【ニトリ・ウェーバー】BBQグリルのおすすめ人気ランキング10選!ニトリならコンパクトに折りたためる

屋外で家族や友人と一緒にBBQを楽しむときに欠かせないのがBBQグリルです。BBQグリルを初めて買う方もこれから買い替えるという方も、どんなグリルを何を基準に選んだらよいのか迷われるかもしれません。そこで今回はその選び方やおすすめブランド、人気商品10選などについてご紹介します。

BBQグリルとは?


BBQグリルは上に肉や野菜などの食材をのせて焼く機械のことを指します。ソロキャンプで使えるコンパクトサイズのものから大人数でわいわいと食事を楽しむのにぴったりな大型サイズまで種類もいろいろです。焚火台に乗せて使えるものや、長い脚がついていて立ったままの状態でグリルができるものなどがあります。素材もステンレス製やスチール製などあるので、使いやすいグリルを選んでみましょう。

BBQグリルの選び方

焼き面のサイズで選ぶ

ソロキャンプで使うのであれば、できるだけ持ち運びしやすいコンパクトサイズを選ぶと便利です。一人分の食材が焼ければ十分なので、焼き面も小さくて大丈夫です。しかし2人以上で使うのであれば、ある程度焼き面が広いほうが、いろいろな食材を同時に焼いて食事を楽しむことができます。主に何人ぐらいでBBQグリルを使いたいのかによっても焼き面のサイズが変わってくるので注意しましょう。10人以上の大人数で使う場合、大型タイプを一つ購入するよりも4~5人用を2つ用意するという案もあります。

材質で選ぶ

BBQグリルは、おもにアルミニウム製、ステンレス製、スチール製の3種類があります。一番多いのがスチール製、その次にステンレス製、そしてやや選択肢が少ないのがアルミニウム製になります。価格は、アルミニウム製が一番高く、ステンレス製は中間の価格帯、お手頃価格の商品が見つかりやすいのがスチール製です。スチール製は手に入れやすい値段が魅力ですが、アルミニウム製に比べると重いというデメリットがあります。値段と材質のバランスを考えて検討してみましょう。

機能性で選ぶ

脚の付いたタイプであれば、そのままBBQグリルを設置しただけで使えます。別途グリルをのせるためのテーブルなどを購入しなくて済むので便利です。脚が伸縮式で高さが変えられるタイプであれば、ローチェアに座ったまま焼いたり、高くして立ったまま焼いたりなど、その時のシチュエーションに合わせて使えます。遠赤外線加工されているものだと、少ない炭の量でも食材を中までしっかり焼くことができます。また、コンパクトにたたんで携帯できるものであれば、女性のソロキャンプにも使えます。目的に合わせて機能性をチェックしてみてください。

BBQグリルのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのBBQグリル


ニトリにも折りたためるBBQグリルという名前でBBQグリルが販売されています。しかも値段が1990えんと非常にコスパがいいでしょう。特徴は、BBQグリルを折りたためることができるので持ち運びができることと、場所も取らずにスッキリ収納できることでしょう。かなりスリムに折りたたむことができるので荷物の多いキャンプの積載などで邪魔にならず便利です。サイズはSとLがあります。

ウェーバーのBBQグリル


アメリカでBBQグリルのシェア6割を占めているといわれているのが、「ウェーバー(weber)」です。ウェーバーのグリルはほかのBBQグリルと違い、特徴的な球体型をしています。見た目がおしゃれなだけでなく、この丸い形状のおかげでグリルの内部で効率よく熱や香りがまわり、食材が一段とおいしい焼き加減になるのです。グリルプレートは鋼鉄製でしっかりとした厚さで熱持ちが良く、高品質のホウロウで表面が加工されているので、錆と熱で傷むことなく長く愛用できます。

コールマンのBBQグリル

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー
コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

アウトドアブランドとして有名なコールマンではBBQグリルのラインナップも豊富です。炭火を使って調理するグリルや、ガスカートリッジを用いて調理するグリルなど種類もいろいろです。グリルの仕組みによっても食材の焼き加減などが変わってくるので、好みのものを選んでみましょう。コールマンのグリルは見た目もこだわった商品が多く、おしゃれなキャンプグッズを集めたいという方にもおすすめです。

BBQグリルのおすすめ人気ランキング10選

ここからはBBQグリルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのBBQグリルを見つけてみてくださいね!

第10位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー グリル カセットコンロ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー グリル カセットコンロ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー グリル カセットコンロ

ガスを使って卓上BBQが楽しめる便利なコンロです。キャンプや屋外での使用はもちろん、自宅でグリルを楽しみたいときにも室内で使えるので便利です。炭の火起こしをする必要がなく、ガスで着火も簡単です。卓上タイプなので脚などがなくコンパクトに収納できます。水を張ったトレーが、アクや余分な油を受けてくれるので、使用後のお手入れも楽です。キャンプ用テーブルに乗せて使える、便利なコンロがほしいという方におすすめの商品なのでチェックしてみてください。

第9位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ コンパクトサイズ UG-62

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ コンパクトサイズ UG-62
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ コンパクトサイズ UG-62

キャプテンスタッグのバーベキューコンロはサイドに簡易型の脚がついているおり、組み立ても簡単です。サイズも幅265×奥行195×高さ160mmとコンパクトでソロキャンプにぴったりのサイズ感です。コンパクトながらもサイドと手前に2カ所、トングなどを置く場所を設置できるので使い勝手も抜群です。別売りの深型プレートや岩塩プレートなどのオプションパーツをそろえて、もっと便利に使ってみるのも一案です。

