2023年11月29日更新

【ニトリ・カインズ・タケヤ】保存容器「フレッシュロック」を徹底解説!メリットやデメリットなども紹介

フレッシュロックは、使い勝手がよいおすすめの密封容器です。フレッシュロックは、縦からも横からも中身を確認できるからです。とはいっても数多くあるフレッシュロックから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるフレッシュロックを紹介します。ぜひ、お気に入りのフレッシュロックを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

小麦粉やパン粉を保存する「フレッシュロック」とは?


フレッシュロックは、クリアな容器になっており、縦からも横からも中身を確認できます。そのため、小麦粉やパン粉を保存するのに最適でしょう。中身が見えることで残量が分かりやすく、ストック切れの恐れがありません。また、スクエアタイプであれば隙間なく並べることができるので、冷蔵庫などのスペースを有効活用できます。また、フタは開けやすいため、力を入れずに手軽に使えて便利です。おしゃれなデザインで中身が見やすく、欲しい食材をサッと取り出せる点でも選んで正解でしょう。

フレッシュロックのメリットとデメリット

フレッシュロックのメリット

フレッシュロックのメリットは、プラスチック製で軽く、持ち運びがしやすい点です。また、洗剤を使って手洗いができるため、こまめに洗うといつでも清潔に使えます。もちろん、密封性は高く、食材を新鮮な状態で保つことができる点も見逃せません。さらに、透明タイプなので、残量が分かりやすく、ストック切れを防ぐことができます。サイズ展開も豊富に揃っており、用途で選びやすく、適量サイズで選べて便利です。落としても割れない透明容器が欲しい方にぴったりでしょう。

フレッシュロックのデメリット

フレッシュロックのデメリットは、食洗器には対応していない点です。食洗器は手洗いの手間が省けるので便利ですが、高温で水圧の高さから形状が歪んでしまう恐れがあります。そのため、手洗いでなければいけません。また、サイズ展開も広くて便利ですが、用途に合わせて選ぶのが大変です。さらに、小さいサイズは手が入りにくく、洗いにくいといったデメリットがあります。もちろん、フレッシュロックはメリットが多いですが、その反面、デメリットも多いということを頭に入れておきましょう。

フレッシュロックの選び方

上からも横からも、中身が見える


フレッシュロックの選び方1つめは、上からも横からも中身が見えるということです。通常のクリア容器は、横面が透明タイプになっていることが多いでしょう。フタ部分は色が付いているので、上からは中身を見ることがえきません。一方、フレッシュロックはどの面からも中身が見える仕様になっており、冷蔵庫の棚部分でも野菜室などでも使えて便利です。使い勝手のよいクリア容器は、使用頻度が高く、長く愛用できるので、おすすめポイントといえます。

開けやすく、軽い


フレッシュロックの選び方2つめは、開けやすく軽いタイプで選ぶことです。朝など忙しく、時間に追われるときはできるだけ作業を減らしたいでしょう。フタを開けるのにモタモタしていると時間ばかり経ってしまいます。フレッシュロックのフタは、ワンタッチでパカっと開閉が可能です。料理中もパパっと手早く扱えて、ストレスを感じません。使い勝手がよいからこそ、ランキングや口コミで話題になっているのでしょう。フタの開け閉めがしやすいタイプで探してみてください。

密閉力が高い


フレッシュロックの選び方3つめは、密閉力の高さで選ぶことです。粉ものなどは、冷蔵庫に入れると水分を含んで湿った状態になってしまいます。カビや雑菌が繁殖する原因につながるため、しっかりと密閉された容器を選ばなければいけません。フレッシュロックであれば、密閉力が優れており、食材の風味を逃がさないのが魅力ポイントといえるでしょう。そのため、どれくらいの密閉力があるのか、事前にチェックしてから選ぶと失敗なく使い続けることができます。

