2021年12月08日更新

MSRテントのおすすめ人気ランキング10選!ソロ・ファミリー向けや定番のエリクサー2など

スタイリッシュなデザインとシンプルなカラーリングで人気のMSR。アメリカ・シアトル発祥のブランドです。背柿中のキャンパーから支持されるMSRのテントは、厳しい環境下はもちろんツーリングキャンプなど、幅広いアウトドアアクティビティに対応しています。そこで今回は、どのタイプのテントを購入すればよいのか迷っている人に向けて、MSRテント魅力やおすすめのアイテムをご紹介します。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

MSRテントの魅力とは?


「すべての登山家の安全を守る」という理念のもとに誕生したテント。登山用として作られているため、耐久性や機能性に注目が集まりがちですが、おしゃれなデザインが最大の魅力。どこか近未来的な雰囲気が漂うスタイリッシュなデザインと、赤と白を基調としたシンプルな配色が、MSRならではの特徴といえるでしょう。また、軽量でコンパクトにまとめられ、携帯性にすぐれていることから、ツーリングキャンプやソロキャンパーなどに高く評価されています。

MSRテントの選び方

耐久性をチェックする

キャンプの傾向も年々変化し、最近ではウルトラライトハイクなキャンパーが増えつつあります。最小限の設備で自然と触れ合うためには、装備の総重量に影響するテントの軽量化が効果大。そうなると、軽さに定評のあるMSRのテントが有力候補となるはずです。軽さを追求すると、強度に問題が出る場合がありますが、厳しい環境下でも耐えられるテントづくりを行っているので心配いりません。プロも唸るほどの機能性を備えているため、厳しい環境下でも快適に過ごすことが可能です。テントを購入する際は、長期間使用できる耐久性も重視して選ぶようにしましょう。

設営・撤収のしやすさで選ぶ

キャンプでの重労働といえば、テントの設営と撤収作業です。慣れていないビギナーの場合、設営に時間がかかり過ぎてせっかくのキャンプを満喫できなかったということにもなりかねません。キャンプを楽しむためにも、短時間で設営・撤収作業が完了するタイプを選ぶようにしましょう。キャンプ初心者なら、なるべくシンプルな作りのテントがおすすめです。その反面、ベテランキャンパーなら、居住スペースの広いタイプや様々な機能を搭載した組み立てが難しいタイプを選んでも問題ありません。

機能性で選ぶ

テントを選ぶ際の基準は人それぞれですが、価格やデザインのみを重視してしまうと、後々後悔してしまうことがあります。後悔しないためにも、機能性もしっかりチェックして選ぶようにしましょう。例えば、暑い夏のキャンプに使用するなら、テント内に空気がこもらないように通気性、突然の雨に対応するには防水性が重要です。また、何を重視すればよいのか分からないという場合は、使用する時期や場所などから必要な機能性を見極めるとこが大切。キャンプや登山で使用するのなら、フライシートとインナーテントの2枚で構成されたダブルウォールタイプがおすすめです。外側のフライシートが雨の侵入を防ぎ、インナーテントでテント内の温度を調節してくれます。一方、シングルウォールは1枚の生地で作られているので、耐久性が低いことから宿泊用には不向きといわれているので、くれぐれも注意してください。ただ、機能性重視で作られているので、どのテントを選んでも後悔することがありません。

MSRテントの定番人気の「エリクサー2」


父と息子やカップルなど、デュオキャンプにおすすめのエリクサー2。見た目はコンパクトですが、テント内にマットを2枚並べて使えるので、窮屈さを感じないところが人気です。バージョンアップ下エリクサー2は、前室が35%広くなり、エリクサー1に比べわずか高くなっているので、テント内で快適に過ごせます。2人用ですが、軽量でコンパクトに収納できるため、持ち運びも便利です。ソロキャンプで、エリクサー2を使用する贅沢体験を楽しんでみてはいかがでしょう。

MSRテントのおすすめ人気ランキング10選

ここからはMSRテントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのMSRテントを見つけてみてくださいね!

