2022年06月16日更新

【ニトリ・無印・ダイソー】バターカッターのおすすめ人気ランキング10選!ニトリの999円「カットできちゃうバターケース」が優秀

バターカッターは硬いバターを使いやすくするアイテムです。バターカッターは、等間隔の刃がついていて、均等に切れるからです。とはいっても数多くあるバターカッターから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるバターカッターを紹介します。ぜひ、お気に入りのバターカッターを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

バターカッターの魅力とは?


バターカッターの魅力は、均等にカットできる点です。とくにダイエット中で脂肪を気にしている人は、できるだけバター摂取を控えたいところでしょう。といっても調理するうえで味のインパクトになるから使いたい、そんなときに均等に切れるバターカッターは重宝すること間違いありません。見た目もキレイなところから、幅広い世代に人気があります。価格もそんなに高くないため、はじめてバターカッターを使いたいと思っている人でも、躊躇なく買えるでしょう。

バターカッターの使い方は?

バターカッターの使い方は、とても簡単です。まず、バターを箱から取り出し、バターのうえにバターカッターを乗せましょう。力を一気に入れて押し込むと、等間隔で一気に切れます。これだけなので、大人だけでなく子供でも手軽にカットできるでしょう。もちろん、刃を使うので、大人と一緒におこなうようにしてください。ただし、冷蔵庫から取り出したばかりでは硬いです。1時間常温で放置して柔らかくしてからカットすると簡単に切れます。

バターカッターの選び方

等分できるタイプで選ぶ


バターカッターの選び方1つ目は、等分できるタイプで選ぶことです。刃が格子状になっていることで、等分することができます。中には違うタイプもあるため、注意が必要です。パンを塗るときは5g、調理やお菓子作りに使うなら10gにできる製品を選ぶとよいでしょう。小分けできるタイプは、使い勝手もよくて、どんな人にもおすすめです。定番中の定番で、無難なものを選ぶのであれば、このタイプがよいでしょう。とくに問題がなく、失敗が少ないです。

ケースつきで選ぶ


バターカッターの選び方2つ目は、ケースつきで選ぶことです。バターカッターでカットしたまま保存するのであれば、ケース付きだと便利でしょう。小分けされているから、毎回バターを必要な分だけ取り出すことができます。使う分だけ出して、あとはケースに入れて冷蔵庫に戻せば、柔らかくなる心配もありません。すぐに使わないのであれば、保存が容易で衛生的なタイプを探してみてください。いつでも新鮮でおいしいバターを食べれます。

まな板タイプで選ぶ


バターカッターの選び方3つ目は、まな板タイプで選ぶことです。普段からバターを使うことが多いときは、まな板つきがよいでしょう。何個もバターを取り出す必要がなく、より便利に使えます。まな板つきタイプを使うと、用途に応じて必要サイズにカット可能です。また、5gや10gなどの小分けはもちろん、大きくカットしたいときも大活躍します。バターを使いたいときにさっと切れるから、スムーズです。朝の忙しい時間帯でも、問題がありません。

バターカッターのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのバターカッター


ニトリのバターカッターは、ケース状になっているから、切ってそのまま収納ができる点が魅力です。バターカットとケースが別売りだと、わざわざ買い求めないといけないし、手間がかかります。一緒になっていることでカットしながら容器で保存ができるから、サッとバターを使いたい人にぴったりでしょう。シンプルなデザインだからシーンを選ばず、価格もお手頃だから、はじめてでも購入しやすいです。自分用としてもプレゼントにも喜ばれること間違いありません。

無印のバターカッター

無印のバターカッターは、シンプルなデザインに定評があります。ホワイトカラーを軸にしていることで、どんな場所やシーンでも違和感がなく、おしゃれに使うことができるでしょう。スライスカッターと容器がセットになっていることで、切ってそのまま保存が可能です。バターが一切れサイズになるから、とても使い勝手がよいでしょう。また、手を汚さずに切れて、ベタベタになることもありません。使う人のことを考えているバターです。

ダイソーのバターカッター


ダイソーのバターカッターは、バターケースと一体になっています。1つで2役なのに100均で買える手頃さが人気の理由でしょう。バターカッターを使えば、パンやホットケーキに乗せるサイズのバターを簡単に切り取ることができます。半透明のシンプルなデザインは、キッチン周りをおしゃれに演出してくれるでしょう。使わないときは溝に差し込んでおけば、しっかり収納ができます。アイデアが満載のダイソーのバターカッター・ケースです。

バターカッターのおすすめ人気ランキング10選

ここからはバターカッターのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのバターカッターを見つけてみてくださいね!

第10位:パール金属 ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121

パール金属 ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121
パール金属 ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121

バターカッターのおすすめ人気ランキング第10位は、パール金属 (PEARL METAL) ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121です。手軽に使える形状が特徴的で、刃部分にg目安ラインがついていて、15gまで5g単位で切り分けできます。ギザ刃でバターを削ると、トーストにうれしいふわふわのバターにもなっておいしい食感です。スタイリッシュなデザインはムダがなく、おしゃれに演出してくれるでしょう。

第9位:栗原はるみ カッター付バターケース


バターカッターのおすすめ人気ランキング第9位は、share with Kurihara harumi カッター付バターケースです。200gのバターを5gずつカットすることができるタイプで、トースト料理・お菓子作りにぴったりでしょう。ケースにカッターがついており、フタの上からバターを乗せるだけでカット可能です。保存用のケースを別に用意する必要がないのが便利でしょう。ホワイトカラーは清潔感があり、どんな場所にもフィットします。

第8位:セシール バターケース WF-799


バターカッターのおすすめ人気ランキング第8位は、セシール バターケース WF-799です。約5gのバターをカットすることができ、そのまま保存ができるのが魅力的でしょう。ただフタをしてギュッと押し出すだけなので、女性でも手軽です。トーストやホットケーキだけでなく、料理・パン作り・お菓子作りなどさまざまなシーンで重宝する製品です。イエローカラーのフチがワンポイントになって、おしゃれに演出してくれます。

第7位:パール金属 にぎって切れるバタースライサー ガジェコン CC-1253

パール金属 にぎって切れるバタースライサー ガジェコン CC-1253
パール金属 にぎって切れるバタースライサー ガジェコン CC-1253

バターカッターのおすすめ人気ランキング第7位は、パール金属(PEARL METAL) にぎって切れるバタースライサー ガジェコン CC-1253です。本体にバターを入れてギュッと押し出すだけで、簡単にカットできるのが魅力ポイントでしょう。まな板を準備する必要がないのがよいです。カッターはステンレス鋼で作られており、切れ味もバツグンでしょう。バターをカットしたら、そのまま冷蔵庫に保存ができます。ちょっとスタイリッシュなデザインで、インテリアとして重宝するでしょう。

第6位:uxcell スライサー


バターカッターのおすすめ人気ランキング第6位は、uxcell スライサーです。自由なサイズでカットできるため、目的に合った量だけを切り出せて便利です。バターだけでなく、チーズなど硬めの食材もカットできて、幅広い用途で使えるでしょう。シンプルなデザインのスチールボディがおしゃれで、キッチンを楽しく演出できます。もしも、バターをいろいろな目的で使いたいと思っているのであれば、ぜひ、このバターカッターを使ってみてください。

第5位:ベストコ Stlye Tools フリーコーナーバターカッター

ベストコ Stlye Tools フリーコーナーバターカッター
ベストコ Stlye Tools フリーコーナーバターカッター

バターカッターのおすすめ人気ランキング第5位は、中山福 ベストコ (Best communication for life) フリーコーナーバターカッター LB-121です。パール金属とそっくりな中山福のバターカッターで、形状がとてもスタイリッシュにできています。小さめサイズで収納に困ることはなく、食器洗い乾燥機で洗うことも可能です。単にキッチンに置いておいても、違和感がありません。価格は若干高めですが、買えない範囲ではなくおすすめです。

第4位:オークス らくらくバターカッター TF2


バターカッターのおすすめ人気ランキング第4位は、オークス らくらくバターカッター TF2です。刃のワイヤーがしっかりしているから壊れにくく、いつまでも長く使える愛用品になってくれるでしょう。大きな450gサイズバターでもしっかりとカットできます。本体自体はアルミ製で、スタイリッシュなデザインが人気です。しっかりと力を加えてカットしやすく、キッチンに置いておいても違和感がありません。おしゃれなキッチンにぴったりでしょう。

第3位:ヨシカワ 保存ができるバターカッター


バターカッターのおすすめ人気ランキング第3位は、ヨシカワ 保存ができるバターカッターです。450gのバターに対応しており、普段からよくバターを使う人にぴったりでしょう。業務用のため、たっぷり入るのが魅力的です。また、2種類のカッターが付属されており、好みのサイズに切り分けることができます。そして、深型ケースで、衛生的に保存ができ、いつでもキレイなバターを使えるのが嬉しいです。2つのサイズ違いのカッターはそのまま一つにまとめられ、収納に困りません。

第2位:貝印 バターケース


バターカッターのおすすめ人気ランキング第2位は、貝印 バターケースです。中ブタの部分にカット用の刃がついているため、バターをそのまま入れて押し出せば、均等にカット・保存ができます。ブラウンカラーとホワイトカラーで落ち着いた印象を与え、どんな場所に置いても違和感がありません。深型のケースで、空気中の埃に触れにくく、衛生を気にする人でも安心です。5gカットのため、バターの量を細かく調整したい人に最適でしょう。

第1位:スケーター ステンレスカッター式 バターケース

スケーター ステンレスカッター式 バターケース
スケーター ステンレスカッター式 バターケース

バターカッターのおすすめ人気ランキング第1位は、スケーター ステンレスカッター式 バターケースです。ドーム状のフタをかぶせるタイプで、透明タイプだから中が見やすく残量が分かりやすいでしょう。また、バターナイフつきで、これさえあればトーストに塗ってあつあつのまま食べることができます。そして、10gずつにカットするので、量の計算がしやすく、目分量が苦手な人でも手軽に使えるでしょう。価格はちょい高めですが、おしゃれ感で選ぶならおすすめです。

バターカッターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バターカッターのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

バターカッターの暮らしでもっと快適に

いかがですか。バターカッターは、硬いカッターを簡単に切り分けられて便利です。バターカッターがあると、手を汚さずに簡単にカットができるでしょう。サッとバターを均等に切り分けたいのであれば、ぜひ、お気に入りのバターカッターを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

カットできちゃうバターケース

カットできちゃうバターケース

¥1,086 税込

パール金属 ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121

パール金属 ガジェコン フリーコーナーバターカッター C-9121

¥430 税込

栗原はるみ カッター付バターケース

栗原はるみ カッター付バターケース

¥2,200 税込

セシール バターケース WF-799

セシール バターケース WF-799

¥2,080 税込

パール金属 にぎって切れるバタースライサー ガジェコン CC-1253

パール金属 にぎって切れるバタースライサー ガジェコン CC-1253

¥1,650 税込

uxcell スライサー

uxcell スライサー

¥1,928 税込

ベストコ Stlye Tools フリーコーナーバターカッター

ベストコ Stlye Tools フリーコーナーバターカッター

¥1,922 税込

オークス らくらくバターカッター TF2

オークス らくらくバターカッター TF2

¥10,240 税込

ヨシカワ 保存ができるバターカッター

ヨシカワ 保存ができるバターカッター

¥1,551 税込

貝印 バターケース

貝印 バターケース

¥894 税込

スケーター ステンレスカッター式 バターケース

スケーター ステンレスカッター式 バターケース

¥2,923 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【西松屋・ファルスカ】ベッドインベッドのおすすめ人気ランキング10選!いつまで必要?ベビーベッドとの違いなども紹介
ベッドインベッドは、赤ちゃん用の移動できる簡易ベッドセットです。ママやパパと添い寝しながら大人用のベッドに置いて利用できるベッドインベッドは、ママやパパだけでなく、目覚めたときにいつでもママやパパの顔...
ベビー・キッズ 34view
【ニトリ・エルゴ・ノースフェイス】抱っこケープのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
抱っこケープは、抱っこひもで赤ちゃんとお出かけ中に急に寒くなったり風が吹いたりした時に、赤ちゃんを気温や風から守ることができるおすすめの商品です。1つ持っていると、便利なアイテムだからこれから赤ちゃん...
ベビー・キッズ 37view
【ニトリ・無印・100均】ホーロー容器のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、レンジで使えるものなど
ホーロー容器は様々な食材を鮮度を損なうことなく保存しておくのに最適な容器でもあり、直火で加熱をすることができる便利な特徴を持った製品です。様々なメリットがある便利なグッズなので、料理の手間などを減らす...
キッチン用品 59view
銅やかんのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、お手入れ方法なども
優れた熱伝導率があるという特徴を持つ銅やかんには、それ以外にも様々な魅力があります。使い込めば使い込むほどに味わい深い見た目へと変わっていくという特徴も持っているため、デザイン性を重視したやかんが欲し...
キッチン用品 20view
メディカル枕のおすすめ人気ランキング10選!洗濯できるものや口コミなども紹介
「肩の凝りや首の凝りが気になって、なかなか眠れない」「快適に眠れる枕が欲しい」という悩みをお持ちの方に向けて、おすすめのメディカル枕をランキング形式でご紹介します。メディカル枕の選び方のポイントや利用...
インテリア・家具 96view