2022年02月09日更新

【ダイソー・カインズ・コーナン】自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選!ワンタッチ式やおしゃれでめんどくさくないものなど

お気に入りの自転車を長く愛用するために欠かせない自転車カバー。屋外に保管している自転車の泥除けや雨対策に役立つアイテムは、着脱の手軽さや防水性、価格などを考えると、どれを選べばよいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自転車カバーのおすすめをランキング形式でご紹介します。さらに、失敗しない選び方のポイントや人気ブランドもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

自転車カバーの魅力とは?


天候や自然環境などによる影響から錆び・色落ち・汚れなどのダメージを受けやすい自転車。さらに、しばらく乗っていない期間があると、ホコリや花粉などが付着し、どんどん汚れていってしまいますが、自転車カバーを利用することで外的な刺激から大切な自転車を守ってくれます。また、カバーで自転車全体を覆うことで、自転車の状態はもちろん自転車のブランドが外から見えないため盗難防止に役立つ点も自転車カバーの魅力です。カバーにアイレットなど防犯機能を備えたタイプもあり。カバーを固定することでより盗難防止に繋がります。

自転車カバーはめんどくさい?

自転車を毎日使用する方、週に1~2回しかしない方もいらっしゃいます。使用した後に毎回カバーをかけるのは、正直面倒くさいというのが本音ではないでしょうか。ただ、ホコリや雨などの汚れ対策だけでなく、防犯効果にも期待できます。お気に入りの自転車を長期間使用したい場合は、着脱が簡単で掛けやすい自転車カバーを利用するのがおすすめ。ワンタッチで簡単にすっぽり被せられる少し大きめサイズを選ぶことがポイントです。

自転車カバーの置き場は?

いざ、出発!と出かけたい時に困ってしまうのが、自転車カバーの置き場所。自転車を駐輪している場所から戻って室内に保管するのはかなり面倒くさい作業です。急いでいる時など、クルクルッと丸めて玄関の近くに置いて出かけることが多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。帰宅すると、風で飛んでいたなんてこともあるはず!せっかく、時短のために自転車を利用しているのに、カバーの収納に手間取っていてはたまりません。そんな悩みを解決するためには、屋外に置いていても違和感のない蓋つきで透明ではないケースに保管するのがおすすめです。ケースを選ぶ際は、自宅の駐輪場で邪魔にならないサイズなどを見極めて選ぶようにしましょう。

自転車カバーの選び方

素材で選ぶ

様々な種類が採用されていて、それぞれに特徴が異なります。耐久性を重視するなら引っ張っても破れにくく弾力性に定評のあるナイロン製がおすすめです。また、撥水性にも優れているため、汚れがついても簡単に落とせるところがメリット。携帯性を重視するなら、軽くてやわらかいオックスフォード素材が持ち運びに持ち運びに優れています。他の素材と比較すると価格が高めに設定されている点がデメリットですが、破れにくく、外部からの衝撃や汚れから守ってくれるため長期間愛用できる点がメリット。

機能性で選ぶ

どのカバーを選べばよいのか迷ったら、自分の自転車に必要な機能を見極めることも重要です。機能性の中でも、長期間使用したい場合は、雨や雪、ホコリなどから大切な自転車を守ってくれるカバーは、耐久性が低いとすぐに破けてしまいます。そのため、強度に定評のあるオックスフォード素材の自転車カバーがおすすめ。アウトドアシーンでも使用される素材なので、薄手のタイプでも破れにくい作りになっているのが特徴です。また、盗難防止のためにカバーを使用したい場合は、アイトレット付きがおすすめ。アイトレットとは、自転車カバーの下部に開いている穴のこと。その穴にワイヤーロックを通すことで盗難防止が可能になります。自転車の盗難は、雨の日に多い傾向があるため、盗難防止はもちろん雨に濡れるのを防いでくれるカバーは一石二鳥です。通勤・通学で駅の駐輪場に長時間停めて置く方には特におすすめですよ。

効果で選ぶ

見た目に同じ自転車カバーでも、期待できる効果は様々です。中でも、重要なポイントが防水・撥水効果。PUコーティングされているタイプは、撥水性の高さに定評があります。完全防水効果のあるため、自転車カバーに溜まった水もサッと落とせるため、手間もかかりません。また、紫外線による自転車の劣化を防止したいなら、UVカット効果に期待できるタイプがおすすめです。UV効果に期待できない自転車カバーを使用しても、紫外線を吸収してタイヤが劣化してしまったり、サビる原因になってしまいます。屋外に置いておくことが多いため、風飛び防止ワンタッチバックル付きがおすすめ。耐風効果があるため、強風の時でも自転車カバーが飛ばないというメリットがあります。

自転車カバーのおすすめブランド・メーカーは?

ダイソーの自転車カバー

100均のダイソーでは、大人用はもちろん子供用の可愛いプリント柄の自転車カバーなど、ラインナップも豊富です。無地のグレーやブラウンなどのシンプルなデザインからピンクやギンガムチェックの可愛らしいものまで、デザインが豊富なところも魅力。また、サドルカバーやカゴカバーなどを揃っているため、その時々に必要アアイテムを買い足すこともできます。そのカバーも防水・汚れ防止、盗難防止の効果があるため、自転車を購入した時点で準備しておくと重宝します。

カインズの自転車カバー


自転車の形に沿った立体縫製を採用しているカインズの自転車カバーは、飛ばされにくいという特徴があります。撥水加工を施したポリエステル素材を採用しているため、雨やホコリから大切な自転車をガードしてくれます。また、収納に便利なケース付きで便利なところもポイント。ワイヤー錠で固定できるため、盗難防止の効果にも期待できます。

コーナンの自転車カバー


シルバーのシンプルな自転車カバーは、ポリエステル素材で雨や風・ホコリから大切な自転車を守ってくれます。比較的リーズナブルな価格で購入できるところも魅力です。軽量タイプなため、風の強い日には、飛ばされないためにもしっかり固定することが大切。車種によっては適合しないこともあるため、購入前にしっかりサイズを計測しておきましょう。また、コーナンオリジナルで自転車のフロントやリアに設置しているカゴ用のカバーも用意されています。

自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは自転車カバーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの自転車カバーを見つけてみてくださいね!

第10位:topeak(トピーク) バイクカバー ロード用


耐久性に優れている190Tナイロンを使用したロードバイクに適したカバーです。カバーの両面に防水素材を採用しているため、雨やホコリなどの汚れから大切なロードバイクをしっかりガードしてくれます。カバーの底部にシャーリングが付いているためバタつきを軽減してくれます。重量が約300gと軽量なため、着脱はもちろん未使用時の持ち運びも簡単です。携帯に便利な専用のケースを付属しているため、コンパクトに保管できます。

第9位:マルト(MARUTO) DXサイクルカバー キッズ DX-3600

マルト(MARUTO) DXサイクルカバー キッズ DX-3600
マルト(MARUTO) DXサイクルカバー キッズ DX-3600

14インチから18インチのキッズ用自転車向けのカバーです。シルバーコーティングを施しているため、紫外線による劣化を府令でくれます。タフタ生地を採用しているため、破れにくく使い勝手が良いと評判です。重量約150gと軽量なため、自転車全体をすっぽり覆っても、面ファスナーで取付も簡単。カバーの前後に鍵穴用のアイレットが付いているので、別売りのカギを購入すれば、しっかりロックすることが可能です。

第8位:Yeedoop 自転車カバー


シルバーだけでなく、イエローやピンクなどのカラーバリエーションが豊富な多機能タイプ。50+UVカットとシルバーコーティングを施し、防水性はもちろん耐候性に優れているため、日光による自転車を防ぎたい方におすすめです。カバーだけでなく縫い目にも撥水加工を施しているので、わずかな隙間からの浸水もブロックしてくれます。破れやすい箇所は、二重縫製で補強されているところも人気のポイントです。多機能タイプのカバーをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

第7位:Double Elite 自転車カバー


風雨にも、盗難にも強いや機能なカバーは、二重縫製を施した厚手タイプ。22インチ~29インチまでの自転車の他に、27インチのバイクに対応していることから、自転車のサイズが大きくなっても、買い替える必要がありません。また、裾部分の絞りゴムと後輪のバックルを組み合わせることで、突風でカバーが吹き飛ばされるのを防いでくれます。また、後輪部分に補強穴が2つ開いているので、様々なタイプのロックを駆使して盗難に備えることが可能です。

第6位:ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロイヤルサイクルカバー

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロイヤルサイクルカバー
ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロイヤルサイクルカバー

撥水性に優れたポリエステルをカバー生地に採用したお手入れ簡単なタイプ。裾絞り機能を搭載していることから、自転車にぴったりフィットして外部からのホコリや汚れをブロックしてくれます。特殊な加工を施した面ファスナーでしっかり止めているので、多少の風ではカバーが飛ばされる心配がありません。雨などで汚れた場合は、前後のバックルを使用してそのまま干すことが可能です。また、一般的な自転車の他に、24インチから27インチの電動アシストにも対応しているため、ファミリーで使用できますよ。

第5位:SyuuYou 自転車カバー


着脱がスムーズに行えるカバーは、立体構造で自転車全体をすっぽり包み込むタイプ。やわらかく破れにくい190Tナイロン布のタフタ折が採用されているため、雨水の侵入を防ぎ、汚れやほこりから自転車を守ってくれます。裾に装備した絞りゴムと、後輪のワンタッチバックルを組み合わせて使用するスタイルなので、急いでいる時も簡単に着脱できるところが人気のポイント。40+UVカット加工が施されているため、汚れやほこりだけでなく紫外線からも自転車を守ってくれます。カバーの表面には、防水性を高めるPUコーティングが施されているため、豪雨の時でも安心です。

第4位:Active Winner 自転車カバー


アウトドア用品に採用される素材と同等のナイロン生地を採用しているため強度に定評があり、自転車をしっかりカバーしてくれる優れものです。耐水性に優れているため、台風などの強い雨の侵入も防いでくれます。UVカット率90%で、紫外線もしっかりブロック。ロックホール付きのカバーなので、カバーを装着した状態で施錠できるため、盗難防止対策もバッチリです。29インチまで対応可能な立体構造なので、自転車をすっぽり包める上に、着脱も簡単に行えます。

第3位:川住製作所 サイクルカバー 電動アシスト自転車対応

川住製作所 サイクルカバー 電動アシスト自転車対応
川住製作所 サイクルカバー 電動アシスト自転車対応

全長190cmまでの殿堂アシスト車に対応している自転車カバーは、大きく開くファスナーが採用しているので、使い勝手が良いト好評です。3D立体裁断で製造されているため、自転車にしっかりフィットし、雨や汚れをブロックしてくれます。カバーをしたまま、バッテリー交換できるところも魅力。撥水加工を施しているため、雨水の跳ね返りや泥などの汚れもサッと拭くだけで簡単に落とせます。しっかりお手入れすると、自転車同様に長期間使用することも可能です。

第2位:Ohuhu 自転車カバー 防水 厚手 210T-210Dオックス製

Ohuhu 自転車カバー 防水 厚手 210T-210Dオックス製
Ohuhu 自転車カバー 防水 厚手 210T-210Dオックス製

カバーはもちろん、縫い目までしっかり撥水加工を施しているため、通常の2倍の効果に期待できる優れものです。さらに、40+UVカット効果とシルバーコーティングで反射させることで、紫外線から大切な自転車を守ってくれます。カバー素材に厚手の生地を採用していることから、自転車はもちろんカバー自体の劣化もほとんど見られないため、長期間愛用できるところも注目ポイントです。自転車カバーをコスパ重視で選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第1位:créer(クレエ) 自転車カバー


撥水性の高いカバーは、厚手の生地を採用していることから傷や汚れから自転車を守ってくれると好評です。完全防水のカバーをリーズナブルな価格で購入できるところが最大の魅力。盗難防止機能も搭載しているため、雨の日も安心です。厚手の素材を採用したカバーをお探しの方、お財布に優しい価格で撥水性の高いカバーをお探しの方におすすめ。大きめサイズなので、26インチ尾自転車をすっぽり覆ってくれますよ。

自転車カバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、自転車カバーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

自転車カバーで暮らしをもっと快適に

自転車カバーを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?自転車カバーを選ぶ際には、用途に合った機能を選ぶことが大切です。また、自転車本体のサイズだけでなく、付属品を取り付けた際にも使用できるサイズ感を把握して選ぶようにしましょう。大切な自転車を長く愛用するためにも、毎日使用したくなるようなお気に入りのアイテムを見つけて、サイクルライフを思いっきり楽しんでください。

この記事の商品一覧

topeak(トピーク) バイクカバー ロード用

topeak(トピーク) バイクカバー ロード用

¥4,400 税込

マルト(MARUTO) DXサイクルカバー キッズ DX-3600

マルト(MARUTO) DXサイクルカバー キッズ DX-3600

¥2,951 税込

Yeedoop 自転車カバー

Yeedoop 自転車カバー

¥3,238 税込

Double Elite 自転車カバー

Double Elite 自転車カバー

¥3,095 税込

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロイヤルサイクルカバー

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロイヤルサイクルカバー

¥4,991 税込

SyuuYou 自転車カバー

SyuuYou 自転車カバー

¥5,130 税込

Active Winner 自転車カバー

Active Winner 自転車カバー

¥5,293 税込

川住製作所 サイクルカバー 電動アシスト自転車対応

川住製作所 サイクルカバー 電動アシスト自転車対応

¥2,679 税込

Ohuhu 自転車カバー 防水 厚手 210T-210Dオックス製

Ohuhu 自転車カバー 防水 厚手 210T-210Dオックス製

¥2,653 税込

créer(クレエ) 自転車カバー

créer(クレエ) 自転車カバー

¥3,167 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 88view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 93view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 71view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view