2022年09月05日更新

【ニトリ・IKEA】タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介

タオルを引っ掛けておくだけで温めたり乾かしてくれるタオルウォーマー。ただタオルを温めるだけではなく、室内を暖かくしてくれる効果もありますので、冬の季節にも活躍するアイテムです。製品によって乾燥させることができるタオルの枚数や本体のサイズは大きく異なりますので、事前によく調べてから製品選びをしたいですよね。今回はおすすめのタオルウォーマーをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

タオルウォーマーのメリットとデメリットは?

タオルウォーマーのメリットは?

タオルウォーマーは本体をヒーターで暖めることでタオルを温めてくれるアイテムです。乾燥したタオルを温めれば簡単にホットタオルにできますので、リラックスしたい時に簡単に使えます。濡れたタオルを掛けておけばすぐに乾き、次に使用する時に暖かくふわふわの状態になっています。素早く乾くので雑菌やカビの繁殖を抑える効果が期待できるというのもメリットのひとつです。また、タオルウォーマーを使うとタオルだけではなく室内の温度も上げてくれるため、冬場のバスルームで使うことでヒートショック現象を抑える効果も期待ができますよ。

タオルウォーマーのデメリットは?

メリットが豊富なタオルウォーマーですが、デメリットもあります。基本的にタオルウォーマーにデメリットは殆どないと言っても良いですが、壁掛けタイプのタオルウォーマーの場合は設置の際に色々不具合が起こることもあります。まず壁掛けタイプのタオルウォーマーを使う場合、壁に固定をするため穴を開けることになりますので壁に傷をつけたくないという場合には不向きです。他にも、設置場所もしっかりと考慮をしないと電源コードが邪魔になったり、移動の妨げなどになってしまうこともありますので気をつけましょう。

タオルウォーマーの使い方は?

タオルウォーマーの使い方は難しくありません。タオルウォーマーには電源がありますので、電源をオンにしてヒーターで本体が温められたらそこへタオルを掛けておくだけで乾燥していきます。タオルウォーマーは低温で稼働しますので、長時間タオルを掛けたままにしておいても火事の心配などは殆どありませんので安心して使うことができるでしょう。温度設定ができるタイプのタオルウォーマーは触っても熱く感じない程度の、丁度良い暖かさにして使用すると良いですよ。

タオルウォーマーの代用品は?

タオルウォーマーを使わずにタオルを乾燥させて暖める方法はいくつかあります。ひとつはファンヒーターや温風が出る電気で動くヒーターを使用することです。直接ではなく温風を当ててタオルを温めながら乾燥させていきます。あまりヒーターの近くにタオルを置くと火事になる恐れもありますので、注意しましょう。同じ方法ではオイルヒーターも代用できます。オイルヒーターも本体にタオルや衣類を近づけると危険なので、距離をおいて使用するようにしましょう。衣類乾燥機もタオルを乾燥させてくれるということで、タオルウォーマーの代わりになります。

タオルウォーマーの種類は?

壁掛け式のタオルウォーマー


壁掛けタイプのタオルウォーマーは壁に固定をして使用するタイプの製品です。前述したように壁に穴を開ける必要があるなど、設置に手間がかかってしまいますが床を占領することなく設置ができるという点では、空間の狭いバスルームなどで使う際には最適なタイプと言えるでしょう。比較的小さめのタオルや洗濯物を乾かすといった使い方ができますよ。タオルウォーマーを決まった場所でしか使用しないという場合におすすめです。

置き型式のタオルウォーマー


置き型タイプのタオルウォーマーは、その名前の通りスタンドがついており自立して立つことができるタイプの製品です。壁掛け式のように1箇所に固定されることがありませんので、好きな場所へ持ち運んで使用することができるのがメリットと言えるでしょう。ただし、置き場所が必要になるため、狭い場所に設置をすると邪魔になってしまうこともありますので注意が必要です。大きめのバスタオルも掛けられるサイズのものもありますよ。

