【ニトリ・カインズ・ドンキホーテ】サマーベッドのおすすめ人気ランキング10選!格安でベランダからキャンプ・アウトドアで使えるものまで

アウトドアや職場での休憩に便利なサマーベッド。多くのメーカーから販売されているので、どれを選んだら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか?そこで、今回はサマーベッドの選び方とおすすめランキングをご紹介します。ぜひ自分にぴったりのサマーベッドを見つけてくださいね。

サマーベッドとは?


サマーベッドとはアウトドアで使える簡易ベッドのことです。海辺で使うのにぴったりなビニール製のものや、キャンプなどで使うのに便利なポリエステル製のものがあります。体を休めるだけでなく、地上の熱気や冷気から体を守る役割があります。折りたためるので、持ち運びに便利です。アウトドアだけでなく職場や付き添いの簡易ベッドとして使う人も多いです。リクライニング付きのものやポケット付きのものなどさまざまな機能が付いたものもあるので、自分に合ったものを選びましょう。

サマーベッドの選び方

大きさで選ぶ


サマーベッドを使う場合は、使用する場所に合ったものを選びましょう。広い場所を確保できるなら、奥行きや幅が大き目のものがおすすめです。その方がゆったりと寝ころべます。小さいと、フレームが体にあたったり、窮屈な姿勢になったりしてしまいます。こうなるとリラックスや安眠ができません。特にキャンプなど屋外で本格的に睡眠をとる場合は、楽な姿勢で寝れるサイズがおすすめです。職場やベランダなど確保できるスペースが限られているなら、その場所に合ったものを選びましょう。せっかく購入したのに広げられず使用できないともったいないです。事前にどれくらいのスペースが確保できるか測り、収まるものを選びましょう。

リクライニングの有無で選ぶ


サマーベッドには、リクライニング機能が付いているものと付いていないものがあります。リクライニング機能が付いていれば、背中をちょっと起こしたり、ベッドにしたりと色々な調整ができます。さまざまな場面で使いたい場合は、リクライニング機能があるサマーベッドがおすすめです。リクライニング機能がないタイプはフラットな形状で、ベッドやベンチ、物置として使いやすいです。フレームの可動性がない分、リクライニング機能ありのものより耐久性が高いといわれています。耐荷重があるタイプなら、複数人が腰掛けることもできます。個人の休憩用としてだけではなく、数人で共同で使いたいならリクライニングなしが使いやすいでしょう

シートの素材で選ぶ

サマーベッドのシートの素材にはプラスチックやビニール、布などが使われます。プラステチックやビニールは水を弾き、濡れても乾きやすいので、海辺など水辺での使用に向いています。また、ポリエステルやオックスフォードなどの布製はビニールなどと比べると耐久性が高いです。泥や砂などの汚れに強いので、アウトドアや庭などでの使用におすすめです。ビニールやプラスチックに比べると柔らかい寝心地なので、簡易ベッドとして使いたい場合も布製が良いでしょう。使用目的にあった素材を選びましょう。

サマーベッドのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのサマーベッド

インフレータブルマット O
インフレータブルマット O
サイズ:幅173×奥行58×高さ2.5cm
重量:約1kg
素材:PVC

電動エアベッド ダブルサイズ
電動エアベッド ダブルサイズ
サイズ:幅200×奥行140×高さ18cm
重量:約4.5kg
素材:ポリ塩化ビニル

エアベッド ポンプツキ O
エアベッド ポンプツキ O
サイズ:幅185×奥行74×高さ23cm
重量:約1.5kg
素材:PVC

ニトリからは電動エアベッドやエアベッドが販売されています。このベッドをキャンプなどのアウトドアで使用する人が多いようです。底面は樹脂製なので、土などの上でも使えます。どちらも起毛仕上げなので、やわらかな質感です。アウトドアや仮眠用のベッドでも品質が良いものが欲しい人におすすめです。

カインズのサマーベッド

カワセ エアーベット S CK-2000
カワセ エアーベット S CK-2000

カインズからはカワセ・エアーベッドが販売されています。底面はポリ塩化ビニールで、表面はレーヨン植毛加工がしてあります。ふわふわとした質感なので、そのまま寝ても大丈夫です。キャンプなどのアウトドアで大活躍しそうなベッドです。

サマーベッドはドンキ・ホーテでも買える?


ドン・キホーテからはさまざまなサマーベッドが販売されています。中にはコンフォートレジャーベッドというプライベートブランドの製品もあります。海辺で使うのにぴったりなビニール素材ですので、夏のレジャーなどにはぴったりです。ほかにも低価格で使いやすいサマーベッドが多数あるので、お店でチェックしてみましょう。

サマーベッドのおすすめ人気ランキング10選

ここからはサマーベッドのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのサマーベッドを見つけてみてくださいね!

第10位:Soomloomウッドフレームコット


ブナ材をフレームに使用したサマーベッドです。ブナ材は経年劣化しにくいため、長期使用を考えている人におすすめです。サイズは幅66×奥行190×高さ39㎝です。高さがある造りなので、地面からの熱や冷気を防いでくれます。シンプルな組み立て式なので、設置が楽ですし、収納も簡単です。リクライニング機能はなく、フラットな状態での使用のみです。インテリアにも馴染みやすいデザインなので、家具としても使えますね。

第9位:フィールドトゥーサミット サマーベッド

フィールドトゥーサミット サマーベッド
フィールドトゥーサミット サマーベッド

背中のリクライニングが5段階で調整できるサマーベッドです。サイズは幅88×奥行182×高さ25㎝です。チューブ素材が涼しげで、水に強い点が魅力です。本体重量がわずか4.6㎏と軽量のため、女性や力が弱い人にも持ちやすいです。本体は三つ折りにできるので、収納にも困りません。安価なので、お試しにサマーベッドを購入してみたい人、使用頻度が高くないけれど持っておきたい人にもおすすめです。

第8位:FLAMROSE折り畳み サマーベッド


幅68×奥行185×高さ38㎝のサマーベッドです。収納サイズは幅23×奥行14×高さ105㎝になります。縦長の収納袋が付属し、肩にかけて移動できます。簡単に広げられるので、設置が簡単です。シートはオックスフォード布を使用しており、丈夫で汚れにも強いです。屋外で使用する人もいますが、室内にも馴染みやすいデザインなので、簡易ベッド代わりとして使っている人も多いです。側面にはポケットがついているので、雑誌やの飲み物などを入れられます。

第7位:FUNDANGO リクライニングベッド


背もたれの部分が4段階で調整できるサマーベッドです。足部も折りたたみ可能なので、ベッド・ベンチ・チェアの3wayで使用できます。耐荷重が120㎏あるので、ベンチとして使用する場合は、複数人で腰掛けられますね。広げたときのサイズは幅59x奥行190×高さ34~37cmです。収納の際には幅76x奥行15x高さ60cmとコンパクトにできるので、持ち運ぶに便利です。ポリエステル製なので、汚れに強く屋外でも安心です。

第6位:XGEAR アウトドアチェア


枕や肘置きが付いたリラックス効果抜群のサマーベッドです。リクライニングが無段階で調整できます。オットマンを取り外すことができるので、チェアとテーブルといった使い方や、チェア2台という使い方ができます。臨機応変に使い分けられるのが良いですね。ドリンクホルダーと雑誌や携帯などが入れられるポケットが付属します。リラックスタイムに必要なものをまとめられると便利ですね。

第5位:ロゴス ポライトベッド


バイカラーとロゴスのブランドマークがおしゃれなサマーベッドです。リクライニング機能付きです。フラットにもなるので、ゴロンと寝転びたい人にもおすすめです。サイズは幅56×奥行き182×高さ26㎝です。収納時には65×56×9cmとコンパクトになるので、持ち運びしやすいです。屋外・屋内問わず使用している人が多い製品です。地面に多少凸があっても使用できるので、使いやすいです。

第4位:山善 キャンピングベッド


リクライニングと足部の折りたたみ機能付きで、ベッドにもベンチにもなるタイプです。商品サイズは幅57.5×奥行182.5×高さ25.5~82.5cmです。収納時には幅58×奥行66×高さ8cmになるので、コンパクトで持ちやすいです。ベッドには脚が4本ついているので、ベンチにした時も安定感は抜群です。シートにはポリエステルとナイロンが使われているので、汚れに強いです。側面にはポケットがついているので、小物やドリンクを入れることができ、便利です。

第3位:Desert Walker キャンプコット


7001特殊航空アルミニウムをフレームと足に使っている頑丈なサマーベッドで、耐荷重は200㎏あります。それなにの本体重量はわずか1.3㎏と非常に使いやすいです。サイズは幅60×奥行き185×高さ15㎝です。やや低めの作りですが、地上の熱や冷気、虫などはしっかりと防いでくれます。また、シートにはオックスフォード布を使っているので、汚れに強くへたりにくいです。丈夫なサマーベッドを探している人におすすめです。

第2位:キャプテンスタッグ アウトドアベッド

キャプテンスタッグ アウトドアベッド
キャプテンスタッグ アウトドアベッド

5段階のリクライニングが付いたサマーベッドです。組み立ても収納も簡単なので、必要な時にすぐに使えます。サイズは幅56×奥行182×高さ25㎝とややコンパクトな造りなので、小さなテントや狭い場所でも広げやすいですね。デザインがシンプルなので、職場などで使っている人も多いようです。シートはポリエステル製で、汚れに強く丈夫です。安価ですが、「毎日使用しても3年以上使えている」という人もいるほど耐久性が高いです。

第1位:コールマン コンバータコット


リクライニングと足部の調整機能が付いたサマーベッドです。ベッドとしてもチェアとしても使えます。ポリエステル素材を使用しているので、汚れに強く通気性があります。使用中の蒸れなどを気にせず使える点が良いですね。サイズは幅64×奥行193.8×高さ32.5㎝、耐荷重は102㎏です。大き目のサイズなので、身長が高い人でも使いやすいです。三つ折りができコンパクトになるので、持ち運びに便利です。

サマーベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、サマーベッドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

サマーベッドで夏をもっと快適に

サマーベッドのおすすめと選び方を見てきました。海辺のレジャーで使うイメージの強いサマーベッドですが、実は仮眠や庭での休憩、キャンプなど通年使う機会が多い製品です。ぜひ自分に合うものをよく吟味して、ベストなサマーベッドを見つけてください。

この記事の商品一覧

カワセ エアーベット S CK-2000

カワセ エアーベット S CK-2000

¥2,090 税込

Soomloomウッドフレームコット

Soomloomウッドフレームコット

¥15,939 税込

フィールドトゥーサミット サマーベッド

フィールドトゥーサミット サマーベッド

¥23,711 税込

FLAMROSE折り畳み サマーベッド

FLAMROSE折り畳み サマーベッド

¥7,584 税込

FUNDANGO リクライニングベッド

FUNDANGO リクライニングベッド

¥10,775 税込

XGEAR アウトドアチェア

XGEAR アウトドアチェア

¥8,791 税込

ロゴス ポライトベッド

ロゴス ポライトベッド

¥4,925 税込

山善 キャンピングベッド

山善 キャンピングベッド

¥8,281 税込

Desert Walker キャンプコット

Desert Walker キャンプコット

¥11,687 税込

キャプテンスタッグ アウトドアベッド

キャプテンスタッグ アウトドアベッド

¥7,294 税込

コールマン コンバータコット

コールマン コンバータコット

¥17,900 税込

おすすめの記事

【ニトリがコスパ最強】おしゃれなキャンドルスタンドのおすすめ16選!木製や北欧風・アイアン素材など
部屋をおしゃれに見せたり、リラックスタイムに活躍したりするキャンドルスタンド。色々なメーカーから販売されていますよね。だからこそ、どうやって選んだらいいのか、どんな商品があるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、キャ...
109view
【ニトリ・IKEA】ムートンラグのおすすめ人気ランキング10選!天然・フェイク素材や洗えてお手入れ簡単なものまで
年間通じて、快適なままお部屋を保つのに役立つのがムートンラグです。冬は暖かく夏は涼しくさせることが可能な、均一な温度を保てる不思議で便利なラグマットです。今回はおすすめなムートンラグの特集です。ぜひ参考にしてみてください。 ムートンラ...
32view
【ニトリ・カインズ・イオン】ユニット畳のおすすめ人気ランキング10選!フローリングにも敷けて和モダンに
普段はフローリングなどの洋間でありながら、ライフスタイルに合わせて手軽に畳に置き替えたいときにはユニット畳がおすすめdす。セパレート式で持ち運べて、い草やポリプロピレンなど丈夫な素材を使用しています。今回はユニット畳の特集です。ぜひ参考にし...
403view
【ニトリ・無印】洗顔ネットのおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども紹介
摩擦は肌の負担となります。洗顔でおすすめされているのは洗顔料をしっかり泡立て、それで顔を洗うことです。しかし、濃密な泡を立てるのは面倒ですよね。そこでおすすめなのが洗顔ネットです。洗顔ネットを使うことで濃密で弾力のある泡が簡単にできます。今...
126view
【無印・ニトリ・100均】マグネットフックのおすすめ人気ランキング10選!強力&おしゃれでキッチンや玄関で使える
マグネットフックとは背面がマグネットになっているフックのことです。磁石がくっつく場所ならどこでも取り付けられるので、気軽に収納スペースを増やせます。各メーカーからさまざまなタイプが出ているので、どれを購入するか迷う人多いのではないでしょうか...
198view

おすすめキーワード