2022年01月26日更新

【アイリスオーヤマ・ボニーク】低温調理器のおすすめ人気ランキング10選!ローストビーフなどのレシピも紹介

低温調理器は、肉料理に便利な調理器具です。低温調理器は、放っておくだけで柔らかく調理できるからです。とはいっても数多くある低温調理器から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある低温調理器を紹介します。ぜひ、お気に入りの低温調理器を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

低温調理器の魅力とは?


低温調理器の魅力は、食材を柔らかく仕上げることができる点です。たんぱく質の破壊や水分の流出を防ぐことができるため、しっとり柔らかくなります。たとえば、肉などはフライパンで焼くと、どうしても硬くなってしまうでしょう。低温調理器を使うことで、柔らかく、肉本来の旨味を感じることができます。100度以下の低温で調理をするだけです。おいしい肉料理を堪能したいのであれば、ぜひ、低温調理器を使ってみてください。

低温調理器の使い方は?

低温調理器の使い方は、とても簡単です。ポリ袋の中に調味料を入れて、セットすれば調理ができます。使った後の後片付けに悩む心配がないでしょう。鍋にセットするだけで、自動で温度管理が可能です。まさに「ほっとく料理」に適しています。調理に時間をかけられない、忙しい人にぴったりでしょう。ジップロックなどの密封できる袋があると、ラクに作れます。第4の調理法と呼ばれる低温調理ができる調理器具です。調理の時間をできるだけ抑えたいのであれば、まさに理想的でしょう。

低温調理器の代用品は?

低温調理器が家庭にない場合の代用品は、意外とないようです。55度から65度の一定温度で保つことで低温調理器に近い利用ができます。しかし、この温度を保てる家電はあまりないようです。70度であれば炊飯器の保温機能がよいでしょう。スープメーカーや調理ケトルなどありますが、温度が自由に設定できなかったり、サイズが小さくて使えないといった不具合があります。たっぷりのお湯を使って調理をすることを仮定すると、なかなか存在しないのが現状です。

低温調理器の電気代は?

低温調理器の電気代は、2時間使用すると、消費電力が850Wであれば約45円です。1,000WWの場合約54円になるでしょう。また、選ぶ食材によって保存方法・食費の管理・調理方法に注意する必要もあります。しかし、低温調理器を使うことで、調理が難しいイメージのローストビーフを簡単に作ることができるでしょう。また、火を使わず安全に調理できる・健康に配慮できるなどトータル的に考えると、便利で手放せません。

低温調理器の選び方

出力パワーで選ぶ


低温調理器の選び方1つ目は、出力パワーで選ぶことです。850Wと1,000Wであれば、一度にたくさんの量の調理ができます。ハイパワータイプにこだわりたい人にぴったりでしょう。ワット数が大きいほど出力パワーが大きくなり、鍋全体に熱が行き届くため、スピーディに調理が可能です。水も早くに温められるので、忙しい朝でも手軽に使えるでしょう。ただし、ワット数が大きいタイプはサイズも大きくなるので、使用頻度や収納スペースなどもしっかり確保してから選んでください。

取り付け方法で選ぶ


低温調理器の選び方2つ目は、取り付け方法で選ぶことです。クリップ式は、鍋のフチをクリップで挟むだけでセットできます。シンプルな設置方法なので、使用頻度が高い人にぴったりでしょう。一方、ねじ式はオウトツや厚みのある鍋でも使うことができます。安定感にこだわりたいのであれば、このタイプがよいです。また、鍋の形状が複雑であっても、セットしやすい柔軟性も魅力ポイントでしょう。用途に合わせて、クリップ式・ねじ式を検討してみてください。

対応水量で選ぶ


低温調理器の選び方3つ目は、対応水量で選ぶことです。低温調理器は、ほとんどが先端7センチほど、水に浸かっている状態でないと作動しません。そのため、鍋が浅いと作動しないので注意が必要です。低温調理器を検討する場合は、鍋の大きさをチェックしておきましょう。各メーカーでは、20センチ以上の鍋を推奨しているのがほとんどです。深さ20センチ以上で、半径15センチほどの鍋がよいでしょう。1個持っているだけで、色んな調理をすることができます。

低温調理器のおすすめブランド・メーカーは?

