで作られている商品としても注目されています。おしゃれなワンランク上のキャンプシーンを楽しむために作られた一品で、ミニサイズのため、ソロキャンプにも最適でしょう。

第1位:カワセ (KAWASE) バンドック (BUNDOK) 焚き火リフレクターBD-523

カワセ (KAWASE) バンドック (BUNDOK) 焚き火リフレクターBD-523
カワセ (KAWASE) バンドック (BUNDOK) 焚き火リフレクターBD-523

焚き火陣幕のおすすめ人気ランキング第1位は、カワセ (KAWASE) バンドック (BUNDOK) 焚き火リフレクターBD-523です。バンドックの耐火性に優れたコットン100%の陣幕は、火の近くに置いても問題がなく使えるのが魅力的でしょう。 台形型のミニサイズで設営も簡単なのがポイントで、はじめて陣幕を買う人やソロキャンプがメインの人にぴったりです。景観の邪魔をしない落ち着いたカーキ色は、キャンプサイトの雰囲気アップにもおすすめでしょう。

陣幕の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、陣幕のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

陣幕でキャンプをもっと快適に

いかがですか。陣幕は、キャンプで大活躍します。陣幕があると、風や焚き火の火の粉を防ぐことができるでしょう。また、目隠しにもなり、プライベート空間を保つことができます。快適なキャンプ生活を送るためにも、ぜひ、お気に入りの陣幕を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

クイックキャンプ(QUICKCAMP) 焚火陣幕-homura QC-WS

クイックキャンプ(QUICKCAMP) 焚火陣幕-homura QC-WS

¥17,280 税込

ロゴス(LOGOS) LOGOS JINMAKU-BJ

ロゴス(LOGOS) LOGOS JINMAKU-BJ

¥20,109 税込

ビジョンピークス タープ 横幕 ファイアプレイスTCウィンドウォール

ビジョンピークス タープ 横幕 ファイアプレイスTCウィンドウォール

¥11,675 税込

テンマクデザイン 陣幕ミニTC(tent-Mark DESIGNS)

テンマクデザイン 陣幕ミニTC(tent-Mark DESIGNS)

¥10,780 税込

FLYFLYGO 陣幕

FLYFLYGO 陣幕

¥11,771 税込

TENT FACTORY(テントファクトリー) サイドウォールTC

TENT FACTORY(テントファクトリー) サイドウォールTC

¥17,380 税込

HIKEMAN 陣幕

HIKEMAN 陣幕

¥7,084 税込

コールマン メッシュウォール

コールマン メッシュウォール

¥3,984 税込

Soomloom陣幕 横幕 ウィンドスクリーン

Soomloom陣幕 横幕 ウィンドスクリーン

¥6,964 税込

Generic キャンプ 風よけ 陣幕

Generic キャンプ 風よけ 陣幕

¥4,980 税込

ロゴス(LOGOS) LOGOS JINMAKU-BJ

ロゴス(LOGOS) LOGOS JINMAKU-BJ

¥20,109 税込

TOMOUNT 陣幕 焚き火風除け TC素材

TOMOUNT 陣幕 焚き火風除け TC素材

¥11,675 税込

ロゴス(LOGOS) TAKIBI de JINMAKU

ロゴス(LOGOS) TAKIBI de JINMAKU

¥10,890 税込

NOCNEX 陣幕 焔 焚き火 ウインドスクリーン T/C

NOCNEX 陣幕 焔 焚き火 ウインドスクリーン T/C

¥10,199 税込

Naturehike ネイチャーハイク  焚火陣幕

Naturehike ネイチャーハイク 焚火陣幕

¥15,904 税込

BUNDOK(バンドック) 焚火 リフレクター 陣幕型

BUNDOK(バンドック) 焚火 リフレクター 陣幕型

¥9,828 税込

FIELDOOR 焚火スクリーン220

FIELDOOR 焚火スクリーン220

¥9,525 税込

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 焚き火陣幕-homura QC-WS

クイックキャンプ (QUICKCAMP) 焚き火陣幕-homura QC-WS

¥19,580 税込

カワセ (KAWASE) バンドック (BUNDOK) 焚き火リフレクターBD-523

カワセ (KAWASE) バンドック (BUNDOK) 焚き火リフレクターBD-523

¥9,828 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244055view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345039view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135256view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77676view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115162view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102375view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89302view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216061view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124390view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view

おすすめキーワード