第8位:ウェーバー(Weber) バーベキューコンロ


コロンとした丸い形状が特徴的でおしゃれなウェーバーのBBQコンロです。オリジナルケトルの底を浅くした、コンパクトなモデルでサイズは‎530mm x 541mm x 878mmと小ぶりなので、自宅の庭でBBQがしたいけれどあまり場所は取りたくないという方にもぴったりです。厚みのある肉も野菜も、内側からふっくらジューシーに焼きあがるので、家族や友人も大満足のBBQが楽しめます。2020年版には温度計が搭載されているので、温度管理も簡単です。

第7位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

ヘキサ型をしたキャプテンスタッグのBBQグリルはコンロ、焚火台、ダッチオーブンとこれ一つで3役です。 ダッチオーブン25cmがスッポリ入るサイズなので調理にも便利です。折りたたんで専用の収納バッグに入れると570mm×470mm、さらに厚さ60mmとコンパクトになるので、簡単に持ち運びできます。組み立てもスタンドと本体をセットするだけなので、キャンプグッズの組み立てが苦手という方でも安心して使えるはずです。

第6位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ スマートグリル B5型

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ スマートグリル B5型
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ スマートグリル B5型

かまど型のコンパクトなBBQグリルです。中に入れた薪や炭の量に合わせて炭受けの高さを三段階に調節できます。組み立てたときのサイズは幅255×奥行180×高さ255mmとソロキャンパーが使いやすいサイズです。専用の収納バッグに入れると幅350×奥行230×厚み45mmとかなりコンパクトになるので、何かと荷物が多いキャンプでも大荷物になることなく便利です。ゴトクと焼き網がセットになったこのグリルであれば、煮炊きや焼き物などいろいろな調理が楽しめます。

第5位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

おしゃれで実用的なトランク型のBBQグリルです。ソロキャンプやお花見、山登りなどに便利なサイズで、カラーラインナップは4色あります。鋳物やステンレス、岩塩などの別売りプレートと合わせて使えば、調理の幅も広がります。トランク型なので、設置も超簡単、さらに調理後の片付けも済みを取り除いた後にすぐに済むので、使いやすいとキャンパーからも評判の商品です。これからソロキャンプを始めるという方にもぴったりのBBQグリルなので、ぜひチェックしてみてください。

第4位:コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー
コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

BBQグリルによっては、調理中に火力が弱まり炭の継ぎ足しをしたいと思っても、継ぎ足しがしにくい構造のものも多々あります。このコールマンのBBQグリルは炭を入れる場所が引き出し式になっているので、調理中も簡単に炭を足すことができます。高さはローとハイの2段階で調節できるので、立ったままもしくは椅子に座ったままの状態で調理できます。炒め物を作るときに便利な鉄板もついているので、グリルだけでなく焼きそばなどを楽しむことも可能です。

第3位:CARBABY バーベキューコンロ


これ一台でBBQはもちろん焚火や煮込み料理を楽しむことができます。大型サイズで6人程度まで使えます。家族や友人とのレジャーに使いやすいサイズです。耐熱性に優れた高品質なステンレスを採用しており、変形の心配もありません。気になる使用後のお手入れも簡単で、キッチンの流し台ですっきりときれいに洗い流せます。付属の収納袋に入れれば、片手で気軽に持ち運びできます。調理を楽しむのもよいですし、大型の薪を入れてキャンプファイヤーを眺めるのもよいでしょう。

第2位:GAZEDOOR バーベキューコンロ


高さが43㎝と82㎝の2段階に調節できるBBQグリルで、脚先を安定しやすいよう調節できます。炭を入れる部分は引き出し式になっているので、炭の継ぎ足しがしやすいのもポイントです。フライパンを取り付ければ目玉焼きなどを作ることもできます。気になる組み立てはとても簡単で、3分で組み立てられるとのことです。手袋と専用の収納バッグがセットになっています。使いやすい上に価格も安価なので、気になる方は一度チェックしてみてください。

第1位:KVASS バーベキューコンロ


一見分解しにくいようなBBQコンロですが、工夫されたデザインで分解しやすくお手入れがしやすい商品です。3D循環型で通気が良い上に防風効果があり、燃焼効率が良く調理中の温度も安定しやすいのがポイントです。折りたたみも解体も1分でできる上に、折りたたむとその厚さわずか2cmというコンパクトさなので、収納時も邪魔になりません。BBQや焚火台、ダッチオーブンとして活躍するこのコンロがあれば、流行りのソロキャンプも存分に楽しめます。

BBQグリルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、BBQグリルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

BBQグリルでキャンプをもっと快適に

今回はBBQグリルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?BBQグリルを選ぶときは、焼き面のサイズや機能性、材質などに注目して使いやすいモデルを検討しましょう。今回の記事を参考にして、使い勝手の良いBBQグリルを探してみてください。

この記事の商品一覧

折りたためるBBQグリル

折りたためるBBQグリル

¥8,490 税込

ウェーバー(Weber) バーベキューコンロ

ウェーバー(Weber) バーベキューコンロ

¥17,550 税込

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

¥8,548 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー グリル カセットコンロ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー グリル カセットコンロ

¥6,980 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ コンパクトサイズ UG-62

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ コンパクトサイズ UG-62

¥3,127 税込

ウェーバー(Weber) バーベキューコンロ

ウェーバー(Weber) バーベキューコンロ

¥17,550 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

¥6,380 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ スマートグリル B5型

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ スマートグリル B5型

¥3,980 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

¥3,299 税込

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダー

¥8,548 税込

CARBABY バーベキューコンロ

CARBABY バーベキューコンロ

¥5,890 税込

GAZEDOOR バーベキューコンロ

GAZEDOOR バーベキューコンロ

¥11,803 税込

KVASS バーベキューコンロ

KVASS バーベキューコンロ

¥3,414 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244075view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345046view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135283view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77698view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216068view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124396view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view