アイリスオーヤマの低温調理器


アイリスオーヤマの低温調理器は、低コストの商品が揃っているのが特徴のメーカーから販売されている商品です。日本製で、パネルの表記も日本語で書かれていることで、初心者でも分かりやすいと口コミでも定評があります。何よりも価格が安いことで、初めて低温調理器を買いたいと思っている人でも、気軽に購入できる点です。もちろん、リーズナブルなのが利点ですが、機能性においても申し分がありません。失敗なく、低温調理器を使ってみたい人は、検討してみましょう。

ボニークの低温調理器


ボニークの低温調理器は、低温調理器を流行らせたメーカーとしても知られています。多機能・ハイパワーが人気で、色んなタイプの低温調理器が揃っているのも魅力的でしょう。食材ごとに適した温度を記載したガイドブックも付属されています。本格的に低温調理がしたいという人は、ボニークの低温調理器を検討してみましょう。せっかく購入しても使い勝手が分からずに、結果的に箱に入れたまま保管、なんてことにならないように、分かりやすいボニークの低温調理器を使ってみてください。

anovaの低温調理器


anovaの低温調理器は、専用アプリを使うことで利用ができます。専用アプリを接続すると、色んなメニューに対応可能なのが、魅力ポイントと言えるでしょう。Bluetooth・Wi-Fiどちらでも接続できます。ただし、説明書は全文が英語で記載されているのが難点でしょう。英語が苦手という人は、少し難解かもしれません。とはいっても、色んなメニューに対応していることで、調理のレパートリーが増えることを考えると、翻訳しながら検討してみる価値はあるでしょう。

低温調理器のおすすめ人気ランキング10選

ここからは低温調理器のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの低温調理器を見つけてみてくださいね!

第10位:Anova 精密クッカー ナノ


低温調理器のおすすめ人気ランキング第10位は、Anova Culinary Nanoです。アメリカの調理器具メーカーから誕生した商品になります。初心者でも扱いやすいモデルとして定評です。また、アプリと連動が可能であり、Bluetoothで接続できます。サラダチキンはキュッと身が引き締まった味わいです。ローストビーフは箸で持った瞬間からくたっとした柔らかさで、臭みもありません。価格は少し高めですが、シンプルなデザインでキッチンにマッチしやすく、使い勝手もよいです。

第9位:STYLUXGLUDIA 低温調理器 GLU-INM01


低温調理器のおすすめ人気ランキング第9位は、STYLUXGLUDIA 低温調理器 GLU-INM01です。20Lもの水量に対応できるのが魅力ポイントでしょう。また、本体とクリップ部分の両方にゴムがついており、設置したときに安定感があります。クリップ式固定はワンタッチでラクチンです。ダイヤル式で時間・温度もスムーズに設定できるでしょう。そして、素材はシリコン式であり、鍋をキズつけずに、愛用できます。

第8位:サンコーマスタースロークッカーSSSHORSLC


低温調理器のおすすめ人気ランキング第8位は、サンコーマスタースロークッカーSSSHORSLCです。ヒーター部分が短くなっているため、底の浅い鍋でも使用できます。斜めのパネル設定でとても見やすく、設定もダイヤル式でスムーズに行えて便利です。時間・温度が同時に確認できるのも利点でしょう。気になる価格も、1万円以内で購入できるので、初めて低温調理器を探しているという人にぴったりの商品と言えます。スタイリッシュなデザインで、キッチン映えしておすすめです。

第7位:富士商Felio Sousvide cooking 低温調理器 F9575


低温調理器のおすすめ人気ランキング第7位は、富士商Felio Sousvide cooking 低温調理器 F9575です。日経トレンド2018年ヒット予測ランキングで第6位に選ばれています。また、コストコの調理家電コーナーでも販売中です。クリップにゴム製の滑り止めがついていることで、鍋の側面にしっかり固定されます。低温調理で、肉・魚・野菜など色んな食材の旨味を残してくれるでしょう。フランス発祥の低温加熱調理で、鍋を汚さず手軽にできます。

第6位:アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01


低温調理器のおすすめ人気ランキング第6位は、アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01です。防水機能搭載の低温調理器になります。モーター部分のステンレスカバーは取り外し可能です。お手入れが簡単なのも、魅力ポイントと言えるでしょう。また、日本語表記かつアイコンを用いたパネルで、初心者でも操作しやすいです。気になる価格も、1万円以内で購入できるので、まさに初めて低温調理器を検討しているけれども、迷っているという人に適しています。

第5位:ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1

ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1
ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1