タオルウォーマーの選び方

形状で選ぶ


前述したように、タオルウォーマーは壁掛けタイプと床へ設置するタイプの2種類のものがありますので、どちらが使いやすいかを考えて選ぶと良いでしょう。おおよその決める基準は使用する場所が1箇所か複数の場所か、大きめのタオルなどを乾かしたいかといった部分を考えると決めやすいですよ。またタオルバータイプ以外にも、バケツ型のタオルウォーマーというものもあります。こちらは乾いたタオルを本体に入れてスイッチを押すだけで高温で温めてくれるタイプのもので、強い殺菌効果なども期待ができます。

サイズで選ぶ


壁掛けタイプも設置型も製品によってサイズは異なります。購入前に置きたい場所に無理なく収まるサイズを把握しておき、最適な大きさのタオルウォーマーを選ぶようにすると良いでしょう。壁掛けタイプを設置する場合にはコードが邪魔にならないかなども考えておくとスッキリときれいに見えますよ。また、タオルウォーマーにかけることができるタオルの枚数も確認をしておくことで、使いたい枚数を一気に暖めることができるため快適に使うことができます。

かかる電気代で選ぶ


設置タイプ、サイズ、脂漏できるタオルの枚数といった使用感のチェックだけではなく、使用をすることでかかる電気代の確認も行っておくことで、経済的に使用することができますよ。タオルウォーマーの電気代は使用する製品によって大きく異なりますので、購入の際には製品情報の消費電力の項目などもチェックしておくと良いでしょう。高いものだと年間で1万円を超えてしまうものもありますが、省エネタイプのものなら電気代を抑えることができますよ。

タオルウォーマーのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのタオルウォーマー

ニトリでは現在タオルウォーマーの販売はされていないようです。公式サイトで調べてみたところ、タオルウォーマーにあたる製品の確認ができません。代用品として使いやすそうなものも見つけることができなかったので、タオルウォーマーを購入する際にはニトリ以外のメーカーやお店のものをチェックしたほうが良さそうです。使いやすいデザインと価格の安さが魅力的なニトリでも、ぜひタオルウォーマーを販売してほしいですね。

IKEAのタオルウォーマー

おしゃれな海外デザインの雑貨が揃うIKEAですが、IKEAでもタオルウォーマーの販売を確認することができませんでした。複数のタオルを下げることができる通常のタオルバーなどの販売はありますが、ヒーター機能はついていませんので注意が必要です。代用品に使えそうなものもありませんでしたので、タオルウォーマーはIKEA以外のお店で探すと良いでしょう。デザイン性が高い家具や雑貨を出すIKEAでタオルウォーマーが半ビアされるのを期待したいですね。

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはタオルウォーマーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのタオルウォーマーを見つけてみてくださいね!

第10位:LRRJJ ホットタオル乾燥棚


壁に取り付けて使用するタイプのタオルウォーマーです。タオルを掛けるポールはサイズ違いのものが全部で3つ付けられており、ヒーターを使用する時にはそれぞれを好きな角度に調節をして使うことができるようになっています。かけるポールを変えることで大小様々なサイズのタオルをたくさん掛けることができますので、使いやすさも良いですよ。使用しないときはポールをコンパクトに纏めておけるので邪魔にもなりにくいのが特徴の製品です。

第9位:Urtzcoye タオルラック


はしごのような形状をした白色の見た目が特徴の壁掛けタイプのタオルウォーマーです。シンプルなデザインなので、どのようなタイプのお部屋やバスルームに設置をしても違和感なく馴染んでくれることでしょう。壁に取り付けたらコンセントにプラグを刺して、ボタンを押すことで通電されます。上部3段にタオルを掛ける部分があり、最下段部分のフックには様々な小物をかけて収納しておくこともできますよ。コンパクトサイズなので狭い空間でも無理なく設置をすることができます。

