ニトリ・無印・IKEAのシューズボックスのおすすめ9選!スリムでおしゃれなものが人気

シューズボックスならニトリやIKEA、無印の商品がおすすめです。お手頃価格で機能性に富んだ使いやすいものが揃っていますよ。しかし種類が豊富なのでどれを選んだらよいのか悩むかもしれません。そこで今回は、ニトリやIKEA、無印で人気のシューズボックスについてご紹介します。使いやすいものを見つけ、お気に入りの靴を上手に収納しましょう。

シューズボックとは?


シューズボックスとはいわゆる下駄箱のことで、入居時にすでに玄関につくり付けてあることもあれば、後から別に設置することもあります。外に履いていく靴はもちろん、室内で履くスリッパなどを収納することもあります。ちなみにシューズボックスは和製英語で、英語の「Shoe Box」つまりシューボックスは靴1足1足を収納するための箱になります。「ズ」が付いているかいないかだけで大きな違いがあるので注意しましょう。

シューズボックの選び方

奥行きのサイズはしっかり確認する


シューズボックスは玄関の壁際に沿っておくことがほとんどです。置きたい場所のサイズをしっかりと測り、どのサイズのシューズボックスが置けるのか検討しましょう。注意したいのが、手前に開く扉式の場合、扉を開けても余裕を持って中を覗けるのか注意したいですね。また、シューズボックスの奥行きを調べ、家族の靴がきちんと収納できるのかチェックして下さい。シューズボックスではない普通の収納棚で代用する場合、奥行きが足りないこともあります。

インテリアに合わせたデザイン


来客があると玄関で真っ先に目に触れる家具がシューズボックスです。自分たちが目に触れやすい室内ではなく、玄関に置くものだからと言って適当なものを選んでしまうと後で自分が後悔することになりかねません。毎日家族も出入りする玄関に置く家具ですから、少しこだわったものを置きたいですね。どんなデザインの物が良いか、考えてみましょう。室内のインテリアと統一感を持たせても良いですし、玄関だけ違った雰囲気にして楽しんでみるのもありです。お気に入りを探してみましょう。

通気性が良いものを選ぶ


シューズボックスは外気と室内の空気が交わり合う玄関に置いて使うものなので、結露が発生しやすくなります。結露を防ぐためにも通気性の良いシューズボックスを選ぶようにしたいですね。通気性が悪いと靴の臭いもこもりやすくなります。また、玄関には雨に濡れた傘や靴を置くので、そのせいで湿度も高くなりがちです。靴箱の扉を開けて換気をするのも良いですが、最初から通気性に優れたシューズボックスを置けば手間が掛かりません。

ニトリ・IKEA・無印のシューズボックスのおすすめ9選

シューズボックスはいろいろなメーカーから販売されていますが、特に人気なのはニトリ、IKEA、無印のシューズボックスでしょう。種類も豊富でありながら価格もリーズナブルなものが多いのが特徴的です。それぞれのおすすめのシューズボックスを見ていきましょう。

ニトリのシューズボックスのおすすめ3選

ニトリのシューズボックスは安価でありながら機能性に優れた製品が揃っています。デザインもシンプルなものが多く、どんなインテリアとも馴染みやすいのが特徴です。また、女性1人で組み立てやすいシューズボックスも多く揃っているのでチェックしてみましょう。サイズはもちろん色やデザインの種類も豊富なので、探してみて下さいね。

ニトリのシューズボックスのおすすめ①「シューズボックス ウイング2 60」


ルーバータイプの扉なので通気性も抜群、内部に湿気や臭いがこもりません。また、鏡が付いているのでお出かけ前に足元のチェックをすることも可能です。シンプルなデザインなのでほかのインテリアを合わせやすいのもポイントです。

ニトリのシューズボックスのおすすめ②「シューズボックス サンレモ2」


背の高いシューズボックスであればたくさんの靴を収納できます。家族の人数が多い場合、家族全員分の靴を収納するにはスペースが必要です。真ん中部分が飾り棚になっているので、カギの指定席にしても良いですし、季節の花を飾るのも素敵ですね。

ニトリのシューズボックスのおすすめ③「通気性のよいシンプルデザインシューズボックス」

通気性のよいシンプルデザインシューズボックス
通気性のよいシンプルデザインシューズボックス

パンチ穴が開いている扉からは空気が抜けやすく、内部に臭いこもりません。すっきりとしたデザインなので玄関に置いても悪目立ちせず使い勝手が良いのが魅力です。脚が付いているので下が掃除しやすいのも嬉しいですね。

