2022年01月06日更新

【アイリスオーヤマ】ペットカートのおすすめ人気ランキング10選!中型犬と小型犬に分けて紹介

ペットを乗せて移動するのに便利なペットカート。様々なタイプが各メーカーから販売されています。種類が多いとどれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、今回はペットカートの選び方とおすすめをご紹介していきます。是非自分のペットに合ったペットカートを選んでくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ペットカートの魅力とは?


犬の散歩に大活躍するのがペットカートです。長時間歩けない犬や高齢・病気などで自力歩行が困難な犬もペットカートがあれば快適に散歩できます。ペットカートは耐荷重が様々あり、小型犬用や大型犬用など数多くの種類が販売されます。耐荷重があるものは多頭飼いの人にも使いやすいでしょう。また、造りが良いものは、タイヤが衝撃を吸収するので、乗っているペットに負担をかけません。製品によってはUV加工してあるものもあります。このように、色々な種類から自分のペットに合ったものを選べるのが魅力です。

ペットカートで電車に乗るのはOK?

ペットカートにペットを乗せておけば、新幹線や電車などの公共機関も利用できます。出入り口部分のファスナーやロックがしっかりと閉まっていることを確認するようにしましょう。こうすることで、急な飛び出しや他の乗客とのトラブルのリスクを軽減できます。 電車での小型犬の移動ならペットを乗せる部分とカートが分離できるタイプがおすすめです。このようなタイプなら乗車中はペットを膝に乗せておくことができます。大型犬になると膝に乗せておくのは難しいので、分離できるかどうかはあまり考えなくてよいでしょう。できるだけ、コンパクトなものの方が小回りが利き電車なのに乗るのに使いやすいです。

ペットカートの選び方

耐荷重をチェック


ペットカートにより耐荷重は大きく異なります。ペットカートは小型犬用や中型犬用として販売されていますが、あくまでも目安です。小型犬でも体重のある犬もいますので、飼っている犬の体重に合ったものを選ぶのが大切です。多頭飼育の場合は、体重の合計と耐荷重が合っているかをチェックしましょう。また、広さや深さなども製品により違いますので、体高に合ったものを選びましょう。さらに、ペットを乗せる部分の通気性や窓の数をチェックします。通気性が良くないと熱中症の原因となりますので、注意しましょう。

タイヤの数や衝撃吸収性をチェック


タイヤは製品により3輪や4輪があります。3輪は小回りが効きやすく、4輪は安定して走行できます。狭い場所をよく走行するなら3輪が良いですし、体重が重たい犬なら4輪が走りやすいです。また、体重が重い多頭や中大型犬はタイヤが2連になっていたり大きく設計されていたりするものがおすすめです。より少ない力で走行できますよ。さらに、タイヤが衝撃を吸収するタイプがおすすめです。そうでないとアスファルトでガタガタするなどペットに負担をかけがちです。快適にペットを散歩させるためにもタイヤの衝撃吸収性をチェックして下さいね。

使用目的で選ぶ


毎日の散歩や通院など使用頻度が高いなら、できるだけ軽く取り出しやすいペットカートがおすすめです。旅行など長時間の移動があるなら、ペットを乗せる部分のクッションや通気性がしっかりした快適なものが良いです。窓がメッシュで大きいと外からペットの様子を伺いやすいので、そういったタイプもおすすめです。車での移動があるなら、カートとペットを乗せる部分が分離できるものが使いやすいです。ペットを乗せる部分を車移動中は座席に乗せ、車から出た後はカートに載せて移動できるので便利ですよ。また、どのような使用目的でも折りたたみできるものは省スペースに保管できたり車に乗せたりできるので使い勝手が良いですよ。

ペットカートのおすすめブランド・メーカーは?

アイリスオーヤマのペットカート


ペット産業でも有名なアイリスオーヤマからもペットカートが数種類販売されています。ペットを乗せる部分とカートが分離できるタイプやコンパクトなものなど使用目的に応じて選ぶことができます。価格も抑えられているので、予算を抑えつつ品質が良いものを探しているなら一度チェックしてみましょう。

ペットカートのおすすめ人気ランキング5選【中型犬】

ここからはペットカートのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのペットカートを見つけてみてくださいね!

第5位:AirBuggy for Pet キャリッジセット


耐荷重が55kgもあるペットカートです。大型犬や多頭も乗せやすいですね。どんなに重くなっても、安定した走行ができる4輪カートです。また、重くても押し心地が軽くスムーズで快適です。フルオープンにできるので、代車のような形で使うこともできますし、犬も窮屈感がありません。本体にはスロープがついているため、老犬にも優しい設計です。折りたたみ可能で車の荷台にちょうど乗る大きさに畳むことができます。外出先での使用にも重宝しますよ。

第4位:OFT PGソフトカート


耐荷重30kgの大型犬にも対応できるペットカートです。高さがないので、高齢犬や高さのあるカート怖がる犬にもぴったりです。出入り口が前後に2つあり、フルオープンできるので、犬の出入りが非常に楽です。また、出入り口はファスナーではなくワンタッチでロックができるので、飼い主さんの操作も簡単です。前方も側面もオールメッシュなので、通気性も視界もも良いですよ。使用しない時はコンパクトに折りたためるので保管場所にも困りません。

第3位:タンスのゲン 折りたたみペットカート 4輪


耐荷重が20kgあるペットカートです。このため、小型犬1頭だけでなく中型犬や小型犬の多頭飼いをされている方にもおすすめです。車輪は4輪タイプなので、安定感が良いです。また、サスペンション付きなので衝撃を吸収し、犬に負担がかからない仕様です。前輪はは360度回転するので、操作が簡単です。後輪は足でレバーを踏むだけでロックがかかるため、一時停車させたい時も安心です。

第2位:NUOVO ピッコロカーネ リオナ


耐荷重20kgで、小型犬多頭・中型犬などに対応できます。ペットを乗せる部分は取り外せます。家の中でも使えるので、キャリーを警戒するペットも慣らしやすいですよ。キャリーの屋根にはUVカット加工がされているため、日光に弱いペットに使うのにも安心です。対面式で風通しもよく、暑い日の散歩にも重宝しますよ。また、レインカバーも付いているため、急な悪天候にも対応できます。

第1位:KIKI ペットカート


耐荷重25kgのペットカートです。丈夫なオックスフォード生地に防水加工がしてありますので、汚れが拭き取りやすいですよ。また、ペットが入る部分は広々としており、ペットが快適に過ごせます。また、大きなメッシュ窓が付いているので、風通しも抜群です。ハンドルの位置を変えて、ペットを進行方向に向かすことも飼い主側に向かせることもできます。タイヤがEVA素材なので、よく衝撃を吸収するため、ペットに負担がかかりにくいです。

ペットカートのおすすめ人気ランキング5選【小型犬】

第5位:Cocoheart 甘えん坊バギー


耐荷重20kgのペットカートです。小型犬や中型犬に使うのに良いでしょう。3輪タイプなので、小回りが効きます。公園や歩道などのお散歩にも使いやすいですよ。EVA素材の車輪なので、衝撃をよく吸収しペットに負担をかけません。ペットが乗る部分の床面にはクッションが敷いてあるので、乗り心地が良いです。また、屋根部分をフルオープンできるので、暑い時にも使いやすいです。折りたたみ可能で開閉が簡単です。

第4位:リッチェル ペットカート ミニモ グレー

リッチェル ペットカート ミニモ グレー

分離型のペットカードです。カートからキャリーを取り外せるので、公共機関や車での移動などにも便利です。耐荷重は6kgと小型犬や猫にぴったりです。キャリーを進行方向に向けることもできますし、飼い主と対面させて移動させることもできます。高さがあるので、アスファルトの照り返しなどを気にする必要もありません。移動中や使用しない際はカートをコンパクトに折りたためるので使いやすいです。

第3位:ottostyle.jp 折りたたみペットカート


折り畳みがワンタッチでできるペットカートです。耐荷重は15kgです。使用中に思わずペットカートが閉じてしまうというトラブルを未然に防ぐため、安全装置がついています。ペット首輪につなげられるロックが付いており、飛び出しを防止します。また、窓を開けたまま走行できるので、ペットの視界が広く快適です。通気性も良いので暑い日のお散歩などにも使いやすいです。ハンドルが太めなので長時間をしていても疲れにくいですよ。

第2位:アイリスオーヤマ 折り畳みミニペットカート

アイリスオーヤマ 折り畳みミニペットカート

折りたたみ可能なペットカートです。省スペースに保管できるので、玄関に置いたり車などに載せたりしておくのも良いですね。本体重量3.8kgと軽量なので、女性でも楽に扱えます。耐荷重は8kgと小型犬におすすめです。前輪は360度回転するので、操作が楽です。本体カラーがブラウン・ストライプ・ブラックから選べます。価格も抑えられているので気軽に使えるペットカートを探している人にオススメです。

第1位:アイリスオーヤマ4WAYペットカート


耐荷重が10kgのペットカートです。小型犬用です。ペットを乗せる部分を取り外せるので、ペットカートとしてだけではなく、ドライブキャリー・手持ちキャリー・キャリーカートとしても使えます。キャリーを取り外した後のカートはコンパクトに折り畳めるので、車などに乗せやすいです。キャリーで車移動したあと、そのままカートにセットできるので、ペットを連れての遠出や散歩にも重宝しますよ。キャリーにはメッシュ製の窓が付いています。

ペットカートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ペットカートのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ペットカートで暮らしをもっと快適に

ペットカートのおすすめと選び方を見てきました。ペットカートがあると中大型犬を飼っている方や多頭飼いの方でも楽に移動できるようになります。また自力歩行が困難なペットのお散歩にもぴったりです。折りたたみできるものを選んでおけば、保管場所に困らないので、1つ持っておいても良いでしょう。是非お気に入りを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

アイリスオーヤマ4WAYペットカート
アイリスオーヤマ4WAYペットカート
AirBuggy for Pet キャリッジセット
AirBuggy for Pet キャリッジセット
OFT PGソフトカー
OFT PGソフトカー
タンスのゲン 折りたたみペットカート 4輪
タンスのゲン 折りたたみペットカート 4輪
NUOVO ピッコロカーネ リオナ
NUOVO ピッコロカーネ リオナ
KIKI ペットカート
KIKI ペットカート
Cocoheart 甘えん坊バギー
Cocoheart 甘えん坊バギー
リッチェル ペットカート ミニモ グレー
リッチェル ペットカート ミニモ グレー
ottostyle.jp 折りたたみペットカート
ottostyle.jp 折りたたみペットカート
アイリスオーヤマ 折り畳みミニペットカート
アイリスオーヤマ 折り畳みミニペットカート
アイリスオーヤマ4WAYペットカート
アイリスオーヤマ4WAYペットカート
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

【ニトリ・100均・貝印】キャベツ千切りスライサーのおすすめ人気ランキング10選!手動式や電動式など
キャベツ千切りスライサーは、とんかつなどに便利なアイテムです。キャベツ千切りスライサーは、キャベツの千切りをキレイに作れるからです。とはいっても数多くあるキャベツ千切りスライサーから選ぶのは大変ですよ...
キッチン用品
【100均ダイソー・カインズ・ニトリ】押入れシートのおすすめ人気ランキング10選!効果や選び方など
押入れシートは、快適な押入れにするのにおすすめのアイテムです。押入れシートは、カビやダニの大量発生を防ぐことができるからです。とはいっても数多くある押入れシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人...
インテリア・家具
100均・ダイソーに売ってる?鼻うがい容器のおすすめ人気ランキング10選!効果や代用品なども紹介
鼻うがい容器は、鼻うがいをするときにおすすめのアイテムです。鼻うがい容器は、鼻をかむだけでは落ちない汚れを落とすことができるからです。とはいっても数多くある鼻うがい容器から選ぶのは大変ですよね。そこで...
生活雑貨・日用品
【100均ダイソー・無印】トラベルボトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいものなど
トラベルボトルは、出張や旅行のときにおすすめのアイテムです。トラベルボトルは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを出先で使うことができるからです。とはいっても数多くあるトラベルボトルから選ぶの...
インテリア雑貨
しまむらがコスパ最強!低反発クッションのおすすめ人気ランキング10選!腰痛に効くもの・洗濯できるものなど
長時間のデスクワークや車の運転などで、腰に負担をかけている方におすすめの低反発クッション。様々な種類や形、サイズがあり、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、低反発クッションをお探し...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事