第8位:Jings 電気タオルウォーマー


ステンレス素材を使用したはしご状の形状のタオルウォーマーです。特別な装飾や形状がないシンプルな見た目をしているため、タオルを無駄なく吊り下げやすく効率よくタオルを温めることができることでしょう。壁へ固定をした後にコンセントへ指してスイッチを押すだけで簡単に使用を開始することができますよ。温度調整をすることでお好みの温度でタオルウォーマーを使うこともできます。省スペース型なので、狭い空間への取り付けもしやすくなっています。

第7位:デロンギ オイルヒーター トップハンガー付き 8~10畳用

デロンギ オイルヒーター トップハンガー付き 8~10畳用
デロンギ オイルヒーター トップハンガー付き 8~10畳用

イタリアのメーカー、デロンギから販売されているオイルヒーターです。こちらの製品の主な目的はタオルウォーマーではなく暖房器具ですが、本体と一緒に付属している専用のハンガーを取り付けることで、タオルウォーマーのようにタオルなどを乾かして温めることができますよ。オイルヒーターは静音で火を使わないので安全にお部屋を温めてくれます。本体の下にはキャスターが付けられていますので、簡単に好きな場所へ移動させることができます。

第6位:ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け 光沢クロム

ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け 光沢クロム
ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け 光沢クロム

丸みを帯びたポールと光沢クロムメッキの塗装が美しいタオルウォーマーです。壁に取り付けるタイプの製品になっているので、床に置く場所がない狭い空間でも使いやすくなっているのが特徴の製品です。本体から伸びているケーブルをコンセントに挿し、スイッチを押すだけで通電されるので細かい設定をせずに誰でも簡単に使うことができますよ。幅が広く、タオルのポールが複数段ありますので大きめのタオルを掛けるのにも最適です。

第5位:HEATGENE タオルウォーマー


光沢仕上げの塗装と丸みを帯びた形状が美しい壁掛けタイプのタオルウォーマーです。壁に取り付けるタイプとしては大きめのサイズになっていますが、床を占領することがありませんので、スッキリとした印象に見せてくれることでしょう。ポールの高さによって掛けるタオルのサイズを調整できますので、大きめのバスタオルも問題なく温めることができますよ。プラグをコンセントに差し込んで、スイッチを入れるだけの操作で簡単に使用することができます。

第4位:森永 タオルウォーマー 壁掛け


丸みのあるポールと柔らかくスッキリとした印象の見た目が魅力的なタオルウォーマーです。シンプルで高級感あふれるデザインなので、どのような雰囲気のお部屋に設置をしても違和感なく馴染んで美しく見せてくれることでしょう。パイプの中をヒーター加熱されたオイルがまんべんなく循環をして温めてくれる構造になっているので、タオルを掛ける場所によって温度差のバラツキが発生することは殆どありません。バスタオルのような大きめのタオルも掛けることができます。

第3位:キーンレイ タオルウォーマー 20L


タオルハンガータイプの形状ではなくバケツ風の形状をしているタオルウォーマーです。使い方はとても簡単で、バケツの中に丸めたタオルを中に入れていき蓋を締めてスイッチを入れるだけでタオルを温めてくれますよ。高温でタオルを温めてくれるため、タオルに付着した雑菌なども除去してくれて衛生面でも安心して使うことができます。とても軽い本体で持ち運びがしやすいですし、特別な設定などもないので誰でも簡単に使えるというのが魅力的な製品と言えるでしょう。

第2位:SECCO タオルヒーター


1本のパイプをぐにゃぐにゃと曲げたような形状がユニークな、デザイン性の高いタオルウォーマーです。本体に脚が付いている設置型タイプのものなので、壁に取り付ける手間をかけずにすぐに使うことができるのが特徴の製品です。使用しないときはスタンドの角度を変えることができるので、すっきりと折りたたんで収納することができますよ。購入後は脚を取り付ける組立て作業が必要になりますが、道具やパーツは全て付属しており説明どおりにやれば簡単にできるので安心です。

