2021年04月05日更新

口コミで評判のコールマンのロードトリップグリルを徹底解説!炭の後始末がなくてBBQを気軽に楽しめる

手軽にバーべーキューを楽しみたい方に人気な「コールマンのロードトリップグリル」、アメリカンな見た目がかっこいいですよね。しかし、コールマンのロードトリップグリルにはどんな特徴があるのかご存知なかったり、評判がどんな感じなのか気になったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、コールマンのロードトリップグリルについて詳しくご紹介いたします。気になる方は是非参考にしてくださいね!
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

コールマンのロードトリップグリルの魅力とは?


コールマンのロードトリップグリルの1番の魅力は、「面倒な準備をせずにすぐにバーベキューを楽しめる!」という点です。ガス火を使用するため大変な火おこしをする必要がなく、バーベキューをしたいと思ったらすぐに始めることが可能です。また、グリルを組み立てるといった作業もいらず、ガスカートリッジをセットするだけでOKなので、誰でも簡単に準備できます。手軽にバーベキューを始められるため、バーベキューのハードルが下がりますよ。

コールマンのロードトリップグリルの特徴は?

火力の調整がしやすい


炭火ではなくガスを使ったグリルなので、火力調整しやすいのが特徴です。スイッチをひねるだけで弱火~強火までお好みの火加減に調整できます。左右別々の火力調整も可能なため、右側にはじっくり温めたいスープやシチュー、カレーなどを置いて、左側では強火でしっかりと焼き目を付けたいステーキ肉やソーセージを焼くなど、左右で違う調理を楽しめます。家庭のガスコンロと同じように火を調整できる使いやすさが人気です。

フタが付いている


グリル専用のフタが付いているため、バーベキュー料理の幅がグンと広がります。蒸し焼きはもちろん、スモーク調理などが楽しめたり、分厚いステーキやかたまり肉もフタを使うことで火が通りやすくなり、生焼け防止になります。また、ピザや食材の上にのせたチーズを簡単に溶かしたり、食材をよりジューシーに仕上げたりもできます。フタには温度計が付いているので、フタを開けなくても庫内の温度が分かり、調理もしやすいです。

見た目がかっこいい


アメリカンな見た目のコールマンのロードトリップグリルは、バーベキューの本場といわれているアメリカでも人気があります。見た目がかっこいいので庭やウッドデッキに置いておくだけで様になり、バーベキューをする場にあるだけでテンションが上がります。見た目がいいのはもちろん、機能性も高く、作りもしっかりしているので、多くのバーベキュー好きやキャンプ好きの方からも人気です。また、使わない時は小さく畳んで自宅や車の中で保管することもできます。

コールマンのロードトリップグリルの使い方は?

コールマンのロードトリップグリルの使い方は本当に簡単です。
 
【使い方】
①本体の脚部を持ち上げる
②ガスカートリッジをセットする
③肉や魚など、焼きたい食材をグリル上にのせる
④火力調整スイッチをひねり、ボタンを押す
 
この3ステップで、すぐにバーベキューを楽しめます。もし蒸し焼きなどを楽しみたい場合は、上からフタをしてください。また、燻製を楽しみたい場合は燻製チップを別に準備しましょう。

コールマンのロードトリップグリルの火力は?


コールマンのロードトリップグリルの火力は1口で約2,500kcal/h、2口で約5,000kcal/hです。つまみで火加減を調整すれば、お肉やお魚、ソーセージを焼くのはもちろん、スープやシチューなどをじっくり温めたりすることもできます。家庭で使うカセットガスコンロ(約3500kcal/h)より少し火力が弱いため、フタを開けたまま分厚いお肉を焼くと少し時間がかかりますが、フタをして蒸し焼きすればすぐに焼けますよ。

コールマンのロードトリップグリルの仕様・スペック・価格は?

Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II
Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II

サイズ(使用時):約1180×460×高さ1125mm
重量:約18㎏
材質:スチール、他
火力:最高時/約5000kcal(約2500kcal×2)スーパーガス最大出力時
燃焼時間:約2~4時間(470g缶×2本使用時)
ガス消費量:約420g/h(約210g/h×2)スーパーガス最大出力時
仕様:温度計、メッキパーツ類、アルミボード付サイドテーブル
価格:42,900円(税込)

コールマンのロードトリップグリルはコストコでも買える?