第10位:MSR アウトドア 軽量 バックパッキングテント


メッシュ素材を使用した部分が広く通気性が抜群な上、虫対策も可能なテント。一体型のポールでスムーズに設営できるところがポイントです。また、フライシートとフロアに最新のコーティング技術エクストリームシールドシステムを採用し、高い防水性と耐久性を実現しました。急な悪天候にも対応できるので、登山などにおすすめのモデルです。

第9位:エムエスアール(MSR) アウトドア 登山 プロフェッショナルテント アドバンスプロ2

エムエスアール(MSR) アウトドア 登山 プロフェッショナルテント アドバンスプロ2

厳しい環境下や狭い場所にも設営しやすい2人用のスリムテント。厳しい山の天候にも耐えられるテントは、コンパクトで持ち運びに便利なところが多くのキャンパーに好評です。本体は2レイヤーの防水透湿素材を使ったシングルウォールなので、外部からの水気を通さず、湿気を貯め込まないため、結露を軽減し、快適に居住することができます。設営・撤収もスムーズに行えるので、登山時の持ち物として、用意しておくと重宝しますよ。

第8位:MSR アウトドア 登山 バックパッキングテント ゾイック


3シーズンまでアクティブに使用できるモデルです。折りたたむと51×13cmとコンパクトにまとまるので、持ち運びも簡単です。インナーテントには、目SSY素材が採用しているので、換気シナガラ虫対策も行える優れものです。通気性が良いので結露を軽減してくれるため、テント内で快適に過ごすことができます。持ち歩きに便利なタイプをお探しの方におすすめです。

第7位:MSR エムエスアール エリクサー4


最も厚手の生地を使用した居住性の高いモデル。少し重量があるので、持ち運びは若干不便ですが、厳しい環境下や悪天候でも安心してテントの中で大自然を満喫できます。耐久性に優れているので、損耗しにくいのもこのモデルならではの特徴です。2本のポールを2回交差させ、天井に短いポールも使用するため、テントの側面が垂直に近い箱型テントになり、フロアの隅々まで有効に使えるところが人気のポイント。

第6位:MSR アウトドア テント ハビチュード6


ポールクリップの生地が色分けされ、設営しやすいモデル。自立式のテントで、側面をまっすぐに立ち上げることで天井高を出しているので、テント内で動き回ったり、立ったままきがることも可能です。子供連れでアウトドアを楽しむためのホームベーステントとしておすすめ。フレームと生地の両方が頑丈なので、災害時の避難用として、テントをお探しの方、チェックしてみてください。

第5位:MSR アウトドア 軽量 バックパッキングテント/マザハバ NX


バスタブ構造になっているテントは、フロアサイズ短辺76×長辺216cm。フレームにサイクロンポールを採用しているので、強い風が吹きつけても折れにくい構造になっています。フライシートの引き裂き強度も十分。耐風性、耐久性の両方を重視したい人におすすめです。頑丈な作りが魅力ですが、一体型ポールを採用しているので設営も撤収も手間がかかりません。

第4位:MSR 軽量 テント ハバハバNX ホワイト 2人用


スムーズに設営ができるデュオキャンプにおすすめのモデル。ハブとスイベルで連結した一体型のポールがポイントです。メッシュ素材を採用した部分が多いうえに、フライシートにベンチレーションを搭載しているため通気性も抜群。天候が悪くてもテントの中が蒸れることはありません。また、フライシートとフロアに、新しいコーティング技術エクストリームシールドシステムを採用しているので、高い防水性と耐久性を実現しました。急な天候の変化にもスムーズに対応できるタイプをお探しの方におすすめです。

第3位:MSR アウトドア シェルター スルーハイカー メッシュハウス


夏キャンプにおすすめのモデルは、両サイドとドア部分がフルメッシュになっているので、蒸し暑い夜でも虫対策を行いながら快適に過ごせます。ボトムをバスタブのように立ち上げて、居住性を確保。プライバシーの保護のために、テントのバック部分にナイロンパネルを配しているので、周囲を気にすることなくアウトドアライフを楽しめます。夏キャンプに出かける機会の多い方は、1つ持っていると何かと重宝しますよ。より快適に過ごしたいのなら、オプションのスルーハイカーウィングを組み合わせるのがおすすめ。

