2021年08月17日更新

【カクーン・モンベル】ハンモックテントのおすすめ人気ランキング10選!木がなくても設置できる自立式なども

ハンモックテントは、ゆらゆらくつろげておすすめです。ハンモックテントは、自然を感じることができるからです。とはいっても数多くあるハンモックテントから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるハンモックテントを紹介します。ぜひ、お気に入りのハンモックテントを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ハンモックテントとは?


ハンモックテントとは、ハンモックのように木に結びつけるテントのことであり、斬新なデザインやゆらゆらと揺れる心地よさは一度体験したらやみつきになります。寝心地が最適なハンモックとテントを融合したハンモックテントがキャンプ好きからすると最適なアイテムです。キャンプ場だけでなく登山での使用もできます。空中で生活ができるため、地面がゴツゴツしていたり湿っていたり地面の状態が悪くても問題なくテントを張れる点がポイントです。

ハンモックテントのメリットとデメリットは?

ハンモックテントのメリットは?

ハンモックテントのメリットは、木に結びつけて設営するため、グランドシートが不要でポールの本数も少なく、かなり軽量でコンパクトサイズになります。持ち運びがしやすいのが最大のメリットでしょう。また、ハンモックテントは地面から離れていて、地面状況に左右されない点も魅力です。そして、眠るだけでなく座る椅子としても重宝し、足が着くくらいの高さにすることが多いことから、作業台を設置すれば作業がはかどるでしょう。

ハンモックテントのデメリットは?

ハンモックテントのデメリットは、まず、木のないところではハンモックを張ることができないという点でしょう。また、軽くてコンパクトなため、登山にも向いているハンモックテントですが、森林限界を超える山ではハンモックを張れる木がなくなってしまうことから、注意が必要です。そして、テントとは異なり、荷物を置くスペースがない点もデメリットといえます。ハンモックテントを選ぶときは、デメリットも考慮しながら探してみてください。

ハンモックテントの選び方

種類で選ぶ(自立式 or 非自立式)


ハンモックテントの選び方1つ目は、種類で選ぶことです。ハンモックテントは木がなくても自立するタイプと非自立式があり、使いたいシチュエーションに合わせて選ぶことができます。自立式であれば、木がないところで使えることから室内でも楽しめるでしょう。また、吊り下げ式の屋外タイプは、森林の中でゆったりとくつろぐことができます。自宅で使うことが多い自立式に比べて、非自立式のハンモックテントはアウトドア向けといえるでしょう。

素材で選ぶ


ハンモックテントの選び方2つ目は、素材で選ぶことです。コットン素材は肌触りがよく燃えにくい素材で火の粉が飛んでも穴が開きづらいことから、キャンプにぴったりでしょう。また、パラシュートシルクは、パラシュートへの使用を目的として開発された化学繊維であり、軽くてコンパクトに収納できます。かさばらずに携帯しやすく、ツーリングキャンプや登山などにぴったりでしょう。そして、ハマクテックは、ラ・シェスタ社がアウトドア用に開発したポリプロフェレン繊維で、紫外線に対する耐久性に優れています。

大きさ・耐荷重で選ぶ


ハンモックテントの選び方3つ目は、大きさ・耐荷重で選ぶことです。キッズ・レディース・メンズ用とサイズ展開しており、平均的な身長だけど、広めが欲しいときは大きめサイズを選びましょう。耐荷重量が記載されていて、自分の体重のみならず装備も含む重量のため、余裕をもって選んでください。耐荷重量が増すほどハンモックテント本体も重くなり、携帯性とのバランスも十分に考慮しましょう。せっかく買ってもサイズが小さすぎる・大きすぎるなんてことがないように、慎重にサイズ選びをしてください。

ハンモックテントのおすすめブランド・メーカーは?

カクーンのハンモックテント

Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト
Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

ハンモックテントのおすすめブランド・メーカー1つ目は、カクーンです。ソロキャンプにぴったりのコンパクトなハンモックテントは、おしゃれなデザインだと定評があります。また、同じデザインでも2人用タイプもあって、キャンプなどをする人数に合わせて選ぶことができるでしょう。シンプルなカラーから、迷彩色などもあり、木とカモフラージュできるのが魅力です。森林の中で木と一体できるカラーバリエーションであれば、より自然を身近に感じる癒し基地が完成します。

スノーピークのハンモックテント


スノーピークのハンモックテントは、ハンモック特有の浮遊感とテントの居住性を両立させている革新的なデザインです。ツイッターなどでも乗り心地が楽しいという感想が多く、普段の生活では感じられない癒し空間の実現が目指せます。色やデザインなど豊富なラインナップが揃っていることから、自分の好みや用途に合わせて選ぶことができるでしょう。たとえば、川の左右岸の木に固定させることで、川の上での癒し生活を堪能できます。

モンベルのハンモックテント


モンベルのハンモックテントは、自立式のハンモックに蚊帳をとりつけることで、夏の蚊に悩まされることがなく快適に過ごすことができます。空中に張るハンモックならではの風通しのよさを損なうことなく、うっとうしい虫から守ってくれるというのが魅力的でしょう。夏の睡眠時間を快適にしてくれる点とともにコスパ力にも優れています。蚊や虫が苦手でなかなか眠れない人にぴったりのアイテムです。また、シンプルなデザインで扱いやすく、使わないときはコンパクトに収納できます。

ハンモックテントのおすすめ人気ランキング10選

ここからはハンモックテントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのハンモックテントを見つけてみてくださいね!

