2021年10月18日更新

ヤフーカードのメリット&デメリットを徹底解説!PayPay残高へのチャージやTポイント、ポイント還元率3%など

ヤフーカードは年会費無料でTポイントが貯まり、PayPayへのチャージもできる便利なクレジットカードで人気です。Yahoo!ショッピングやLohacoなどの通販サイトで利用すればポイント還元率が3%にもなります。そこで今回はそんなヤフーカードを徹底解説!ヤフーカードの評判やメリット・デメリットを紹介するので、カードを作るかどうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ヤフーカードの概要


ヤフーカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。ヤフーカードの連結子会社であるPayPayカード株式会社が発行しています。ヤフーカードのポイント還元率は1.00%で、カードでのショッピング利用額100円ごとにTポイントが1ポイントたまります。国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」の3つから選ぶことができます。PayPay残高に唯一チャージできるクレジットカードとしてPayPayを使っている人にも人気のカードです。

ヤフーカードの基本スペック

Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカード
年会費:永年無料
ポイント還元率:1.00%〜2.00%
国際ブランド:MasterCard/VISA/JCB
貯まるポイント:Tポイント
交換可能マイル:ANAマイル
追加カード:ETCカード、家族カード
電子マネー機能:-
旅行保険:-
ショッピング保険:海外:最高100万円 / 国内:最高100万円

ヤフーカードのメリットとは?

ヤフーカードのメリットは5つあります。それぞれ紹介していきたいと思います。

年会費無料

クレジットカードの中には年会費が数千円~数万円するカードもありますが、ヤフーカードであれば年会費は無料です。持っているだけでコストが生じて損をするということはなく、年に1回も使わなくても年会費はかかりません。また年会費だけでなく、発行手数料も掛からず家族カードの発行手数料・年会費も全て無料になっています。ポイント還元率が1%と高く、Tカードとしても利用することができます。

Tポイントの二重取りができる

ヤフーカードは、利用金額につき1%のポイントが貯まります。さらにヤフーカードは、Tポイントカードとしての利用も可能なので、Tポイント加盟店でヤフーカードを利用すると「ショッピングポイント+Tポイント」でポイントの2重取りができます。

ショッピング補償が充実している

ヤフーカードにはショッピング補償が付帯しています。ショッピング補償とは、補償期間中に購入した商品が購入日より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に補償される保険です。事前の手続きは不要で、ヤフーカードで買い物するだけで自動的に補償されます。
 
補償対象商品は、価格が10,000円(税込)以上の品物で、支払限度額はカード会員1人あたり年100万円。高額なものでない場合は、大体のものが補償されます。また本人会員だけでなく、家族会員も年100万円のショッピングガード保険が適用されます。

Yahoo!のネットショッピングで最大22%還元


ヤフーカードは、Yahoo!ネットショッピングやLOHACO、PayPayモールでの利用で還元率が常に3%以上になります。またソフトバンクのスマホユーザーなら日曜日限定で還元率が10%になるなど、そのほかにもPayPayステップというポイントアッププログラムを利用するとさらにポイント還元率が上がっていきます。

クレジットカードで唯一PayPayへの直接チャージができる

ヤフーカードは、クレジットカード経由でPayPay残高(PayPayマネーライト)をチャージできる唯一のクレジットカードです。他のクレジットカードからはPayPay残高のチャージはできません。PayPayアプリに登録したクレジットカードで支払いを行う時も、ヤフーカードであれば決済額の1.5%のPayPayボーナスポイントが還元されます。反対にヤフーカード以外のクレジットカードで支払いをするとPayPayボーナスの還元は一切ありません。よって、キャッシュレスによりポイント還元は一本化したい場合は、ヤフーカードがおすすめでしょう。

ヤフーカードのデメリット

海外旅行保険が付帯されていない

ヤフーカードには支払った商品に対して、ショッピングガード保険が適用されますが、通常のクレジットカードにあるような海外旅行保険が付帯されていません。そのため、旅行中にトラブルに巻き込まれた際の補償なく、少し不安です。カードそのものが盗難や紛失に遭った場合には、カードで不正利用された分は手続きをすれば補償されますが、病気やケガなどの医療費は賄われません。海外旅行を検討している人は、月額539円(税込)のプラチナ補償を検討してみるのも良いでしょう。

ETCカードは年会費550円

ヤフフーカードはETCカードを申し込むと、税込550円の年会費がかかります。年会費無料でETCカードも作れるカードもあるだけに、この点は見劣りしてしまう点でしょう。ただし、車を運転しない人にはあまり関係ないのと、車を運転する人も年会費無料の他のクレジットカード会社で作れば費用も掛からないので大きなデメリットではないかもしれません。

動画での解説はこちら

さいごに

ヤフーカードの基本的な還元率は1%ですが、PayPayと紐付けて使用した場合は、最大1.5%還元、ポイントアッププログラムを利用してネットショッピングなどを利用すれば最大22%還元と、PayPayとも相性が良いですし、ネットショップでのお買い物でもポイントが貯まりやすく非常におすすめの1枚です。少しでも多くの還元を狙いたい人はこの機会にヤフーカードの利用を検討してみてもいいかもしれません。

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【西松屋・ファルスカ】ベッドインベッドのおすすめ人気ランキング10選!いつまで必要?ベビーベッドとの違いなども紹介
ベッドインベッドは、赤ちゃん用の移動できる簡易ベッドセットです。ママやパパと添い寝しながら大人用のベッドに置いて利用できるベッドインベッドは、ママやパパだけでなく、目覚めたときにいつでもママやパパの顔...
ベビー・キッズ 38view
【ニトリ・エルゴ・ノースフェイス】抱っこケープのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
抱っこケープは、抱っこひもで赤ちゃんとお出かけ中に急に寒くなったり風が吹いたりした時に、赤ちゃんを気温や風から守ることができるおすすめの商品です。1つ持っていると、便利なアイテムだからこれから赤ちゃん...
ベビー・キッズ 37view
【ニトリ・無印・100均】ホーロー容器のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、レンジで使えるものなど
ホーロー容器は様々な食材を鮮度を損なうことなく保存しておくのに最適な容器でもあり、直火で加熱をすることができる便利な特徴を持った製品です。様々なメリットがある便利なグッズなので、料理の手間などを減らす...
キッチン用品 59view
銅やかんのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、お手入れ方法なども
優れた熱伝導率があるという特徴を持つ銅やかんには、それ以外にも様々な魅力があります。使い込めば使い込むほどに味わい深い見た目へと変わっていくという特徴も持っているため、デザイン性を重視したやかんが欲し...
キッチン用品 20view
メディカル枕のおすすめ人気ランキング10選!洗濯できるものや口コミなども紹介
「肩の凝りや首の凝りが気になって、なかなか眠れない」「快適に眠れる枕が欲しい」という悩みをお持ちの方に向けて、おすすめのメディカル枕をランキング形式でご紹介します。メディカル枕の選び方のポイントや利用...
インテリア・家具 107view