第2位:MSR テント ハバツアー1 ヨーロッパモデル


フロント部分に広い前室を備えているので、前室で様々な作業を行えるところが魅力です。テント本体の生地に耐水加工をボ度超しているので、天候が崩れても不安になることがありません。落ち着いた北欧カラーが落ち着いた眠りに導いてくれます。一人用のテントにもかかわらず、窮屈にならず快適に過ごせるので、ツーリングキャンプに出かける機会の多い方におすすめです。

第1位:MSR Elixir2 エリクサー2


テントの両サイドにベンチレーションを搭載しているので、テント内が蒸れる心配がなく、いつでも快適に過ごせるところが魅力です。トップに短いリッジポールを追加しより広い空間を確保することで、快適な居住性を実現しました。付属のフットプリントを使用すれば、フライシートとポールのみでも設営可能です。高さのある空間で、アウトドアライフを満喫したい人に最適。

MSRテントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、MSRテントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

MSRテントでアウトドアをもっと快適に

今回はMSRのテントをご紹介しましたが、いかがでしたか?デザイン性と機能性を両立したMSRのテントは、プロも認める実力派。スタイリッシュなイメージが先行していますが、機能性が高いことから、どのようなシーンでも活躍してくれる心強いアイテムです。ぜひ、この機会にお気に入りのテントを見つけて、今まで以上にアウトドアライフを満喫してください。

この記事の商品一覧

MSR Elixir2 エリクサー2
MSR Elixir2 エリクサー2
MSR アウトドア 軽量 バックパッキングテント
MSR アウトドア 軽量 バックパッキングテント
エムエスアール(MSR) アウトドア 登山 プロフェッショナルテント アドバンスプロ2
エムエスアール(MSR) アウトドア 登山 プロフェッショナルテント アドバンスプロ2
MSR アウトドア 登山 バックパッキングテント ゾイック
MSR アウトドア 登山 バックパッキングテント ゾイック
MSR エムエスアール エリクサー4
MSR エムエスアール エリクサー4
MSR アウトドア テント ハビチュード6
MSR アウトドア テント ハビチュード6
MSR アウトドア 軽量 バックパッキングテント/マザハバ NX
MSR アウトドア 軽量 バックパッキングテント/マザハバ NX
MSR 軽量 テント ハバハバNX ホワイト 2人用
MSR 軽量 テント ハバハバNX ホワイト 2人用
MSR アウトドア シェルター スルーハイカー メッシュハウス
MSR アウトドア シェルター スルーハイカー メッシュハウス
MSR Elixir2 エリクサー2
MSR Elixir2 エリクサー2
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
【100均・キクタニ・ハーキュレス】ギターハンガーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
お気に入りのギターを安全に保管するために必要なアイテムがギターハンガー。壁にネジや工具を使用して設置するタイプやネットに引っ掛けるタイプなど、種類もさまざまです。そこで今回は、ギターハンガーのおすすめ...
インテリア・家具
【ニトリ・100均・無印】手動シュレッダーのおすすめ人気ランキング10選!ハンドル式でコンパクトなものなど
手動シュレッダーは電動よりも安く、お手頃価格で用紙を処分できる製品が欲しい方におすすめですよ。ここでは手動シュレッダーについて紹介しますので、興味ある方はぜひ目を通してみてください。どんな手動シュレッ...
家電
【ニトリ・カインズ】郵便受けのおすすめ人気ランキング10選!ポストの違いなども紹介
手紙やはがきを受け取る際に便利な「郵便受け」。玄関周りにおしゃれな郵便受けを設置するだけで、エクステリアをおしゃれな雰囲気に演出できます。そこで今回は、おしゃれな郵便受けのおすすめアイテムをランキング...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事