2018年10月21日更新

ニトリの化粧台(ドレッサー)のおすすめ人気ランキング10選!メイクを快適にできる

化粧台(ドレッサー)を新たに買うのであれば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの化粧台には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの化粧台の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。ぜひお気に入りの化粧台を見つけてみてくださいね!
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ニトリの化粧台(ドレッサー)の選び方

鏡のタイプで選ぶ

化粧台の鏡には色々なタイプがあります。一面鏡タイプは、最もシンプルな形でとても使いやすく、場所もあまりとりません。三面鏡タイプは、合わせ鏡として使うこともできるので、色々な角度から自分の姿を確認したい方におすすめです。姿見タイプは、顔周りだけではなく、全身を確認したい方にいいですね。洋服のコーディネートの確認もしやすいです。鏡のタイプによって特徴が違いますので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

サイズで選ぶ

化粧台には、収納力があるもの、コンパクトサイズのもの、幅広サイズのものなど、様々な大きさがあります。その中から、置く場所のスペースに合うものを選ぶといいでしょう。後から「大きすぎて部屋に圧迫感が出てしまった!」「サイズが合わなくて使いづらい!」とならないためにも、事前にサイズを確認しておくことをおすすめします。化粧台を使う時は椅子に座ることも多いので、椅子を使う時のスペースも確認しておくと、ストレス無く使うことができます。

何を収納するかで選ぶ

何を収納したいかによって、選ぶ化粧台も変わってきます。ですから、化粧台に何をどれくらい収納するのかを確認してから選ぶことも大切です。もし、ドライヤーや大きいサイズの化粧水・乳液などを収納したい場合は、大きめの引き出しが付いているものがいいでしょう。高さがある引き出しが付いているものを選ぶと、大きめの化粧水・乳液でも倒すことなく収納できますよ。また、アクセサリーやメイクグッズなど、細かいものを収納する時は、仕切りが付いているものを選ぶと、スムーズに出し入れすることができるのでおすすめです。

ニトリの化粧台(ドレッサー)のおすすめ人気ランキング10選

ここからはニトリの化粧台(ドレッサー)のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリの化粧台(ドレッサー)を見つけてみてくださいね!

第10位:ドレッサー(リズバレー SLM1350DS)


シンプルでスッキリとしたデザインの化粧台です。天板部分がフラットになっているので、お手入れもスムーズにでき、清潔に保つことができます。広い鏡はとても見やすく、使いやすいと人気があります。

第9位:デスクドレッサー・スツール(フィー MBR)


重厚感があり、しっかりした作りの化粧台です。鏡部分を閉じるとデスクとして使うこともでき、何か作業をする時にとても便利です。おしゃれなミドルブラウンカラーなので、どんな雰囲気の部屋にも合わせやすいと好評です。

第8位:ドレッサー(フェリベーネ FEL1360 WH)


可愛らしい雰囲気が特徴の化粧台です。ドレッサーチェアもセットで付いています。鏡横の収納部分は中が見えるようになっているので、お気に入りのアクセサリーや雑貨を見せて収納することができます。

第7位:リビングドレッサー(リズバレー SLM4045C)


キャスター付きで、移動も簡単にできる化粧台です。コンパクトサイズですが、棚や仕切りの付いた引き出しが付いていて、様々なものを収納できます。高さが低めなので、床に座りながら使いたい方におすすめです。

第6位:姿見ドレッサー(ルビー LBR)


天然木タモ材で作られた化粧台です。鏡の上部にライトが付いているので、目元のメイクをしっかり確認したい時に便利です。鏡のウラ・鏡の下も棚になっていて、スリムな見た目に反して収納力はしっかりあります。

第5位:三面鏡ドレッサー(ハル LBR)


木材の温かみを感じられる化粧台です。引き出しには仕切りが付いていて、化粧水・乳液など縦長のボトルが倒れるのを防いでくれます。キズや汚れに強いウレタン樹脂塗装がされているのも人気の理由です。

第4位:三面鏡ドレッサー(クレール WH)


ティッシュを置けるスペース付きの化粧台です。天板部分がガラスになっているので、お手入れもサッと拭くだけで簡単です。収納力があり、細かい小物だけではなく、縦長のビンやボトルも立てて収納することができます。

第3位:三面鏡ドレッサー(Nノワル LBR)


三面鏡タイプの化粧台です。引き出し部分はそれぞれ深さが違い、様々な小物やメイクグッズを収納することができます。ドライヤーやヘアアイロンを使う時に重宝するコンセントが付いているのも嬉しいポイントです。

第2位:姿見ドレッサー(ノーブル BR)


全身をチェックできる鏡が付いた化粧台です。様々な用途に使えるテーブル部分は、必要に応じて引き下げすることができます。スリムタイプなので、狭いスペースに化粧台を置きたいという方におすすめです。

第1位:デスクドレッサー(フローリオ7080D WH)


清潔感あふれるホワイトカラーが印象的な化粧台です。2WAYタイプなので、天板を開けるとドレッサー、閉じるとデスクとして使うことができます。アンティーク調の取っ手がオシャレだと人気があります。

化粧台(ドレッサー)の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、化粧台(ドレッサー)のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリの化粧台(ドレッサー)でメイクを快適に

様々なニトリの化粧台をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。便利な化粧台を取り入れることで、毎日のメイク時間がより快適になりますよ。是非この機会にニトリの店舗へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

ドレッサー(リズバレーSLM1350DS)
ドレッサー(リズバレーSLM1350DS)
デスクドレッサー・スツール(フィーMBR)
デスクドレッサー・スツール(フィーMBR)
ドレッサー(フェリベーネ FEL1360 WH)
ドレッサー(フェリベーネ FEL1360 WH)
姿見ドレッサー(ルビーLBR)
姿見ドレッサー(ルビーLBR)
三面鏡ドレッサー(ハル LBR)
三面鏡ドレッサー(ハル LBR)
三面鏡ドレッサー(クレール WH)
三面鏡ドレッサー(クレール WH)
三面鏡ドレッサー(Nノワル LBR)
三面鏡ドレッサー(Nノワル LBR)
姿見ドレッサー(ノーブル BR)
姿見ドレッサー(ノーブル BR)
デスクドレッサー(フローリオ7080D WH) ニトリ
デスクドレッサー(フローリオ7080D WH) ニトリ
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ニトリ・100均・貝印】キャベツ千切りスライサーのおすすめ人気ランキング10選!手動式や電動式など
キャベツ千切りスライサーは、とんかつなどに便利なアイテムです。キャベツ千切りスライサーは、キャベツの千切りをキレイに作れるからです。とはいっても数多くあるキャベツ千切りスライサーから選ぶのは大変ですよ...
キッチン用品
【100均ダイソー・カインズ・ニトリ】押入れシートのおすすめ人気ランキング10選!効果や選び方など
押入れシートは、快適な押入れにするのにおすすめのアイテムです。押入れシートは、カビやダニの大量発生を防ぐことができるからです。とはいっても数多くある押入れシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人...
インテリア・家具
100均・ダイソーに売ってる?鼻うがい容器のおすすめ人気ランキング10選!効果や代用品なども紹介
鼻うがい容器は、鼻うがいをするときにおすすめのアイテムです。鼻うがい容器は、鼻をかむだけでは落ちない汚れを落とすことができるからです。とはいっても数多くある鼻うがい容器から選ぶのは大変ですよね。そこで...
生活雑貨・日用品
【100均ダイソー・無印】トラベルボトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいものなど
トラベルボトルは、出張や旅行のときにおすすめのアイテムです。トラベルボトルは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを出先で使うことができるからです。とはいっても数多くあるトラベルボトルから選ぶの...
インテリア雑貨
しまむらがコスパ最強!低反発クッションのおすすめ人気ランキング10選!腰痛に効くもの・洗濯できるものなど
長時間のデスクワークや車の運転などで、腰に負担をかけている方におすすめの低反発クッション。様々な種類や形、サイズがあり、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、低反発クッションをお探し...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング