2022年01月11日更新

【パナソニック・アイリスオーヤマ】ドライアイロンのおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども

最近ではアイロンというとスチームアイロンが主流ではありますが、スチーム機能がない古いタイプに多いドライアイロンもメリットが多いため根強い人気があります。製品によってサイズや使い勝手が大きく変わるので自分がどのような物がほしいかを事前に考えておく必要があります。今回はおすすめのドライアイロンをスチームアイロンとの違いなども書きながらご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ドライアイロンとは?


ドライアイロンは電源を通すだけですぐに使うことができる製品で、スチームアイロンのようなスチームを出す機能がないシンプルな構造になっています。使い勝手が良くスチームアイロンと違って水を入れるなどの必要もなく、水による不具合や故障も起こることがなくお手入れやメンテナンスも簡単です。そのため持ち運びができるコンパクトサイズの製品も販売されているのが特徴で、旅行や出張先に持っていって使用することも可能なものもあります。ウールのような衣類はドライアイロンの使用が不向きですので、その点だけは注意をしましょう。

ドライアイロンの魅力は?

ドライアイロンの魅力は前述した使い勝手の良さ、手軽に使えるシンプルさ、メンテナンスやお手入れが楽であるなど様々なものがあります。スチームアイロンのように水を入れることもないので本体の重量は比較的軽めなので女性でも楽に使える製品が多いのも特徴のひとつです。また、スチームアイロンよりも価格が安めなものが多いのも魅力的です。一見スチーム機能がないと不便そうなドライアイロンですが、とても使いやすく魅力的なポイントが豊富な製品です。

ドライアイロンの使い方は?

ドライアイロンを使用する際にはアイロン台と霧吹き、または仕上げ剤などが必要になりますので持っていない場合には一緒に購入しておくと良いでしょう。スチーム機能がないので霧吹きなどで衣類に水分を吹きかけてドライアイロンを滑らせていきます。衣類の折り目などをしっかりと意識しながらシワを伸ばしていきましょう。部分的にアイロンがけしにくい場所はアイロン台のヘリなどを使って仕上げていきます。衣類によって適切な温度が違いますのでアイロンをかける前にちゃんと確認をしておくようにしましょう。

ドライアイロンの選び方

重さやサイズで選ぶ


ドライアイロンを選ぶ際に本体の重さやサイズをチェックしましょう。本体の重さはできるだけ重いものを選ぶとその重みで衣類をしっかりとプレスしてくれるため効率よくシワが取れます。サイズは使用する場所に合わせて選ぶようにしましょう。小さなコンパクトサイズは持ち運びも簡単なので旅行や出張先でアイロンが使いたいと言う方におすすめですよ。目的に合わせたサイズと、適度な重さのあるものを選びましょう。

消費電力で選ぶ


実はドライアイロンを選ぶ際に消費電力がどれくらいかをチェックするのも大切なポイントです。消費電力が高ければそれだけアイロンの出せる熱量となりますので、シワ伸ばしの効率の良さに影響してきます。あまりにも消費電力が高すぎると電気代がかかってしまいますので、理想としては1000w前後のものがおすすめです。製品ごとに消費電力については書かれていますので購入前に確認をしておきましょう。

温度調整機能で選ぶ


ドライアイロンには様々な機能がついているものもあります。基本的な機能では温度調整機能です。衣類によって適切な温度はそれぞれ変わってきますのでアイロンがけをしたい衣類が複数あるのでしたら温度調整は必要になってきます。製品によって温度調整に書かれている内容は少しずつ変わってきますので、その部分も確認をしながら自分に最適な使いやすいドライアイロンを探してみましょう。

ドライアイロンのおすすめブランド・メーカーは?

