2022年01月21日更新

【パナソニック・ヤーマン】スチーマーのおすすめ人気ランキング10選!効果や使い方なども紹介

美容サロンでスキンケアをするのもよいですが、このご時世、できるだけ自宅で済ませたいという方もいるでしょう。そんな方におすすめなのがスチーマーです。いわゆる美顔器の一つであるスチーマーがあれば、毛穴のケアがしやすくなります。そこで今回はスチーマーの効果や選び方、おすすめブランドと人気商品10選についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

スチーマーの魅力とは?


どんなに高価な美容液を買っても、土台となる肌の状態が用意できていないとその効果も半減してしまいます。スチーマーがあれば、毛穴をしっかりと開かせてケアしたり、肌に潤いを与えたりすることが可能です。美容サロンへ行かなくても、自宅でそれに近いケアができるようになります。最近はいろいろな機能を搭載した優秀なスチーマーも多数販売されているので、使いやすいものを選んでみましょう。自宅で寝る前や朝のメイク前に気軽にケアできるので、一台あると便利です。

スチーマーの効果は?

スチーマーのスイッチを入れると、そこから蒸気が噴出され、顔に当てることにより毛穴を広げその後のスキンケアをしやすくなる効果があります。洗顔前にすれば、洗顔中毛穴をすっきりときれいにできますし、保湿パックの前にすれば、毛穴の奥まで美容液を染みわたらせることが可能です。スチーマーを当てた直後が肌が潤っているように感じるかもしれませんが、普通の水蒸気で一時的に潤っているだけなので、スチーマーだけで美容ケアを終わらせることはできません。いつも使っている美容液の補助的な使い方をするようにしましょう。

スチーマーの使い方は?

スチーマーの使い方はブランドやメーカー、機種によって異なりますが、基本的な使用方法はタンクに精製水などを入れ、スイッチを入れて出てきた水蒸気を顔に当てるだけです。顔全体に満遍なくスチームを当てることにより、化粧水や美容液のなじみ具合も変わってきます。顔の中心部だけでなく。顎や額までしっかりと当てるようにしましょう。

スチーマーの選び方

置きタイプか携帯タイプかで選ぶ


スチーマーには置きタイプと携帯タイプの2種類があるので、まずどちらのタイプを使いたいのか決める必要があります。職場や旅行など出先でも使いたいのであれば、携帯用を選ぶのが良いでしょう。自宅で使うのであれば、置きタイプがおすすめです。一般的に、携帯タイプはタンクの容量が少なく、蒸気を顔に当てるのに工夫する必要があります。置きタイプはタンクの容量が大きく、おのずと噴出する水蒸気の量も多いので、しっかりと顔全体を湿らせることができます。

機能性で選ぶ


最近は機能性に富んだスチーマーがあります。タイマー機能や角度調節機能が搭載されていたり、スチームの量をニーズに合わせて変えられるものなどが合ったりします。どんな機能があれば便利なのか、まずは自分の図に合わせて選んでみましょう。温冷スチームや化粧水ミスト機能などがあれば、自宅にいながらにしてより効果的なスキンケアが実践できます。機能数が増えるのに比例して価格も上がる傾向にありますが、一台でスキンケアの土台作りから保湿まで行えるスチーマーであれば、その価値はあるかもしれません。

お手入れのしやすさで選ぶ


スチーマーはタンクに水を入れて使うので、タンク内や噴出口のぬめりやカビなどが気になります。本体のお手入れをせずに、雑菌などが繁殖している状態でスチーマーを使うと、肌荒れの原因にもなります。スチーマーは常に衛生的に保って使うようにしたいものです。そのためにも、お手入れのしやすさは重要です。給水タンクが取り外して洗えるものであれば、定期的にきれいに洗って消毒できるので便利です。そのほかのパーツも取り外して洗えるのかなど、確認してみてください。

スチーマーのおすすめブランド・メーカーは?

パナソニックのスチーマー

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N
パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

家電商品でその名を馳せているパナソニックにも使いやすくて優れた機能性を備えたスチーマーがラインナップされています。特に「スチーマー ナノケア EH-SA0B」は、シリーズ史上初ともいえる、化粧水ミストが使えるスチーマーということで話題を呼びました。同機では、温冷コースを始めとしたコース選択が可能となっています。2つある噴射口から顔全体にムラなくスチームが当たるので、しっかりと肌の状態を整えられます。タンクが取り外し可能なので、給水や排水、お手入れも簡単です。

ヤーマンのスチーマー


さまざまな美容機器を販売していることで知られているヤーマンにも、ネットを中心に高評価を得ているスチーマーがあります。同社の人気商品である「毛穴ケアスチーマー ブライトクリーン」や「フォトシャイン」には、噴射口2がつあり、そこから放出される濃密スチームがポイントです。肌の表面温度を約40度まで上げ、毛穴ケアやスキンケアの土台作りをするのにぴったりの機器です。2つの噴射口により、しっかりと顔全体にスチームが当たるとのことで、実際に購入された方からも高評価を得ています。また、どの商品も操作がしやすいので、機械操作が苦手な方でも簡単に扱えます。

スチーマーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはスチーマーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのスチーマーを見つけてみてくださいね!

