口コミで評判のレコルトのライスクッカーを徹底解説!おすすめのレシピも紹介

レコルトのライスクッカーは、一人暮らしにおすすめです。レコルトのライスクッカーは、少量の0.5合から2.5合までお米を炊くことができるからです。とはいっても数多くあるレコルトのライスクッカーから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるレコルトのライスクッカーを紹介します。ぜひ、お気に入りのレコルトのライスクッカーを見つけてくださいね。

レコルトのライスクッカーの魅力とは?

レコルトのライスクッカーの魅力は、色んな使い方ができるマルチ炊飯器でしょう。お米を炊くだけでなく、蒸す・煮る・発酵・低温調理まで幅広いモードでの調理ができ、凝ったメニューがスイッチを押すだけでできます。忙しい日々でも楽しく調理ができる点が人気の秘密です。また、0.5合から2.5合というお米を炊くことができるため、一人暮らしにはぴったりのサイズです。コンパクトで場所を取らない点でも、キッチンをスッキリ魅せたい人におすすめポイントでしょう。

レコルトのライスクッカーの特徴は?

少し食べたいときにおすすめの炊飯器


レコルトのライスクッカーの特徴1つ目は、少し食べたいときにおすすめの炊飯器である点です。レコルトのライスクッカーは0.5合から2.5合までのお米を炊くことができるため、一人暮らしや夜食などちょっとだけ食べたいときに便利なサイズといえるでしょう。必要な分だけ炊くことができることで、ムダがなく、いつでもおいしい炊きたてのご飯を食べることができます。たくさん炊いて保温にすると、味が落ちてしまうことを考えると、おすすめポイントです。

バツグンの機能性


レコルトのライスクッカーの特徴2つ目は、バツグンの機能性をもっていることです。サイズは小さいけれども、炊飯器の内側には2層構造の外壁で熱をしっかりと保ち、保温性・蓄熱性に優れている点が最大のポイントといえます。また、特殊なコーティングをした内釜は、熱の周りがよく、お米をふっくらおいしく炊くことができるでしょう。1粒1粒の米がたっていることで、粘りのあるおいしいご飯へと早変わりします。ふっくらおいしいご飯を炊きたいのであれば、レコルトのライスクッカーは選んで正解です。

おしゃれなデザイン


レコルトのライスクッカーの特徴3つ目は、とにかくおしゃれなデザインでしょう。一見すると炊飯器に見えないため、生活感を感じることがないでしょう。置いてあるだけでインテリアとしての要素を含み、スッキリとしたフォルムは、キッチン空間を邪魔しません。置き場所にも困らず、ブラックカラーはどんなキッチンにも馴染みやすく、無造作に置いておいてもスタイリッシュに演出してくれるでしょう。機能性とともにおしゃれに魅せたいのであれば、レコルトのライスクッカーはおすすめです。

レコルトのライスクッカーの使い方は?

レコルトのライスクッカーを使ったご飯の炊き方は、とても簡単です。まず、米は軽量カップで計り、洗って浸水させたあと、水を切って内釜にいれます。本体に電源コードを接続し、フックボタンを押してふたを開け、本体に内釜をセットしましょう。メニューから「白米」ボタンを押し、最後に「START」ボタンを押せば炊飯が開始します。はじめて炊飯器でご飯を炊くというお子さんでもとても簡単にできるため、親子で炊飯器デビューしてみましょう。

レコルトのライスクッカーの仕様・スペックは?

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)レッド
コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)レッド
コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ブラック
コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ブラック

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ホワイト
コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ホワイト

レコルトのライスクッカーは、ホワイト・ブラック・レッドカラーの3色が揃っています。サイズは約幅22.5cm×奥行20.4cm×高さ21.0cmで、重量は約1.6kg、容量は約1000mlです。メーカー希望小売価格は8800円で、コスパ力も高いでしょう。部屋の雰囲気に合わせて色選びができるのポイントです。気になるセット内容は、本体・内ぶた・内釜・しゃもじ・軽量カップ・電源コード・専用レシピブックがついてくるため、買ったその日からすぐにおいしいご飯や調理ができるでしょう。

レコルトのライスクッカーでパンは焼けるの?

レコルトのライスクッカーは、単にご飯を炊くだけの機能ではありません。容量は1リットルで、白米で2.5合ほどを炊飯可能です。早炊き・玄米・おかゆを調理できるほかに、低温調理・蒸す・煮るなども調理もできます。ほかにも、発酵モードがついており、パン生地をいれることでパンを焼くこともできるでしょう。朝、焼きたてのパンを食べれるのは至福の時間です。わざわざパン屋さんに足を運んで買う必要もなく、自宅で手軽にパン焼きが可能です。

レコルトのライスクッカーの口コミ・評判は?

レコルトのライスクッカーの良い口コミ・評判は?

レコルトのライスクッカーを実際に使った人の口コミを見ると「デザインがかわいくてよい。機能性も十分」といった声があります。キッチン周りは毎日の調理で乱雑になりやすくゴチャゴチャしやすい空間ですが、レコルトのライスクッカーはおしゃれと定評があり、置いておくだけでインテリアとしての要素を発揮するでしょう。それでいて炊く機能だけでなく、蒸したりパンを焼いたりもできるとあって、人気を呈しています。口コミでは高評価の人が多いのが特徴です。

recolteのモダンでスタイリッシュなミニ炊飯器です。これまでrecolteはどちらかというとビビットでカラフル、ポップな家電メーカーというイメージでしたが、この製品はシンプルなモノトーン(ブラック、ホワイト)の炊飯器でしかもタッチパネルを採用、スッキリ良いです。

4人家族のうちにはもともと5号炊きの炊飯器がありますが、健康のため朝食のみ玄米納豆卵かけご飯が食べたいと自分の朝食用のために2台目として購入しました。
夜寝る前に少し多めの水で玄米メニューを選択し朝炊けるように設定したら、美味しく炊けました!!また、お昼にはコロナによる自粛生活の昼食作りに助かってます!

私は炊飯器持たない歴20年で、ずっと土鍋を使っていましたが、4月から借りた小さい部屋はIHのため、こちらを買ってみました。これなら狭い部屋でも大丈夫です。私のちょうど一食分0.5合からいい感じで炊けるのがポイント高いです。

レコルトのライスクッカーの悪い口コミ・評判は?

レコルトのライスクッカーを使った人の中には「ニオイが気になる」といった声もあります。炊いたご飯が臭くて悩んでいるということで、内釜に取りついたパッキンとゴムが原因のようで、はじめのころはニオイなど気になる人もいるでしょう。一度洗って干してから使うといいかもしれません。家電の新品のニオイに敏感な人は、最初にしっかりとチェックしておいたほうがよいでしょう。内釜は一度、洗ってから干して使うようにしてください。

レコルトのライスクッカーを使ったおすすめレシピ5選

ラーメン用チャーシュー(煮豚)


レコルトのライスクッカーを使ったおすすめレシピ1つ目は、ラーメン用チャーシュー(煮豚)です。材料は豚肩ロース・しょうゆ・きび砂糖・こしょう・五香粉・生ラーメン・白髪ねぎ・ラー油で、まず、豚肩ロース全体にフォークなどで穴を開けましょう。ボウルにしょうゆ・きび砂糖・こしょう・五香粉をいれ、よく混ぜ合わせます。ジッパーつき保存袋に肉をいれ、混ぜた調味料を注ぎ入れてください。なるべく空気がはいらないように保存袋の口を閉じ、ライスクッカーの内釜にいれて、50度ほどのぬるま湯を1000mlの線まで入れましょう。メニューから「低温調理」「3時間」を選択したら「スタート」ボタンを押してあとは出来上がるまで待つだけです。

甘さ控えめの優しいぜんざい


レコルトのライスクッカーを使ったおすすめレシピ2つ目は、甘さ控えめの優しいぜんざいです。材料は、小豆・きび砂糖・餅で、大豆はたっぷりの水にひと晩浸けておきましょう。大体12時間以上浸けておくのが基本です。小豆をざるにあげて水気を切り、ライスクッカーの内釜に入れ、新しい水を2.5合線までいれてください。内釜を本体にセットしてフタを閉め「メニュー」ボタンを押して調理メニューの「蒸す/煮る」を選択し、10分セットしたら「スタート」ボタンを押して加熱してください。水を切って新たな水を入れ、きび砂糖を加えてから「おかゆ」「1時間30分」で設定、器に取り分け、焼いた餅を入れて出来上がりです。

ミルクちぎりパン


レコルトのライスクッカーを使ったおすすめレシピ3つ目は、ミルクちぎりパンです。材料は強力粉・インスタントドライイースト・塩・砂糖・牛乳・無塩バターで、ボウルに強力粉・インスタントドライイースト・塩・砂糖を入れて混ぜ、牛乳を加えて手で混ぜ合わせて10分ほどこねてからバターを加えて滑らかになるまでこねましょう。内釜に生地を丸めて入れ「メニュー」「発酵」「スタート」ボタンを押して発酵させます。生地を取り出して6等分にし、それぞれ丸めて、内釜にバターを塗って「メニュー」「早炊き」「スタート」ボタンで加熱しましょう。

イタリアン鶏ハム


レコルトのライスクッカーを使ったおすすめレシピ4つ目は、イタリアン鶏ハムです。材料は鶏むね肉・砂糖・イタリアンハーブミックスで、ジプロックに皮をはいだ鶏むね肉・砂糖・イタリアンハーブミックスを入れてよくもんでから、3時間から半日冷蔵庫で休ませましょう。ライスクッカーの内釜に入れて、1000mlのメモリまでぬるま湯を入れます。スイッチを入れて「メニュー」「低温調理」を選択し、70分設定をしてスタートしましょう。できたら取り出して、ジップロックのまま氷水につければ完成です。

甘酒


レコルトのライスクッカーを使ったおすすめレシピ5つ目は、甘酒です。材料は米・乾燥麹で、内釜に米を入れて2.5合のメモリまで水を加えましょう。「おかゆ」メニューを押し、炊きあがったら60度になるまで冷まします。手でほぐした乾燥麹を加え、水を800mlのメモリまで加えてください。「低温調理」メニューの調理時間を10時間に設定してから、加熱スタートします。途中3・4回フタを開けて全体をかき混ぜれば完成です。

ライスクッカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ライスクッカーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

レコルトのライスクッカーで美味しいご飯を

いかがですか。レコルトのライスクッカーは、色んな調理ができて魅力的です。レコルトのライスクッカーがあると、ご飯だけでなくパン焼きなど色んな調理ができるでしょう。時短レシピを広げるためにも、ぜひ、お気に入りのレコルトのライスクッカーを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)レッド

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)レッド

¥8,800 税込

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ブラック

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ブラック

¥8,800 税込

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ホワイト

コンパクト ライスクッカー (Compact Rice Cooker)ホワイト

¥8,800 税込

おすすめの記事

【ニトリ・カインズ】揚げ物用鍋のおすすめ人気ランキング10選!一人暮らし用の小さいものから大人数で使えるものまで
揚げ物用鍋は、手軽に天ぷらなどが作れておすすめです。揚げ物用鍋は、専用鍋だからこそサクサクおいしく揚げることができるからです。とはいっても数多くある揚げ物用鍋から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある揚げ物用鍋を紹介します。ぜひ、お気...
50view
【ニトリ・100均ダイソー】製氷皿のおすすめ人気ランキング10選!シリコン製などの取り出しやすいものが人気
製氷皿は、氷をまとめて作ることができておすすめです。製氷皿は、定番の形だけでなく、最近ではキャラクターなど色んな形があるからです。とはいっても数多くある製氷皿から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある製氷皿を紹介します。ぜひ、お気に入...
23view
【ニトリ・無印】ピザカッターのおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども紹介
ピザカッターは、ピザをキレイにカットすることができておすすめです。ピザカッターは、サイズや歯の形・持ち方などさまざまで適したもの使えばおいしく魅せることができるからです。とはいっても数多くあるピザカッターから選ぶのは大変ですよね。そこで今回...
18view
【ニトリ・山田工業所】中華鍋のおすすめ人気ランキング10選!IH対応の鍋やお手入れ・洗い方なども紹介
中華鍋は、家庭で本格的な中華料理ができておすすめです。中華鍋は、中華料理以外にもいろんな使い勝手があるからです。とはいっても数多くある中華鍋から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある中華鍋を紹介します。ぜひ、お気に入りの中華鍋を見つけ...
23view
【ティファール・フィスラー・ルクルーゼ】ソースパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方や失敗しない選び方など
ソースパンは、その名のとおり、ソースを作るのに適していておすすめです。ソースパンは、自宅で手軽に手作りソースを作れるからです。とはいっても数多くあるソースパンから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるソースパンを紹介します。ぜひ、お気...
56view

おすすめキーワード