無印良品のお弁当箱を徹底解説!保存容器にもなるバルブ付きやアルミ製などの口コミ・評判も

無印から発売されている「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱」はご存知でしょうか? その名の通り、お弁当にもなる保存容器で、例えば作り置きのおかずを保存しつつ、そのままお弁当としても持っていくことができる優秀なアイテムなのです。またバルブ付きで密封されるので汁ものなどがこぼれないと口コミでも評判なのです。今回は、そんな無印のお弁当箱を徹底解説!ぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。

無印のバルブ付きお弁当箱が優秀すぎる

無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・黒
無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・黒

無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白
無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白

栄養バランスを考えながら、おかずを詰めたり、綺麗に彩ったり毎日のお弁当は大変ですよね。
汁ものなんかを入れると、移動中に溢れてしまったりと。。もしあなたが今、お弁当箱を探しているなら無印良品から販売されている「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱」
がおすすめです。

バルブ付弁当箱は保存容器としても使うことができる

無印良品の「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱」の一番の特徴は何と言ってもお弁当箱にもなるし、保存容器としても使える一石二鳥な商品ということです。
まさにお弁当は時短で済ませたいという方にはぴったり!作り置きしたおかずをこの商品に入れて保存しながら、次の朝そのまま持って行くことができ、詰め替えなくても良いです。

バルブ付弁当箱は種類が豊富

また、サイズ展開が豊富なのも特徴です。バルブ付きお弁当箱のサイズは全部で6つ。
食べる量に合わせて使い分けることができます。またカラーはシンプルなブラックとホワイト。口コミを見るところ、ホワイトはおかずによっては、容器に色移りしてしまう可能性もあるので気になる方はブラックを選ぶと良いでしょう。

バルブ付弁当箱は密封するので汁漏れしない

お弁当で悩む問題としては、汁もれがあります。ただこのお弁当箱にはフタにバルブが付いているので、上げ下げすることによって、きちんと密閉されるので汁もれを防ぐことができます。

レンジ加熱もOK!

作り置きのおかずを一度温めてから持っていきたいという人も多いははず。このお弁当箱はレンジ加熱もOKなので、そのままチンして持って行くことができます。

無印のバルブ付きお弁当箱の口コミ・評判は?

無印のバルブ付きお弁当箱の口コミを調べてみると、汁がこぼれない!持ち運びも便利!など高い評価の口コミが目立ちました。
実際の口コミにはどんな声があるか紹介します。

密封性が高いので簡単に汁がこぼれません、レンジで加熱しても今の所変形なし。
長期間使うならばバンドで補強したほうがよさそうですが。

息子のお弁当箱として、今まで他社の二段のお弁当箱を使用していましたが、部活もなくなりご飯の量が少なくなりましたのを機に、こちらを購入。
黒なのでどんなおかずを入れても映え、中心のバルブみたいのを引っ張って密閉状態にすれば、漏れることもないようです。長方形タイプでこれくらいの内容量があるといいがもしれません。

お弁当用に購入してみました。バルブでフタをピッタリ閉められるのが気に入っています。フタのふちに溝がないので洗いやすいというところも気に入ってます。サイズもいろいろあったので、保存容器としても、購入して使いたいです。

二段でお弁当箱として使用しています。
密閉されるせいか、少々の衝撃を受けても片寄りが少なく、もちろん液漏れもしません。
食洗機対応もありがたいです。
弁当箱以外の用途でも揃えたいです。

 
個人差は出てしまいますが、やはり一番は「汁が漏れない!」という密封性を評価をする声が多かったです。またフタのふちに溝がないので洗いやすいという意見もありました。

無印のアルミ製お弁当はデザイン・洗いやすさが良い!!