第10位:Villsure フェイススチーマー


ナノ高分子浸透技術を搭載しており、角質層よりもさらに深く基底層にまで届くので、スキンケア前にしっかりとした土台ケアが可能です。42度の温スチームと急冷ミストを継続的に交互に浴びることができるので、温スチームで広がった毛穴を急冷ミストでしっかりと閉じられます。メイクをした状態でスチームを当てれば、肌に負担をかけずにきれいにメイクが落とせます。顔だけでなく、髪やデコルテラインのケアにも活用してみましょう。

第9位:YA-MAN(ヤーマン) フォトスチーマー IS100P


ネットなどでも高評価を得ているヤーマンの「フォトスチーマー」に、普段使っている化粧水をタンクに入れれば、微粒子ミストとして効率よく肌に吸収させることができます。吸収させた後に冷ミストにすれば、毛穴をきゅっと閉じて潤いを外に逃がしません。輝度の高い4色のLEDライトを搭載しているので、スチーマーを当てながらフォトケアも可能です。本体サイズは幅15.7 × 奥行き15.7 × 高さ22.9cm、重さは約1.6㎏です。

第8位:東京Deco スチーマー


スチーマーを買いたいけれど、まずはお手頃価格の商品で試したいという方におすすめの商品です。4000円以下でありながら、温スチームと冷スチームの2種があり、吹出口は上下約20度にずらせるので、当てたい位置にピンポイントで当てられます。連続使用時間は、温スチームの場合は約15~20分 、冷ミストの場合は約50~60分となっています。タンクの容量は約180ml、温スチームの温度は37度なので、熱すぎるのが苦手な方にぴったりです。

第7位:LINKA リンカ フェイシャルスチーマー


温冷のナノレベルのスチーム機能を始め、角度調節機能、アロマ機能などを搭載した使いやすいフェイシャルスチーマーです。サイズは20×9.7×21.5cmとなっており、コンパクトサイズなので家の中で好きな場所に持ち運んでスキンケアができます。タンクの容量は約180mlなので、たっぷりとした量の蒸気を噴射できます。連続使用時間はホットスチームでは約15分、クールスチームでは約50分となっています。

第6位:VISSO フェイススチーマー


スイッチ一つで簡単に操作できる、コンパクトな卓上タイプのフェイススチーマーです。サイズは幅11×高さ24cmとなっており、持ち運びにも便利です。超微粒子となってスチームが出てくるので顔全体に当てやすく、温度も均一です。人間工学に基づいたデザインとなっており、顔にちょうど良い角度で当てることができます。夜はメイクを落とす前に使えば、リラックスしながらスムーズにメイクが落とせ、朝のメイク前に使えばメイクのノリも違います。

第5位:美ルル スチーマー フェイススチーマー

美ルル スチーマー フェイススチーマー
美ルル スチーマー フェイススチーマー

本体サイズ高さ21×幅10×奥行き14.5cmのコンパクトサイズのフェイススチーマーです。3段階で角度調節が可能なので、横になってリラックスしながらフェイスケアを楽しむこともできます。タンクに水を入れるだけで、自宅で簡単にエステサロンのようなスキンケアが実践できます。5000円以下とお手頃価格にもかかわらず、しっかりと蒸気の量があり顔をうるおせるとのことなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

第4位:フェスティノ フェイシャル モイスト ナノスチーマー SMHB-015

フェスティノ フェイシャル モイスト ナノスチーマー SMHB-015
フェスティノ フェイシャル モイスト ナノスチーマー SMHB-015

約45度のあたたかいナノスチームでしっかりとスキンケアができるスチーマーです。角度は3段階に調節でき、スパイラル噴射でしっかりと毛穴を覆ってケアできます。これ一台あれば、毎日のスキンケアやしっかりとしたクレンジングはお任せです。本体サイズは幅12×奥行き13.6×高さ20.8cmとなっており、卓上で使いやすい大きさです。スチームの発生量は1分間に約6ml、約15分使い続けると自動的に電源がオフになります。

第3位:Amconsure フェイススチーマー


一般的なスチーマーの約1.6倍の濃厚なスチームで、顔全体を優しく包み込んで潤してくれるスチーマーです。起動後約10秒で温かいスチームが出てくるので、長く待つ必要がありません。ワンボタンで操作するようになっているので、機械操作が苦手な方でもすぐに使いこなせます。敏感肌や脂っぽい肌など、すべての肌質に対応しているので、家族で使うのも一案です。顔以外にもデコルテや髪など気になる部位に使用可能です。

第2位:パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N
パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

ネット通販や家電量販店などで高評価を得ているパナソニックのナノケアシリーズのスチーマーです。限られたスペースでも邪魔にならないコンパクトサイズで、アロマオイルと併用することも可能です。お気に入りのアロマの香りを感じながら、フェイスケアをしてみましょう。きめ細かいスチームにより、肌を内側からふっくらと柔らかく整えることができます。化粧水をミストにして肌を潤せるので、使っているうちに小じわが目立たなくなったという方もいるので、肌の乾燥や小じわが気になる方は試してみる価値がありそうです。

第1位:ツインバード フェイススチーマー


無駄のないシンプルなデザインのフェイススチーマーです。蓋ができるので、噴射口にホコリをかぶらずに保管できます。イオン化した微細スチームが肌の奥まで浸透するので、お肌の乾燥対策にもおすすめです。本体のサイズは幅16.5×奥行17×高さ17cmとなっており、日常使いしやすいサイズです。起動してからスチームが出てくるまでの時間は約1分と早いので、スイッチを入れてから待つ時間が短くて済みます。スチームの温度は約40度、連続使用時間は約15分となっています。

定番人気のナノケアのの口コミ・評判は?

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3B-N
パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3B-N

ナノケアの良い口コミ・評判は?

スチーマーの中でも常に高評価を獲得しているパナソニックのナノケアシリーズですが、ここでどんな点が優れているのか、よい口コミや評判についてチェックしてみます。まずは「パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ」を購入された方からのコメントです。「シートパックをしながら、顔にスチームをあてていますが、とてもしっとりします。お手入れもとても簡単で、ズボラな私にもぴったり。」「パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ」を購入され方からは「スチーマーのクレンジングコースは1分ほどで終わりますが、お肌がありえないくらい爽やかになります!お肌のハリ保湿のコースをやっていますが、10分近くかかるものの、普段エステで受けているスチーマーとほとんど同じ体感がえられます。」とのことです。

ナノケアの悪い口コミ・評判は?

どんな商品にも悪い口コミや評判はつきものです。ここではナノケアの悪い口コミと評判についてチェックしてみます。「パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ」を購入された方より、「買ったはいいものの、、1週間程でスチーム使用中に熱湯のようなものが何度も飛んできます。」「届いた商品が何も梱包なしで直で住所などのシールが貼られ、箱に傷あり、ガムテープも一切なし、いつどこで開けられて何かされても分からない状態高価なものなのに扱いが雑すぎてひどすぎる」というコメントがありました。不良品や商品の状態に疑問がある方は、速やかに発送元に連絡した方がよさそうです。店舗での購入であれば、より安心して買えるかもしれません。

スチーマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スチーマーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

スチーマーの暮らしをもっと快適に

今回はスチーマーについてご紹介しましたが、いかがでしたか?使いやすいスチーマーがあれば、自宅にいながらにして肌を常にベストコンディションに整えることができます。クレンジング前やメイク前などに使えば、いつもとは違った肌の状態を体感できることでしょう。ぜひ今回の記事を参考にして、使いやすいスチーマーを手に入れてみてください。普段頑張っている自分へのご褒美に購入するのもおすすめです。

この記事の商品一覧

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

¥15,800 税込

YA-MAN(ヤーマン) フォトスチーマー IS100P

YA-MAN(ヤーマン) フォトスチーマー IS100P

¥53,460 税込

Villsure フェイススチーマー

Villsure フェイススチーマー

¥8,658 税込

YA-MAN(ヤーマン) フォトスチーマー IS100P

YA-MAN(ヤーマン) フォトスチーマー IS100P

¥53,460 税込

東京Deco スチーマー 美顔器

東京Deco スチーマー 美顔器

¥5,600 税込

LINKA リンカ フェイシャルスチーマー

LINKA リンカ フェイシャルスチーマー

¥9,687 税込

VISSO フェイススチーマー

VISSO フェイススチーマー

¥3,900 税込

美ルル スチーマー フェイススチーマー

美ルル スチーマー フェイススチーマー

¥6,980 税込

フェスティノ フェイシャル モイスト ナノスチーマー SMHB-015

フェスティノ フェイシャル モイスト ナノスチーマー SMHB-015

¥8,800 税込

Amconsure フェイススチーマー

Amconsure フェイススチーマー

¥3,939 税込

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3C-N

¥15,800 税込

ツインバード フェイススチーマー

ツインバード フェイススチーマー

¥7,980 税込

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3B-N

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ゴールド調 EH-SA3B-N

¥15,700 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 21view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 29view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 38view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 86view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 78view