2021年11月07日更新

【ニトリ・コールマン・100均】ドライネットのおすすめ人気ランキング10選!キャンプの食器乾燥用に便利

ドライフルーツを作ったり、キャンプなどのアウトドアシーンで食器や小物の収納など、アイディア次第様々な使い方ができるドライネット。そんな便利なアイテムは、キャプテンスタッグをはじめ、コールマンやスノーピークなどの人気ブランドからも多数販売されているので、どれを選べばよいのか迷ってしまうというのが本音ではないでしょうか。そこで今回は、ドライネットの選び方やおすすめのメーカーについてご紹介していきます。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ドライネットの魅力とは?


たくさんの荷物を持ち込むことになるキャンプで、ごちゃごちゃしがちな小物の収納スペースとして活躍してくれるところが最大の魅力です。また、網目が細かいため、ランタンの灯に引き寄せられる虫や焚き火の灰などから食器などの荷物を守ってくれます。一般的に吊るして使用するため食材の保管にも役立ちます。地面に置く必要がないため、食材を清潔に保つことが可能です。

ドライネットの選び方

段数で選ぶ


収納力重視なら、2段よりも3段、3段よりも4段と段数が多いものがおすすめです。ただ、重さのある食器や食材を入れすぎると、バランスを崩して落下することがあるので注意してください。また、キャンプで大きな食器を使用する場合は、高さだけでなく幅もチェックしておきましょう。

ファスナーの位置やポケットをチェックする


何かと便利なドライネット。ただし、物の出し入れを行う際にスムーズに開閉できるかが使いやすさのポイントです。ファスナーの形状や開口部の大きさも重要なポイントなので、購入する場合はしっかりチェックしておきましょう。開口部が広くなるカーブ型は扇状に開くので、中のものを出し入れしやすい傾向があります。中には、必要な部分だけを開けられるタイプもありますが、それぞれの段にファスナーが付いているので、揺れて他の段のものが落ちる心配がありません。

携帯性に優れている


アウトドアシーンで利用するアイテムなので、携帯性も重要なポイントです。持ち運びやすさを重視するなら、コンパクトに折りたためてパッとワンタッチで開くポップアップ式がおすすめ。アイテムによっては、フレームを曲げることで手のひらサイズまで小さくなるもの、持ち運びや収納に便利なケース付きのアイテムもリリースされています。

ドライネットのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのドライネット

ピンクとブルーの2色展開のドライネット。格段に取り出し口が付いているので、中に入れたものを取り出しやすいというメリットがあります。アウトドアブランドからリリースされているドライネットに比べ、機能性は若干劣りますが、おしゃれなデザインがひと際目を引くので、キャンプサイトの演出にこだわりたい方におすすめのアイテムです。

コールマンのドライネット


ポップアップテントのようにパッと開くドライネットは、何といっても折りたたんだ時のコンパクトさが魅力です。広げるとある程度の大きさがありますが、たたむとかなり小さくなるため、持ち運びやすく収納しやすいというメリットがあります。できるだけ荷物を少なくしたいソロキャンプにおすすめです。

100均のドライネット


キャンプだけでなく自宅でも利用可能なドライネットは100均でも、「野菜干し」や「多目的ネット」などとして発売されています。アウトドアブランドからリリースされているアイテムに比べ、段が一段少ないなどのデメリットもありますが、ドライネットとして十分に機能するのでこの機会に使い心地を試してみてはいかがでしょう。100均だと複数購入しても負担にならないところがメリットです。

ドライネットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはドライネットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのドライネットを見つけてみてくださいね!

第10位:ロゴス スタンディングドライネット


自立式のドライネットなので、吊るすだけでなく、テーブルに置いて使用することも可能です。底の部分に空間があるので、地面においても最下段が汚れる心配がありません。4本のフレームを通すだけで簡単に組み立てられ、収納ケースも付属しているので持ち運びも便利です。カーブファスナーが採用された使い勝手の良いドライネットをお探しの方におすすめ。

第9位:キャンプ用 ハンギング ドライネット 立体型 吊り下げ式 2way


2Way式のドライネットは、吊り下げ・自立式のどちらでも使用できる便利なアイテム。側面のベルトにポールを通すだけで簡単に組み立てられます。中に物を入れても形が変形しにくく、取り出しやすいところが人気のポイント。幅39cm×4段と大容量なので、食器だけでなくキッチンツールなども一緒に干せます。容量が大きく、使い勝手の良いドライネットをお探しの方におすすめです。

第8位:キャンパーズコレクション ワンタッチドライネット


ファミリーキャンプや大人数でのキャンプ二おすすめのモデルです。約幅26.8×高さ81.3cmの4段式のネットは大容量で使い勝手が良いと人気。3段に仕切られているので、食器、タオル類など、素材の異なるアイテムを乾燥させるのに重宝します。大容量にもかかわらず、付属のケースに収納することでコンパクトに持ち運べるところも魅力です。

第7位:DeeRace ドライネット 物干しネット ハンギングネット


コンパクトサイズのドライネットは、ごちゃごちゃしがちな小物の収納やコップを乾燥させるのに最適。カラビナ付きのロープを装着しているので、ザックに吊り下げて移動することが可能です。しっかりした作りなので、中に物を入れても変形しにくいところがポイント。様々な使い方ができるので、1つ持っていると重宝しますよ。

第6位:ハンギングドライネット物干しネット 6段


虫や肺などのごみから中身をしっかりガードしてくれるドライネット。素材に高密度のナイロンメッシュを採用していることから、通気性が高く野菜の保存やドライフルーツづくりにも最適です。6段式と大容量ながら、フレーム部分を折りたたむことが可能なため、コンパクトに収納できます。携帯性・利便性に優れているので、アウトドアシーンでも様々な使い方出活躍してくれるはずです。

第5位:スノーピーク(snow peak) メッシュラックスタンド


ドライネットとしてだけでなく食器棚としても利用可能なメッシュラックスタンド。安定感のあるスタンドタイプなので、アウトドアシーンはもちろん自宅でも利用可能な便利なアイテムです。足場の悪い屋外でも揺れることがなく、安定した使い心地をキープできるところが魅力。最上部は取り外せるので、大きなサイズのものを収納したい場合は、2段まとめて使うことも可能です。耐久性に優れたアルミフレームとクロームメッキスチールの金網が使用されているので、長期間利用可能なドライネットをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

第4位:BUNDOK(バンドック) フォールディング ドライネット


容量の大きな3段式のドライネットは、ファスナー1つで上から下まで一気に開閉できる優れものです。中身の出し入れがしやすいと評判のアイテムは、付属のケースに収納すればコンパクトサイズになるので、ソロキャンプの時などバックパックでの移動にも向いています。機能性重視でドライネットをお探しの方におすすめです。

第3位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ


カラーバリエーションが豊富なドライネット。おしゃれなキャンプサイト作りにこだわりたい方におすすめです。ポップアップ式なので、パッと開くだけで組み立てが完了し、コンパクトに折りたためるところが魅力。キャンプサイトのちょっとした場所に吊り下げるだけで、食器・食材・洗濯ものなど、様々なアイテムを乾燥・収納できますよ。

第2位:パール金属 ひもの 干し網


マンションのベランダでも干物を作れると話題の干し網。実は、アウトドアシーンでは、ドライネットとしても使用可能です。前面に窓が付いているので、中の荷物を取り出しやすいため、食器の乾燥・小物の収納など、様々な用途で利用できます。また、キャンプで釣りを楽しんだら、その場で魚を干して干物を作るのもおすすめの使い方の1つです。

第1位:コールマン ハンギングドライネット2


全開ファスナータイプのドライネットは、食器や食品の出し入れがしやすいと評判。ポップアップ式なので、収納組み立てが簡単に行えます。持ち手付きの収納ケースが付属しているので、どんな場所にもスマートに携帯できるところが魅力。コンパクトタイプなので、少人数でのキャンプにおすすめです。

ドライネットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドライネットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ドライネットでキャンプをもっと快適に

キャンプ用のドライネットの選び方やおすすめのアイテムをピックアップしてご紹介しました。アウトドアシーンでの食材の保管から小物の収納、洗い物の乾燥まで便利に使えるアイテム。お手軽な価格で入手しやすいアイテムなだけに、ぜひ1つ手に入れて、今まで以上に快適なアウトドアライフを楽しみましょう。

この記事の商品一覧

ロゴス スタンディングドライネット
ロゴス スタンディングドライネット
キャンパーズコレクション ワンタッチドライネット
キャンパーズコレクション ワンタッチドライネット
DeeRace ドライネット 物干しネット ハンギングネット
DeeRace ドライネット 物干しネット ハンギングネット
ハンギングドライネット物干しネット 6段
ハンギングドライネット物干しネット 6段
スノーピーク(snow peak) メッシュラックスタンド
スノーピーク(snow peak) メッシュラックスタンド
BUNDOK(バンドック) フォールディング ドライネット
BUNDOK(バンドック) フォールディング ドライネット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ
パール金属 ひもの 干し網
パール金属 ひもの 干し網
コールマン ハンギングドライネット2
コールマン ハンギングドライネット2
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

リップケースのおすすめ人気ランキング10選!人気ブランドから100均まで紹介
リップケースは、リップや口紅をカバンに入れて持ち運びがしやすいおすすめアイテムです。リップケースは、カバンの中で目立つので、紛失のリスクを軽減できるからです。とはいっても数多くあるリップケースから選ぶ...
インテリア・家具
【ニトリ・カインズ・イオン】仕切り付きフライパンのおすすめ人気ランキング10選!お弁当・朝食作りの時短に
仕切り付きフライパンは、別々に料理を作りたい時に役立ち、時短にもなる便利な調理器具です。今回は仕切り付きフライパンの魅力に迫り、実用的なアイテムであることを皆さんに知ってもらえればと思います。調理の効...
キッチン用品
【100均・ダイソー・セリア】スマホ冷却グッズ・スマホクーラーのおすすめ人気ランキング10選!
何かと便利なスマホですが、ゲームや動画など負荷のかかる使い方をすると本体が熱くなり、本体の動作がおかしくなることがあります。このような熱暴走を抑えるためにもスマホ冷却グッズは一つ用意しておくと安心です...
PC・スマホ・通信
しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事