無印にバルブ付きお弁当箱以外にも様々なお弁当箱があります。続いては、軽くて丈夫なアルミ製のお弁当箱を紹介します。サイズは、450mlの容量の「大」と280mlの容量の「小」の2つのサイズがあります。「大」がちょうど女性の標準サイズで「小」が子供におすすめのサイズです。

デザインがシンプルでスタイリッシュ

無印のアルミ製お弁当箱は、アルミニウム合金で作られた無印らしいシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的です。シルバー一色のスタイリッシュさと無印らしいシンプルさを備えており、男女共に気軽に使えます。

洗うのがとっても楽チン!液漏れも心配なし

またこのお弁当は、細かい溝や角がないので洗いやすいという口コミも多かったです。ベタベタした脂汚れがすっきり落ちやすく、傷や色写りにも強い印象です。また、本体、蓋、仕切りに加えて、ポリエチレン製の中蓋が付属しているので、完全密閉ではないものの、ぴちっと閉めてバンドで固定すれば、安心して持ち運ぶことができます。

無印のアルミ製お弁当は子供用にもおすすめ

幼稚園が始まると同時に毎日の習慣になるのがお弁当作りです。プラスチック製のお弁当箱や木製など様々な種類のお弁当はありますが、アルミ製のお弁当箱は、熱伝導率も高く、ゴムパッキンが付いたプラスチック製に比べて格段に洗いやすく、いつも清潔な状態がキープできるので、小さい子供用のお弁当にぴったりなのです。

無印のアルミ製お弁当箱の口コミ・評判は?

無印のアルミ製お弁当箱の口コミを調べてみると、洗いやすい!持ち運びが便利!など高い評価の口コミが目立ちました。実際の口コミにはどんな声があるか紹介します。

四角いお弁当箱より詰めやすいです.アルミの厚さは厚くてしっかりしているのに,すごく軽いです。

子供の幼稚園で使うため、保温庫に入れられるアルミの弁当箱を探していました。市販のアルミ弁当箱は、切りっぱなしみたいでスパッと手を切りそうな品物もありますが、無印さんのは、丸く研磨?されていて、子供に使うにも安心です。

もう一つ、こども弁当箱と題されるアルミ弁当箱も、同じ無印さんであり、切りっぱなしの所がカバーされていて、尚安心かなと迷いましたが、中蓋がついている点で、こちらにしました。

デザインがシンプルで見た目よりも軽く持ち運びしやすいのでお気に入りです。アルミなので洗いやすいところも便利です。高級感のあるお弁当箱ですよ。

フッ素加工されているのでツルツルでお手入れがしやすいです。仕切り版も付いていて、子供のお弁当には丁度いい量が入ります。電子レンジは当然使用できません。深さがあるのでご飯が意外と入りますよ。

個人差は出てしまいますが、ポジティブな意見が多いです。ただアルミ製なので電子レンジでは使用できないので、余ったおかずを温めて持っていきたい場合は、先ほど紹介したバルブ付きお弁当箱もおすすめです。

見た目が美しい「木製漆塗りお弁当箱」


最後に紹介無印のお弁当箱は、見た目が美しい「木製漆塗りお弁当箱」です。
プラスチックのお弁当箱は電子レンジが使えたり、冷蔵庫保存できたりと便利ですが、木製のこちらのお弁当箱は、おかずを入れた時のなんとも言えない美しさが特徴です。また漆塗りのお弁当箱は、水分を適度に調整してくれるのでご飯が冷めても美味しいのも嬉しい。

お弁当箱の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、お弁当箱のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

無印のお弁当箱で毎日のお弁当を美味しく

無印のお弁当箱はいかがでしたでしょうか?それぞれ特徴があるので、自分のライフスタイルにあったお弁当箱を選ぶと良いでしょう。無印のお弁当箱で、毎日をちょっとだけ彩ってみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・黒

無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・黒

¥1,870 税込

無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白

無印良品 ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白

¥1,870 税込

無印良品 アルミ弁当箱

無印良品 アルミ弁当箱

¥1,870 税込

無印良品 木製漆塗り弁当箱

無印良品 木製漆塗り弁当箱

¥1,870 税込

おすすめキーワード