2023年02月06日更新

【MONGOOSE・SUBROSA・DURCUS ONE】BMXのおすすめ人気ランキング10選!街乗りできるものなども

オリンピックの競技などでも見かけるBMX.競技用の自転車ではありますが、普段遣いでBMXを愛用している人もいます。BMXは様々な競技や使い方があるために自転車自体の種類も豊富で、初めて製品選びをしようと思うと何を基準に選んで良いか迷ってしまうことでしょう。今回はおすすめのBMXをランキング順にご紹介しながら、選ぶポイントについてなども解説していきますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

BMXとは?


BMXという名前は「Bicycle Motocross」(バイシクルモトクロス)を略したもので、主に競技用で使われる特殊な構造の自転車です。本来はアメリカでオートバイモトクロスに参加できない子供たちが自転車で真似し始めたのがBMXの始まりと言われており、徐々に大人にも浸透し2020年の東京オリンピックではBMXの競技も行われ、注目を浴びました。シンプルな構造で様々な競技に適したBMXが販売されていますが、最近では普段遣いとして街でBMXに乗るのも流行しています。

BMXの選び方

BMXの種類で選ぶ

BMXと一口に言ってもその種類はいくつかありますので、自分の使用したい目的に合わせた自転車を選ぶことが大切です。スピードを重視したいなら軽量タイプのフレームを使用した「レースタイプ」、テクニカルなパフォーマンスを行いたいなら「フラットランドタイプ」、街中にある障害物などを使用してパフォーマンスを行うアクロバット競技は「ストリートタイプ」といったような種類に分けることができます。他にもいくつかBMXの種類はありますので、色々特徴を確認をしてみると良いでしょう。

フレームの種類で選ぶ

BMXに使われるフレームの素材はいくつかあります。価格によって使われる材質は異なり、良い素材になるほどにBMX本体の価格も上がります。価格の安いものは配点と呼ばれるスチールの材質が使われていることが多く、高品質なBMXになると軽くて丈夫なクロモリという材質が使われていることが多いです。予算に余裕があり、強度や重さに関して良いものを選びたいならクロモリが一番おすすめです。クロモリは難しいと感じても、予算に合わせて自分にとって最適な材質のフレームを選ぶようにしましょう。

その他パーツの種類で選ぶ

フレーム選びは大切ですが、行う競技や使用目的に合わせた最適なタイヤのサイズ、サドルの厚みやブレーキの種類なども必ずチェックしましょう。細かくチェックをしていくと使い方によって最適なパーツのサイズや種類が異なって来ることがわかるでしょう。しかし、ある程度BMXについて仕様を理解しているなら個人的にお好みのパーツを選んでカスタマイズすることもできますが、初心者の場合は難しいと思いますので初めてBMXを選ぶ際は信頼できるお店が構成した完成車を購入するのがおすすめです。

BMXのおすすめブランド・メーカーは?

MONGOOSE(マングース)のBMX


BMXの元祖メーカーと呼ばれるマングースでは信頼できる品質と使いやすさを兼ね備えた製品を多く販売しています。レースモデルやストリートタイプといった主流タイプのモデルのBMXを多く販売しており、中には子供用のサイズの製品まで販売されているので年令を問わず最適なBMXを購入することができますよ。価格はリーズナブルに買える入門用から本格的な使用にも耐えられる高級品まで揃っています。品質を重視したいならマングースのBMXはおすすめです。

SUBROSA(サブローザ)のBMX


豊富な種類のBMX関連の製品を販売しているサブローザは完成車はもちろんのこと、様々なBMX用のパーツを豊富に販売していますので、こだわりを持ってBMXのカスタムをしたい方から初めてのBMX選びをしたい初心者にもおすすめのメーカーと言えるでしょう。BMXの完成車の種類やサイズも豊富で、子供から大人まで年齢に合わせた最適な製品を購入できるのも魅力の一つと言えるでしょう。BMX選びに迷ったらサブローザの製品もチェックしてみましょう。

DURCUS ONE(ダーカスワン)のBMX


ダーカスワンは日本国内を拠点にしており、性能だけではなくデザイン性にもこだわりを持って販売をしている信頼できるメーカーです。特にダーカスワンで販売されているBMX「MOTO」は大人向けではありますが、子供が乗るためにも最適なデザイン、コスパに優れた製品として注目されています。「MOTO」以外にも様々な種類のBMXがありますので、性能以外にも見た目にもこだわりたいという方はダーカスワンの製品がおすすめです。

BMXのおすすめ人気ランキング10選

ここからはBMXのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのBMXを見つけてみてくださいね!

