2022年02月27日更新

【モンベル・グリベル・ブラックダイヤモンド】ピッケルのおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方など

つるはしに似たピッケルは、雪山やアイスクライミングなどの登山での安全を確保するためのアイテムです。滑落防止はもちろん、不安定な場所では杖代わりに使用したりと、様々な利用方法があります。万が一の場合には、命を預ける重要なアイテムなだけに、どのピッケルを選べばよいのか迷ってしまうというのが本音ではないでしょうか。そこで今回は、自分に最適なピッケル選ぶためのポイントとおすすめのピッケルをご紹介します。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ピッケルとは?


雪山登山やアイスクライミングなど、主に冬山で使用する代表尾的な登山道具がピッケルです。険しい山道を安全に歩行するため杖代わりに使用することで雪上歩行時のバランスをとることが可能。また、強風にあおられて体勢を崩しそうなとき、滑落しそうになったときなどは、ピックと呼ばれる鎌状になった箇所を雪面に突き刺すことでブレーキの役割を果たしてくれます。ピッケルには、様々な用途があるため、危険と隣り合わせの雪山登山にチャレンジする際は、事前に使い方をしっかりチェックすることがおすすめです。

ピッケルの使い方は?

使用する人の全体重を預けても支えてくれるのに最適なピッケル。厳しい環境下で自分の命を預けるアンカーとして魅力的なアイテムです。ストックが使用できない硬い雪の上で、雪面歩行時のバランスを保持することが可能なため、積雪期の登山をサポートしてくれます。ピッケルといっても、様々な種類があり、ルートによって最適なモデルを選ぶことが大切です。そのため、緩やかな山がメインの人には、長めのピッケル、急な斜面の多い山がメインの人には短めのピッケルをおすすめします。また、テントやツェルト設営時に、ペグの1つとして使用することも可能。固定力に優れていることから、強風の際に重宝します。様々な使用シーンで利用できるところもピッケルの魅力といえるでしょう。

ピッケルの選び方

ストックが刺さらないような硬い雪、もしくは氷が出てきた場合ピッケルに持ち替え、滑落の危険性のある場所では必ずピッケルを使うようにしてください。
様々な使用方法がありますが、スピッツェを地面について杖のように使用する方法が主流となっています。基本的には、ピックを斜面に向けておくことが重要です。登りのシーンでは、ピックが進行方向に向いているため、足を滑らせて転んだり、つまずいたりして前方へ倒れ込んだ際に、ピックが斜面に突き刺さるようになっています。一方、下りのシーンでは、ピックは進行方向と逆を向いています。なぜなら、下りはスリップして転びやすく、しりもちの姿勢になるため、ピッケルのヘッドを地面に押し付けることで、雪や氷にしっかり刺さります。

この他にも、応用的な使い方として、シャフトの部分を握って氷雪面に打ち込み手掛かりとして使用したり、やわらかい雪にシャフト部分を埋め込みピッケル自体を支点にするなど、使い方も様々。ただし、尖った部分があるピッケルは使い方を間違えてしまうと凶器にもなりかねません。使用する前に、ベテランの方に使い方の指導を受けることをおすすめします。

長さで選ぶ


自分に最適なピッケルを選ぶ際に重要なポイントが身長です。使用する人の身長から110cm引いた長さのピッケルを選ぶようにしましょう。ただし、ほとんどのメーカーで5~9cm感覚でサイズ展開しているため、ぴったりサイズのピッケルは稀です。また、同じ長さであっても、ストレートタイプとベントタイプでは使い心地が異なるため、身長から110cm引いた長さにもっとも近いピッケルを選び、長さ以外の選び方のポイントと組合わせて自分に最適なピッケルと見つけましょう。

シャフトの形状で選ぶ


ピッケルのシャフトは大きく分けて、ストレートタイプとベントタイプの2種類です。

ストレートタイプ

雪面で杖として使用するのに最適なタイプは、緩やかな傾斜や初心者向けのコースにチャレンジする際におすすめです。また、各メーカーからリリースされているピッケルもストレートタイプがメインとなっていることから、ラインナップが豊富で自分好みのピッケルを見つけやすいというメリットがあります。

ベントタイプ

急斜面や節減で活躍するタイプで、登山の経験値も高くなり、雪山や岩稜の混ざったルートなどへのチャレンジを検討し始めたときに選ぶとよいでしょう。ベントタイプよりも曲がっているアイスクライム用は、登山上級者向けのアイテムとなっているため注意してください。

