タオル掛けのおすすめ9選!マグネット式や吸盤式などタイプ別におすすめを紹介

トイレや洗面所、キッチンなどの水回りではタオル掛けが欠かせませんよね。しかしいざタオル掛けを買うとなると、どんなタイプのものが良いのか悩むことでしょう。そこで今回はタオル掛けの選び方やタイプ別のおすすめ商品などについてご紹介します。ぜひ参考にして、使いやすいタオル掛けを見つけてみて下さい。

タオル掛けとは?


タオル掛けとはその文字の通り、タオルを掛けるためのもので洗面所やキッチンなどの水回りでは欠かせない備品の一つです。タオル掛けには壁にネジなどで取り付けるタイプと、タイルなどに吸盤で付けるタイプ、流し台の下の扉にフックで引っ掛けるタイプなど色々あります。材質も、木やステンレス、プラスチックやアイアンなど様々なので好みのものを選びたいですね。形状も豊富で、輪っかになっているリングタイプ、棒になっているタイプなどがあります。

タオル掛けの選び方

ハンドタオルのタオル掛けなら幅15cm程度は確保!

ハンドタオルを掛けるためのタオル掛けを探しているのであれば、その幅にも注意しましょう。幅15㎝程度はあるとよいですね。これ以下だとタオルがしわになってしまい手を拭いた後にタオルが乾きにくくなります。幅15㎝程度であればそこまで場所を取らずにコンパクトなので、視覚的にも邪魔になりません。幅40cmぐらいだとフェイスタオルを折らずにそのままかけることができます。バスタオルであれば幅60㎝ぐらいあるとよいですね。

タオル掛けは穴あけOK/NGかで見極める

タオル掛けを壁に取り付ける場合、ネジなどで壁に穴を開ける必要があります。タオル掛けの中には、壁に大きな穴を開けずに済むようにピンで固定できるタイプのものもあるので探してみましょう。壁がコンクリートだとピンが刺さらないので要注意です。どうしても壁に穴を開けたくない場合は吸盤タイプや磁石タイプ、扉などに引っ掛けるフックタイプがおすすめです。購入前に、タオル掛けのために自宅の壁は穴あけできるのか出来ないのかを見極めてから購入しましょう。

タイプから選ぶ

吸盤タイプのタオル掛け


キッチンのタイルに貼り付けて使う、もしくはバスルーム内で使う場合は、吸盤タイプのタオル掛けがあると便利です。壁を傷つけることなく、そのまま吸盤で好きな場所に吸着できるので便利ですね。ただ、吸盤タイプのタオル掛けはバスタオルのように大きくて重たいタオルを掛けているとだんだんずり落ちてくることがあるので注意しましょう。

マグネットタイプのタオル掛け


マグネットタイプのタオル掛けは、電化製品の横に取り付けることも可能です。浴室がユニットタイプであれば、壁の材質によってはマグネットでくっつくかもしれません。たとえばキッチンで、冷蔵庫の横にマグネットタイプのタオル掛けを付けるのもおすすめです。

フックタイプのタオル掛け


フックタイプのタオル掛けは、キッチンや洗面所の流し台の扉や収納棚の扉に引っ掛けて使うことができます。扉を開け閉めした時に邪魔にならないサイズのものを選びたいですね。扉の厚みに対してフックの引っ掛ける部分が広すぎると邪魔になりがちです。扉の幅とフックの幅がちょうどよいサイズのものを選ぶのがポイントですよ。

タオル掛けのタイプ別のおすすめ商品9選

ここからはおすすめのタオル掛けをタイプ別に紹介していきます。ぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。

吸盤タイプのタオル掛け3選

吸盤タイプのタオル掛け①真空吸着吸盤付きマルチバー


真空吸着で壁にしっかりと固定できるので、ずり落ちてくる心配もありません。シンプルですっきりとしたデザイン。6つのフックが付いているのでタオルを掛けたり小物を掛けたりして使うことができます。防水性が高いので、バスルームでも使えます。

吸盤タイプのタオル掛け②KEYUCA perife タオルリング


シンプルなリングタイプのタオルリングは、表面が照明を優しく反射しておしゃれな印象です。高級感のあるデザインなので、来客があった時に目に触れるところに設置するのもよいでしょう。大きめの吸盤がタオルをしっかりと支えてくれます。

吸盤タイプのタオル掛け③フッキングタオルホルダー


ミニマムなインテリアを目指している、タオル掛けもできるだけコンパクトな方が良いという方には、このフッキングタオルホルダーがおすすめです。一般的なタオル掛けだとタオルが滑り落ちてくることもありますが、これならその心配も無用です。コンパクトなので場所も取りません。

マグネットタイプのタオル掛け3選

マグネットタイプのタオル掛け①マグネットタオルホルダー「tower」


マグネットタイプ、さらにタオルを差し込んで使うタオルホルダー。場所を取らず好きなところにマグネットで貼り付けるだけなのでとても使い勝手の良い一品です。タオルはもちろん、布巾などを掛けても良いですね。

マグネットタイプのタオル掛け②マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー「tower」

マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー「tower」
マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー「tower」

洗面所でバスタオルを干す場所が欲しい、脱いだ服を掛ける場所が欲しいといった時に便利なのがこの商品です。洗濯機を挟み込むようにマグネットで装着可能、使わない時は折り返せます。シンプルなデザインなので、装着したままでも目障りになりません。

マグネットタイプのタオル掛け③洗濯機横マグネットタオルハンガー2段


2段になったマグネット式のタオルハンガーは、洗濯機や冷蔵庫に装着して使用できるので、とても便利です。タオルや布巾を掛けたり、小物を干したりして活用してみましょう。段がずれているので掛けたものが重ならず、きちんと乾きます。

フックタイプのタオル掛け3選

フックタイプのタオル掛け①タオルハンガー

タオルハンガー タオルレール ドアフック タオル掛け L (幅約34cm)
タオルハンガー タオルレール ドアフック タオル掛け L (幅約34cm)

鉄製のタオルハンガーは見た目もシックな印象。シンプルなデザインなのでどこでも使いやすく、扉のあるところであれば万能に活躍します。しっかりとした造りなので長く愛用できそうです。ナチュラル系インテリアとの相性も抜群です。

フックタイプのタオル掛け②アラログミニハンガー


S字フックのようなシンプルなフックタイプのタオルハンガーであればこちらがおすすめです。こだわりのあるデザイン、丈夫な天然素材のアラログでできているのでおしゃれ感もたっぷりです。北欧風インテリアにも馴染みやすいのが魅力です。

フックタイプのタオル掛け③キッチンタオルハンガー ワイド「tower」


使いやすくてシンプルな、引っ掛けタイプのタオルハンガーなので、キッチンはもちろん洗面所でも使いやすいのがポイントです。どんなインテリアとも馴染みやすく、オールマイティに使えて便利です。ワイドなのでタオルを広げて掛けやすいのも嬉しいですね。

タオル掛けの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タオル掛けのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

タオル掛けで暮らしをもっと便利に

今回は、タオル掛けについてご紹介しましたがいかがでしたか。キッチンや洗面所、バスルームやトイレなどタオル掛けは室内になくてはならない備品の一つです。おしゃれで使いやすいタオル掛けがあれば、暮らしがもっと便利で楽しくなります。今回の記事を参考にして、お気に入りのタオル掛けを探してみて下さいね。

この記事の商品一覧

真空吸着吸盤付きマルチバー

真空吸着吸盤付きマルチバー

¥1,000 税込

KEYUCA perife タオルリング

KEYUCA perife タオルリング

¥822 税込

フッキングタオルホルダー

フッキングタオルホルダー

¥930 税込

マグネットタオルホルダー「tower」

マグネットタオルホルダー「tower」

¥968 税込

マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー「tower」

マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー「tower」

¥3,630 税込

洗濯機横マグネットタオルハンガー2段

洗濯機横マグネットタオルハンガー2段

¥2,101 税込

タオルハンガー タオルレール ドアフック タオル掛け L (幅約34cm)

タオルハンガー タオルレール ドアフック タオル掛け L (幅約34cm)

¥1,210 税込

アラログ タオルハンガー

アラログ タオルハンガー

¥1,320 税込

キッチンタオルハンガー ワイド「tower」

キッチンタオルハンガー ワイド「tower」

¥1,540 税込