2021年10月08日更新

【イオンユーザー必見】イオンセレクトカードのメリットとデメリットを紹介!WAONで支払えば超お得になる

イオン系列のスーパーが近くにあり、頻繁にショッピングをしているならイオンセレクトカードがおすすめです。イオンセレクトカードを使って買い物をすると電子マネーWAONに交換できるWAONポイントが貯まり、カードの利用頻度に応じてイオン銀行の預金金利も上がります。また5%オフやポイント2倍といった優待日が多く、イオングループの店舗も対象なので特典が受けやすいのが特徴です。そこで今回は、イオンカードセレクトの基本情報からメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。ぜひ、イオンユーザーの方は参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

イオンセレクトカードとは?

イオンセレクトカード
イオンセレクトカード
年会費:無料
ポイント還元率:0.5%~1.0%
ポイント:ときめきポイント、WAONポイント
追加カード:家族カード、ETCカード(いずれも無料)
付帯保険:ショッピングセーフティ保険
電子マネー:WAON
スマホ決済:イオンiD、Apple Pay

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの機能や特典が一体になった、入会金・年会費無料のカードです。イオンだけでなく、ダイエーやマックスバリューなどの系列店でも、もらえるポイントがいつでも2倍、毎月20日と30日は買い物代金が5%にオフになるなどグループ共通の豊富な特典が大きな特徴でしょう。また毎月10日は、イオン・イオンスタイルで獲得ポイントが5倍になり、生活圏にイオングループの店があり、利用頻度が高い場合は、必ず持っておきたい1枚です。
国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBの3つの中から選ぶことができ、申込可能年齢は18歳以上です。

イオンカードの比較表

「WAON」にオートチャージしてポイントが貯まるのは「イオンカードセレクト」だけ

イオンカードには通常の「イオンカード(WAON一体型)」やSuicaと搭載した「イオンSuicaカード」など、様々な種類がありますが、「WAON」にオートチャージしてポイントが貯まるのは「イオンカードセレクト」だけです。「WAON」で買い物をするときに「ポイントの2重取り」ができるのに加えて、「イオン銀行」をお得に使えるようになるので、イオンカードをどれにしようか迷っている場合は、イオンカードセレクト一択で良いでしょう。

カード
カード名 イオンカードセレクト イオンカード(WAON一体型) イオンカードゴールド
年会費 無料 無料 無料
追加カード 0.50%~1.00% 0.50%~1.33% 0.50%~1.00%
付帯保険 家族カード、ETCカード(いずれも無料) 家族カード、ETCカード(いずれも無料) 家族カード、ETCカード(いずれも無料)
付帯保険 ショッピング:年間50万円 ショッピング:年間50万円 海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大3,000万円
ショッピング:最大300万円
waonとの併用の可否
オートチャージでWAONポイント
200円で1ポイント
利用可能限度額 100万円 100万円 100万円
特徴 オートチャージでポイントが貯まる! クレジットカードとWAONカードが一枚に! イオンカード利用による招待制!
申し込み

イオンカードのデザインは4種類

ミニオンズのデザインだけ特典が付いている


イオンカードセレクトはカードデザインを4種類から選ぶことができます。
どのデザインでも基本機能・特典は変わりませんが、ミッキーマウスデザイン・トイ・ストーリーデザインの場合はカードブランドはJCB限定で、ミニオンズの場合は、VISAとMaster限定です。またミニオンズデザインのみ特典がついており、イオンシネマがいつでも1000円で見れたり、ユニバーサルスタジオジャパンで利用すると200円ごとに10ポイントブレゼントが貰えます。映画好きな人は、いつでも1000円で映画が観れるのでミニオンズデザインがおすすめでしょう。

イオンセレクトカードのメリットとデメリットは?

イオンセレクトカードのメリットは?

イオングループでポイント還元率アップ

イオンカードセレクトは通常還元率が0.5%ですが、イオン対象店なら2倍の1%の還元率になります。また、イオンカードセレクトからWAONにオートチャージで0.5%、WAON支払いで0.5%の合計1%の還元です。貯まったポイントは、イオン系列の買い物やWAONのチャージ、商品交換などに利用できます。他にも電子マネーWAONポイントのチャージや、商品に交換できます。

毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は5%OFFで買い物できる


イオンでは毎月20日・30日は「お客様感謝デー」になっています。この日にイオンカードセレクトなどを使ってイオン店舗で支払いをした場合、会計が5%OFFになります。また毎月10日はイオンやイオンスタイルといった対象店舗でのWAON利用でポイントが5倍になります。ほぼ毎週と言っていいほどお得な日がやってくるのでその日を狙って利用すると良いでしょう。

イオングループでのポイント常時2倍

全国のイオン、イオンスタイル、イオンモールなどイオングループの対象店舗なら「WAON POINT」がいつでも2倍です!「WAON POINT」は1P=1円としてイオングループ各店、WAON POINT加盟店、イオンネットスーパーなどで利用できます。また、電子マネーWAONに1P=1円相当としてチャージすることもできます。

映画や旅行も割引価格で利用できる


イオンカードセレクトには、イオンの関連サービスやその他の様々な施設・店舗で利用できる優待特典が多数用意されています。
イオンシネマでは、カード利用でいつでも300円引き、毎月20日と30日の「お客様感謝デー」は1100円で鑑賞可能になります。購入者本人と同伴の大人1名が割引価格になるので、2人で行く場合も同じ割引を受けることが可能できます!またトラベルモールではつあーを会員限定価格で購入することも可能です。

イオンセレクトカードのデメリットは?

引き落とし口座の指定がイオン銀行のみ

イオンカードセレクトは、引き落とし口座として指定できるのがイオン銀行口座のみです。ほかの金融機関で開設している口座がある場合でも、それを引落口座としては使えません。イオン銀行に口座を持っていない場合には、新規で口座を開設する必要があります。

旅行保険はない

通常のクレジットカードには旅行障害保険が付帯していたりもしますが、イオンカードセレクトには基本的に旅行傷害保険が付帯していないため、旅行先での怪我やトラブルがあった際の補償が受けられません。

基本還元率が低い

イオンカードの基本還元率は通常が0.5%なので低い方です。WAONでのオートチャージで0.5%還元されるので、実質1.0%の還元は受けることはできます。またイオンのWAONPOINT提携店なら、WAON支払いで1.0%の還元なので、オートチャージと合わせて1.5%の還元率になります。イオンカードセレクトはイオン系列店はお得なサービスなので、イオン系列ではない場合は、他の高還元率のクレジットカードで支払うなど使い分けて使うのが良いでしょう。

動画での解説はこちら

まとめ

イオンカードセレクトはいかがでしたでしょうか?イオンカードセレクトは、イオン系列店を利用する人におすすめのカードです。お客様感謝デーなどの割引がお得なので、普段の買い物でイオンに行くだけでお得になります。年会費も無料で、映画も割引なるので、イオンをよく利用する人は持っておいて損はないカードでしょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【ニトリ・西松屋・IKEA】プレイマットのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式でおしゃれなもの
赤ちゃんを転倒やケガから守って安心して遊ばせることができるプレイマット。プレイマットがあればママもパパも安心ですよね。しかしいざ選ぼうとしてもデザインや形など、どんな商品を選べばよいのか迷ってしまいま...
ベビー・キッズ 15view
【100均・ダイソー】すりこぎ棒のおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども紹介
とろろを作ったりごまをすり潰すためにすり鉢とすりこぎ棒は欠かせません。特にすりこぎ棒に関しては一見どれも同じように見えてしまい、何を基準に最適なものを選べば良いか迷っている方もいるのではないでしょうか...
キッチン用品 9view
【ニトリ・無印・100均】味噌保存容器のおすすめ人気ランキング10選!密閉できるものなど
長期的に風味を損なうことなく味噌を保存したいなら、しっかりと密閉をしてくれる蓋付きなので最後まで美味しい味噌の風味を楽しむことができる味噌保存容器を使うのがおすすめですよ。実際に製品を調べてみると材質...
キッチン用品 33view
錫タンブラーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、お手入れ方法なども
夏でも冬でも温度を制限することなく美味しく飲み物を飲みたいなら錫製のタンブラーがおすすめです。錫にはたくさんのメリットがあり、デザインもお洒落なものが多いので、食器にこだわりたい方や贈り物のアイテムと...
キッチン用品 13view
マイヤーが定番人気!電子レンジ圧力鍋のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、使い方なども
電子レンジで加熱するだけで圧力鍋のように食材を柔らかくしてくれる電子レンジ圧力鍋という便利グッズがあります。通常の圧力鍋は使いこなすのが難しいと感じる方でも、手軽に使うことができますよ。しかし、実際の...
家電 69view

人気の記事