2021年3月現在、コールマンのロードトリップグリルはコストコでも購入可能です。コストコまで行くのが難しいという方は、コストコのオンラインショップでも購入することができますよ。ただし、現在コストコで販売されているのは最新モデルの1つ前の型です。1つ前の型だとフタに温度計が付いていません。最新モデルもこれからコストコで販売されるかもしれないので、新しいモデルが欲しい方は型番を確認してから購入しましょう。

コールマンのロードトリップグリルの口コミ・評判は?

コールマンのロードトリップグリルの良い口コミ・評判は?

コールマンのロードトリップグリルの良い口コミでよく見られるのは、「火おこしの手間がなくて良い!」という声です。ガスカートリッジをセットするだけで使えるので、時間をかけて火をおこす必要がなく、簡単に使えると人気があります。また、「アメリカンな見た目がかっこいい!赤色もおしゃれ!」という声もよく見られました。目立つ見た目がテンションを上げてくれて、家族や友達と楽しむバーベキュー時間をより楽しめます。

我が家のルーフバルコニーに設置して利用しています。火をおこす必要が無いこと、使用済みの炭を捨てずに済むこと、大勢の飲み会に対応できること、何より大好きな肉を高火力で美味しく食べられることに魅力を感じています。

思ったより重い、その分安定してるから料理していてもあんしんできる
畳んだ時に移動が大変だし収納にはスペース使うので畳まない方がいいような気がする。立てたまま専用カーバーしています。

今まで使っていたBBQコンロが古くなってしまい買い替えを検討していたのですが、炭を使わなくて良い・すぐに肉を焼き始められる・準備片付けが楽ちんだ!となり購入しました。実際に使ってみるともう、炭を一からおこすBBQには戻れません。とにかく楽ちんです!片付けもグリルと水を張っている受け皿を洗うだけで終わりです。

コールマンのロードトリップグリルの悪い口コミ・評判は?

コールマンのロードトリップグリルの悪い口コミで見られたのは、「作りがしっかりしている分、けっこう重たい!」という声です。とにかく重たいので、移動距離が長いと運ぶだけで疲れてしまいます。ですから、家の庭やウッドデッキに置いたままにして使うか、外に持って行く際には使う場所まで車で運ぶといいでしょう。また、「バーベキューは炭で焼きたいからガス火はNG!」という方は、ガス火を使うロードトリップグリルは選ばないという声も見られました。

Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II
Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II

BBQグリルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、BBQグリルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

コールマンのロードトリップグリルでBBQをもっと楽しもう!

コールマンのロードトリップグリルについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?気軽にバーベキューが楽しめると、家族や友人との時間がより豊かになりそうですよね。気になる方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II

Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II

¥34,320 税込

Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II

Coleman(コールマン) ロードトリップグリル LXE-J II

¥34,320 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【スノーピーク・キャプテンスタッグ】チタン箸のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
チタン箸は、アウトドアにぴったりのアイテムです。チタン箸は、汚れやニオイが付きにくく、食器洗い用の水に制限があるアウトドアでも衛生的だからです。とはいっても数多くあるチタン箸から選ぶのは大変ですよね。...
キッチン用品
【ニトリ・無印・iwaki】ガラス製保存容器のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&密閉できるものなど
余った食材や料理を保存する際にタッパーなどに入れておく方も多いと思いますが、不便に感じることはないでしょうか。ガラス製の保存容器を使用することで様々なメリットや使い道が増えてきますので、食材の保存にお...
キッチン用品
【100均・ニトリ・IKEA】ポリ袋ホルダーのおすすめ人気ランキング10選!ステンレス製やフタ付きなども
キッチンで料理をする際に出るゴミは、シンクの三角コーナーへ捨てることが多いでしょう。ですがそれだとぬめりや臭いなどの衛生面が気になりますよね。ポリ袋ホルダーはポリ袋をゴミ箱にすることができる製品なので...
インテリア・家具
ブックスキャナーのおすすめ人気ランキング10選!自動めくりできるものなども
手持ちの本を整頓したり外へ手軽に持ち出す際にデジタル化するいわゆる「自炊」をしたいと言う際にはブックスキャナーを使うのがおすすめです。通常のスキャナタイプを始めオーバーヘッドタイプといった様々な特徴を...
家電
【ニトリ・西川・無印】合い掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えるものなどが人気
ボリュームのある冬用の卯羽毛布団とダウンケットのちょうど真ん中くらいの合い掛け布団。適度な保温力と軽さが魅力で、春や秋など季節の変わり目に活躍してくれるアイテムです。そこで今回は、おすすめの合い掛け布...
インテリア・家具