2022年02月18日更新

【チネリ・fuji】ピストバイクのおすすめ人気ランキング10選!初心者でも乗りやすいものを厳選

トラックレース用の自転車だったピストバイク。アメリカからピストバイクカルチャーが上陸すると、日本のストリートカルチャーの世界でも大ヒットしました。そのファッション性の高さから通勤や通学などの街乗り用のスタイリッシュなバイクとして男女問わず注目されています。。そこで今回は、安心して街乗りできるピストバイクのおすすめモデルをピックアップしました。さらに、人気ブランドや失敗しない選び方のポイントも解説していきます。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ピストバイクとは?


フランス語で、レーストラックを表す「ピスト」がネーミングに採用されているピストバイク。元々は、トラックレースに使用される競技用の自転車のことで、自転車競技では急に停止すると接触事故につながることから基本的にはノーブレーキです。ブレーキを搭載していないことが特徴で、ペダルを逆に漕いで減速させて自転車を停止させます。ただし、日本の道路交通法では前後輪にブレーキを搭載していないと公道を走行することはできません。そのため、街乗り用として販売されているピストバイクには、ブレ器機能が搭載されています。また、海外仕様のバイクには、ブレーキが搭載していないモデルもありますが、ノーブレーキピストを購入した後でもブレーキをカスタマイズすることで公道を走ることも可能です。シンプルな作りのピストバイクは、カゴを装着したり、好きなハンドルサイズ、ホイールに変えて自分だけの自転車にカスタムしやすいところが魅力。おしゃれに風を切って走るためにも、自分に最適なモデルを選びましょう。

ピストバイクの選び方

ギアで選ぶ

固定ギアとフリーギアの2種類あり、街乗りメインならフリーギアを搭載したモデルがおすすめです。ペダルを漕がなくても前に進むことが可能なフリーギアとは、一般的な自転車に装備されているもの。練習しなくてもスムーズな走りを堪能できます。下り坂はもちろん疲れた時もペダルを漕がず休憩できるところが魅力です。一方、ペダルを漕いでいないと走行できない構造になっているのが固定ギア。下り坂でもペダルを漕ぎ続けなければならず、初めて固定ギアタイプの自転車に乗る方には違和感があるかもしれません。ただ、自転車との一体感を楽しめるのも固定ギアならでは。フロントアップ、スキッド、スタンディングなどのトリックにチャレンジしてみたいという方におすすめです。トリック初心者の場合、重心が低いピストバイクを選ぶとバイクをコントロールしやすくなります。また、ライザーバーやホーンハンドルなど、チャレンジするトリックに合わせてハンドルを選ぶことも重要です。用途に合わせてギアをチェンジしたい場合は、フリーと固定ギアの両方を搭載したモデルがおすすめ。リアホイールに2種類のギアが装備されていて、ホイールを180度変えるだけで付け替え可能です。

機能性で選ぶ

メーカーごとに異なる機能性が魅力。自分に最適な機能を搭載したモデルを選ぶことで快適な走りを楽しめます。最低限のパーツしか搭載していないため、カゴ、泥除け、スタンドなど、自分の好みにカスタマイズできるところが魅力。長距離走行を楽しみたい場合は、中古の発を取り付けることも可能なカスタム可能なモデルがおすすめです。また、街乗りがメインという方には、乗り降りをスムーズに行えるスローピング仕様のモデルを選ぶとよいでしょう。スローピングとはトップチューブがサドル側に向けて斜めに下がった仕様のこと。またぎやすいというメリットがあり、スマートで快適な街乗りに欠かせない機能のひとつです。海外では、ノーブレーキがスタンダードスタイルですが、日本では制動装置不良で道路交通法違反に該当してしまいます。行動を安全に走行するためには、ブレーキを搭載したモデルを選びましょう。購入前に、ブレーキの有無をしっかりチェックしてください。

フレーム素材でで選ぶ

数あるチェックポイント中でも注目しておきたいのがフレームに採用される素材。ほとんどのモデルに、クロモリ、カーボン、アルミなどの素材が使用され、それぞれ特徴が異なります。炭素棒にクロムとモリブデンを配合した合金がクロモリフレーム。加工しやすく鉄よりサビにくいという特徴があり、耐久性に優れているため長く愛用できるというメリットがあります。耐久性重視の方にはクロモリフレームがおすすめです。また、炭素繊維強化プラスティックが使用され振動吸収性の高いカーボンフレームは、抜群の乗り心地が魅力です。安定した乗り心地で走行することが可能なため、スピード重視のプロからも注目されている素材ですが、衝撃に弱いという点がデメリットといえます。

ピストバイクのおすすめブランド・メーカーは?

リーダーバイクのピストバイク


ストリート最速を掲げる「LEADER」は、アメリカ・カリフォルニアで誕生したピストブランド。ピストの本質でもあるシンプルさを失わず、デザイン性にも優れているところが魅力です。競技用はもちろんデイリーユースに特化したモデルのラインナップも豊富です。オリジナルのエアロ形状のフレームが特徴で、ストリート最速を実現する構造に定評があります。おしゃれでカッコいい街乗りタイプのピストバイクをお探しの方におすすめのブランドです。

チネリのピストバイク


ハイエンドモデルを数多く取り揃えているチネリは、イタリアの老舗ブランド。機能性はもちろんデザイン性に優れているため、おしゃれにアーバンライドを楽しみたい方におすすめです。スピードが出しやすいため、ストップ&ゴーが多い街乗りでも快適に走行できます。初心者用から競技に使用できる本格的なモデルまで幅広いラインナップが魅力です。

フジのピストバイク


日本を代表する老舗ブランドのFUJIは、100年以上にわたって自転車を製造してきました。クロモリ素材と豊富なカスタマイズを楽しめるFEATHERシリーズが大人気です。また、耐久性に優れているため、舗装されていないオフロードを走るツーリングなどにも向いています。ハイスペックなモデルが多く、コストパフォーマンスに優れた製品が多いことから、幅広い世代に支持されているブランドのひとつです。

ピストバイクのおすすめ人気ランキング10選

ここからはピストバイクのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのピストバイクを見つけてみてくださいね!

第10位:LEADER®︎ リーダーバイク 725TR Complete Bike


アルムフレームの接合部を滑らかにすることで、カーボンフレームのような美しい流線的なシルエットに仕上がっているバイク。部分的に厚みの異なるダブルバテッドチューブを採用し、バイク全体の軽量化に成功しました。7層の塗装を施したボディの高級感も人気のポイント。また、フォークにフルカーボンを使用していることから振動吸収性に優れ、疲れにくいため、ロングライドもスムーズに走行可能です。

第9位:LEADER BIKES リーダーバイク 735TR

LEADER BIKES リーダーバイク 735TR
LEADER BIKES リーダーバイク 735TR

専用のエアロ形状のシートポストが特徴的なモデルです。軽さに定評のあるアルミをフレームに採用し、スートチューブにリーダーバイクが独自に開発した3Dハイドロームを搭載しています。シートポストとフォークの素材にカーボンを採用し、振動吸収性に優れていることから凸凹な悪路でもスムーズに走行可能です。ドロップハンドルを採用することで上半身への負担を軽減できるため、長時間の使用でも疲れにくいところがポイント。スタイリッシュなデザインで機能性にすぐれているので、ストリートライドにぴったりですよ。

第8位:ステイトバイシクル(STATEBICYCLE) Undefeated2 Black Prism Edition

ステイトバイシクル(STATEBICYCLE)
ステイトバイシクル(STATEBICYCLE)

スピード感のあるライドを実感できるピストバイクには、7005ダブルバテッドアルミニウムチューブが採用され、総重量を抑えているところがポイント。振動吸収性に優れたカーボン素材を採用しているため、スムーズな乗り心地を楽しめます。ブラックで統一した中に、シートチューブやダウンチューブにワンポイントを施しおしゃれ度もアップ。機能性だけでなく遊び心のあるデザインを兼ね備えたアイテムをお探しの方に最適です。

第7位:カーテルバイク(CARTEL BIKES) AVENUE LO MATTE BLACK

カーテルバイク(CARTEL BIKES) AVENUE LO MATTE BLACK
カーテルバイク(CARTEL BIKES) AVENUE LO MATTE BLACK

耐久性と柔軟性の両方を備えたバイクは、素材にクロモリを採用しているスタイリッシュなモデル。人気のパシュートジオメトリー仕様で、ペダルへスムーズに力を伝えられます。滑りにくく漕ぎやすいところがポイントです。また、固定ギアとフリーギアを選べるため、ピストバイクのシンプルな馴染むシンプルなデザインのブレーキを選べば、安心してアーバンライドを楽しめます。サイズもS~Lまで3種類あるので、自分の体格に最適なバイクを見つけられるはず。ボディ全体をマットブラックで統一しているところも数ある魅力の1つです。

第6位:LEADER BIKES リーダーバイク 721TR


ブラック・オレンジ・ホワイトの3色展開しているおしゃれなピストバイク。美しい状態で長く愛用できるように、7層の塗装を施しています。部分的に厚みの異なるダブルバテッドチューブを採用していることから、耐久性に優れながらも総重量約8.4kgを実現しました。ストリードライドから海や山へのサイクリングなど、幅広いシーンで活躍してくれる1台です。心地よい風を感じながらのサイクリングを楽しみたい方は、チェックしてみてください。

第5位:LEADER Angelino PTG


1999年からカリフォルニア・サンディエゴを拠点とし、ピストバイク業界をけん引してきたLEADER。スタイリッシュなデザインとクオリティの高いバイクは多くのライダーを魅了しています。ストリートで最も影響力があるといわれ、新作がリリースされるたびに話題の的。こちらのモデルも、トップチューブをヘッドチューブに向けて前下がりにしたパシュートジオメトリーを採用しているため、長時間の前傾姿勢でも疲れにくいというメリットがあります。街中を切れ味鋭く駆け抜けてみたい方におすすめのクロモリモデルです。

第4位:CARTEL BIKES(カーテルバイク)rue Mat Black PISTBIKE

CARTEL BIKES(カーテルバイク)rue Mat Black PISTBIKE
CARTEL BIKES(カーテルバイク)rue Mat Black PISTBIKE

クロモリモデルのバイクを小柄な女性でも乗りこなせるようにサイズダウンした魅力的なバイクです。サドルにかけて斜めに下るスローピングを採用し、女性が乗りやすいように配慮されているところが注目ポイントの1つ。サイズもS~XLまで4種類用意されているため、自分のスタイルに最適なピストバイクが見つかるはずですよ。定番のマットブラックのバイクで、おしゃれなアーバンライドを楽しみませんか。

第3位:UJI フジ 2022年モデル TRACK ARCV


軽量のアルミフレームにストレートカーボンフォークを搭載しているため、操作性に優れダイレクトな乗り心地を体感できるモデル。ヘッドチューブを前下がりにした人気のパシュートジオメトリーを採用しているところも人気の要因です。スタイリッシュなカラーバリエーションも注目されています。本格的にストリートライドを楽しみたい方におすすめです。ファッショナブルに決めてサイクリングを楽しめますよ。

第2位:【T-STREET】ストリートピストバイク

【T-STREET】ストリートピストバイク
【T-STREET】ストリートピストバイク

街乗りを意識したシンプルスタイルのピストバイク。ダブルコグを採用しているため、シーンによって切り替えるとアーバンンライドも楽しめます。アルミ製のクランク・ハブ・シートポストは、自分好みにカスタムすることも可能です。ストリートで本格的にピストバイクに乗りたい方は、候補に入れてみてはいかがでしょう。きっとお気に入りの1台を手に入れられるはずですよ。

第1位:FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)


ブランドを代表するFEATHERシリーズ。クロモリ鋼の中でも強度を落とさず軽量化に成功したElios2を採用したスタイリッシュなモデルです。スムーズな走りとタメのある加速が魅力で、曲乗りのトリックにも耐えられるところが人気のポイント。サイズは、43cm~58cmまでの6種類、カラーは、マットブラック・マットカーキ・シルバー・サーモンピンクの4食展開です。乗り手の個性を引き立たせてくれるバイクをお探しの方におすすめ。

ピストバイクはカスタムが醍醐味

シンプルな作りのピストバイクは、自分好みにカスタマイズできるところが最大の魅力。特に、ハンドル・ホイール・ステッカーチューンのカスタムが人気です。ホイールを交換することでデザインの変更だけでなく乗り心地も格段に良くなります。周囲の人に差をつけたい方には、素材・カラー・スポークパターンなど、見た目が大きく変わるカスタマイズがおすすめです。ドロップハンドル・ブルーホーン・ライザーバーなど、ハンドルの種類も3種類あるため、走行する道路やシーンに合わせてハンドルバーも取り替えられます。ぜひ、自分好みにカスタマイズしたオリジナルのピストバイクでサイクルライフを楽しんでください。

ピストバイクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ピストバイクのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ピストバイクで暮らしをもっと快適に

シンプルでおしゃれなピストバイクをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。競技だけでなく、アーバンライドも楽しめるピストバイクは、通常の自転車とは異なる魅力が満載。シンプルな作りのピストバイクは、自分好みにカスタマイズできるところが最大の魅力です。ぜひ、お気に入りの一台を見つけて、スタイリッシュに街を駆け抜けてみませんか。

この記事の商品一覧

LEADER BIKES リーダーバイク 721TR

LEADER BIKES リーダーバイク 721TR

¥171,380 税込

FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)

FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)

¥78,210 税込

LEADER®︎ リーダーバイク 725TR Complete Bike

LEADER®︎ リーダーバイク 725TR Complete Bike

¥165,000 税込

LEADER BIKES リーダーバイク 735TR

LEADER BIKES リーダーバイク 735TR

¥171,380 税込

ステイトバイシクル(STATEBICYCLE)

ステイトバイシクル(STATEBICYCLE)

¥165,000 税込

カーテルバイク(CARTEL BIKES) AVENUE LO MATTE BLACK

カーテルバイク(CARTEL BIKES) AVENUE LO MATTE BLACK

¥69,300 税込

LEADER BIKES リーダーバイク 721TR

LEADER BIKES リーダーバイク 721TR

¥171,380 税込

LEADER Angelino PTG

LEADER Angelino PTG

¥143,000 税込

CARTEL BIKES(カーテルバイク)rue Mat Black PISTBIKE

CARTEL BIKES(カーテルバイク)rue Mat Black PISTBIKE

¥86,900 税込

FUJI フジ 2022年モデル TRACK ARCV

FUJI フジ 2022年モデル TRACK ARCV

¥95,040 税込

【T-STREET】ストリートピストバイク

【T-STREET】ストリートピストバイク

¥203,500 税込

FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)

FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)

¥78,210 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【アイリスオーヤマ・パナソニック・日立】紙パック式掃除機のおすすめ比較人気ランキング10選!コードレスタイプが軽くて便利
紙パック式掃除機ならゴミの処理が紙パックを捨てるだけで良いので簡単です。吸引力もサイクロン型より強いものが多く、ペットを飼っているなどで小さなゴミが出がちな人にもオススメです。今回はそのような紙パック...
家電 307view
カーポットのおすすめ人気ランキング10選!保温性が高く車中泊などに便利
カーポットは、車内で温かい飲み物やカップヌードルを食べるときなどに、簡単にお湯を沸かすことができる便利な商品です。ここでは、カーポットの魅力や選びからと合わせて人気商品をランキング形式でご紹介していき...
車・バイク 348view
【100均・ダイソー】骨抜きのおすすめ人気ランキング10選!ピンセットタイプやプライヤータイプなど
骨抜きは魚の処理をするために使うアイテムで、細かい骨や、血合いなどを抜き取る際に使います。しかし、骨抜きにはさまざまな種類があり、どんなものを選べば良いのかわからない人は少なくありません。そこで今回は...
キッチン用品 281view
車用ドリンクホルダーのおすすめ人気ランキング10選!保温保冷や後部座席で使えるものなども紹介
車用ドリンクホルダーは、純正で備わっているものもありますが、社外で購入して自分の好きな場所に設置すれば利用しやすくて便利なアイテムです。ここでは、車用ドリンクホルダーの魅力や選び方と合わせて、人気の車...
車・バイク 242view
【ワークマン・マキタ・カインズ】空調服のおすすめ人気ランキング10選!ベストとズボンに分けて紹介
空調服は作業着にファンがついている服のことで、別名「ファンジャケット」とも呼ばれています。暑い時期に重宝するアイテムですが、価格や性能がさまざまあり迷ってしまう人が少なくありません。そこで今回は人気の...
ファッション 379view