2023年05月12日更新

【レビュー】TOKYO CAMP焚き火台を徹底解説!口コミや評判を実際に使ってレビューしました!

日本から世界に向けて発信するアウトドアブランド「TOKYO CAMP」。そんなTOKYO CAMPの定番人気の商品が焚火台です。販売台数は累計85000台以上で洗練されたデザインが特徴的でソロキャンパーからファミリーキャンパーまで多くの方に使われています。しかし、インターネット上には口コミが少ないため、本当に使いやすいのかわからず購入を悩んでいる人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、TOKYOCAMPの焚火台を実際に購入してレビューしました。購入を検討中の人はぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

【総評】サイズ感がちょうどいい。ソロキャンパーにおすすめの焚火台


TOKYO CAMPの焚火台の一番の特徴は、軽量でシンプルなところでしょう。折り畳めばA4サイズ重さは1kg以下。このサイズならどこでも持ち運びが可能になります。ツーリングや登山、ソロ、家族・友達、どこでも誰とでも焚き火が楽しめるのが良いところでしょう。また軽さできでなく、軽さだけではなく、堅牢性も確保しています。大きな薪も難なく焼べることができ、フラットな天板で安定性も抜群です。

実際に使ってみてわかったTOKYOCAMPの焚火台の本当の実力!

①燃焼効率がいい


TokyoCamp 焚き火台の火床は、空気の通りがよくしっかりと燃焼するので煙が少なく、そのままのサイズで太い薪を灰になるまで燃やせ、少ない薪でも十分な火力をだせる燃焼効率の良い焚き火台です。

②耐久性が高い


TokyoCamp 焚き火台で、4時間ほど焚き火をしましたが天板に厚みがあるので変形や歪みはほとんど無く、フレームも太く強度があるので、太い薪を複数本投入してもグラつかず安定して焚き火をすることができます。

③軽量・コンパクト


TokyoCamp 焚き火台のサイズは、リュックに収納できるコンパクトさで重量も1kg以下なので、軽量コンパクトさを求める徒歩キャンプやツーリングキャンプでも使える焚き火台です。

TOKYO CAMPの焚火台&焚火台プレートの詳細情報

TokyoCamp 焚火台
付属品
・本体、ケース
サイズ・重量
・収納サイズ / 約32 × 22(cm)
・組立時サイズ / 約40.2 × 21.2 × 26.8(cm)
・重量 / 約985g ※製品改良により変更あり

TOKYO CAMPの焚火台の口コミ・評判

TOKYOCAMPの焚火台とよく比較されていたのが「ピコグリル」です。形やフォルムもピコグリルに似ていますが、コスパという点ではTOKYOCAMPの焚火台の方が良いという口コミが多いです。また非常に軽くシンプルな作りのため耐久性・耐熱性などの不安があった方も多かったですが、とくに問題はなく使えたという意見もたくさんありました。

長年使ったピコグリルが劣化してヒビが入ってきたので、安価で評価の良いコレを購入。
大きさや袋などはピコグリルをリスペクト⁉︎しているようでかなり似ていますが、ピコグリルの方がかなり軽くて組み立てやすいです。
実際の使用感ですが重めの薪を入れましたが安定性はいいです。
がんがんに燃やしましたが素材の厚みもあり耐久性も大丈夫そうです。

初キャンプで使用しました。初心者の感想になりますので悪しからず。
まず大きさは1〜2人用で、料理をするとなるともう一つ別のグリルが必要と感じました。
焚き火を楽しむだけであれば3人くらいで囲めそうです。
合計9時間ほどの使用後も歪みが少なかったので、携帯性耐熱性共に◎
パーツが少なくシンプルな作りで組み立てと掃除が楽。しかし、足を繋げている枠が何かの拍子に引っかかったりすると簡単に抜けます。

軽量でコンパクトでとてもいいです。収納用の袋もついてていいですね。はじめての焚き火なので使いやすいでした。焚き火台の下に灰が落ちるので、専用の焚き火シートなどやることをお勧めします。

軽量・コンパクト性にこだわる人は、こちらもチェック

最後に、他の魅力を持った商品をご紹介します。

定番人気の焚火台といえばこれ!スノーピークの焚火台


1つ目は、1996年の発売以来、ロングヒットを続けているスノーピークの焚火台です。多くのキャンパーから愛されている定番中の定番の人気商品です。大きな特徴は、逆三角錐の美しいシルエット。三角形のパネルがサイドの4面に設置された逆三角錐は、まさにスノーピークの高級でスタイリッシュなイメージそのものです。直線と曲線が入り混じる脚は、力強さの中に女性的な柔らかさも感じさせます。サイズは、サイズはS~LLの4展開。S~Lに加えて、2021年には大人数向けのLLサイズが追加されました。コンパクトに折り畳むこともできるので、軽量でコンパクトな焚火台を探している人にはおすすめの商品です。

チタン製で超軽い!軽さを追求するならこれ!ベルモントの焚火台TABI

Belmont 焚き火台 TABI(グリルエクステンション付き)BM-246

2つ目は、ベルモント社のチタン製の焚火台「TABI」です。この焚火台の特徴は、素材がチタン製のため非常に軽いということです。TOKYOCAMPの焚火台よりコンパクトかつ軽量なのに耐荷重が火床は約15kgもあるため、網を外せば結構な数の薪を乗せることができます。コンパクトで軽量、しかも薪もたくさん載せられるのでソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広く使うことができます。

この記事の商品一覧

TokyoCamp 焚火台
TokyoCamp 焚火台
スノーピーク snow peak 焚火台 S ST-031R
スノーピーク snow peak 焚火台 S ST-031R
Belmont 焚き火台 TABI(グリルエクステンション付き)BM-246
Belmont 焚き火台 TABI(グリルエクステンション付き)BM-246
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【100均・ダイソー・セリア】スマホ冷却グッズ・スマホクーラーのおすすめ人気ランキング10選!
何かと便利なスマホですが、ゲームや動画など負荷のかかる使い方をすると本体が熱くなり、本体の動作がおかしくなることがあります。このような熱暴走を抑えるためにもスマホ冷却グッズは一つ用意しておくと安心です...
PC・スマホ・通信
しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
【100均・キクタニ・ハーキュレス】ギターハンガーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
お気に入りのギターを安全に保管するために必要なアイテムがギターハンガー。壁にネジや工具を使用して設置するタイプやネットに引っ掛けるタイプなど、種類もさまざまです。そこで今回は、ギターハンガーのおすすめ...
インテリア・家具
【ニトリ・100均・無印】手動シュレッダーのおすすめ人気ランキング10選!ハンドル式でコンパクトなものなど
手動シュレッダーは電動よりも安く、お手頃価格で用紙を処分できる製品が欲しい方におすすめですよ。ここでは手動シュレッダーについて紹介しますので、興味ある方はぜひ目を通してみてください。どんな手動シュレッ...
家電
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事