【無印・スノーピーク・村の鍛冶屋 】ペグケースのおすすめ人気ランキング10選!代用品も合わせて紹介

ペグケースは、大切なペグを収納できておすすめです。ペグケースは、キャンプテントを固定するために必要なペグを無くさずに保管できるからです。とはいっても数多くあるペグケースから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるペグケースを紹介します。ぜひ、お気に入りのペグケースを見つけてくださいね。

ペグケースとは?


ペグケースとは、キャンプテントを固定させるために必要なペグをまとめて収納ができるアイテムです。おしゃれなタイプも多く、コスパ力に優れているものもあって、手軽に購入しやすいでしょう。バッグ型タイプであれば、取っ手がついていて持ち運びがしやすい点でも選んで正解でしょう。機能性やデザイン性が豊富で、好みや用途に合わせて選ぶことができるのも魅力の1つです。せっかくキャンプテントとともにペグを買っても、うまく収納・保管ができなくてなくしてしまうなんてことがないように、しっかりペグケースに収納しましょう。

ペグケースの選び方

種類で選ぶ


ペグケースの選び方1つ目は、種類で選ぶことです。ソフトタイプであれば軽くてコンパクトで、持ち運びやすいのが魅力ポイントでしょう。また、ハードタイプのペグケースは、まるで工具箱のような見た目で、ソフトタイプよりも丈夫で壊れにくいのが特徴です。車に荷物を収納するとき、ハードタイプならギアの下に置いても壊れることなく中のペグをしっかり守ります。ペグによっては、持ち運びのときに中でがちゃがちゃ音がなるため、音が気になる人はソフトタイプにしましょう。

サイズで選ぶ


ペグケースの選び方2つ目は、サイズで選ぶことです。テントによってサイズも太さも異なり、ペグが収納しやすい・自分が使うペグに合わせたサイズのペグケースを選ぶことがポイントでしょう。せっかくペグケースを選んでも、自分がもっているペグとサイズが合わないようなことがあっては意味がありません。また、自分の好みのデザインやカラーで選ぶことで、長く愛用できるでしょう。まずは、ペグのサイズを確認してみてください。

ほかの器具も入れられるタイプで選ぶ


ペグケースの選び方3つ目は、ほかの器具も入れられるタイプで選ぶことです。ペグを使うときは、ハンマーなども必要になってきます。収納するペグの長さや本数、そしてハンマーもしっかり入るタイプで選ぶと、キャンプでペグを打つときにスピーディに作業ができるでしょう。ペグの長さとハンマーの長さによって40cm前後の物が主流で、使用ペグが20cmクラスだとケース自体を折り畳めるものがよいです。収納するものに合わせて選ぶようにしましょう。

ペグケースのおすすめブランド・メーカーは?

スノーピークのペグケース


スノーピークのペグケースは、とてもシンプルで、かつ価格がリーズナブルなのが魅力ポイントでしょう。一見するとペグケースには見えないスタイリッシュなデザインが、ランキングや口コミでも注目されています。また、開けるとサッと取り出せるのも利便性がよく、コンスタントにペグを打ちたい人にはぴったりです。見た目のおしゃれだけでなく機能性においても、十分に対応しているのが魅力ポイントといえるでしょう。自分用としてだけでなく、キャンプマニアへのプレゼントにも最適です。

ロゴスのペグケース

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ
ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

ロゴスのペグケースは、おしゃれなデザインでありながら、低価格なのが魅力的なのがポイントでしょう。センター部分にはロゴがあしらわれており、よりスタイリッシュな雰囲気を醸し出してくれます。キャンパーにとってテントは大事なアイテムであり、風などで飛ばされないようにしっかりとペッグで固定させるのが一般的です。その大事なペッグをキレイに保管できるのが魅力ポイントといえるでしょう。ブラウンカラーは落ち着いた色合いで、キャンプ場の土壌や木々にマッチします。

無印のペグケース


無印のペグケースは、スチール製で頑丈であり、水に濡れても問題がないのが魅力的でしょう。しっかりと閉まり、取っ手があることで持ち運びがしやすい点でも選んで正解です。また、無印良品ならではのsンプルなデザインで、ホワイトカラーは清潔感があります。ペグだけでなく、ハンマーも入れることができるため、テントとキャンプにこれ1つもっていけば、スピーディにテントを組みたてることができるでしょう。ペグ用としてだけでなく、ちょっとした工具入れとしてもおすすめです。

オレゴニアンキャンパーのペグケース

オレゴニアン キャンパー ラージ マウス ペグ バッグ R
オレゴニアン キャンパー ラージ マウス ペグ バッグ R

オレゴニアンキャンパーのペグケースは、布製タイプで、軽くて持ち運びがしやすいのが特徴的でしょう。取っ手がついており、ペグを入れるだけでなく、工具などを入れて置くのにもぴったりです。カラーはウルフブラウン・ブラックカモがあり、落ち着いた色合いでどんなキャンプ場でもマッチします。価格もお手頃な点もあって、はじめてキャンプをする人でも、手軽にはじめることができるでしょう。おしゃれなペグケースが欲しい人にぴったりです。

ペグケースのおすすめ人気ランキング10選

ここからはペグケースのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのペグケースを見つけてみてくださいね!

第10位:THE NORTH FACE(ザノースフェイス) フィルデンス・ツールボックス

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) フィルデンス・ツールボックス
THE NORTH FACE(ザノースフェイス) フィルデンス・ツールボックス

ペグケースのおすすめ人気ランキング第10位は、THE NORTH FACE(ザノースフェイス) フィルデンス・ツールボックスです。防水性と耐久性を兼ね備える500デニールと900デニールのポリエステルTPEラミネートファブリックを組み合わせて使用しています。容量は7.5Lとたくさんのペグを収納でき、キャンパー心をくすぐるようなモスグリーンカラーを採用し、ちょっとお出かけに持ち歩くのにも違和感がなく、逆におしゃれでテンションもあがってくるでしょう。

第9位:Coleman(コールマン) ペグケース


ペグケースのおすすめ人気ランキング第9位は、Coleman(コールマン) ペグケースです。テント・ランタンなどキャンプアイテムを多く展開するアメリカ生まれのブランドメーカーから誕生しているペグケースで、底面には撥水加工を施した素材を使用しており、地面が湿った場所でも水がしみにくい構造なのも、選ばれる理由でしょう。両サイドにはハンドルがついており、2人で持ち運ぶこともできます。ブラウンカラーで落ち着いた色合いが人気です。

第8位:ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ
ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

ペグケースのおすすめ人気ランキング第8位は、ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグです。とても鮮やかな色合いでおしゃれ感満載な点が、ランキングや口コミでも注目されています。防水仕様になっていることで、収納バッグとしてだけの機能ではなく、汚れたペグを洗うバケツとしても重宝すること間違いありません。価格も3千円以内で買えるというコスパ力の高さにも、脱帽でしょう。ペグケース以外にも色んな使い勝手ができそうなアイテムです。

第7位:テンマクデザイン ステンレス ペグケース S

テンマクデザイン ステンレス ペグケース S
テンマクデザイン ステンレス ペグケース S

ペグケースのおすすめ人気ランキング第7位は、テンマクデザイン ステンレス ペグ ケース Sです。ドロドロっとしたペグを簡単に水洗いができるペグケースで、底には格子状になっていることで、水切れもバツグンであり、ハンドルは下に回すと下駄上になります。洗い終わったら、ハンドルを下駄状にすればそのまま乾燥も可能です。機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインにも圧巻でしょう。取っ手がついていることで、持ち運びもしやすいです。

第6位:asobito(アソビト) ツールボックス


ペグケースのおすすめ人気ランキング第6位は、asobito(アソビト) ツールボックスです。ペグだけでなく、ハンマーや小物類など色んな道具を収納できる帆布タイプとなっています。底面と側面にはベルボーレン素材でボックスの形状をしっかりとキープしてくれるのが特徴的でしょう。生地はトラックの帆やテント、相撲のまわしなど幅広く使っている9合の綿帆布で、、ナイロンと比べ素材自体の引き裂き強度が強く、天然素材のため燃えにくくなっています。

第5位:村の鍛冶屋 エリッゼステーク


ペグケースのおすすめ人気ランキング第5位は、村の鍛冶屋 エリッゼステークです。新潟県三条市に会社を構える産業会社から誕生しているペグケースで、エリッゼテークは、28センチ用のペグとハンマーが収納できる収納袋として注目されています。使用するときは収納袋を前掛けとしても着用でき、昔ながらnクルクル巻いて収納するのが、おしゃれ感満載です。また、綿を使用していることで汚れたら洗えるといったメリットもあります。

第4位:東洋スチール 山型工具箱 Y-350


ペグケースのおすすめ人気ランキング第4位は、東洋スチール 山型工具箱 Y-350です。1969年に日本で創業したスチール製工具ボックスメーカーとして注目されています。高い精度と耐久性を誇るスチール工具が長年愛され続けており、その精度を誇るスチール工具を入れるケースにもこだわっていて、ペグケースはスタイリッシュなデザインだと定評です。価格も2千円以内とリーズナブルで、カラーバリエーションも4色展開となっていることから、好きな色を選べます。

第3位:無印良品 スチール工具箱4


ペグケースのおすすめ人気ランキング第3位は、無印良品 スチール工具箱4です。衣類・生活雑貨・食品など幅広いアイテムを豊富に展開している無印良品から販売されているスチール工具で、ペグケースとしてもおすすめでしょう。ホワイトカラーはシンプルかつ清潔感があり、お気に入りのステッカーを貼れば自作のペグケースが完成します。鍵と取っ手がついており、サッと持ち運びしやすのが特徴です。価格も3千円以内で手軽に購入できます。

第2位:DOD(ディーオーディー) ペグマクハコブペグバッグ

DOD(ディーオーディー) ペグマクハコブペグバッグ
DOD(ディーオーディー) ペグマクハコブペグバッグ

ペグケースのおすすめ人気ランキング第2位は、DOD(ディーオーディー) ペグマクハコブペグバッグです。かわいいデザインと面白ネーミングをつけることで有名な日本のアウトドアブランドのペグケースとして注目されています。開け口は広くてペグが出し入れしやすく、素材は硬くて丈夫な帆布を使用しているのが特徴です。装着できるベルトがついており、持ち歩くときはペグケースを肩掛けできて、扱いやすいでしょう。モスグリーンカラーも、スタイリッシュでかっこいいです。

第1位:snow peak(スノーピーク) マルチコンテナ


ペグケースのおすすめ人気ランキング第1位は、snow peak(スノーピーク) マルチコンテナ Sです。ヘビーで厚くて頑丈な帆布を採用しており、スノーピーク定番のカラーを取り入れているのが特徴的でしょう。また、ケースの底には取り外しができる耐久性の高いベルポーレンがついており、重いペグを入れても問題がありません。淡いブラウンカラーで飽きが来ず、キャンプ場にもマッチします。大人おしゃれなペグケースが欲しい人におすすめです。

ペグケースの代用品は?

ペグケースがなかった場合、工具入れなどを活用してみるのがよいでしょう。頑丈で取っ手がついていれば持ち運びがラクチンです。入れたいペグの大きさにマッチしていれば、ハンマーなども入れることもでき、すぐにテントを張れます。また、布製のペグケースも、100均の布などを使って手作りをすることもでき、コスト面をできるだけ抑えたい人にぴったりでしょう。手作り感満載のペグケースであれば、より愛着も沸いてくること間違いありません。

ペグケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ペグケースのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ペグケースでキャンプをもっと快適に

ペグケースは、大事なペグを収納できておすすめです。ペグケースは、ペグだけでなくハンマーなども一緒に収納できるからです。とはいっても数多くあるペグケースから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるペグケースを紹介します。ぜひ、お気に入りのペグケースを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

snow peak(スノーピーク) マルチコンテナ

snow peak(スノーピーク) マルチコンテナ

¥5,390 税込

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

¥2,970 税込

無印良品 スチール工具箱4

無印良品 スチール工具箱4

¥4,614 税込

オレゴニアン キャンパー ラージ マウス ペグ バッグ R

オレゴニアン キャンパー ラージ マウス ペグ バッグ R

¥3,300 税込

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) フィルデンス・ツールボックス

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) フィルデンス・ツールボックス

¥7,590 税込

Coleman(コールマン) ペグケース

Coleman(コールマン) ペグケース

¥3,388 税込

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ

¥2,970 税込

テンマクデザイン ステンレス ペグケース S

テンマクデザイン ステンレス ペグケース S

¥4,378 税込

asobito(アソビト) ツールボックス

asobito(アソビト) ツールボックス

¥3,520 税込

村の鍛冶屋 エリッゼステーク

村の鍛冶屋 エリッゼステーク

¥1,870 税込

東洋スチール 山型工具箱 Y-350

東洋スチール 山型工具箱 Y-350

¥1,870 税込

無印良品 スチール工具箱4

無印良品 スチール工具箱4

¥4,614 税込

DOD(ディーオーディー) ペグマクハコブペグバッグ

DOD(ディーオーディー) ペグマクハコブペグバッグ

¥2,178 税込

snow peak(スノーピーク) マルチコンテナ

snow peak(スノーピーク) マルチコンテナ

¥5,390 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244074view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345044view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135278view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77693view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216064view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124395view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view

おすすめキーワード