2022年06月22日更新

【ヘリノックス・オザーク】テントコットのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介

テントコットは、手軽に設営できておすすめです。テントコットは、折りたたみコットと同じ構造で、広げるだけで設営ができるからです。とはいっても数多くあるテントコットから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるテントコットを紹介します。ぜひ、お気に入りのテントコットを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

テントコットのメリットとデメリットは?

テントコットのメリットは?

テントコットのメリットは、地面から冷気を防ぎ、テントが汚れにくい点です。ゆったりと眠れる2人用タイプや、バイクに乗せて移動ができる軽量タイプなど種類も豊富で、用途や好みに合わせて選べるのも、口コミなどで注目されています。テントの床冷えやテント底の汚れや破損が気になるという人は、ぜひ、テントコットを試してみましょう。地面のオウトツが気にならないので、寝心地もバツグンです。ペグを打つ必要もありません。

テントコットのデメリットは?

テントコットのデメリットは、作っているメーカーが少ない点です。日本の有名メーカーからは現在発売されていません。過去にはコットに乗せて使う専用のテントがユニフレームから発売されていましたが、現在では、アメリカで評判の良いギアなので、海外ブランドが多いのが現状です。名前を聞いても「それって何?」と思う人も多く、まだまだ知名度が低いでしょう。今後、人気が出て、日本での販売が広がっていくことを期待したいです。

テントコットの選び方

サイズで選ぶ


テントコットの選び方1つめは、サイズで選ぶことです。使用する人数に合わせて横幅サイズで決めましょう。形状が一般的なテントとは違うので、大人が寝られるような広いサイズではなく、最大でも2人しか眠れません。1人で使用するなら横幅80cm前後、ソロキャンプやキャンプツーリングなどに最適です。一方、2人で使うときは幅150cm以上を目安にしましょう。ゆったりと横になりたいのであれば、2人で使えるサイズで探してみてください。

耐水圧で選ぶ


テントコットの選び方2つめは、耐水圧で選ぶことです。急な天候変化でも、すぐに対応できるように、耐水圧もしっかりとチェックが必要でしょう。耐水圧が1,500~2,000mm程度あれば強い雨にも耐えられます。といっても、耐水圧が高すぎるのも問題です。通気性が悪くなってしまうので、結露の原因となるため、必要以上に耐水圧の高いものは避けた方が無難でしょう。急な雨のときでも慌てないように、注意してください。

折りたたみ式で選ぶ


テントコットの選び方3つめは、折りたたみ式で選ぶことです。設営のしやすさを重視するなら折りたたみ式は魅力的でしょう。テントとコットが一体となっているため、広げるだけで設営できます。初心者でお扱いやすいです。逆に、組み立て式は、ポールやテントフレームの組み立てが必要なので、ある程度の技量が必要でしょう。できるだけ簡素に張りたいのであれば、折りたたみ式を検討してみてください。一度使ったら、もう手放せません。

テントコットのおすすめブランド・メーカーは?

ヘリノックスのテントコット

ヘリノックス (Helinox Tac) タクティカルコットテント
ヘリノックス (Helinox Tac) タクティカルコットテント

ヘリノックスのテントコットは、コットに取り付け可能なコットメッシュインナーテントで使用可能なフライシートになります。価格は3万円ですが、おしゃれなデザインで見る人の注目の的です。長く愛用することを考えると、コスパ力のかなり高いでしょう。モスグリーンカラーは、キャンプ場や川・海など自然の多いところに設置しても違和感ありません。中は広めでゆったりとくつろぐことができるでしょう。毎回のキャンプが楽しくなります。

オザークのテントコット


オザークのテントコットは、デザイン性が良く、機能性にも富んでいて、楽天やアマゾンなどでも売り切れ続出です。虫除け用のメッシュカーテンやギアロフト付きで、夏の暑い時期でも快適に過ごせるでしょう。色合いも落ち着いており、キャンプ場などでも違和感がありません。1人用でも中はゆったりしていて、快適に過ごせます。お手頃価格で、初めての人でも購入しやすいでしょう。キャンプ好きな人へのプレゼントに、喜ばれること間違いありません。

テントコットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはテントコットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのテントコットを見つけてみてくださいね!

第10位:高床式テントコット


テントコットのおすすめ人気ランキング第10位は、高床式テントコットです。脱着可能なレインフライ付きで、雨の日でも使用できます。落ち着いた色合いは、キャンプ場や森林など自然の中にマッチするでしょう。大きめサイズでゆったりと過ごすことができる上、簡単設営で組み立てができます。折りたたみ式で、虫が入らないので、快適にキャンプを楽しめるでしょう。価格も、3万円以内とリーズナブルです。さらに、防水仕様で、突然の雨のときでも焦りません。

第9位:ENDLESS-BASE テントコット


テントコットのおすすめ人気ランキング第9位は、ENDLESS-BASE テントコットです。どこでも設置ができるコンパクトサイズが、口コミでも人気の秘密でしょう。淡ブラウンカラーで、キャンプ場や森林などにマッチしやすく、自然の中でのアウトドアにぴったりです。中はゆったりとくつろげるスペースを設けているので、リラックスできるでしょう。さらに、1万円以内で買えるというのも、初めてキャンプをしたいと思っている人にも気軽に購入できます。

第8位:THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライトコット テント

THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライトコット テント
THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライトコット テント

テントコットのおすすめ人気ランキング第8位は、THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライトコット テントです。防水のコット用インフライ・バグシェルターのセットになります。そのため、天候に関係なく、いつでも長く使えるでしょう。コット本体は付属しないので、サイズ・好みに合わせて選ぶことができます。グレーカラーは落ち着いており、どんなシーンにもマッチするでしょう。価格は高めでも、おしゃれなテントコットが欲しい人にぴったりです。