第10位:BMX 20インチ 街乗り ペグ ジャイロ


ストリートに最適なタイプの小回りが利く20インチサイズのBMXです。ハンドルはくるくると360°回転をするようになっており4本のペグも付属していますので、アクロバティックなパフォーマンスを行うのに最適な装備を備えています。また、ハンドルを回転させたときにブレーキワイヤーが絡まないようにジャイロブレーキも装着されていますので、快適な操作を行うことができますよ。街乗りをするのにも最適なBMXです。

第9位:ZIFEMG 20インチ フリースタイルBMXバイク


20インチサイズの小さめの車輪を搭載したBMXです。商品名の通り、アクロバティックな競技やパフォーマンスを行うフリースタイル走行にピッタリで、価格も安めですので初心者の方にもおすすめできるBMXと言えるでしょう。自転車の本体のフレームは高炭素鋼フレーム、ブレーキにはアルミ合金を使用しており、軽量で耐久性の高い作りとなっているのが特徴の製品です。複数のカラーラインナップがありますので、お好みのデザインを見つけることができるでしょう。

第8位:アニマート BMX FLOW 26インチ ディスクブレーキ A-35

アニマート BMX FLOW 26インチ ディスクブレーキ A-35

26インチサイズという大きめサイズのタイヤを備えたタイプのBMXです。20インチなど小さめタイプの車輪のBMXよりも安定して走りやすいサイズなので、街乗りなど普段遣いをするのにも最適な1台と言えるでしょう。またブレーキは前後に独自の円盤パーツを取り付けたディスクブレーキ仕様となっており、見た目にもおしゃれでスタイリッシュな雰囲気を出しているのが魅力のひとつです。BMX本体のカラーは2色から選択ができます。

第7位:ハイランド BMXバイク 20インチ


鮮やかなカラーのフレームが目を引く20インチサイズのBMXです。フレームには高炭素鋼素材のHILAND Hi-Tenフリースタイルスチールフレームを使用しています。ハンドルはくるくると回転をさせることが可能で、車輪には4つのペグも搭載していますのでストリートタイプなどで行うアクロバットなパフォーマンスも行うことができるようになっています。価格は安めで手を出しやすいので、BMX初心者の方にもおすすめの1台です。

第6位:バッカス 16インチ 18インチ 20インチBMX自転車

バッカス 16インチ 18インチ 20インチBMX自転車

複数のタイヤのサイズを選ぶことができる仕様のBMXです。16インチと18インチは主に子供向けで、年齢に合わせて最適なサイズを選ぶと良いでしょう。大人の場合は20インチが最適です。ハンドルバーは720°回転させることができるようになっており、車輪には4本のペグが搭載されていますので、様々なアクロバットな輪字やパフォーマンスを行うことができますよ。カラーラインナップは複数ありますので、お好みの色を選択できます。

第5位:エンカウンター BMX 20インチ BM-20E ペグ/ジャイロ機構付ハンドル標準装備

エンカウンター BMX 20インチ BM-20E ペグ/ジャイロ機構付ハンドル標準装備

様々なパフォーマンスを行うのに最適なスペックを持ったBMXです。ハンドルはくるくると360°回転させることが可能で、車輪にはペグが装着されていますので、様々なパフォーマンスを行うのに最適な1台と言えるでしょう。ブレーキはジャイロブレーキ仕様になっていますので、ハンドルを回してもブレーキワイヤーが絡まることなくストレスフリーな乗り心地です。一分のパーツは未組立状態ですので、届いたら一部パーツを自分で取り付ける必要があります。

第4位:モアノ BMX 20インチ 9割完成車 ジャイロ付 ストリート トリック REI

モアノ BMX 20インチ 9割完成車 ジャイロ付 ストリート トリック REI

20インチの小さめのタイヤを取り付けたBMXです。ハンドルは360°回転をする仕様となっており、車輪にはペグもつけられていますので様々なアクロバティックなパフォーマンスを行うのに最適な1台と言えるでしょう。また、ブレーキはジャイロブレーキを取り付けていますので、ハンドルの回転中にブレーキワイヤーが絡まってしまう心配もなく快適です。9割完成車ですので、購入後に自分で一部パーツを取り付ける必要があります。

第3位:あさひ レユニオン インスティンクト 24インチ BMX

あさひ レユニオン インスティンクト 24インチ BMX

24インチサイズの車輪を取り付けたBMXです。20インチよりも大きいサイズの24インチサイズの太めの車輪を採用したBMXは車体が安定して乗りやすく、街乗りといった普段遣いにも最適な使い勝手なのが特徴の1台です。ハンドルの幅は狭めに作られていますので、狭い道でもストレスなくスムーズに走行することができますよ。材質には高品質のクロモリを採用しながら価格がリーズナブルな、コスパにも優れたBMXです。

