2022年02月04日更新

【デイツ・フュアーハンド】ハリケーンランタンのおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介

温かみのある灯利が魅力のハリケーンランタン。ハリケーンのような強い風にも負けない防風性の高さが名前の由来といわれ、アンティーク調のデザインもおしゃれキャンパーの注目を集めています。そこで今回は、おすすめのハリケーンランタンをランキング形式でご紹介します。キャン初心者からベテランキャンパーまで納得できるアイテムをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ハリケーンランタンの魅力とは?


灯油やパラフィンオイルを燃料とした非加圧式のランタンは、ハリケーンランタンと呼ばれるだけあり、特殊な構造から火が消えにくいことが最大の魅力。風の影響を受けやすい屋外でも安定した灯りを灯せるため、虫よけやテントの場所を示す目印に最適です。他のランタンに比べ光量が少なめで、静かに揺れる炎が眺めている人の心を癒してくれます。また、アンティーク調のレトロなデザインは、ランタンして使用しないときもインテリアとしておしゃれな空間を演出するのに役立ちます。アウトドアシーンだけでなく、自宅でもランタンの灯を楽しみたい方におすすめです。

ハリケーンランタンの使い方は?

ガラス製のホヤの中にある平芯の両端を斜めにカットすることで、美しい山形の炎になり、燃焼率をアップさせることができます。そのため、使用前に毛羽立っている部分や余分な糸をカットしておきましょう。使用前に平芯に十分なオイルを染み込ませておくことがポイント。しっかり、オイルが染み込んでいない状態で点火すると、芯の減りが早くなってしまうため注意が必要です。ほとんどのオイルタンクには、容量の上限を示すラインがあるため、目安のラインをオーバーしないように気を付けましょう。タンクに燃料を入れすぎてしまうと、燃料がこぼれやすくなるため危険です。点火するとホヤ内の空気が温まり燃料を吸い上げるため、炎が大きくなりがちなため、炎が安定するまで平芯の長さを調節する必要があります。光量を大きくするために芯を出し過ぎるとススが出やすくなるだけでなく、芯の減りも早くなってしまうため注意してください。構造上、燃料を完全に密閉できないため、持ち運びには注意が必要です。キャンプなどのアウトドアシーンで利用する場合は、現地に着いてからオイルタンクに給油してください。また、使用後に余ったオイルはスポイトでオイルタンクから抜き取るか、新聞紙などに吸わせてからの状態にして持ち運びましょう。ホヤはガラス製となっていることから、持ち運び同様に保管方法にも気を付けると長く愛用することも可能です。ポイントです。

ハリケーンランタンの選び方

使用シーンに合わせて選ぶ

オイルランタンの光量は芯の幅に比例し、芯の種類は平芯・巻き芯・棒芯の3種類です。一般的には平芯が使用され、芯の幅は2~11分芯まであり、幅6mmの2分芯、33mmの11分芯と3mmずつ幅広になっています。机上を明るく照らすには平芯7分芯で十分な明るさを確保することが可能です。7分芯の明るさを電球に換算すると約15W程度ある上、替え芯が入手しやすいことから、長期間使用できるメリットがあります。

燃焼時間・コストで選ぶ

燃焼時間は、オイルタンクの大きさで決まります。タンクの容量と燃焼時間の目安は、340mlで約20時間、500mlで約24時間程度。1泊のキャンプならオイルタンクの容量が340ml、2泊のキャンプの場合は500ml、930mlのモデルがおすすめです。ただ、燃料を継ぎ足すことができるため、オイルタンクの容量が小さくても問題ありません。ただし、タンクの容量が大きくなるにつれ平芯の幅も大きくなるため、明るさが増すと同時にオイルの使用量も多くなってしまいます。そのため、平芯の幅が広くなるほど光量が増しますが、本体サイズも大きくなるため多くの燃料を使用します。主に、価格の安い灯油が使用されますが、ススが発生しニオイがある点がデメリット。パラフィン系のオイルを使用できるモデルは燃料のコストがかかってしまいますが、ニオイやススの発生を抑えられるメリットがあります。機能性を重視するならパラフィン系オイルを使用するモデル、燃焼時間やコスパを重視するなら灯油を使用するモデルがおすすめです。

素材やデザインで選ぶ

ヴィンテージ感のあるレトロなデザインが多いランタンは、心地よい空間を演出するのに最適。ブロンズ製、特殊鋼板製、真鍮製があり、実用性を重視するなら鉄をベースに強度を上げた特殊鋼板製、デザイン性を重視するなら使い込むほどおしゃれ度がアップするブロンズ製や真鍮製がおすすめです。ブロンズ製や真鍮製はお手入れに手間がかかることがありますが、長く使い込むほど味わい深くなるところが魅力といえます。

ハリケーンランタンのおすすめブランド・メーカーは?

