口コミで評判のケユカのゴミ箱を紹介!サイズや生ゴミの臭い漏れを防ぐ方法も

おしゃれで機能的なゴミ箱を探している人は多いのではないでしょうか?しかし、デザインをとれば使いにくく、使い勝手を重視すればデザインが良くないゴミ箱になってしまうケースが多いようです。そこでおすすめなのが、ケユカのゴミ箱です。生活感が出ないデザインで、蓋が観音開きで省スペース・分別が楽など機能も充実しています。今回は、ケユカのゴミ箱にてついて詳しく解説します、ゴミ箱選びの参考にしてください。

ケユカのゴミ箱の魅力とは?

ケユカのゴミ箱の魅力は、デザイン・機能ともに優れていることです。よく、デザイン重視のスリムなゴミ箱やコンパクトなゴミ箱があります。そういったものは、容量があまりなく使い勝手がよくありません。逆に使いやすさや容量で選ぶとデザインがいかにもゴミ箱といった感じで、インテリアから浮いてしまうことがあります。その点、ケユカのゴミ箱はおしゃれで使いやすさも追求されています。開閉に必要なスペースが少なく、分別もバッチリできます。ぜひケユカでデザインと機能を兼ね備えたゴミ箱を手に入れましょう。

ケユカのゴミ箱の特徴は?

横開きで省スペースな蓋


一般的なゴミ箱は、上下に開閉します。この開き方だと、蓋と同じサイズかそれ以上の空間がゴミ箱の上部に必要です。最近はカップボードなど家具の下にゴミ箱を配置したい人が増えていますが、このタイプだと蓋があたり、置きづらいです。しかし、ケユカのゴミ箱は観音開きです。ペダルを押すと蓋がパカッと2つに割れ、左右両開きとなります。開閉スペースは一般的なゴミ箱の約半分。これなら、狭いスペースにも置きやすく、家具の下にも楽に配置できます。このような省スペース設計がケユカの特徴です。

デザインが美しい


ケユカのゴミ箱は真四角に近い形をしています。余計な装飾や模様が入っていないので、シンプルで美しいです。蓋も付いているので、中身が見えず、ゴミ箱とは分かりにくいデザインが魅力です。色も白なので、どこに置いても馴染みます。キッチンはもちろんのこと、リビングや寝室に置いてもインテリアの邪魔になりません。せっかく部屋のテイストやインテリアにこだわっても、ゴミ箱のせいで雰囲気が壊れることはよくあります。しかし、ケユカのゴミ箱はスタイリッシュで生活感が出ません。部屋を美しく整えたいなら、ケユカのゴミ箱はおすすめです。

分別が簡単


最近はどこの自治体でもゴミの分別に厳しくなっています。よく出るびん・缶・ペットボトル・可燃・プラスチックなどはゴミ箱に捨てる時点で分別しておきたいですよね。しかし、分別する種類に応じてゴミ箱を用意するのは広さ的にも見た目的にも難しいです。ですが、ケユカのゴミ箱には内部に分別用の留め具があります。1つのゴミ箱に2~3枚ゴミ袋がかけられるので、分別に重宝します。分別する時間が省けると、家事の時短になりますね。このように、見た目だけではなく生活のしやすさも考えられているのがケユカのゴミ箱です。

ケユカのゴミ箱はこのサイズは?


ケユカのゴミ箱には4種類の大きさがあります。通常・M・S・SSの4つです。通常サイズは幅22×奥行41×高さ50cmです。蓋を開けた時の高さは60cmで、容量は27Lです。Mサイズは、幅20.5×奥行38×高さ37cmです。蓋の開閉時は高さ46cmで、容量は15.2Lです。Sサイズは7.6Lで幅18.5×奥行30×高さ29cm(開閉時高さ37cm)です。SSサイズは幅17.5×奥行23×高さ22(開閉時高さ29.5cm)で、容量は3.6Lです。

ケユカのゴミ箱の口コミ・評判は?

ケユカのゴミ箱の良い口コミ・評判は?

ケユカのゴミ箱の良い口コミを見ていきましょう。まず「蓋が使いやすい」「狭い場所でも蓋を全開にして使える」と蓋の良さを挙げている口コミが目立ちます。観音開きの蓋にはやはり大勢の人の評価が集まっています。また「狭い場所にも2つジャストフィットした」「カップボードの下に3つ収納できて見た目がスッキリした」という口コミも多いです。真四角に近い形状なので、ピッタリと寄せて置くことができ、複数個狭い場所でも入るようです。まとめて置いても邪魔にならないのは、分別の観点からも良いですね。

キッチンメーカーのカップボード内ゴミ箱スペースに、これが3台シンデレラフィットでした。観音開きになっているので、ペダルタイプなのに蓋がぶつかる事なく全開できる所が本当に素晴らしいです。後ろにカートが付いておりそれもスムーズですし、蓋がゆっくり静かに閉まるようになっており、色もホワイト無地で、言う事なしです。

収納サイズでジャストだったので購入。蓋が観音開きなので、開けるスペースもとりません。ビニールをしっかりワイヤーにかけられるので、中で分別も可能です。夏の匂い漏れが心配ではありますが、使いやすい。

キッチン用として購入しました。今まで使っていたものは、「引き出して蓋を押す」2アクションでゴミを入れなければならず、ストレスを感じながら使っていました。理想のものがなく、ペダル式で蓋が多少開きづらくても1アクションで捨てられるゴミ箱を妥協して買おうか何度も迷っていました。何気なくKEYUCAさんのページを見ていたら、こちらのゴミ箱を見つけました。サイズを見て『やっと巡り会えた~』と思い、3つ買おうとしましたが、とりあえず1つ購入し、大丈夫なことを確認してから追加で2つ購入しました。以前使っていたものも気に入っていたのですが、ゴミ捨てのストレスが軽減されたので買い替えてよかったです。

ケユカのゴミ箱の悪い口コミ・評判は?

ケユカの悪い口コミを見ていきましょう。まず多いのは「値段が高い」です。機能を考えるとある程度の価格は仕方ありませんが、100均や数百円で購入できるゴミ箱もあるので、そういったものと比べると高く感じてしまうのでしょう。また、「白以外の色もほしい」といった口コミもありました。インテリアを黒や茶系で揃えている場合は、白だと目立ってしまうようです。こういった声を受けてか、ウェブ限定で黒のゴミ箱が販売されています。白なので躊躇していた人は、オンラインショップをチェックしてみましょう。

ケユカのゴミ箱は臭い漏れする?その対象方法は?

キッチンでゴミ箱を使う上で気になるのが生ゴミの臭いですよね。特に困るのは夏で、ゴミ箱から臭いが漏れてしまうとコバエの原因などにもなります。
臭いが漏れるか漏れないかというのは、ゴミ箱の蓋がゴムパッキン付きかどうかで決まるので、ケユカのゴミ箱にはゴムパッキンが付いていないため、臭いが漏れてしまうこともありありそうです。ただケユカのゴミ箱は、デザインもシンプルで観音扉などの機能性が気に入っていて購入したいという人も多いはず。

生ゴミ用として使う場合の対象方法は?

生ゴミが臭わない袋BOS(ボス) 生ゴミ用 箱型 Mサイズ(90枚入)【防臭袋BOS】
生ゴミが臭わない袋BOS(ボス) 生ゴミ用 箱型 Mサイズ(90枚入)【防臭袋BOS】

ケユカのゴミ箱を生ゴミ用として使う場合におすすめなのが、「防臭袋」に生ごみを入れて捨てることです。キッチンででた生ゴミをそのままゴミ箱に捨てるのではなく、一度「防臭袋」に入れてから捨てるということに変えるだけで臭いを軽減することができます。また防臭袋がない場合は、スーパーなどの小さな袋などでも大丈夫でしょう。とにかく生ゴミを直接捨てるのではなく、袋に入れてから捨てれば、ケユカのゴミ箱でも臭いは気にならなくなるでしょう。

ゴミ箱の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴミ箱のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ケユカのゴミ箱でキッチン周りをスッキリ清潔に

ケユカのゴミ箱の特徴や魅力を見てきました。ケユカのゴミ箱は、スタイリッシュなデザインでキッチンや部屋によく馴染みます。また、機能も充実しており、観音開きの蓋や分別のしやすさには評価が集まっています。白色以外にもウェブ限定で黒色があります。このように、ケユカのゴミ箱は機能・デザインともに良いです。ゴミ箱を新しく購入するなら、ぜひケユカもチェックしてみてください。

この記事の商品一覧

arrots ダストボックスII ゴミ箱 L 27L

arrots ダストボックスII ゴミ箱 L 27L

¥4,620 税込

arrots ダストボックス M

arrots ダストボックス M

¥3,850 税込

arrots ダストボックス S

arrots ダストボックス S

¥3,509 税込

arrots ダストボックス SS

arrots ダストボックス SS

¥2,407 税込

生ゴミが臭わない袋BOS(ボス) 生ゴミ用 箱型 Mサイズ(90枚入)【防臭袋BOS】

生ゴミが臭わない袋BOS(ボス) 生ゴミ用 箱型 Mサイズ(90枚入)【防臭袋BOS】

¥1,059 税込

おすすめの記事

コールマンが人気!スクリーンタープのおすすめ人気ランキング10選!ワンタッチで設営できる簡単なものやおしゃれなものまで
日帰りのキャンプやレジャーで日除けが欲しいと思ったときにはスクリーンタープがおすすめです。壁がメッシュ状のスクリーンになっているので風通しもよく、虫も侵入してこないので、快適に過ごせます。製品によって性能などが違いますので、事前に購入する際...
72view
【コールマン・スノーピーク】2ルームテントのおすすめ人気ランキング10選!ファミリーからソロキャンプまで
キャンプに必須アイテムのテントは本格的に揃えるとタープなども持って行くことになるので、かさばりやすくなってしまいます。少しでも荷物を減らしたいならツールームテントがおすすめです。リビングと寝室両方の性能を持ったツールームテントは様々な性能を...
209view
ニトリの1300円のせいろがコスパ最強!蒸しせいろのおすすめ人気ランキング10選!
せいろは、蒸し料理が家庭で手軽にできておすすめです。せいろは、レパートリーが広がるだけでなくキッチンペーパーやキャベツなど敷いて蒸すと余分な油が落とせてヘルシー料理ができるからです。とはいっても数多くあるせいろから選ぶのは大変ですよね。そこ...
46view
ココット鍋のおすすめ人気ランキング10選!ニトリの口コミで評判の無水鍋がコスパ最強!
ココット鍋とは両手に持ち手が付いた鍋のことです。ホーロー製が多いですが、陶器製や鋳鉄製などもあります。煮込み料理や無水調理に使えるものも多く、1つ持っておくと何かと重宝します。今回はそんなココット鍋のおすすめと選び方について見ていきます。是...
57view
【ニトリ・カインズ】揚げ物用鍋のおすすめ人気ランキング10選!一人暮らし用の小さいものから大人数で使えるものまで
揚げ物用鍋は、手軽に天ぷらなどが作れておすすめです。揚げ物用鍋は、専用鍋だからこそサクサクおいしく揚げることができるからです。とはいっても数多くある揚げ物用鍋から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある揚げ物用鍋を紹介します。ぜひ、お気...
167view