第2位:alouette BMX 24インチ 8割完成車 ストリート フラットランド アルエット

alouette BMX 24インチ 8割完成車 ストリート フラットランド アルエット

幅5cmの幅広な24インチタイヤを採用した大型タイプのBMXです。大きめで幅広な車輪はバランスが良く安定していて、乗り心地が良くなるため街乗りのような普段遣いがしやすい仕様になっているのが特徴の1台と言えるでしょう。様々な競技を行うタイプのBMXとは異なり、装備もシンプルになっているのが魅力的。様々な装飾などを施して自分好みのカスタマイズをするのもおすすめですよ。9割完成車なので、ハンドルとペダルは自分で取り付ける必要があります。

第1位:グリーヴ X-206 BMX 20インチ 折り畳み サスペンション 6段変速

グリーヴ X-206 BMX 20インチ 折り畳み サスペンション 6段変速

折りたたむことができるというユニークな仕様のBMXです。BMXと折りたたみ自転車の良い所をかけ合わせた仕様となっており、展開するとストリートタイプのBMXとして乗ることができるのが特徴の製品です。折り畳み自転車刃物によっては不安定になりがちですが、ガタツキもなく安定して通常のBMXと変わらない乗り心地を実感することができるでしょう。6段変速機能もつけられているので、坂道のような場所もスムーズに乗ることができます。

BMXの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、BMXのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

BMXで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。BMXというユニークな誕生秘話のある自転車ですが、使う目的に合わせて様々なタイプに派生をする奥が深い自転車でもあります。自分の使用用途に合わせて最適なBMXのタイプと車輪の大きさをチェックして購入するようにしましょう。様々なパーツをカスタムできますが、初心者の方は完成車を購入するのがおすすめです。みなさんもこの記事を参考に、自分にピッタリのBMXを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

BMX 20インチ 街乗り ペグ ジャイロ
BMX 20インチ 街乗り ペグ ジャイロ
ZIFEMG 20インチ フリースタイルBMXバイク
ZIFEMG 20インチ フリースタイルBMXバイク
アニマート BMX FLOW 26インチ ディスクブレーキ A-35
アニマート BMX FLOW 26インチ ディスクブレーキ A-35
ハイランド BMXバイク 20インチ
ハイランド BMXバイク 20インチ
バッカス 16インチ 18インチ 20インチBMX自転車
バッカス 16インチ 18インチ 20インチBMX自転車
エンカウンター BMX 20インチ BM-20E ペグ/ジャイロ機構付ハンドル標準装備
エンカウンター BMX 20インチ BM-20E ペグ/ジャイロ機構付ハンドル標準装備
モアノ BMX 20インチ 9割完成車 ジャイロ付 ストリート トリック REI
モアノ BMX 20インチ 9割完成車 ジャイロ付 ストリート トリック REI
あさひ レユニオン インスティンクト 24インチ BMX
あさひ レユニオン インスティンクト 24インチ BMX
alouette BMX 24インチ 8割完成車 ストリート フラットランド アルエット
alouette BMX 24インチ 8割完成車 ストリート フラットランド アルエット
グリーヴ X-206 BMX 20インチ 折り畳み サスペンション 6段変速
グリーヴ X-206 BMX 20インチ 折り畳み サスペンション 6段変速
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

【ニトリ・100均・貝印】キャベツ千切りスライサーのおすすめ人気ランキング10選!手動式や電動式など
キャベツ千切りスライサーは、とんかつなどに便利なアイテムです。キャベツ千切りスライサーは、キャベツの千切りをキレイに作れるからです。とはいっても数多くあるキャベツ千切りスライサーから選ぶのは大変ですよ...
キッチン用品
【100均ダイソー・カインズ・ニトリ】押入れシートのおすすめ人気ランキング10選!効果や選び方など
押入れシートは、快適な押入れにするのにおすすめのアイテムです。押入れシートは、カビやダニの大量発生を防ぐことができるからです。とはいっても数多くある押入れシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人...
インテリア・家具
100均・ダイソーに売ってる?鼻うがい容器のおすすめ人気ランキング10選!効果や代用品なども紹介
鼻うがい容器は、鼻うがいをするときにおすすめのアイテムです。鼻うがい容器は、鼻をかむだけでは落ちない汚れを落とすことができるからです。とはいっても数多くある鼻うがい容器から選ぶのは大変ですよね。そこで...
生活雑貨・日用品
【100均ダイソー・無印】トラベルボトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいものなど
トラベルボトルは、出張や旅行のときにおすすめのアイテムです。トラベルボトルは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを出先で使うことができるからです。とはいっても数多くあるトラベルボトルから選ぶの...
インテリア雑貨
しまむらがコスパ最強!低反発クッションのおすすめ人気ランキング10選!腰痛に効くもの・洗濯できるものなど
長時間のデスクワークや車の運転などで、腰に負担をかけている方におすすめの低反発クッション。様々な種類や形、サイズがあり、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、低反発クッションをお探し...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事