第10位:Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト
Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第10位は、Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト です。外でも室内でも使うことができる快適なハンモックで、おしゃれなデザインがインテリアとしての要素を含んでいます。アウトドアというよりも自宅や庭先に置くのがよいでしょう。また、自立式フレームや専用の蚊帳・入り口用カバーも別売されており、より快適に過ごすことができます。キッズ・シングル・ダブルサイズがあり、選べるのが魅力ポイントです。

第9位:Wecamture ハンモック


ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第9位は、Wecamture ハンモックです。片手で軽く持つことができ、コンパクトに収納ができるのも魅力ポイントでしょう。収納袋もハンモックテントに縫いつけられており、無くす心配もありません。内側・外側ともに開閉ができる点も使い勝手が広がり、虫の侵入を防ぐことができます。もしも蚊帳が必要なければ、上下をひっくり返すことで開放的にハンモックテントを満喫できるでしょう。軽いハンモックテントを探している人は、チェックしてみてください。

第8位:Eagles Nest Outfitters ジャングルネスト


ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第8位は、Eagles Nest Outfitters ジャングルネストです。豊富なカラーバリエーションで、好みの色を選べるのが魅力的でしょう。斬新なデザインを採用しており、人とは違ったタイプのハンモックテントを探している人におすすめです。また、ストラップが付属されていないため、ENOのアトラスストラップなど、木に巻きつける側で長めのストラップを準備しなければいけないため、気をつけてください。

第7位:La Siesta(ラ シエスタ) ファミリーハンモック

La Siesta(ラ シエスタ) ファミリーハンモック
La Siesta(ラ シエスタ) ファミリーハンモック

ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第7位は、La Siesta(ラ シエスタ) ファミリーハンモックです。寝心地を求めて高級なアイテムを探している人にぴったりで、コロンビア産の生地を使い、ハンドメイドされたものはぬくもりを感じ、ゆったりと体を包み込んでくれるでしょう。また、耐久性にも優れており、1人だけでなく3人まで乗ることができます。寝袋に入り、ハンモックに揺られるとゆっくりと眠れておすすめです。

第6位:Lawson Hammock ブルーリッジ キャンピングハンモック

Lawson Hammock ブルーリッジ キャンピングハンモック
Lawson Hammock ブルーリッジ キャンピングハンモック

ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第6位は、Lawson Hammock ブルーリッジ キャンピングハンモックです。米海軍も使っているローソンハンモック社のブルーリッジで、フラット設計で体の沈み込みを抑えます。また、蚊帳専用ポールがあり、広い居住空間の実現を目指せるでしょう。摩擦に強く軽量なリップストップナイロンは、長く愛用したい人にもぴったりです。防水・耐熱処理もしており、アウトドアキャンプにも使えます。

第5位:DD Hammocks トラベルハンモック


ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第5位は、DD Hammocks トラベルハンモックです。フロントラインよりもしっかりとした質感があるハンモックテントで、防水性にも優れています。生地が少し厚いことで夏場よりも秋冬のキャンプシーンにぴったりで、蚊帳部分は広い空間で両サイドにジッパーがついており、出入りがしやすいのが特徴です。木がない場所で使うことが多いのであれば、こちらのほうが最適でしょう。

第4位:ヘネシーハンモック エクスプローラー デラックス A-SYM

ヘネシーハンモック エクスプローラー デラックス A-SYM
ヘネシーハンモック エクスプローラー デラックス A-SYM

ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第4位は、Hennessy Hammock エクスプローラーデラックス A-SYM クラシックです。大きめのサイズで、通常タイプより30cmほど長く、高身長の人でも使えます。自然になじむアースカラーで、木々と一体化しやすく、フライシートつきのため、雨天でもハンモック泊を楽しめるでしょう。また、下のスリットから出入りすることから、蚊が入りにくい設計で虫が苦手な人でも安心して眠りにつけます。

第3位:EC Outdoor 蚊帳付きハンモック


ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第3位は、EC Outdoor 蚊帳付きハンモックです。レインフライシートがついており、タープを買い足す必要がないのが魅力ポイントでしょう。機能性も十分なのに5,000円台で買えるというコスパ力の高さにも脱帽です。地面に設置ができるため、災害のときの防災アイテムとしても重宝すること間違いありません。蚊帳部分は反転できることで、普通のハンモックとしても使えます。

第2位:DD Hammocks フロントラインハンモック


ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第2位は、DD Hammocks フロントラインハンモックです。芸人のヒロシさんが愛用しているということで話題になっているアイテムで、軽量で持ち運びがしやすい点が魅力ポイントでしょう。また、通気性に優れていてサラッと涼しくて夏場のキャンプにぴったりです。両サイドにはジッパー・荷物収納用ポケットもついていて、使い勝手が広がります。1万円前後で、はじめてキャンプをする人でも手が出やすいのが特徴でしょう。

第1位:Lenzai ハンモック


ハンモックテントのおすすめ人気ランキング第1位は、Lenzai ハンモックです。一般的なハンモックテントは場所を確保しなければいけませんが、このハンモックテントは、どんな場所でも簡単に設営ができます。また、コンパクトサイズで持ち運びがしやすく、ソロキャンプにもぴったりでしょう。丈夫なパラシュート素材で耐荷重も700kgのベルトで本体を支えてくれるため、安全面においても申し分がありません。雨の日もタープを準備しておけば問題がないでしょう。

ハンモックテントも設営方法は?

ハンモックテントの設営方法は、まず2本の木を見つけ、地面から2mほどの高さにストラップを巻く目安にしましょう。ハンモックの高さは、座ったときに足がつく程度にしておくと、乗り降りがしやすいです。本体とストラップを巻く角度は30度ぐらいで、はじめて設営をするときは木とロープをくくりつけるのに手間取るため、カラナビを準備しておくことでスムーズに設営ができます。まずは、よりよい木を見つけることから始めてください。

ハンモックテントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハンモックテントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ハンモックテントでキャンプをもっと快適に

いかがですか。ハンモックテントは、野外や室内でハンモック生活を体験できるのが魅力です。ハンモックテントがあると、木々の中で癒す空間を実現できるでしょう。普段の生活から解放されてゆったり過ごせるように、ぜひ、お気に入りのハンモックテントを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

¥2,420 税込

Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

Cacoon テント型ハンモック ナチュラルホワイト

¥2,420 税込

Wecamture ハンモック

Wecamture ハンモック

¥4,542 税込

Eagles Nest Outfitters ジャングルネスト

Eagles Nest Outfitters ジャングルネスト

¥37,400 税込

La Siesta(ラ シエスタ) ファミリーハンモック

La Siesta(ラ シエスタ) ファミリーハンモック

¥25,605 税込

Lawson Hammock ブルーリッジ キャンピングハンモック

Lawson Hammock ブルーリッジ キャンピングハンモック

¥34,675 税込

DD Hammocks トラベルハンモック

DD Hammocks トラベルハンモック

¥12,188 税込

ヘネシーハンモック エクスプローラー デラックス A-SYM

ヘネシーハンモック エクスプローラー デラックス A-SYM

¥29,700 税込

EC Outdoor 蚊帳付きハンモック

EC Outdoor 蚊帳付きハンモック

¥5,745 税込

DD Hammocks フロントラインハンモック

DD Hammocks フロントラインハンモック

¥23,800 税込

Lenzai ハンモック

Lenzai ハンモック

¥5,252 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【ニトリ・IKEA】デスクドレッサーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやコンパクトなものなど
限られたスペースを有効に活用できるデスクドレッサー。ドレッサーとして、デスクとして利用できるため、ワンルームなどに適したアイテムです。そこで今回は、様々な種類の中からデスクドレッサーに注目して、おすす...
インテリア・家具
【100均・ニトリ・無印】洗剤ボトルのおすすめ人気ランキング10選!プッシュ式やおしゃれなものなど
洗剤用のボトルは生活感がでやすく、スタイリッシュなキッチンには置きたくないという方も多いはず。そんな時便利なアイテムが、詰め替え用の洗剤ボトルです。シンプルなデザインのものや機能性に優れたタイプ、陶器...
生活雑貨・日用品
【100均・ニトリ】プラスチックケースのおすすめ人気ランキング10選!小物用から収納用まで
収納に欠かせないプラスチックケースは、各メーカーから多数リリースされ、サイズやタイプのバリエーションが豊富です。実際に、購入するとなると、どのサイズを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いはず。そこ...
インテリア・家具
【ダイソー・カインズ】漬物石のおすすめ人気ランキング10選!代用品や処分方法なども紹介
漬物石は、日本の食卓に欠かせないお漬物を手軽に漬けることができるアイテムです。漬物石は、野菜の脱水が早まり、よりスピーディに漬け物を作れるからです。とはいっても数多くある漬物石から選ぶのは大変ですよね...
キッチン用品
【ニトリ・animo・ドンキ】アニマルスツールのおすすめ人気ランキング10選!カバ・ゾウ・犬など
お部屋に1つ置くだけでインテリアのアクセントになるアニマルスツール。アルパカ・羊・恐竜など種類も豊富です。そこで今回は、座れるアニマルスツールのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方の...
インテリア・家具