デイツのハリケーンランタン


アメリカ・NYで1840年に創業したデイツは、ランタンやランプを取り扱う老舗メーカー。灯油ランタンが一般化した際に、いち早く市場を開拓したハリケーンランタンの元祖で、現在主流となった平芯を最初に用いたのもデイツといわれています。ランタンの需要が拡大されるにつれ、大量生産を行うようになりましたが、品質へのこだわりは創業当時のまま。風に強いだけでなく、使い勝手が良く耐久性に優れているクオリティの高いアイテムをリーズナブルな価格で提供していることから、多くのキャンパーから高い支持を得ています。

フュアーハンドのハリケーンランタン


創業1902年のフュアーハンドは、ドイツの老舗ランタンメーカー。100年以上も変わらないデザインとクオリティの高さに定評があります。厳しい環境下でも使用可能なモデルを多数取り揃えているところが人気のポイントといえるでしょう。手のひらサイズのNo.75は、フュアーハンドの最盛期とされる1939年~1941年のわずか3年間だけ製造された貴重なモデルとして知られています。

ハリケーンランタンのおすすめ人気ランキング10選

ここからはハリケーンランタンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのハリケーンランタンを見つけてみてくださいね!

第10位:LUMBERJACK(ランバージャック) ハリケーンオイルランタン


日常にアウトドアを!をコンセプトに、世界中で木製アウトドアギアを販売している日本ブランド発のランタンです。リーズナブルな価格が話題のランタンは、高さ25cmとコンパクトで使い勝手が良いと評判です。燃料は灯油とパラフィンオイルの2種類使えるため、灯油のにおいが気になる方にはパラフィンオイルがおすすめです。カラーは、ブラック・シルバー・レッドの3色展開。自分のキャンプサイトに最適なモデルをチョイスしてください。

第9位:ホルムガード デザインウィズライト オイルランタン


スタイリッシュなデザインがひと際目立っているのは、デンマーク王室御用達の老舗ガラスブランドホルムガードのランタンです。本革の上品なストラップにと吹きガラスの組み合わせが優雅で、他の人に差をつけたい時におすすめです。グラスファイバー製の芯を採用し、環境に配慮している点も高評価ポイント。冬が長く、日照時間の長いデンマークならではのランタンです。キャンプをはじめとするアウトドアシーンでの利用はもちろん、室内で使用しても素敵なインテリアとして活躍してくれます。北欧デザイン好きの方は、ぜひチェックしてみてください。

第8位:Gelory ランタン キャンプ 防災用


程よい灯でテーブルを垂らしてくれるランタンは、190mmのコンパクトタイプ。サイズも250mm、280mm、310mmの4種類あるため、シーンに合わせて選べるところが人気です。飽きの来ないレトロなデザインでアウトドアにぴったりな上、室内で使用してもおしゃれな雰囲気を演出してくれます。揺らめくランタンの灯に照らされながら、心地よい時間を満喫してはいかがでしょう。

第7位:FIELDOOR アンティーク LEDランタン


見た目のデザインはオイルランタンそのものですが、燃料に灯油もパラフィンオイルも使用しないLEDランタンです。そのため、野外だけでなく密閉された空間でも安心して仕様できます。ハリケーンランタンよりも明るいため、キャンプサイトのメインランタンにおすすめです。オイル交換に不安のある初心者の方は、チェックしてみてください。オールドタイプのランタンは、オイルランプのような風合いも楽しめます。

第6位:ケロシン(灯油) ランタン ポータブルガラスランタン


本体の高さが240mmのお手頃サイズのハリケーンランタンは、コンパクトサイズながらも約20時間の連続燃焼時間をキープできるためアウトドアシーンでも活躍してくれます。長時間使用できるため、オイル交換を頻繁に行わなくて良いところも魅力。重さ約300gと軽量なため、吊り下げて使用することも可能です。カラーバリエーションは、シルバー・レッド・ブルー・ブラックの4種類。自分のライフスタイルに合わせて選べますよ。

第5位:デイツ社(DIETZ) BlizzardハリケーンオイルランプBurning


色鮮やかなブルーがひと際目立つ大型ランタンは、世界的ランタンブランドのデイツのもの。細長いなすびのような形をしたホヤは、燃焼空間が広いため大きく揺らめく炎を眺めながら至福のひと時を過ごせます。芯は7分芯を採用しているため、テント内で読書ができるほどの明るさをキープ。タンクの容量も大きく連続燃焼時間が長いため、2泊以上のキャンプにもおすすめです。ホヤに使用したガラスには厚みがあり、衝撃に強いため、お手入れをしっかりすることで長期間愛用することも可能。

第4位:SM SunniMix ハリケーンランタン


オールド感のあるレトロなデザインが魅力的なコンパクトタイプのランタン。高さ約245mmなので、女性でも簡単に持ち運べ、揺らめく炎を眺めながら過ごす時間は至福の時間です。また、割れにくい耐熱仕様になっているため、屋外でも安心して使えます。わざわざ燃料を購入する必要なく、自宅のストーブで使っている灯油を利用できる手軽さもポイント。ただ、日本製のパラフィンオイルは無臭で使いやすため、一度使用すると多くの人がリピートになるそうです。カラーバリエーションはブラックとレッドの2種類。本格的なハリケーンランタンとしてはリーズナブルな価格設定になっているので、いざという時の防災グッズとしてもおすすめですよ。

第3位:デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78


アメリカの老舗ランタンメーカーのデイツがリリースするランタンは、美しいフォルムがひと際目を引く1台です。芯は12mmの4分芯を採用していて、適度の明るさをキープし、約20時間連続燃焼が可能です。金と黒のカラーのランタンは、アウトドアシーンでもおしゃれな雰囲気を演出してくれます。1つひとつ手作りされているので、世界に1つだけのスペシャル感があるのも人気のポイント。独特の風合いを楽しめるランタンは、重量約500gと軽量で比較的コンパクトなモデルなので、未使用時の収納や持ち運びの手軽さも魅力です。

第2位:FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク ドイツ製


100年以上も変わらないデザインが世界中のキャンパーに支持されたランタンは、マットシルバーのヴィンテージ感のあるデザインが魅力です。燃焼することで温められた空気が上昇し、本体横のパイプを通ってバーナー部分へ空気を送る仕組みになっているので、強い風が吹いても揺らめく炎をキープすることが可能です。比較的リーズナブルな価格で購入できるにもかかわらず、亜鉛メッキ処理を施しているため、サビにくく耐久性に優れているところが多くの人に支持されているポイント。タンク容量は340mlで連続20時間の連続燃焼を実現しています。使い勝手が良く、飽きないデザインのランタンは、初めてハリケーンランタンを購入する方最適ですよ。

第1位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン


人気アウトドアブランドのキャプテンスタッグがリリースしているハリケーンランタン。シリーズの中でも一番大きなモデルです。連泊のキャンプにおすすめで芯の長さが140mmあるため、連続燃焼時間も約20時間確保することができます。芯に着火するだけで手軽に使えるランタンは、オールド感のある飽きの来ないデザインが魅力です。火力もリングを回すだけで簡単に調節できるため、初めて仕様する方も安心して仕様できます。キャンプなどのアウトドアシーンでは、揺らめく炎をじっくり眺めているだけで日常の疲れを癒せます。災害時などの防災グッズとしても一家に一台あると便利ですよ。

ハリケーンランタンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハリケーンランタンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ハリケーンランタンで暮らしをもっと快適に

アウトドアシーンの必須アイテム・ハリケーンランタンをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。温かみのある灯に多くのキャンパーが魅了されています。インテリアとしてもおしゃれな雰囲気を演出できるハリケーンランタンを効率的に使用するためには、燃料の最適化が重要です。ハリケーンランタンならではのやさしい炎の揺らぎを眺めながら、癒しの時間をお過ごしください。

この記事の商品一覧

デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78
デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78
FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク ドイツ製
FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク ドイツ製
LUMBERJACK(ランバージャック) ハリケーンオイルランタン
LUMBERJACK(ランバージャック) ハリケーンオイルランタン
ホルムガード デザインウィズライト オイルランタン
ホルムガード デザインウィズライト オイルランタン
Gelory ランタン キャンプ 防災用
Gelory ランタン キャンプ 防災用
FIELDOOR アンティーク LEDランタン
FIELDOOR アンティーク LEDランタン
ケロシン(灯油) ランタン ポータブルガラスランタン
ケロシン(灯油) ランタン ポータブルガラスランタン
デイツ社(DIETZ) BlizzardハリケーンオイルランプBurning
デイツ社(DIETZ) BlizzardハリケーンオイルランプBurning
SM SunniMix ハリケーンランタン
SM SunniMix ハリケーンランタン
デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78
デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78
FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク ドイツ製
FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク ドイツ製
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング