2021年10月11日更新

モンベルテントのおすすめ人気ランキング5選!定番人気のムーンライトやステラリッジなど

日本の人気アウトドアブランドのモンベル。そんなモンベルがリリースしているテントは、ビギナーからベテランまで幅広いユーザーから高い支持を集めています。その一方で、数あるモデルの中からどのタイプを選べばよいのか迷ってしまうということも多いようです。今回はモンベルのテントにスポットを当て、その魅力や選び方のポイントさらにはおすすめのモデルをご紹介します。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

モンベルテントの魅力とは?


キャンプビギナーに最適なモデルからベテランキャンパーに支持される本格的なモデルまで、幅広いアイテムがラインナップされているところがモンベルの魅力です。初めてキャンプギアを購入する方も安心して選ぶことができます。また、人気ブランドにもかかわらず比較的安価な価格で購入できるモデルも多数あるため、コスパ重視でアイテムを選びたい方にとっても魅力的です。

モンベルテントの選び方

目的に合わせて選ぶ

モンベルでは、キャンプ用・ツーリング用・登山用など、目的別に最適なテントを用意しています。多くの人がテントを使用する際の目的は「キャンプ」ではないでしょうか。キャンプでは様々なキャンプギアが必要ですが、マストなアイテムといえばテントです。眠る場所・生活空間でもあるので、キャンプ用のテントを選ぶ場合は、居住性を重視することが大切。選ぶ際は、テント内の通気性・防寒性の高さをチェックしましょう。また、居住性という意味では、スペースの広さも重要なポイントです。テントを使用する目的がツーリングなどの場合は、軽量で携行性の高いテントを選ぶことがおすすめ。テントとポールを含む重量でチェックすることができます。また、バイクの荷台に積むことを考えた場合、バランスを崩してバイクが転倒しないためにも、テント自体の大きさもチェックしておきたいポイントです。登山でテントを使用する場合は、急な天候の変化に対応するためにも、安全性と耐久性に優れたテントを選ぶようにしましょう。その際、本体の他にフライシートがあるかどうかも大切。シングルウォールに比べ、ダブルウォールは、耐寒性・耐水性が高くなります。登山で使用する場合は、耐久性を重視するあまり、重たいテントを購入してしまうことがあります。テントが重たいと、山頂まで大変な思いをすることがあるので、安全性・耐久性とともに重量のチェックも忘れないようにしてください。

サイズで選ぶ

キャンプスタイルにより、最適なサイズは異なります。モンベルの場合、ビギナーでも商品を選びやすいように1型~9型とサイズ表記し、この数字が小さければテントのサイズが小さいということです。また、数字はテントの収容人数を示しています。1型なら1人、5型なら5人と考え、収容人数に合わせて最適なサイズのテントを選ぶようにしましょう。

設営のしやすさで選ぶ

テントを選ぶ際に重要なポイントの1つが「設営のしやすさ」です。テントの設営に時間がかかりすぎると、せっかくの楽しい時間が作業時間に取られてしまい、全力でアウトドアを楽しむことができなくなってしまいます。そのため、モンベルのテントの中には、「月夜の中でも設営できるように」というコンセプトのもとに「ムーンライトテントシリーズ」などがリリースされています。もし、設営のしやすさで選びたいと考えているなら、ソケットの形をチェックしてください。ソケットの形が四方に展開しているモデルなら、簡単に設営することが可能です。

モンベルテントの定番商品は?

ムーンライトテント


人気アウトドアブランド・モンベルでリリースしている商品の中で最も歴史が古く、定番と呼ばれているのが「ムーンライトテントシリーズ」。ムーライトと名付けられているだけあり、わずかな月明りだけでも簡単に設営できるところが魅力です。また、通気性が良いため、夏キャンプに向いているモデルです。テントの内側にインナーポケットが付いているので、ライターやライトなどの小物をすっきり収納できます。ムーンライトテントシリーズは、設営のしやすさ・機能性・持ち運びやすさなど、あらゆる面からバランスの取れたテントといえるでしょう。

クロノスドーム


ツーリング・トレッキング・バックパックに最適なモデルが「クロノスドーム」。テントの上部でポールを直角に交差させるモンベル独自のシステムを採用することで、スピーディーな設営と撤収が可能になりました。ベンチレーターと呼ばれる換気用の窓が2つ付いているため、効率よく換気することが可能です。本体はメッシュ生地との2重構造になっているので、通気性の良さにも定評があります。

モンベルテントのおすすめ人気ランキング5選

ここからはモンベルテントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのモンベルテントを見つけてみてくださいね!

第5位:モンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型

モモンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型
モモンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型

モンベル独自のシステムを採用することにより、テントの上部でポールが直角に交差しているため、テント内のスペースを広く確保できます。奥行220cm×幅100cmの1人用のテントですが、寝た状態で足元に荷物を置く余裕があり、テントを広々と使用したソロキャンパーにおすすめです。また、シームテープを装着することで防水性を高めているので、悪天候でも安心して利用できます。テントをスムーズに収納できるように入り口を広くデザインしたスタッフバッグが付属しているため、コンパクトに収納できるだけでなく持ち運びに便利です。

第4位:mont(モンベル) bell レラドーム

mont(モンベル) bell レラドーム
mont(モンベル) bell レラドーム

ファミリー向けのテントで、展開時のサイズは奥行240cm×幅210cm。素材にメッシュ生地を採用していることから、テント内に風が通りやすく暑い夏場のキャンプでも快適に過ごせます。全室部分が広いため、荷物置き場や作業場として使用できるところもポイント。キャンプはもちろん、野外フェスに出掛ける機会の多い方にもおすすめのモデルです。

第3位:モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 5型

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 5型
モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 5型

使い勝手の良い2つの出入り口が人気のポイント。雨除けにできるだけでなく、荷物を置いたりアレンジ次第で様々な状況に対応できます。また、天井が高く居住スペースは、複数人で使用しても充分にくつろげるサイズです。モンベルの同じシリーズに、タープやマットなども用意しているので、自分の好みにカスタマイズできるところも好評。ファミリータイプのテントをお探しの方におすすめです。

第2位:モンベル(mont-bell) ステラリッジテント


登山に出掛ける機会の多い方におすすめなのが「ステラリッジテント」。軽い・薄い・丈夫の3つを備えた高強力ポリエステル生地を採用していることから、山道での負担を軽減してくれます。スノーフライシートを追加すれば寒さの厳しい積雪期にも対応可能です。コンパクトな作りなので、平地の少ない山岳エリアでも設営しやすいところも魅力。オールシーズン使用したい方は、別売りのスノーフライシートも、ぜひチェックしてみてください。

第1位:モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 3型

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 3型
モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 3型

ムーンライトテントシリーズの3型は、2~3名用のモデルなので子供連れのキャンプにおすすめ。日本の気候に最適な通気性と防水性を兼ね備えたモンベルのベーシックモデルです。広々とした居住空間は大自然の中でゆったりくつろぐのに最適なうえ、簡単に設営できるところが魅力。様々なフィールドで活躍してくれるので、一つ持っていると重宝しますよ。

モンベルテントの口コミ・評判は?

購入商品:クロノスドーム
付属のV字ペグ(14本)が16cmのアルミ製なので、行き先に応じて構成を変えた方が良いかも知れません。ペグに引抜用の紐が付いていないので、3mmのロープを購入しました(ペグ1本につき20cm)ポールは交差部を含め1体化しており、 交差部に1本だけ刺したままにすると綺麗に畳めます。ムーンライトは未経験ですが、本製品も設営/撤収はかなり楽だと思います。室内サイズも縦220cm/横100cmと余裕があり、1人(身長170cm)で使用すると充分な広さです。前室も構造上の余裕があるので、2人で使用した場合の荷物にも耐えられると思います。

購入商品:レラドーム
車だけでなくバイクでのキャンプにも使えるよう軽量かつそこそこ広いテントを探していました。2人で使う予定でしたので少し広めの3-4人用のもので。前室はあまり広くはないですが、ヘリノックスのチェア二台と小型のテーブルはなんとか収まり、ジッパーもおろせるくらいの広さでした。インナーがメッシュなので結露知らずです。フライシートの開口部があまり広くないため意外と寒さは感じません。

テントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、テントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

モンベルテントでアウトドアをもっと快適に

いかがでしたか。今回はモンベルのテントについて詳しく解説しました。モンベルのテントは、適した人数はもちろん機能性により利用シーンが分かりやすく、ビギナーでも選びやすいという特徴があります。さらに、比較的リーズナブルな価格購入できる点も魅力の一つです。テント選びに迷ったら、まずはモンベルのアイテムをチェックしてみてください。きっとお気に入りのテントを見つけられるはずです。

この記事の商品一覧

モモンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型

モモンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型

¥41,800 税込

mont(モンベル) bell レラドーム

mont(モンベル) bell レラドーム

¥24,000 税込

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 5型

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 5型

¥67,760 税込

モンベル(mont-bell) ステラリッジテント

モンベル(mont-bell) ステラリッジテント

¥23,747 税込

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 3型

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 3型

¥41,800 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 28view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 25view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 50view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 52view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 41view