2022年02月01日更新

ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!電気代や価格・値段相場なども紹介

ティファールの電気ケトルは、3つのメリットがあっておすすめです。ティファールの電気ケトルは、経済的・時短・安心安全だからです。とはいっても数多くあるティファールの電気ケトルから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるティファールの電気ケトルを紹介します。ぜひ、お気に入りのティファールの電気ケトルを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ティファールの電気ケトルの魅力とは?


ティファールの電気ケトルの魅力は、経済的・時短・安心安全の3つです。常時保温しておく通常の電気ポットと比較すると、コストの面で差があります。少量を沸かしておいても無駄がないのが魅力的でしょう。電気代や水道代の節約になります。スピーディにお湯が沸くのが、大きなポイントです。たとえば、カップ1杯分のお湯であれば、たった50秒で沸きます。忙しい朝も、サッとお湯が沸いておいしいコーヒーを飲むことができるでしょう。

ティファールの電気ケトルの電気代は?

ティファールの電気ケトルの電気代は、経済的です。たとえば、コーヒー1杯分の水を沸騰させるのにかかる時間は約50秒で、電気代は0.47円になります。また、1リットルの水であれば、沸かすのに電気代は2.6円です。電気ケトルは保温性はなく、そのときに使う分だけを沸かすので保温の電気代がかからない分、ランニングコストが低いのが特徴でしょう。おしゃれなデザインなので、見た目だけでなく機能性においても申し分がありません。

ティファールの電気ケトルの価格・値段相場は?

ティファールの電気ケトルの価格・値段相場は、3千円から1万円前後になります。どのタイプも機能性が高いのに、低コストなのが魅力的でしょう。デザイン性から機能性までトータル的にポイントが高く、それでいてコストが安いということでランキングや口コミでも注目されています。使ったあとのお手入れもラクにできるように、汚れや水アカがつきにくい仕様タイプが多いです。機能性にこだわっている人でも、1万円以内で購入できるでしょう。

ティファールの電気ケトルの掃除方法は?

ティファールの電気ケトルの掃除方法は、まずは本体を柔らかい布で拭きましょう。本体・注ぎ口カバーを拭きますが、注ぎ口カバーの取り外しは不可であり、壊れやすいので注意してください。そして、電気ケトル本体からフィルターを引き抜いて、水洗いをします。電気ケトル本体内部を水ですすいでから、しっかりふきんで拭きましょう。フィルターが乾いたら、再度注ぎ口にしっかりセットして完了です。定期的に行うことで、いつでもキレイな状態で使うことができます。

ティファールの電気ケトルの選び方

容量で選ぶ


ティファールの電気ケトルの選び方1つ目は、容量で選ぶことです。コーヒー1杯分のお湯は約140mlで、夫婦やルームシェアで2・3人分であれば十分でしょう。カップ麺は、200mlから500ml程度のお湯が必要です。また、作り置きの麦茶であれば、1リットル以上のお湯が必要になります。そして、お茶のお湯を沸かすだけでなく、料理での使用を考えているのであれば、家族の人数に関係なく、大きめサイズがおすすめです。

材質で選ぶ


ティファールの電気ケトルの選び方2つ目は、材質で選ぶことです。ティファールの電気ケトルのラインナップは豊富であり、材質や形状が異なります。素材にこだわることで使いやすさも違ってくるでしょう。ちなみに、ティファールで販売されている電気ケトルの素材は、主にプラスチック製・ステンレス製の2種類になります。プラスチック製は軽くて扱いやすく、ステンレス製は耐久性に優れていて、長く愛用できるでしょう。用途に合わせて選ぶと失敗がありません。

安全性で選ぶ


ティファールの電気ケトルの選び方3つ目は、安全性で選ぶことです。火災やヤケドのリスクを抑えた製品作りにこだわっています。子供やお年寄りがいる家庭では、とくに安全な製品を探しているでしょう。たとえば、光や音で湯沸かしの状況を知らせてくれる通知機能やお湯が沸くとスイッチが切れる自動電源オフ機能などもおすすめです。また、火災のリスクを回避する空焚き防止機能もあります。安全面で電気ケトルを探している人は、安全面に特化したタイプで探してみましょう。

ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選

ここからはティファールの電気ケトルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのティファールの電気ケトルを見つけてみてくださいね!

第10位:ジャスティン プラス コントロール KO755


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第10位は、ジャスティン プラス コントロール KO755です。ウルトラポリッシュの底面で水アカが付きにくい仕様になっています。そのため、いつでもキレイな状態でお湯を沸かすことができるのが魅力ポイントです。また、60度から100度まで7段階に設定できる温度調整と保温機能で、自分に適した温度でお湯を使えます。安全面においても、空焚き防止・自動電源オフ機能がついていておすすめです。

第9位:エレメント 大容量モデル

大容量モデル1.7L T-fal ティファール 電気ケトル エレメント ブラック 1.7L
大容量モデル1.7L T-fal ティファール 電気ケトル エレメント ブラック 1.7L

ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第9位は、エレメント 大容量モデルです。360度の角度でセットできるので、とても使いやすいのが最大のメリットでしょう。シンプルかつスッキリとしていて、どんなシーンにもぴったりマッチします。気になる価格も、5千円以内で買えるのが魅力的でしょう。ブラックカラーはスタイリッシュで、インテリアとしての要素を含んでいます。自分用としてだけでなく、プレゼント用にもおすすめです。

第8位:ウォッシャブル KO800


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第8位は、ウォッシャブル KO800です。フタが取り外せるので、こまめに洗うと汚れが溜まりにくく、いつでもキレイな状態に保つことができます。また、沸騰のときは光と音で知らせてくれるため、忘れてしまうこともありません。別の作業をしていても、問題がないでしょう。LEDの青いランプとピピっとなる音で知らせてくれます。ホワイトカラーは清潔感があり、おしゃれで、どんな場所にも最適です。

第7位:ヴィテス ネオ ハイパワーモデル KO501


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第7位は、ヴィテス ネオ ハイパワーモデル KO501です。満水1リットルをたった5分で沸かせることができるハイパワーモデルで人気があります。また、使い方も簡単で、ワンプッシュでフタが開いて便利です。ハンドルも握りやすく、片手で持ち運びができます。力が弱い女性やお年寄りでも、負担をかけずに手軽に使うことができるでしょう。コロンとした丸みのあるデザインが口コミでも話題です。

第6位:ジャスティン BF50202

ティファール 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022
ティファール 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022

ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第6位は、ジャスティン BF50202です。とてもシンプルなデザインなので、場所を選ばずに家庭や職場など色んなところで使えます。また、操作も簡単で、手元スイッチを押すだけです。ホワイト地にティファールの赤いロゴとボタン操作部分のブルーカラーがスタイリッシュでおしゃれに演出してくれるでしょう。約60秒でカップ1杯分のお湯を沸かせるため、急な来客時に便利です。

第5位:アプレシア ウルトラクリーンネオ KO390


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第5位は、アプレシア ウルトラクリーンネオ KO390です。底面にウルトラポリッシュを採用しているので、水アカがつきにくいのが特徴でしょう。また、本体の素材はAg+の抗菌効果が期待でき、ニオイ・着色を防いでくれます。そのため、赤ちゃんのミルクづくりにも安心です。注ぎ口はお湯がこぼれにくく、しっかりとお湯を注げます。人間工学に基づくハンドルで握りやすいです。

第4位:パフォーマ オンライン限定 KO153


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第4位は、パフォーマ オンライン限定 KO153です。ホワイトカラーのほかに、部屋のインテリアに合わせやすい3色が揃っているのが魅力ポイントと言えます。また、フタが取り外しできるので、給水や洗浄のときも手軽にできて便利です。おしゃれかつコンパクトで扱いやすいのがポイントでしょう。本体の内側には目盛りがついていて、必要量を効率的に沸かすことができます。

第3位:アプレシア プラス BF805


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第3位は、アプレシア プラス BF805です。お湯が沸騰したら、自動でオフになるので、空焚きの心配がありません。ホワイトカラーは清潔感があり、おしゃれで、どんなシーンにもマッチします。また、750gと軽量で片手で持てるのが魅力的でしょう。力がない人でも手軽に扱えます。気になる価格も、4千円でおつりがくるリーズナブルな値段です。安全面とデザインで電気ケトルを選びたい人に向いています。

第2位:アプレシア エージー・プラス コントロール KO620

アプレシア エージー・プラス コントロール KO620
アプレシア エージー・プラス コントロール KO620

ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第2位は、アプレシア エージー・プラス コントロール KO620です。好きな飲み物を適温で楽しめるのがメリット大でしょう。温度設定は、7段階で調整することができます。また、好みの温度で60分保温ができるのも魅力的です。気になる容量は0.8リットルで、大きすぎず小さすぎずの適量サイズなのも、ランキングや口コミで定評があります。価格も7千円台とリーズナブルで、初めて電気ケトルを買いたいと思っている人にぴったりです。

第1位:ジャスティン プラス KO340


ティファールの電気ケトルのおすすめ人気ランキング第1位は、ジャスティン プラス KO340です。スタイリッシュなデザインが特徴的で、1.2リットルもの大容量タイプで一度にたくさんのお湯を沸かすことができます。それでいて、本体の重さは970gで軽くて持ち運びがしやすく、お手入れも簡単です。気になる価格も、4千円以内で購入できるリーズナブルな価格も魅力的でしょう。ブラックカラーはおしゃれで、インテリアとしても重宝します。

電気ケトルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電気ケトルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ティファールの電気ケトルで暮らしをもっと快適に

いかがですか。ティファールの電気ケトルは、手軽にお湯を沸かすことができます。ティファールの電気ケトルがあると、忙しい時間帯でもスピーディにお湯を沸かすことができて便利です。おいしいお茶を飲むためにも、ぜひ、お気に入りのティファールの電気ケトルを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ジャスティン プラス コントロール KO755

ジャスティン プラス コントロール KO755

¥7,900 税込

大容量モデル1.7L T-fal ティファール 電気ケトル エレメント ブラック 1.7L

大容量モデル1.7L T-fal ティファール 電気ケトル エレメント ブラック 1.7L

¥9,040 税込

ウォッシャブル KO800

ウォッシャブル KO800

¥9,370 税込

ヴィテス ネオ ハイパワーモデル KO501

ヴィテス ネオ ハイパワーモデル KO501

¥13,960 税込

ティファール 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022

ティファール 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022

¥7,480 税込

アプレシア ウルトラクリーンネオ KO390

アプレシア ウルトラクリーンネオ KO390

¥7,897 税込

パフォーマ オンライン限定 KO153

パフォーマ オンライン限定 KO153

¥4,263 税込

アプレシア プラス BF805

アプレシア プラス BF805

¥4,741 税込

アプレシア エージー・プラス コントロール KO620

アプレシア エージー・プラス コントロール KO620

¥4,741 税込

ジャスティン プラス KO340

ジャスティン プラス KO340

¥5,386 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 88view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 93view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 71view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view