IKEAのシューズボックスのおすすめ3選

IKEAのシューズボックスは靴を縦にして収納できるタイプのものが多く揃っています。靴をそのまま横にして収納するよりもシューズボックスの奥行きが少なくて済むので、コンパクトなシューズボックスを探している方にはぴったりです。

IKEAのシューズボックスのおすすめ①BISSA (ビッサ)


スリムなシューズボックスなので、狭い玄関でも場所を取らずにコンパクトに収まります。限られたスペースを有効的に活用できます。中の仕切りは取り外し可能なので、靴のサイズやデザインによって位置の調節が可能です。

IKEAのシューズボックスのおすすめ②TRONES (トローネス)


ほかのキャビネットと一緒に組み合わせて使うことができるので、狭い玄関や廊下でも活躍します。壁に取り付けられるので、床掃除も楽です。縦に重ねたり、横に並べたりなどアイデア次第で便利に使ってみましょう。

IKEAのシューズボックスのおすすめ③PLATSA (プラッツァ)


棚が斜めに設置されているので、靴が収納しやすく取り出しやすいのがポイントです。扉がガラス扉になっているので、中に片付けられている靴も一目瞭然です。背が高くすっきりとしたデザインなので圧迫感がありません。

無印のシューズボックスのおすすめ3選

無印のシューズボックスのおすすめ①パルプボードボックス マルチラック

無印良品 パルプボードボックス・マルチラック
無印良品 パルプボードボックス・マルチラック

シンプルなラックタイプのシューズボックスなので、靴の数に合わせていくつか並べてみるのもよいでしょう。扉が付いていないので通気性も抜群ですし、取り出しやすく掃除もしやすいので便利です。ほかのサイズの同じシリーズのラックと揃えても良いですね。

無印のシューズボックスのおすすめ②スチールユニットシェルフ


スチール製のユニットシェルフなので、あらゆる用途に使えます。玄関に置けば靴用のシェルフとして活用できますよ。スチール製なので耐久性もあり、長く愛用できます。ほかのパーツと組み合わせてより使いやすくカスタマイズしてもよいでしょう。

無印のシューズボックスのおすすめ③木製キャビネット ガラス扉スリム


使いやすいデザインの木製収納家具なので、玄関でシューズボックスとしても活用できます。ガラス扉なので中に入っている靴がどこにあるのかも見やすくわかりやすいです。扉は左右どちらでも好きな方に開くよう取り付けられるので使い勝手がよいように自分で調整できますよ。

ニトリ・IKEA・無印のシューズボックスはどれがコスパが良い?

ニトリやIKEA,無印のシューズボックスについてご紹介しましたが、どれがコスパが良いのか悩みますよね。ニトリには扉がルーバータイプで通気性に優れたシューズボックスが揃っていますし、IKEAにはアイデア次第で組み合わせ自由なシューズボックスがあります。無印にはシンプルでしっかりとした造りの家具が揃っているので、ニーズに合ったものをシューズボックスとして使うのも良いでしょう。

シューズボックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シューズボックスのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

シューズボックスで玄関をもっと快適に

今回はシューズボックスについてご紹介しましたが、いかがでしたか。シューズボックスはニトリやIKEA、無印に色々な商品がそろっています。機能性に優れたシューズボックスがあれば玄関周りはもっと使い勝手が良くなることでしょう。毎日の暮らしをもっとスムーズに便利にするためにも、使いやすいシューズボックスを探してみて下さいね。

この記事の商品一覧

シューズボックス(ウイング2 60)

シューズボックス(ウイング2 60)

¥10,175 税込

シューズボックス(サンレモ2 73H)

シューズボックス(サンレモ2 73H)

¥30,454 税込

通気性のよいシンプルデザインシューズボックス

通気性のよいシンプルデザインシューズボックス

¥20,800 税込

BISSA (ビッサ)

BISSA (ビッサ)

¥5,499 税込

TRONES (トローネス)

TRONES (トローネス)

¥314 税込

PLATSA (プラッツァ)

PLATSA (プラッツァ)

¥9,170 税込

無印良品 パルプボードボックス・マルチラック

無印良品 パルプボードボックス・マルチラック

¥6,422 税込

スチールユニットシェルフ

スチールユニットシェルフ

¥6,380 税込

木製キャビネット ガラス扉スリム

木製キャビネット ガラス扉スリム

¥11,660 税込