パナソニックのドライアイロン

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)

ドライアイロンの中でもパナソニックが出している製品は人気が高く注目が集まっています。重さや消費電力もちょうど良く様々な衣類に合わせて使い分けができるのが特徴で、力のない方でも使いやすくなっています。フッ素加工が施されているのが特徴で、この加工のおかげで滑りがとても良く引っかかりがなくスムーズにアイロンを滑らせることができます。ドライアイロン選びで迷ったらパナソニックの製品をチェックしてみると良いでしょう。

アイリスオーヤマのドライアイロン

アイリスオーヤマ ドライアイロン コード付 最短30秒スピード立上

立ち上がりがとても早く、忙しい朝でもすぐにアイロンがけができるのが特徴のアイリスオーヤマのドライアイロンは、シンプルな構造で誰でも使いやすいのが魅力と言っても良いでしょう。シンプルで情報量が少ないながら、温度調整機能などはしっかりと搭載されていますので、状況に合わせて使い分けができるようになっています。重さもちょうど良くフッ素加工のおかげでスムーズにアイロンがけができますよ。価格も安いのでコスパに優れている製品です。

ドライアイロンのおすすめ人気ランキング10選

ここからはドライアイロンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのドライアイロンを見つけてみてくださいね!

第10位:東芝 ハンディアイロン


通常のアイロンのように上から押し付けるものではなく、服を挟み込んで使用するタイプのドライアイロンです。手に持って挟み込んで使用するスタイルはプリーツスカートやシャツの襟などの細かい部分にも当てられるため小回りが利くのがメリットの製品です。アイロン台を用意しなくてもハンガーにかけたまま使用できるので忙しい朝にもぴったりです。小さくて薄いサイズなので、家庭だけではなく旅行先などに持っていくと言った使い方もできます。

第9位:ヒロコーポレーション コンビニアイロン


使わない時は折りたたむことで薄くコンパクトな形状にすることができる手軽に使うことができるドライアイロンです。軽量で小さなアイロンなので、通常のアイロンではシワを取りにくい部分でもすんなりと使用することができるのが魅力的な製品です。コンセントに刺してからの立ち上がりが早いので、忙しい朝のアイロンがけにもとても便利です。携帯性が高いので、持ち運びにも便利です。旅行や自宅以外の場所での使用にも向いています。

第8位:ドウシシャ ミニアイロン


幅10cm、高さ約5cmという手のひらに乗るほどに小さな形状をした小型ドライアイロンです。小さい形状でありながらしっかりと衣類のシワを伸ばすことができて、ボタンや襟周りなどの細かい部分のアイロンがけもできるという小回りがきくのもこの製品の特徴です。専用ポーチ付きなので持ち運びに便利です。名前シールやワッペンを付けたりハンカチのアイロンがけにも最適です。アイロンにはフッ素加工が施されているので、サビにも強いです。

第7位:レトロでおしゃれなアイロン スチームアイロン

レトロでおしゃれなアイロン スチームアイロン

レトロでシンプルな色合いとデザインが魅力的なアイロンです。スチームアイロンとして使うことも可能ですが、ドライアイロンとしての使用にも対応しているので様々な素材の衣類にも瞬時に対応しやすいのがメリットの製品です。3段階の温度調整ができるようになっており、本体裏に素材ごとに適した温度が表示されているので、快適にアイロンがけをすることができます。重さや温度も高めの製品で使いやすく、しっかりとシワを取り除いてくれます。

第6位:DBK スチーム&ドライアイロン ザ・クラシック J95TN

DBK スチーム&ドライアイロン ザ・クラシック J95TN

昔ながらのデザインを楽しむことができるスチームとドライの療法を使うことができるタイプのアイロンです。どちらも使うことが可能なので、スチーム、ドライそれぞれに対応した素材の衣類にも瞬時に対応してアイロンがけをすることができるのが特徴の製品です。温度調整が可能でしっかりと重量のある製品なのでアイロンとして使いやすくアイロン底面はアルミを使用しているため、熱伝導率がよくシワもきれいに取ることができます。

第5位:Carantee アイロン コードレス 充電式


アイロンとは思えないスッキリとしたデザインと形状が特徴的ですが、この製品もドライアイロンです。このドライアイロンの最大の特徴はコードレスであることです。USBケーブルを使用して充電をすることで使用できるタイプなのでコードが邪魔になりにくく、自宅以外でも露光などの外出先での使用にも最適な形状と言えるでしょう。温度は全部で3段階で調整することができるので、衣類の素材に合わせて適切な温度でアイロンがけができます。

第4位:アイリスオーヤマ ドライアイロン

アイリスオーヤマ ドライアイロン コード付 最短30秒スピード立上

アイリスオーヤマで販売されているドライアイロンです。シンプルな見た目と作りなので、簡単操作で誰でも使いやすいのが特徴の製品と言えるでしょう。電源を入れると30秒で温度が上がるようになっているので、忙しい時間帯のアイロンがけでも手早く使うことができるようになっています。温度調整は本体についているツマミで変更が可能ですので、素材に合わせた適切な温度の調整ができます。アイロン底面にはフッ素コーティングが施されているのでスムーズにアイロンが滑ります。

第3位:DBK The DRY2 ドライ専用アイロン J78D


シャープな見た目が特徴のレトロな雰囲気が感じられるおしゃれなデザインのドライアイロンです。DBKのアイロンはこのドライ専用のものとスチームも使えるタイプの2つがありますので、お好みに合わせて選ぶと良いでしょう。重さは約600g、消費電力は約800wとアイロンがけには十分な性能があり、どなたでも使いやすい製品となっています。アイロン底面にはフッ素樹脂加工が施されているので、スイスイと滑るようにアイロンがけができます。

第2位:DBK スチーム&ドライアイロン J80T


スチームアイロンとドライアイロンの両方を使用することができるように作られているタイプのアイロンですので、衣類の素材に合わせた適切なモードで手早くアイロンをかけることができるようになっています。温度調整も設定が可能で、本体部分に素材ごとに最適な温度も書かれているので迷うことなく使うことができるのもメリットの製品です。本体には電源のONとOFFの状態を確認できるランプが付いているので安全に使用することができます。

第1位:パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)

パナソニックから発売されているドライアイロンです。販売されているドライアイロンの数が少なく、その中でも特に人気の高い製品のひとつです。重量や温度などのアイロンの性能もちょうど良く、腕にも負担がかかりにくくなるなど使いやすいスペックになっています。アイロンの底面はフッ素樹脂加工が施されているのでノリなどが付着しにくく、スイスイとスムーズな滑りでアイロンがけをすることができます。レトロなデザインでおしゃれなドライアイロンです。

ドライアイロンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドライアイロンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ドライアイロンで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。ドライアイロンはスチームがない分霧吹きなどで水分を補充する必要があるなど不便に見えがちですが、メンテナンスが簡単であったりアイロンがけに向いている素材もあるので1台あるととても便利です。スチームと兼用タイプやコンパクトで携帯性が高く、旅行先などでも手軽に使える製品もありますよ。みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったドライアイロンを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)
パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)
アイリスオーヤマ ドライアイロン コード付 最短30秒スピード立上
アイリスオーヤマ ドライアイロン コード付 最短30秒スピード立上
芝 ハンディアイロン
芝 ハンディアイロン
ヒロコーポレーション コンビニアイロン
ヒロコーポレーション コンビニアイロン
ドウシシャ ミニアイロン
ドウシシャ ミニアイロン
レトロでおしゃれなアイロン スチームアイロン
レトロでおしゃれなアイロン スチームアイロン
DBK スチーム&ドライアイロン ザ・クラシック J95TN
DBK スチーム&ドライアイロン ザ・クラシック J95TN
Carantee アイロン コードレス 充電式
Carantee アイロン コードレス 充電式
アイリスオーヤマ ドライアイロン コード付 最短30秒スピード立上
アイリスオーヤマ ドライアイロン コード付 最短30秒スピード立上
DBK The DRY2 ドライ専用アイロン J78D
DBK The DRY2 ドライ専用アイロン J78D
DBK スチーム&ドライアイロン J80T
DBK スチーム&ドライアイロン J80T
パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)
パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング