2022年03月12日更新

【貝印・ダイソー】毛抜きのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、代用品なども紹介

毛抜きは、ムダ毛やトゲなどを手軽に抜くことができるアイテムです。毛抜きは、先端が細くなっているので、細かい作業に適しているからです。とはいっても数多くある毛抜きから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある毛抜きを紹介します。ぜひ、お気に入りの毛抜きを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

毛抜きのメリットとデメリットは?

毛抜きのメリットは?

毛抜きのメリットは、何と言ってもお金をかけずに手軽にムダ毛やトゲ抜き処理ができることです。毛抜きは100均ショップで買うことができるので、初めて毛抜きを買いたいと思っている方でも手軽に始めることができます。また、ムダ毛の場合、毛根からしっかりと抜くことができるため、ツルツルの肌になって、数週間維持することが可能です。毎回、ムダ毛処理に悩んでいる方にとっては、まさに理想的なアイテムと言えるでしょう。

毛抜きのデメリットは?

毛抜きのデメリットは、肌への負担が大きいことです。毛根からしっかりと抜けるので、しばらく毛の再生が遅くなりますが、自己処理で行うと、肌荒れなどの問題が出てきます。たとえば、毛抜きで抜いてから、肌がブツブツになってしまったという方もいるでしょう。また、肌ダメージが出ることで、ムダ毛が肌の中から再生できなくなって「埋もれ毛(埋没毛)」を作ってしまいます。毛抜きを使うときは、しっかりとした知識を持って施術を行うことが大事です。

毛抜きの代用品は?

毛抜きの代用品となるのは、ピンセットです。形状が毛抜きに似ているため、代用品としては最適でしょう。使い方も、普通毛抜きを使うときと同じ要領で使えます。しかし、ピンセットの場合、毛を抜くために作られていないので、先端が丸みを帯びているものがほとんどです。そのため、細かい毛や太すぎる毛を抜くときは、ちょっとしたコツが必要でしょう。少し斜めにして先端の丸みを帯びた部分から少しずれた側面の平らな部分で抜くと、割とキレイに処理できます。

毛抜きの選び方

形状で選ぶ


毛抜きの選び方1つめは、形状で選ぶことです。人の毛を抜くには、面で挟むタイプの毛抜きがよいでしょう。とくに、面がぴったりつくタイプは、しっかりと挟むことができるため、キレイに毛が抜けます。細かいアイテムなので、しっかり面がくっついているようで隙間が開いているタイプもあり、購入する前に、きちんとチェックしておくようにしましょう。そうすることで、キレイにムダ毛処理が簡単にでき、失敗なく、長く愛用できます。

先端タイプで選ぶ


毛抜きの選び方2つ目は、先端タイプで選ぶことです。先斜タイプは、先端が斜めの形状になっているのが特徴になります。肌に当てやすく手元が見えやすいので、ムダ毛の処理がしやすいのがポイントです。見やすいことで毛の流れに沿って抜くことができます。先丸タイプは、刃先が丸くなっていることで、キズつけにくいのが特徴です。たとえば、耳の中など、目が届かない部分に使うのに最適でしょう。用途に合わせて選ぶと、失敗がありません。

かえしの力で選ぶ


毛抜きの選び方3つ目は、かえしの力で選ぶことです。毛抜きは、1本だけ抜くのではなく、何本も抜くことになります。そのため、バネのような「かえし」の力がないと、次の毛を抜きづらいです。店頭で試すときには、力を入れずに抜くことができるのかどうか、チェックしましょう。ずっと力を入れながら使用すると疲れてしまうので、ラクに使えるものを選ぶようにしてください。そうすると、使い勝手がよく、長く毛抜きを愛用できます。

毛抜きのおすすめブランド・メーカーは?

貝印の毛抜き


貝印の毛抜きは、しっかり毛を掴めるように工夫がされています。先端が斜めの状態に設計されていることで、毛が密集している箇所でも、狙った毛を一本一本キャッチしやすく、眉毛や産毛のお手入れなどに向いています。指の感覚が先端に伝わりやすいので、毛をキャッチしてしっかり抜くことができて便利です。気になる価格も、5百円台で購入でき、低価格かつ機能性に富んだ毛抜きが欲しい方に最適でしょう。毛抜き選びに迷った方は、ぜひ、チェックしてみてください。

ダイソーの毛抜き

ダイソーの毛抜きは、100均で買えるというプチプラ感が人気です。価格が安いからと言って手抜きすることもなく、しっかりとムダ毛をキャッチできるのが、魅力ポイントと言えます。オンラインストアでも買うことができるので、自宅の近くにダイソーがなくても、ネットで手軽に購入可能です。ステンレスハイグレード毛抜きは、先端が斜めカットになっているので、掴んだ毛を切らずに離さないのがポイント大でしょう。低価格なのにおしゃれなデザインなのも、人気の秘密です。

毛抜きのおすすめ人気ランキング10選

ここからは毛抜きのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの毛抜きを見つけてみてくださいね!

第10位:スイス・ルビス社ツイーザー・ユニバーサル


毛抜きのおすすめ人気ランキング第10位は、スイス・ルビス社ツイーザー・ユニバーサルです。面で挟むタイプの毛抜きで刃先の形状は先平タイプになります。オーソドックスなデザインですが、シンプルさゆえに、飽きが来ずに長く使えるでしょう。口コミなどでも、実際に使った人の中には「短くて薄い毛でも抜きやすい」といった声があります。柄の長さも持ちやすいサイズで、人気です。価格はやや高いですが、機能性に富んだ毛抜きが欲しい方に最適でしょう。

第9位:MyLover’sPARSA ゾーリンゲンツィーザー


毛抜きのおすすめ人気ランキング第9位は、MyLover’sPARSA ゾーリンゲンツィーザーです。面で挟むタイプで刃先は先斜めで、しっかりとムダ毛をキャッチします。また、色はブラックとホワイトがあり、ブラックはスタイリッシュに、ホワイトは清潔感あふれる雰囲気が魅力的でしょう。柄の長さがちょうど指にフィットしやすく、あまり力を入れずに抜くことができるため、長時間使用しても疲れません。長く愛用したい方にも、ぴったりでしょう。

第8位:アイエスエル レジンクラウン ツィザー


毛抜きのおすすめ人気ランキング第8位は、アイエスエル レジンクラウン ツィザーです。面で挟むタイプの毛抜きで先斜めタイプの刃先なので、手元が見えやすいと定評があります。ブラックカラーとホワイトカラーがあり、スタイリッシュかつ清潔で、どんなシーンでも違和感なく使えるのが魅力ポイントです。また、見た目だけでなく、しっかりと毛をキャッチして、スポッと抜くことができる点も見逃せません。価格はやや高めですが、外観や機能性にこだわりたいのであれば、おすすめのアイテムと言えるでしょう。

第7位:グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223

グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223
グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223

毛抜きのおすすめ人気ランキング第7位は、グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223です。面で挟むタイプで刃先は先丸タイプで、しっかりと毛をキャッチします。カラーは、ブラックの他にシルバー・ローズの3色展開となっており、好みの色を選べて便利です。先は丸くなっており、肌に当たっても痛くないのが特徴的でしょう。毛抜きを使ってみたいけれども、ちょっと不安と言った方におすすめのアイテムです。購入を迷っている方は、ぜひ、グリーンベル 驚きの毛抜きを使ってみましょう。

第6位:倉田製作所 毛抜き/瓢箪


毛抜きのおすすめ人気ランキング第6位は、倉田製作所 毛抜き/瓢箪です。細かい部位に最適な形状をしているのが特徴的でしょう。先で挟むタイプで刃先は先平タイプになっていることから、毛をしっかりとキャッチします。とくに、眉毛・指の毛などの細かい部位の毛を抜くのに最適です。気になる価格は5千円台とやや高めですが、本格的にムダ毛処理をしたい方や手軽に家で抜きたいという方は、ぜひ、倉田製作所の毛抜きを使ってみてください。

第5位:貝印 がっちりキャッチ毛抜き


毛抜きのおすすめ人気ランキング第5位は、貝印 がっちりキャッチ毛抜きです。面を掴むタイプの毛抜きなので、何本も連続で抜くことができます。細かい毛や太い毛など、なかなか抜けない毛でも手軽に毛抜きができると、口コミでも話題です。気になる価格も5百円以内で買えるというリーズナブルな点が、ランキング上位に入っている理由と言えるでしょう。貝印ブランドならではの、シンプルながらおしゃれなデザインも見逃せません。

第4位:関孫六 毛抜き(先斜) HC3506


毛抜きのおすすめ人気ランキング第4位は、貝印 関孫六 毛抜きです。面で挟むタイプで刃先は先平タイプになります。シンプルな形状ながら、指にしっかりとフィットするので、細かい毛もキャッチして毛を抜けて便利です。先が丸くなっているので、肌を傷つけずに使用することができるのは嬉しいポイントでしょう。気になる価格も、千円以内とリーズナブルで、高い毛抜きを買って失敗したくないという方におすすめです。貝印ブランドの毛抜きを、ぜひ、使ってみましょう。

第3位:アイエスエルレジンヴィーナスツィーザー

アイエスエルレジンヴィーナスツィーザー
アイエスエルレジンヴィーナスツィーザー

毛抜きのおすすめ人気ランキング第3位は、アイエスエルレジンヴィーナスツィーザーです。面で挟むタイプの刃先は先斜めタイプの毛抜きになっています。4色のカラーバリエーションが揃っているので、自分の好みの色を選べるのも、魅力ポイントでしょう。中には迷彩柄もあって、個性を演出できます。気になる価格も、千円弱とリーズナブルで、初めて毛抜きを買いたいと思っている方でも手軽に購入できておすすめです。プレゼント用としても、重宝すること間違いありません。

第2位:グリーンベル匠の技 ステンレス製高級毛抜き(先斜め)

グリーンベル匠の技 ステンレス製高級毛抜き(先斜め)
グリーンベル匠の技 ステンレス製高級毛抜き(先斜め)

毛抜きのおすすめ人気ランキング第2位は、グリーンベル匠の技 ステンレス製高級毛抜き(先斜め)です。面で掴むタイプ・刃先は先斜タイプの毛抜きになります。そのため、しっかりと気になる毛を掴むことができ、ツルツル肌を目指せるでしょう。しっかりとした機能性なのに、千円以内で買えるというリーズナブルな価格なのが、魅力ポイントです。持ち手部分にはロゴが刻印されていて、おしゃれ感も忘れません。自分用としてだけでなく、プレゼント用としても喜ばれます。

第1位:スイス・ルビス社ツイーザー・クラシック

スイス・ルビス社ツイーザー・クラシック
スイス・ルビス社ツイーザー・クラシック

毛抜きのおすすめ人気ランキング第1位は、スイス・ルビス社ツイーザー・クラシックです。スイスの毛抜きメーカーとして人気のあるルイス・スビス社から販売されていて、機能性に富んでいます。何よりもカラーバリエーションが豊富なので、自分の好みの色を選べて便利です。面で挟むタイプの中でも面の部分がぴったりと合わさることから、口コミでも注目されています。おしゃれなデザインの毛抜きが欲しい方に、ぴったりでしょう。

毛抜きの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、毛抜きのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

毛抜きで暮らしをもっと快適に

いかがですか。毛抜きは、自宅で手軽に毛の処理ができて魅力的です。毛抜きがあると、毛根からスッポリと抜くことができるからです。ムダ毛のないキレイな肌を目指したい方は、ぜひ、お気に入りの毛抜きを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

貝印 がっちりキャッチ毛抜き

貝印 がっちりキャッチ毛抜き

¥715 税込

Rubis ツイーザー・ユニバーサル

Rubis ツイーザー・ユニバーサル

¥6,687 税込

MyLover’sPARSA ゾーリンゲンツィーザー

MyLover’sPARSA ゾーリンゲンツィーザー

¥1,738 税込

アイエスエル レジンクラウン ツィザー

アイエスエル レジンクラウン ツィザー

¥2,750 税込

グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223

グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223

¥904 税込

倉田製作所 毛抜き/瓢箪

倉田製作所 毛抜き/瓢箪

¥5,500 税込

貝印 がっちりキャッチ毛抜き

貝印 がっちりキャッチ毛抜き

¥715 税込

関孫六 毛抜き(先斜) HC3506

関孫六 毛抜き(先斜) HC3506

¥2,200 税込

アイエスエルレジンヴィーナスツィーザー

アイエスエルレジンヴィーナスツィーザー

¥2,636 税込

グリーンベル匠の技 ステンレス製高級毛抜き(先斜め)

グリーンベル匠の技 ステンレス製高級毛抜き(先斜め)

¥1,878 税込

スイス・ルビス社ツイーザー・クラシック

スイス・ルビス社ツイーザー・クラシック

¥8,656 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view