2021年10月07日更新

【ニトリ・無印・100均】フローリングモップのおすすめ人気ランキング10選!使い捨てシートタイプも

フローリング掃除する際に便利なフローリングモップ。各メーカーからさまざまなタイプが販売されています。ただ、たくさんの種類があるとどれを選んだら良いか分からなくなりますよね。そこで、今回はフローリングモップの選び方とおすすめをご紹介します。ぜは最適なフローリングモップを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

フローリングモップの魅力とは?


フローリングモップはヘッドと呼ばれる先端部分にフローリングシートやクロスをかけて使うモップのことです。フローリングモップがあると立ったままでも床面を掃除することができます。特に寒い時期床面に膝をつけて掃除するのは億劫になりますよねそういった面倒くささもフローリングモップがあるだけで解消できます。フローリングモップには使い捨てシート用と繰り返し使えるシート用があります。ヘッドの大きさも15cmや25cmなど製品によって様々ですので使用場所によって使い分けることができます。ぜひ掃除したい場所にあったフローリングモップを見つけてくださいね。

フローリングモップの選び方

シートのタイプで選ぶ


フローリングモップのシートは使い捨てと繰り返し使えるシートがあります。使い捨てシートは手軽に使いますし掃除が終了したら捨てられるという点が魅力です毎回クロスを掃除するのが面倒な人や忙しい人2お勧めのタイプです店使い捨てだと一度しか使えませんし長い目で見た時にランニングコストがかかるのでエコを重視する人にはあまり向いていないでしょう繰り返し使えるタイプはフローリング掃除を毎日する人にすすめです使用後は洗い繰り返し使えるので経済的です。乾拭きにも水拭きにも使えますよ。洗濯後はしっかり乾かさないと悪臭の原因となるので、気をつけましょう。

伸縮の有無で選ぶ


フローリングモップは伸縮機能がついているものとそうでないものがあります。伸縮機能が付いているタイプはコンパクトになるので、保管スペースがあまりないご家庭でも使いやすいです。使うときだけ伸ばし、使用後は縮めるといった使い方ができます。伸縮機能がないものは頑丈で力を込めやすいというメリットがあります。伸縮するとのだと、使用中思わぬところで縮んでしまうというトラブルもありますが、伸縮性がないものであればそういった心配がありません。 床をしっかり掃除したい人や水拭き中心の人は伸縮しないタイプがおすすめです。

ヘッドの大きさで選ぶ


フローリングモップのヘッドの大きさは15~25cmが主流です。掃除する場所によってヘッドの大きさを使い分けるのがおすすめです。リビングなど広い床面を掃除する際は25cm前後の大きめのヘッドがおすすめです。そういったものを選ぶことでわずかな手間で広い範囲を掃除することができます。お手洗いや洗面所など狭く入り組んだ場所では15cm前後の小さなヘッドが良いでしょう。そういったもの選ぶことで、狭い場所でもストレスなく掃除できますし小回りもききます。ぜひ使用場所によってヘッドの大きさを使い分けてみてくださいね。

フローリングモップのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのフローリングモップ


ニトリには「伸縮フローリングワイパー ラクッカ」(税込599円)や「ぞうきんが使える伸縮フローリングワイパー」(税込1314円)などかあります。ラクッカは使い捨てのシートを使うタイプで、後者は繰り返し使えるクロスが付属しています。個人の使いやすさやライフスタイルに合わせて数種類から選べるのが良いですね。使い捨てのシートもニトリから販売されています。

無印のフローリングモップ


無印には使い捨てのシートを使えるフローリングモップと繰り返し使えるクロスタイプのモップがあります。使用頻度によって使い分けれるのが良いですね。繰り返し使えるクロスには水拭き用もあります。しゃがまなくても床掃除が簡単にできるのが良いですね。

100均のフローリングモップ

100均からは使い捨てシートを挟んで使うフローリングモップや雑巾を挟んで使うフローリングモップが販売されています。後者はお手持ちの雑巾やクロスが使えるのが魅力ですよ。ダイソーやセリア、キャンドゥなど大手の100円ショップの多くでフローリングモップの販売があるので、ぜひチェックしてみましょう。

フローリングモップのおすすめ人気ランキング10選

ここからはフローリングモップのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのフローリングモップを見つけてみてくださいね!

第10位:アヅマ フローリングモップ どこでもワイパー

アヅマ フローリングモップ どこでもワイパー
アヅマ フローリングモップ どこでもワイパー

ヘッドが縦6×横18cmのコンパクトなフローリングモップです。小回りが効くので、狭い場所でも使いやすいですよ。柄の長さは40~63.5cmに調整できます。身長や使用場所に合わせて使えるのが良いですね。パッド付きで、モップが家具に当たっても家具を傷つけにくいです。シートの取り付けも簡単で、ヘッドの4つの差込口に指で差し込むだけです。しっかりとシートが固定されるので、掃除中はだけたり取れたりすることがありません。

第9位:アヅマ 床掃除用モップ


ぞうきんを挟めるフローリングモップです。腰をかがめてする水拭きは大変ですが、こちらがあれば立ったまま床拭きができます。ヘッドの幅が23cmあるので、広い部屋も短時間で掃除できますね。また、ヘッドが薄いので、隙間やソファの下なども掃除しやすいですよ。柄の長さは67~117cmに伸縮するので、身長に合わせて使えます。使わないときはコンパクトになるのが良いですね。ワニグチと2箇所のストッパーでぞうきんをしっかり固定します。

第8位:山崎実業 フロアワイパー


ぞうきんもドライシートも両方使えるフローリングモップです。抗菌マイクロファイバークロスがセットになっているので、そちらもぞうきん代わりに使えます。腰をかがめて床拭きしなくても良いのて楽ですね。伸縮タイプなので、身長や使用場面に合わせて使えます。天井や高い窓も簡単に掃除できます。ヘッドのクリップが大きいので、厚めのぞうきんも取り付けれます。ヘッドが回転するので、狭い場所や家具の隙間も掃除できますよ。

第7位:3M 回転モップ


ヘッドが360度回転するマイクロファイバーのクロス付きモップです。また、モップが折れ曲がるので、床や壁の境目や家具の下などいたる場所にフィットし掃除が簡単です。乾拭きも水拭きもどちらもできます。バケツが付いており、洗浄から脱水まで手を濡らすことなくできます。モップが回転するので、脱水も一瞬でできます。簡単に分解することができ収納はバケツに全て収まるので、置き場所にも困りません。モップは交換用が販売されていますし繰り返し使えるので経済的ですよ。

第6位:3M フローリングワイパー


ヘッドが25.0×11.4のフローリングモップです。柄は組み立て式のジョイントタイプか伸縮タイプを選べます。ジョイントタイプは柄の長さが82.0~118.0cm、伸縮式タイプは80~130cmに調整可能です。ジョイントか伸縮、使いやすいほうが選べるのが良いですね。ヘッドが360°回転するので広い場所も狭い場所も掃除がしやすいです専用のフロアシート使用するのですが、ドライ用・ウエット用両方準備されているので用途に合わせて選べます。

第5位:Eyliden. フロアモップ


ヘッドが50×9cmの大型のフローリングモップです。この大きさがあれば部屋の全面がフローリングであっても短時間で掃除できますね。セットに取り替え用クロス2枚とスクレーパーが付いています。クロスが汚れたらすぐに交換できますし、スクレーパーでクロスに付いたゴミも掃除できます。柔らかなマイクロファイバーなので床や壁を傷つけることがありません。柄の長さを約114~142cmに調整可能です。一般的な大きさのフローリングモップでは小さいと感じる人におすすめです。

第4位:ティディ フロアワイプ


ヘッドの大きさが‎26×9.5、柄の長さが102cmのフローリングモップです。ヘッドの大きさは一般的なフローリングもと変わりませんが、柄の長さが小さめです。このため、リビングやキッチンにかけっぱなしにしておいても邪魔にならないのが魅力です。また、グリップとヘッドには天然木が使用されているので、インテリアの邪魔になりません。ヘッドの厚みはわずか4cmなので、隙間掃除にも大活躍します。おしゃれなフローリングモップを探している人におすすめです。

第3位:3M フロアモップ


マイクロファイバー製のフローリングモップです。2種類のファイバーでホコリやこびりつきもしっかり拭けますよ。ヘッドは180度回転します。小回りもききますし、ヘッドを立てて使えるので、側面で落ちにくい汚れもゴシゴシこすれます。狭い場所の掃除も簡単です。柄は伸縮式なので、腰を曲げずに使えます。クロスは乾拭き水拭き両用なので便利です。また、洗って何回も使えるので経済的です。

第2位:ウェーブ フロアワイパー


ヘッドの厚さがわずか1.6cmの薄型のフローリングモップです。ヘッドを立てても使えるので、家具の隙間や冷蔵庫の裏などわずかな隙間の掃除も簡単です。もちろん、平面も使えるので、これ1つであらゆる場所の掃除ができますよ。ウェーブからはふわふわした超毛束ドライシートやウエットシートが販売されており、こちらを合わせて使います。ドライシートは「ホコリを取りこぼさない」と好評です。また、本体が軽量なので、高いところの掃除も負担になりません。

第1位:クイックルワイパー ブラックカラー


独自の模様の立体クッション構造のヘッドが、しっかり床に密着し、汚れをしっかり絡め取ります。さっと床に這わすだけで良いので、髪の毛やホコリなど溜まりがちなゴミの掃除も苦になりませんよ。オールブラックのデザインも素敵です。ヘッドは回転するので、小回りがききますし、わずか3cmの隙間にも入ります。柄が丈夫で、くり返し使っても傷みにくいです。フローリングや畳、壁・天井、網戸などあらゆる場所で使えます。

フローリングモップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フローリングモップのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

フローリングモップで暮らしをもっと快適に

フローリングモップがあると、手軽に掃除できます。わざわざ掃除機を出してくるのが面倒なちょっとした汚れもすぐに掃除ができますよ。音を気にしなくて良いのも魅力ですね。ぜひ、ライフスタイルに合ったフローリングモップを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

伸縮フローリングワイパー ラクッカ

伸縮フローリングワイパー ラクッカ

¥898 税込

掃除用品システム・フローリングモップ

掃除用品システム・フローリングモップ

¥490 税込

アヅマ フローリングモップ どこでもワイパー

アヅマ フローリングモップ どこでもワイパー

¥784 税込

アヅマ 床掃除用モップ

アヅマ 床掃除用モップ

¥2,145 税込

山崎実業 フロアワイパー

山崎実業 フロアワイパー

¥1,300 税込

3M 回転モップ

3M 回転モップ

¥6,520 税込

3M フローリングワイパー

3M フローリングワイパー

¥3,685 税込

Eyliden. フロアモップ

Eyliden. フロアモップ

¥2,250 税込

ティディ フロアワイプ

ティディ フロアワイプ

¥10,323 税込

3M フロアモップ

3M フロアモップ

¥3,557 税込

ウェーブ フロアワイパー

ウェーブ フロアワイパー

¥1,609 税込

クイックルワイパー ブラックカラー

クイックルワイパー ブラックカラー

¥1,890 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・西松屋・IKEA】プレイマットのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式でおしゃれなもの
赤ちゃんを転倒やケガから守って安心して遊ばせることができるプレイマット。プレイマットがあればママもパパも安心ですよね。しかしいざ選ぼうとしてもデザインや形など、どんな商品を選べばよいのか迷ってしまいま...
ベビー・キッズ 37view
【100均・ダイソー】すりこぎ棒のおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども紹介
とろろを作ったりごまをすり潰すためにすり鉢とすりこぎ棒は欠かせません。特にすりこぎ棒に関しては一見どれも同じように見えてしまい、何を基準に最適なものを選べば良いか迷っている方もいるのではないでしょうか...
キッチン用品 19view
【ニトリ・無印・100均】味噌保存容器のおすすめ人気ランキング10選!密閉できるものなど
長期的に風味を損なうことなく味噌を保存したいなら、しっかりと密閉をしてくれる蓋付きなので最後まで美味しい味噌の風味を楽しむことができる味噌保存容器を使うのがおすすめですよ。実際に製品を調べてみると材質...
キッチン用品 39view
錫タンブラーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、お手入れ方法なども
夏でも冬でも温度を制限することなく美味しく飲み物を飲みたいなら錫製のタンブラーがおすすめです。錫にはたくさんのメリットがあり、デザインもお洒落なものが多いので、食器にこだわりたい方や贈り物のアイテムと...
キッチン用品 18view
マイヤーが定番人気!電子レンジ圧力鍋のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、使い方なども
電子レンジで加熱するだけで圧力鍋のように食材を柔らかくしてくれる電子レンジ圧力鍋という便利グッズがあります。通常の圧力鍋は使いこなすのが難しいと感じる方でも、手軽に使うことができますよ。しかし、実際の...
家電 71view