低温調理器のおすすめ人気ランキング第5位は、ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1です。ステンレスカバーは取り外し可能で、簡単に手入れできます。また、傾斜があるパネルになっており、大きめの表示で操作しやすいと定評です。ボタンが大きく、どのボタンなのか分かりやすいでしょう。ローストビーフは、ジューシーな味わいで筋も気になりません。おいしいローストビーフを食べたい人は、ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1を検討してみましょう。

第4位:葉山社中低温調理器 BONIQ 2.0BNQ-10W


低温調理器のおすすめ人気ランキング第4位は、葉山社中低温調理器 BONIQ 2.0BNQ-10Wです。低温調理器を流行させたメーカーの一つであるBONIQの最新モデルとして人気があります。防水仕様になっていることで、丸洗いができ、いつでも清潔に保てるでしょう。いつもの食材で、おうちレストランを楽しむことができます。一口食べた人から、そのおいしさにきっと笑顔になるはずです。たんぱく質を破壊しない低温度での調理で、たんぱく質を極上おいしく料理ができます。

第3位:グリーンハウス低温調理器 GH-SVMAGH-SVMA


低温調理器のおすすめ人気ランキング第3位は、グリーンハウス低温調理器 GH-SVMAGH-SVMAです。スリムでコンパクトサイズなのが魅力ポイントと言えるでしょう。防水設計になっており、ホワイト・ブラックカラーの2色展開です。シンプルな操作で初心者でも使いやすく、長く愛用できるでしょう。肉や魚の旨味を存分に生かしたおいしい料理を堪能できます。レパートリーを増やしたいと思っている人にもぴったりです。

第2位:beemyiスロークッカー


低温調理器のおすすめ人気ランキング第2位は、beemyiスロークッカーです。防水機能を搭載しており、360度水循環の設計でお湯を対流させ続けることができます。シンプルな操作で、初心者でも分かりやすいでしょう。また、1,000Wのハイパワーで、スピーディに設定温度に到達します。無駄なく調理がしたいと思っている人にぴったりでしょう。初めての低温調理器として、非常に使いやすいと定評があります。見た目もスッキリした印象です。

第1位:貝印 KAI Kai House AIO sousvide 低温調理器


低温調理器のおすすめ人気ランキング第1位は、貝印KaiHouse aio The Sousvide Machine 低温調理器000DK5129です。専用の収納スタンドがついていることで、自立して収納ができます。また、専用シーラー・専用袋も付いていて便利です。設定した温度から1度もずれずに安定した調理ができたという口コミもあるほど、正確性に富んでいるでしょう。しっかり加熱されてムラなく火が通るといった声もあります。

低温調理器のおすすめレシピ5選

ローストビーフ


低温調理器のおすすめレシピ1つ目は、ローストビーフです。材料は、牛もも肉・にんにく・ローリエ・塩こしょうになります。牛肉は1時間前に冷蔵庫から出して常温で戻し、塩こしょうをまぶしてください。にんにくは縦半分に切り、芽を取って包丁でつぶしましょう。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくが色づいたら取り出し、牛肉を1分ほど焼きます。低温調理器に乗せて、低温70度で40分設定にしましょう。加熱したあと、アルミホイルに包実、その上からタオルで覆い、約30分置いておきます。

野菜のピクルス


低温調理器のおすすめレシピ2つ目は、野菜のピクルスです。とても簡単に作れるので、初心者でもすぐできるでしょう。疲労回復・消化不良改善・血液サラサラ効果などが望めます。材料は、わさび菜・人参・春菊・菜の花・水菜・酢・砂糖・醤油・昆布です。ほかにも好みの野菜を入れることができます。まず、野菜を適当な大きさにカットしましょう。フリーザーに湯煎に入れて、バッグ内に気泡が入らないようにします。低温調理器を62度30分に設定して調理していきましょう。タイマーが鳴ったら、バッグごと急冷し、冷蔵庫で1日以上置きます。そして盛り付けて完成です。

鶏もも肉のコンフィ


低温調理器のおすすめレシピ3つ目は、鶏もも肉のコンフィです。皮はパリッと、中はしっかり塩味がついています。材料は、にんにく・タイム・ローズマリー・ピュアオリーブオイル・耐熱袋です。骨付きの鶏もも肉に塩をすり込んでいきます。塩により肉の臭みを取りましょう。ニンニクは皮つきのまま半割にし、断面部分を肉にひっつけます。ハーブも加えてラップして半日マリネにしましょう。タイム2・ローズマリー1の割合で入れてください。そして、耐熱袋に肉を移し、オリーブオイルを注ぎます。75度で5時間、80度で4時間、低温調理を開始しましょう。そして、半日から1日冷蔵庫で寝かして、食べるときにフライパンで焼いて完成です。

ステーキ


低温調理器のおすすめレシピ4つ目は、ステーキです。Joule Sous Videという低温調理器のアプリを使えば、とても簡単にできます。材料は牛かたまり肉・塩コショウ・オリーブオイル・醤油・和からしです。肉に塩コショウをして、オリーブオイルを絡めてビニール袋に入れます。火のついていないガス台に置いた鍋に水を張って、Sous Videをセットしましょう。アプリからbeefのベーシックステーキを選び、温度設定をします。おすすめ温度は129°F(54°C)で、肉の厚さとフレッシュかフローズンかを選んでください。スタートボタンを押して設定温度になるまで待ち、パックした肉を沈めて浮き上がらないように棒で押え、タイマー3時間設定します。終わったら食べやすい大きさにカットし、フライパンで焼けば完成です。

鶏ハム


低温調理器のおすすめレシピ5つ目は、鶏ハムです。圧力鍋の低温設定で、鶏ハムを作ることができます。材料は、鶏むね肉・めんつゆ・水のみです。まず、鍋に、鶏むね肉・めんつゆ・水を入れて本体をセットします。あとは、電気圧力鍋の低温設定をして、完了です。水は、鶏肉が隠れるくらい入れましょう。たったこれだけで、簡単に鶏ハムを作れることを考えると、料理初心者でも簡単に作れます。鶏ハムを初めて作ってみたい人も簡単に作りたい人にもぴったりです。

低温調理器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、低温調理器のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

低温調理器で暮らしをもっと快適に

いかがですか。低温調理器は、おいしい料理を家庭で作れて魅力的です。低温調理器があると、食材の旨味を引き出してくれるでしょう。ローストビーフなど家庭で作りたい人は、ぜひ、お気に入りの低温調理器を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01

¥10,372 税込

低温調理器 BONIQ 2.0 BNQ-10W

低温調理器 BONIQ 2.0 BNQ-10W

¥40,970 税込

精密クッカー ナノ

精密クッカー ナノ

¥10,000 税込

STYLUXGLUDIA 低温調理器 GLU-INM01

STYLUXGLUDIA 低温調理器 GLU-INM01

¥21,384 税込

サンコーマスタースロークッカーSSSHORSLC

サンコーマスタースロークッカーSSSHORSLC

¥10,634 税込

富士商Felio Sousvide cooking 低温調理器 F9575

富士商Felio Sousvide cooking 低温調理器 F9575

¥10,680 税込

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01

¥10,372 税込

ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1

ハイスマイルソリューション低温調理器‎HS-SVPRO1

¥16,800 税込

葉山社中低温調理器 BONIQ 2.0BNQ-10W

葉山社中低温調理器 BONIQ 2.0BNQ-10W

¥40,970 税込

グリーンハウス低温調理器 GH-SVMAGH-SVMA

グリーンハウス低温調理器 GH-SVMAGH-SVMA

¥12,799 税込

beemyiスロークッカー

beemyiスロークッカー

¥11,079 税込

貝印 KAI Kai House AIO sousvide 低温調理器

貝印 KAI Kai House AIO sousvide 低温調理器

¥45,800 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 59view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 70view
【ニトリ・無印・西川】夏用掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えておしゃれなものなど
熱くて寝苦しい夏は、夏用の薄い掛け布団があると快適に眠れます。本格的に熱い季節が到来する前に、夏用掛け布団を用意しておきたいものです。そこで今回は、夏用掛け布団選び方やおすすめブランド、人気商品10選...
インテリア・家具 79view
【ニトリ・西川】いびき防止枕のおすすめ人気ランキング10選!横向きタイプやセンサー付きなども
自分ではどうしてもコントロールしがたいいびきですが、一緒に寝ているパートナーや子供に迷惑を掛けないためにも、出来る限りの対策は立てたいものです。そこで今回はいびき防止枕の魅力や選び方、おすすめブランド...
インテリア・家具 54view
【ニトリ・無印・100均】分別式ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!スリムでおしゃれなものなど
分別式ゴミ箱があれば、ゴミ捨て時に改めて分別しなくてもそのままゴミ捨て場に持参できるので、とても便利です。そこで今回は、分別式ゴミ箱の魅力や選び方、おすすめ商品10選についてご紹介します。ぜひ参考にし...
インテリア・家具 63view