第7位:ビーズ バイクツーリングコットテント DBT571-GY

ビーズ バイクツーリングコットテント DBT571-GY
ビーズ バイクツーリングコットテント DBT571-GY

テントコットのおすすめ人気ランキング第7位は、ビーズ バイクツーリングコットテント DBT571-GYです。コンクリートでも前室が作れる自立構造になっています。また、気候に合わせてスカートを巻き上げ、バイクに積載しやすい形状なのが魅力的でしょう。さらに、天井は高いので、スペースが広く感じ、通気性・防水性を両立させる耐水圧の生地でできているのも魅力的です。バイクキャンプがしたい人にぴったりでしょう。

第6位:MRG JAPANコットテント tobau-tent001


テントコットのおすすめ人気ランキング第6位は、MRG JAPANコットテント tobau-tent001です。通気性のあるメッシュ窓搭載のモデルになります。また、テント生地には急な雨にも対応できるオックスフォード採用です。さらに、テントの中には1人が入れるちょうどよいスペースを保ち、折りたたみ式で持ち運びもラクにできます。4か所ベルトにより固定ができ、ペグに通して固定することも可能です。ブラックカラーはスタイリッシュで、おしゃれに魅せることができるでしょう。

第5位:カズミ(Kzm) ブラックコートテント


テントコットのおすすめ人気ランキング第5位は、カズミ(Kzm) ブラックコートテントです。しっかりと安定した構造で、2つのポールだけで手軽に設営できるのが魅力的でしょう。角度調整が可能なダブルキャノピーシステムを搭載しており、心地よい日陰を作れるのもポイント大です。内部シルバーコーティングで外からの紫外線を遮断でき、4面メッシュウィンドウとベンチレーションもついていて、快適なキャンプ生活を送れます。

第4位:Tangkula 2人用アウトドアキャンプテントコット

Tangkula 2人用アウトドアキャンプテントコット
Tangkula 2人用アウトドアキャンプテントコット

テントコットのおすすめ人気ランキング第4位は、Tangkula 2人用アウトドアキャンプテントコットです。高密度ポリエステル生地により、悪天候のときでも耐えることができる耐水性が魅力的でしょう。また、183kgの高耐荷重な金属フレームを採用しており、組み立ても分解もラクチンです。さらに、寝袋2枚・エアマットレス1枚・空気注入式枕2こを含む、寝具のフルセットなので、わざわざ買い揃える必要もありません。

第3位:Kamp-rite コンパクトテントコット


テントコットのおすすめ人気ランキング第3位は、Kamp-rite コンパクトテントコットです。頑丈なグラスファイバーフレームを採用しており、地上から約50cmの高さになっています。1人きりのソロキャンプでも、手軽にセッティングできるのが魅力的でしょう。生地には耐久性の高い190TPUナイロン・ジッパーには耐腐食性を備えたものを使用し、長く愛用できます。おしゃれなデザインながら、リーズナブルな価格で購入しやすいでしょう。

第2位:帝都産業 コンパクトテントコット


テントコットのおすすめ人気ランキング第2位は、帝都産業 コンパクトテントコットです。簡単に設置できるので、キャンプ初心者でもラクチンでしょう。また、フライシートは210T防水ポリエステル布を採用しており、急な雨のときでも問題ありません。各パーツは軽量なアルミ合金でできており、ベンチレーションやランタンホルダーがついているのも、魅力ポイントでしょう。また、専用キャリーバッグが付いているので、よりコンパクトになり、持ち運びもしやすいです。

第1位:DreamYS コットテント


テントコットのおすすめ人気ランキング第1位は、DreamYS コットテントです。耐久性の高いオックスフォード生地を使っているのが特徴的でしょう。防水加工がしてあるので、急な悪天候のときでも、大活躍すること間違いありません。内側はメッシュネットで、通気がよく、さらに虫の侵入を防ぐため、夏の虫が多い時期でも問題なく使えるでしょう。コンパクトにたたむことができ、テント収納バッグが付属しているので、持ち運ぶ際に便利です。

テントコットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、テントコットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

テントコットでアウトドアをもっと快適に

いかがですか。テントコットは、キャンプを快適に過ごせるアイテムです。テントコットがあると、キャンプで寝ながら過ごせるでしょう。最適なキャンプ生活を実現するためにも、ぜひ、お気に入りのテントコットを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ヘリノックス (Helinox Tac) タクティカルコットテント

ヘリノックス (Helinox Tac) タクティカルコットテント

¥80,520 税込

高床式テントコット

高床式テントコット

¥58,564 税込

ENDLESS-BASE テントコット

ENDLESS-BASE テントコット

¥10,900 税込

THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライトコット テント

THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライトコット テント

¥3,080 税込

ビーズ バイクツーリングコットテント DBT571-GY

ビーズ バイクツーリングコットテント DBT571-GY

¥22,144 税込

MRG JAPANコットテント tobau-tent001

MRG JAPANコットテント tobau-tent001

¥12,576 税込

カズミ(Kzm) ブラックコートテント

カズミ(Kzm) ブラックコートテント

¥42,840 税込

Tangkula 2人用アウトドアキャンプテントコット

Tangkula 2人用アウトドアキャンプテントコット

¥120,836 税込

:Kamp-rite コンパクトテントコット

:Kamp-rite コンパクトテントコット

¥44,960 税込

帝都産業 コンパクトテントコット

帝都産業 コンパクトテントコット

¥49,200 税込

DreamYS コットテント

DreamYS コットテント

¥63,300 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view