整然と美しく収納できる


フレッシュロックの選び方4つめは、整然と美しく収納できる点です。あらゆるものを詰め替えて、収納場所をスッキリ統一できるのもサイズが豊富なフレッシュロックならではのことでしょう。隙間なくしっかりと立て収納ができるので、ムダなスペースを作ることはありません。冷蔵庫や収納棚などでキレイに並べて保管したいのであれば、フレッシュロックでチェックしてみてください。見た目が美しく、中身が見やすいのですぐに取り出すことができます。

フレッシュロックのサイズ

フレッシュロックは、角型タイプでスッキリ隙間なく保管ができます。サイズ展開も広く、300mlから4Lタイプまで幅広く展開しています。そのため、保管したい食材の大きさに合わせやすいです。ムダな空間がない分、しっかり収納できるので、冷蔵庫や棚がゴチャゴチャになりやすいと嘆いている方は、これを機会にフレッシュロックをチェックしてみましょう。まずは、何を入れたいのか、どこに置くのかなどしっかりとサイズを測った上で、それに見合うフレッシュロックを探してみてください。

フレッシュロックが売っている場所

ニトリのフレッシュロック

タケヤ化学工業 フレッシュロック 角型 300ml

ニトリのフレッシュロックは、シンプルかつリーズナブルな値段が人気です。価格が安いので、用途に合わせてまとめ買いしやすくなっています。シンプルなデザインゆえにどんなシーンでも対応でき、置き場所に困りません。見た目だけでなく、真空性においても申し分なく、食材の風味を逃さずに湿気を寄せ付けない機能性においても満足できるでしょう。身近なお店なので立ち寄りやすい点でも選んで正解です。普段使いで手軽に購入したい人は、ぜひ、ニトリをチェックしてみてください。

タケヤのフレッシュロック


タケヤのフレッシュロックは、いろいろな形状タイプが揃っています。そのため、フレッシュロックを探しているけれども、理想の容器が見つからないという方にぴったりでしょう。形状から容量までマッチしやすいため、失敗なく選ぶことができます。また、シンプルなデザインなので、どんなシーンにも合い、違和感なく使える点でも購入して損はないでしょう。食材の新鮮さをしっかり保つことができる密閉構造で、長期間の保管にも最適です。

カインズのフレッシュロック


カインズのフレッシュロックは、機能性に優れています。ワンプッシュで開閉できる容器なので、ストレスを感じることなくサッと開け閉めができるのが魅力ポイントといえるでしょう。容量タイプも550mlから2.8Lまで揃っており、用途に合わせやすいです。何よりも価格が安く、1,000円以内で買えるため、まとめ買いしやすくなっています。カインズは身近なお店で立ち寄りやすいですが、ネットでも購入できるので24時間いつでも気軽に購入できるでしょう。

ダイソーのフレッシュロック

ダイソーのフレッシュロックは、何よりも価格が安いのが魅力ポイントになります。保存容器を多く販売しているので、サイズ展開が広く、好みのサイズ容器に出会えるでしょう。正規のフレッシュロックではありませんが、機能性でも似ている容器で、価格が安くまとめ買いしやすいです。開閉しやすく工夫されたデザインで、忙しいときでもサッと開け閉めできます。冷蔵庫や棚などに隙間なくスッキリ保管できて便利です。身近なお店なので、立ち寄りやすいでしょう。

ニトリのフレッシュロックとタケヤのフレッシュロックの違い

ニトリのフレッシュロックとタケヤのフレッシュロックの違いは、価格とサイズです。フタの形状が異なりますが、どちらも外すことができるため、お手入れはしやすくなっています。たとえば、ニトリのワンプッシュキャニスターは350mlで税込304円です。一方、竹やのフレッシュロックは300mlで税込345円になります。大した差ではないかもしれませんが、ちょっとした容量でしっかりと保管できるかどうかが決まるため、大事なポイントといえるでしょう。できるだけ安く買いたいのであれば、ニトリのフレッシュロックがおすすめです。

密閉力が高いおすすめの「フレッシュロック」

タケヤ化学工業 フレッシュロック 800ml


タケヤ化学工業 フレッシュロック 800mlは、安定感があり、高さが低いので、冷蔵庫のトレイなどで保管ができます。軽くて割れにくい設定で、長く愛用できるでしょう。また、ワンタッチのフタは開閉しやすく、片手でも問題ありません。汚れたらサッと拭けるので、いつでも清潔に保てます。小麦粉・さとうなどの粉類だけでなく、シリアル・ペットフードの保管にも最適でしょう。いろいろな使い勝手があるので、一年を問わず使い続けることができます。

タケヤ化学工業 フレッシュロック 2.7L パスタ保存容器

タケヤ化学工業 フレッシュロック パスタ 2.7L パスタ保存容器

タケヤ化学工業 フレッシュロック 2.7L パスタ保存容器は、ロングサイズ容器になります。縦長で、パスタをそのまま立てて収納可能です。プラスチック製の容器で軽くて丈夫な上、落としても割れにくい本体になっています。ワンタッチで簡単にフタが開閉できるので、ストレスを感じることもありません。汚れは付きにくく、サッと拭き取ることができるため、いつでも清潔な状態を保てます。全面がクリアタイプで、どこから見ても中身が見えるので、残量が分かりやすいです。

フレッシュロックを安く買う方法

フレッシュロックを安く買う方法は、楽天やアマゾンなどの通販サイトを利用することです。楽天やアマゾンに会員登録して購入すると、値引きやポイント還元などのキャンペーンを受けることができるため、安く購入できるでしょう。また、実店舗で購入するのもおすすめです。送料などがかからないため、安く買うことができます。近くのお店でフレッシュロックが売られている場合は、お店に行って購入を検討してみましょう。そうすることで、ほかよりも安く買えて便利です。

フレッシュロック暮らしをもっと快適に

いかがですか。フレッシュロックは、食材を長く保管するのに魅力的なアイテムです。フレッシュロックは、横からも上からも残量を確認しやすく、密閉力に優れているので小麦粉など新鮮な状態で保つことができるからです。いつまでもおいしい状態で小麦粉や乾物類などを保存したい方は、ぜひ、お気に入りのフレッシュロックを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

タケヤ化学工業 フレッシュロック 角型 300ml
タケヤ化学工業 フレッシュロック 角型 300ml
タケヤ化学工業 フレッシュロック 800ml
タケヤ化学工業 フレッシュロック 800ml
タケヤ化学工業 フレッシュロック 800ml
タケヤ化学工業 フレッシュロック 800ml
タケヤ化学工業 フレッシュロック パスタ 2.7L パスタ保存容器
タケヤ化学工業 フレッシュロック パスタ 2.7L パスタ保存容器
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【100均・ダイソー・セリア】スマホ冷却グッズ・スマホクーラーのおすすめ人気ランキング10選!
何かと便利なスマホですが、ゲームや動画など負荷のかかる使い方をすると本体が熱くなり、本体の動作がおかしくなることがあります。このような熱暴走を抑えるためにもスマホ冷却グッズは一つ用意しておくと安心です...
PC・スマホ・通信
しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
【100均・キクタニ・ハーキュレス】ギターハンガーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
お気に入りのギターを安全に保管するために必要なアイテムがギターハンガー。壁にネジや工具を使用して設置するタイプやネットに引っ掛けるタイプなど、種類もさまざまです。そこで今回は、ギターハンガーのおすすめ...
インテリア・家具
【ニトリ・100均・無印】手動シュレッダーのおすすめ人気ランキング10選!ハンドル式でコンパクトなものなど
手動シュレッダーは電動よりも安く、お手頃価格で用紙を処分できる製品が欲しい方におすすめですよ。ここでは手動シュレッダーについて紹介しますので、興味ある方はぜひ目を通してみてください。どんな手動シュレッ...
家電
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング