2021年05月26日更新

口コミで評判の無印のハンガーのおすすめ7選!人気のアルミハンガーから木製ハンガーまで

無印ハンガーは形状にこだわっているアイテムです。無印ハンガーは、干しやすさ・乾いたあとの衣類の形まで工夫されているからです。とはいっても数多くある無印ハンガーから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある無印ハンガーを紹介します。ぜひ、お気に入りの無印ハンガーを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

無印ハンガーの特徴は?

シンプルでどんな場所にもマッチする


無印ハンガーの特徴1つ目は、シンプルでどんな場所にもマッチすることです。どんなに機能性に富んでいても、派手なデザインのものだと、場所によっては違和感が出てしまいます。せっかく購入しても見た目で失敗してしまうことになり、がっかりしてしまうでしょう。また、ホワイトカラーを基調としていることで、清潔感があり、汚れが目立ちやすくすぐにお手入れをすれば、いつでもキレイに保つことができます。無印ならではのシンプルさを実感してみてください。

型崩れしにくい


無印ハンガーの特徴2つ目は、型崩れしにくい点です。衣類をハンガーにかけて干すときに気になるのが型崩れでしょう。せっかくお気に入りの洋服も、型崩れがしていたのでは意味がありません。無印ハンガーは、型崩れがしにくい形状をしていることで、シャツなどもサッとかけてクロゼットに収納することができます。清潔感あふれるホワイトカラーで、どんなシャツにもマッチしやすい点で、外観性・機能性ともにバツグンのアイテムでしょう。

防虫消臭効果がある


無印ハンガーの特徴3つ目は、防虫消臭効果があることです。無印ハンガーの中には、木製のレッドシダータイプがあり、厚みがあることで衣類の型崩れを防ぐことができます。また、天然木を使っていることで木の香りがよく、防虫消臭効果が望めるでしょう。長く使っているとどうしても香りが薄まってしまいますが、サンドペーパーなどを使って少し削ることで元の心地よい香りが蘇ってきます。大切なセーターなどが虫食いにならないように、無印レッドシダーハンガーを利用してみてください。

無印ハンガーの選び方は?

色・形を統一する

無印ハンガーの選び方1つ目は、色・形を統一することです。ハンガーの色や形を統一させることで、クロゼット内の収納力をアップし、見た目がスッキリして服が探しやすくなります。洋服の量が多くてクロゼットに入りきらないと嘆いている人は、まず、無印ハンガーの色や形状を合わせて使ってみてください。見た目もキレイで、買い替えたり増やすときに困りません。また、取り出しやすい点でも、選んで正解でしょう。無印ハンガーで迷ったら、色・形を統一するようにしてください。

アイテム別にハンガーを使い分ける

無印ハンガーの選び方2つ目は、アイテム別にハンガーを使い分けることです。無印のポリプロピレンハンガー・アルミハンガー・パンツ/スカート用を使い分けることで、クローゼット内がスッキリします。たとえば、適度な厚さがあるポリプロピレンハンガーは、コート・ジャケットなど肩の型崩れを防ぎたい人にぴったりでしょう。また、スカートはアルミハンガー・パンツ/スカート用で吊れて便利です。用途によって形が異なるハンガーがあるからこそ、無印良品は注目されています。

ハンガーは数本多めに用意する

無印ハンガーの選び方3つ目は、ハンガーは数本多めに用意することです。適正量が揃っているとスッキリと魅せることができますが、ときとして余分に必要なときもあるでしょう。また、洋服を買って増えてしまったことなども考慮しながら、余裕をもって揃えておくのが無難です。外出中に着ていた服をすぐに洗濯しない場合など、一晩休ませるためのハンガーも必要なため、事前に準備しておくようにしましょう。そうすることで、ハンガーが足りなくて、折りたたんでしまうようなこともありません。

無印ハンガーの種類は?

アルミ洗濯用ハンガー


無印のアルミ洗濯用ハンガーは、肩ひもつきの衣類を干すときに、ずれ落ちないようにくぼみをつけているのが特徴的な洗濯用ハンガーです。細身のスタイルは場所を取らず、洗濯物干しなどでも邪魔になりません。3本がセットになって350円というコスパ力の高さにも脱帽でしょう。スリップなどの洗濯物も、しっかりとかけることができ、風が吹いても外れることがありません。元々コストが安いことから、まとめ買いにも適しています。

ポリプロピレン洗濯用ハンガー

ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用
ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用

ポリプロピレン洗濯用ハンガーは、Tシャツのネックを広げずに、スッと通せる構造が魅力的です。首回りの伸びやたるみを防ぐことができるため、長く愛用したい人にぴったりでしょう。ホワイトカラーは清潔感があり、どんなクロゼットにも対応します。ムダのないおしゃれなフォルムが、主婦を中心に人気です。また、3本セットで250円というコスパ力の高さにも脱帽でしょう。洋服を一気にクロゼットに収納したい人は、無印良品のポリプロピレン洗濯用ハンガーをチェックしてみてください。

アルミハンガー・パンツ/スカート用


アルミハンガー・パンツ/スカート用は、ピンチがついていることで、パンツやスカートをしっかりと固定して乾かすことができます。また、耐食性・耐摩擦性を高めるアルマイト加工のみのアルミを使用していることで、風など衝撃にも強いのが特徴でしょう。生産工程をできるだけ省いたシンプルなデザインが、多くの人を魅了します。価格が350円と安いのに、しっかりとした作りが自慢でしょう。ホワイトカラーは清潔感があって、どんな場所にもフィットします。

アルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用


アルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用は、ネクタイやスカーフなどシワになりやすい素材をしっかりと伸ばして保管ができるのが魅力的でしょう。アルミの線材を着色せずにアルマイト加工で仕上げ、複数枚重ねたネクタイ・スカーフ上下手前の3方向から取り出せるように工夫がされています。コンパクトなボディは、クロゼット内を邪魔せずにスッキリ魅せることができるでしょう。社会人にとって大切なネクタイをキレイに収納できると話題です。

ポリプロピレン薄型ハンガー


ポリプロピレン薄型ハンガーは、薄くてフラットな形状が特徴的です。クローゼット内を邪魔せずにキレイに収納ができるのが特徴的でしょう。軽いポリプロピレン素材を使用していることで、持ち運びもラクチンというのがポイントです。3本で590円とやや高めですが、しっかりとした作りで、洋服をキレイに魅せるうえでは欠かせないアイテムでしょう。軽いポリプロピレン素材を使用している点でも、カバンに入れて持ち運びがしやすく、旅行にもぴったりです。

レッドシダーハンガー


レッドシダーハンガー・婦人用は、防虫・消臭効果が期待できるハンガーです。天然木の木の温もりを実感しやすく、心地よい木の香りに癒されること間違いがありません。天然木由来の香り成分が出て衣類につくかもしれませんが、天然木本来のシミであり、どうしても気になる場合は使う前に雑巾などで乾拭きしてから使用してください。木の年輪の風合いがとてもおしゃれで、クロゼットに入れるだけでちょっと高級感が漂い、大切な洋服をかけておくのにぴったりでしょう。

アルミ角型ハンガー


アルミ角型ハンガーは、アルミ製のフレームでとても軽く、持ち運びがしやすいのが特徴です。また、ピンチは衝撃に強いポリカーボネートを使用しており、長く愛用できる点でも選んで正解でしょう。もしも、ピンチが劣化したときは別売のピンチに取り替えることができる点でも、一度買っておいて損はありません。大きめサイズですが、一人暮らし用のコンパクトサイズもあっておすすめです。価格も3千円以内と手頃なのが魅力的でしょう。

無印ハンガーの口コミ・評判は?

無印ハンガーの良い口コミ・評判は?

無印ハンガーを実際に使っている人の中には「軽くて丈夫で、長く愛用できるのが魅力的」といった声があります。洗濯などで毎日使うハンガーだからこそ、軽くて扱いやすいのがもっとも大事なポイントでしょう。ただし、丈夫な分、要らなくなったときにハサミで切れない不便さはあります。ニッパーなどではしっかりと切断できるため、とくに問題はないでしょう。リニューアル後に揃えることで、ある程度の数を確保しやすく、今ある洋服をスッキリクロゼットに収納ができます。

無印ハンガーの悪い口コミ・評判は?

無印ハンガーを使っている人の口コミを見ると「ハンガーが足りずに買い足しに行ったら、デザインが変わっていた」といった声があります。同じ色とデザインで揃えることで、クロゼットがスッキリキレイに魅せることができるのに、まったく違ったデザインになると、これまでに購入したハンガーがムダになり、また新たな買い足ししなければいけません。できれば旧デザインもそのまま販売するなどの考慮が欲しいと願っている人も多いようです。

ハンガーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハンガーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

無印ハンガーで暮らしをもっと快適に

いかがですか。無印ハンガーは、軽くてシンプルなデザインが魅力です。無印ハンガーがあると、乱雑になりやすいクロゼットがスッキリするでしょう。大切な洋服をキレイに収納するためにも、ぜひ、お気に入りの無印ハンガーを見つけてみてはいかがでしょうか?

ハンガーラックのおすすめ記事はこちら

この記事の商品一覧

アルミ洗濯用ハンガー 肩ひもタイプ

アルミ洗濯用ハンガー 肩ひもタイプ

¥6,002 税込

ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用

ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用

¥6,002 税込

¥6,002 税込

¥6,002 税込

ポリプロピレン薄型ハンガー

ポリプロピレン薄型ハンガー

¥6,002 税込

レッドシダーハンガー

レッドシダーハンガー

¥6,002 税込

アルミ角型ハンガー

アルミ角型ハンガー

¥6,002 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 67view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 59view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view