第1位:ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け つや消しニッケル

ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け つや消しニッケル
ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け つや消しニッケル

角張ったポールを使用したはしごのようなデザインのタオルウォーマーです。壁に取り付けるタイプの製品ですので取付作業が必要になりますが、床の面積を占領することなく使うことができますのでバスルームなどの狭い空間もスッキリとした見た目にすることができますよ。コンセントを刺してスイッチを入れるだけで特別な操作などを行わなくても、簡単に使うことができます。素材にステンレスを使用していますので汚れや傷に強く、お手入れも簡単ですよ。

タオルウォーマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タオルウォーマーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

タオルウォーマーで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。タオルウォーマーはポールに掛けておくだけでタオルを温めて乾燥をさせてくれる便利なアイテムです。ホットタオルを使うことでリラックスすることもできますし、雑菌などを繁殖させない効果もありますので衛生面でも安心です。壁掛けや床置き型、バケツタイプなど形が様々なので、使い方に合わせて形状を選んでみましょう。みなさんもこの記事を参考に、お気に入りのタオルウォーマーを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

LRRJJ ホットタオル乾燥棚

LRRJJ ホットタオル乾燥棚

¥17,697 税込

Urtzcoye タオルラック

Urtzcoye タオルラック

¥17,697 税込

Jings 電気タオルウォーマー

Jings 電気タオルウォーマー

¥12,206 税込

デロンギ オイルヒーター トップハンガー付き 8~10畳用

デロンギ オイルヒーター トップハンガー付き 8~10畳用

¥17,110 税込

ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け 光沢クロム

ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け 光沢クロム

¥124,000 税込

HEATGENE タオルウォーマー

HEATGENE タオルウォーマー

¥124,000 税込

森永 タオルウォーマー 壁掛け

森永 タオルウォーマー 壁掛け

¥38,000 税込

キーンレイ タオルウォーマー 20L

キーンレイ タオルウォーマー 20L

¥5,980 税込

SECCO タオルヒーター

SECCO タオルヒーター

¥15,400 税込

ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け つや消しニッケル

ANZZI タオルウォーマー 壁取り付け つや消しニッケル

¥124,000 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・IKEA】デスクドレッサーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやコンパクトなものなど
限られたスペースを有効に活用できるデスクドレッサー。ドレッサーとして、デスクとして利用できるため、ワンルームなどに適したアイテムです。そこで今回は、様々な種類の中からデスクドレッサーに注目して、おすす...
インテリア・家具
【100均・ニトリ・無印】洗剤ボトルのおすすめ人気ランキング10選!プッシュ式やおしゃれなものなど
洗剤用のボトルは生活感がでやすく、スタイリッシュなキッチンには置きたくないという方も多いはず。そんな時便利なアイテムが、詰め替え用の洗剤ボトルです。シンプルなデザインのものや機能性に優れたタイプ、陶器...
生活雑貨・日用品
【100均・ニトリ】プラスチックケースのおすすめ人気ランキング10選!小物用から収納用まで
収納に欠かせないプラスチックケースは、各メーカーから多数リリースされ、サイズやタイプのバリエーションが豊富です。実際に、購入するとなると、どのサイズを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いはず。そこ...
インテリア・家具
【ダイソー・カインズ】漬物石のおすすめ人気ランキング10選!代用品や処分方法なども紹介
漬物石は、日本の食卓に欠かせないお漬物を手軽に漬けることができるアイテムです。漬物石は、野菜の脱水が早まり、よりスピーディに漬け物を作れるからです。とはいっても数多くある漬物石から選ぶのは大変ですよね...
キッチン用品
【ニトリ・animo・ドンキ】アニマルスツールのおすすめ人気ランキング10選!カバ・ゾウ・犬など
お部屋に1つ置くだけでインテリアのアクセントになるアニマルスツール。アルパカ・羊・恐竜など種類も豊富です。そこで今回は、座れるアニマルスツールのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方の...
インテリア・家具