コースで選ぶ

ピッケルを選ぶ際は、チャレンジする登山コースを把握することも大切です。雪原や急な斜面が含まれるルートにチャレンジするなら、短めのピッケルがおすすめ。縦走と呼ばれる山頂から山頂に向かい続ける登山を行う場合、足場の悪い上り坂と下り坂を繰り返すため、通常の登山に比べ歩行時の足元や天候の変化が大きくなるのが特徴です。この変化に対応するためには、ピッケルの長さを短めにするか、ベントタイプを用いる必要があります。もし、保有しているピッケルがストレートタイプだけなら、縦走にチャレンジするタイミングで新しいピッケルに買い替えるようにしましょう。一方、緩やかな斜面では、長めのピッケルがおすすめです。初心者が挑戦するルートや森林浴などの比較的平坦な歩行コースの場合、長めのストレートタイプを選んでおけば、安心して登山を満喫できます。

ピッケルのおすすめブランド・メーカーは?

モンベルのピッケル


山好きの人に人気のモンベル。様々なアイテムをリリースしていますが、ピッケルも取り扱っています。モンベルのピッケルには「グレイシャー」と「スノーリッジ」の2種類あり、どちらのモデルもすべてのモデル重さが500g以下と軽量ななため、長時間持ち続けても疲れにくい軽さが魅力です。また、軽さだけでなく、耐久性にも優れているところがポイント。厳しい環境の雪山でも堅牢で安全性の高い材質を使用していることから安心して使用できます。

リーシュのピッケル

ピッケルと使用者をつなぐアイテムがリーシュです。見た目にもおしゃれな上に、他の方にケガをさせないためにも役立つアイテムです。リーシュには、肩にかけるタイプと手首タイプの2種類あり、もしピッケルが手から離れてしまっても、ロストする心配がありません。

< h4>肩にかけるタイプ

右手・左手のどちらでもピッケルを使用することが可能。ピッケルから手を放すと、両手を自由に使用できます。

手首タイプ

ピッケルに直接取り付けて使用します。元々、ピッケルに付属していることも多いモデルで、手首に付けるタイプの場合、ピッケルの持ち替えが大変なため、初心者には肩にかけるタイプがおすすめです。

グリベルのピッケル


1818年モンブラン近くの町・クールマイユールにて創業された「グリベル」は、イタリアの老舗ブランドです。元々は、濃厚器具を作る小さな鍛冶屋としてスタートし、そこから登山家の依頼を受け、ピッケルやクランポンを製造するメーカーとして発展しました。現在では世界中の登山家に支持されるメーカーです。そんなグリベルのピッケルには用途別に3つのタイプがラインナップされています。

スノーアックス

緩やかな傾斜の多い低山などの歩行に適しています。杖として使用することを考慮し、初心者におすすめのタイプ

アイアックス

雪面と岩場が入り混じったミックスルートに向いているタイプ。シャフトが緩やかにカーブしているのが特徴で、急な斜面でも高い支持力を発揮します。

エクストリームライン

アイスクライミング用に使用されるモデル。シャフトの鋭角なカーブが特徴的。急こう配の氷面に刺さりやすい一方で、雪面での杖機能は果たしにくいため、初心者には不向きです。

ブラックダイヤモンドのピッケル


1989年創業のブラックダイヤモンドは、信頼性の高い登山用品を製造するメーカーとして知られ、多くの登山家から支持されているアメリカのブランド。比較的購入しやすい価格帯のアイテムや登山初心者におすすめのモデルのラインナップが豊富です。鋭利なピックが打ち込みやすく、大型のブレードを採用していることから使いやすいのが特徴。「レイブン」は、ブラックモデルのスタンダードモデルということもあり、迷った時の定番モデルといわれるほど人気です。また、「レイブンプロ」は、スタンダードモデルの「レイブン」のヘッドとスパイクがコンパクトな軽量モデル。軽さにこだわりたい方におすすめです。

ピッケルのおすすめ人気ランキング10選

ここからはピッケルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのピッケルを見つけてみてくださいね!

第10位:ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) レイブンウィズグリップ


縦走用のスタンダードシーリーズとして知られている「レイブン」シリーズに、握りやすさに定評のあるデュアルデンシティグリップを採用したレイブンウィズグリップ。他のピッケルに比べ、雪面へ打ち込みやすい鋭利なピックと雪を削りやすい眺めのブレードが特徴です。シャフトの長さを、55・60・65・70の4サイズから選べるところもポイント。さらに、ピッケルの落下防止のリーシュが付いているので、初心者でも安心して歩行できます。これから、雪山登山にチャレンジしたいという方におすすめのモデルです。

第9位:PETZL(ペツル) ノミック


様々な種類の氷に打つ込めるアイスクライミング用のモデル。人間工学に基づいたハンドル設計で、握りやすく持ち返しやすいところが最大の魅力といえます。ミニハンマーが付属していることから、ピトンを打ち込む場合やヘッドを保護することも可能です。インパクトのあるシャフトが人気のピッケルは、アイスクライミング用アイテムのなかではスタンダードモデル。初めてピッケルを購入するする方は、グリップ性能や程よい握り心地のモデルが最適です。

第8位:ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) レイブンプロ


同ブランドのレイブンシリーズよりも約100g軽量化した登山用モデル。強度に優れているため、タフな雪山登山でも快適な歩行を可能にしてくれる1本です。長時間使用しても重さを感じることなく前進できるところが人気のポイント。ストレートタイプのシャフトは、長さのバリエーションが豊富なところが魅力です。できるだけ、体への負担を軽減してくれるモデルをお探しの方、これから登山デビューするという方におすすめ。

第7位:Black Diamond レイブン プロ アイスアックス 70cm


初めて雪上歩行にチャレンジする方におすすめのモデル。一見、シンプルな形状のピッケルですが、軽くて扱いやすく、ヘッドも滑落停止に適しているところがポイントです。軽量ながらスチール素材を使用しているため、耐久性が高く落としても傷がつきにくい仕様になっています。冬山はもちろん、雪の少ない夏山でも活躍してくれる1本です。

第6位:ブルーアイス Blue Ice ブルーバード 60cm


スパイクやヘッドカバー付きのピッケルはオールラウンドで使えるタイプ。歩行中に突然現れた急な氷雪にも対応できるようにデザインされています。耐久性に優れたステンレス鋼材のスパイクには、スパイクガードが付属していることから持ち運びも安心です。また、可動式のポンメルが付いているのも特徴の1つ。様々なコースにチャレンジしたい方におすすめのモデルです。

第5位:グリベル(GRIVEL) モンテローザ・プラス GV-PIMROS+S


一般縦走向けのピッケルにはヘッドカバーとリーシュが付属したモデル。初心者の杖的な役割を果たしてくれるピッケルは、ヘッドカバーを装着することで安全に持ち運ぶことが可能です。また、ヘッド部分の素材には、強度に定評のある鉄と炭素の合金である炭素鋼が採用され、ストレート形状のシャフトは軽さに定評のあるアルミ製です。使い勝手の良さはもちろん、比較的リーズナブルな価格で購入できるところも魅力。リーシュが付属品としてセットになっているため、コスパ重視でお探しの方におすすめです。

第4位:グリベル エアーテック エヴォリューションT


軽量な柄、ブレードやシャフトの耐久性に定評のあるベントタイプ。上級者向けの傾斜のきついコースで抜群の使いやすさを発揮してくれます。初心者からステップアップする時、初めて縦走にチャレンジする時など、節目のタイミングにおすすめのピッケルです。安心して持ち運べるカバーは付属していますが、リーシュは付いていないため、お気に入りのリーシュを装着して使用してください。今までにない使い心地を実感できるはずです。

第3位:オクトス・オリジナルピッケル


日本の登山家の間で定評のある国産ブランド・オクトスが、オリジナルで製造したモデル。使い勝手の良さを追求したモデルは、ヘッドに耐久性に優れた炭素鋼、シャフトにジュラルミンを採用し、重量400gを実現しました。スピッツェン側を絞った形状にしているため、握りやすく、雪面コンタクトがしやすいと評判。機能性はもちろん見た目の美しさにもこだわりたい方におすすめの1本です。

第2位:GRIVEL(グリベル) ネパールSA・プラス


緩やかなカーブ付きのシャフトを採用しているピッケルは、歩いている最中にピックの向きを変更することで、上り・下りのどちらでも雪面にしっかり刺さります。安全に持ち運べるヘッドカバーやロングリーシューベルトなどの付属品が充実しているのも魅力。使い勝手が良いモデルなので、初めて雪山歩行にチャレンジする方のデビューアイテムにおすすめです。

第1位:ペツル(PETZL) グレイシャー U01B


シャフトの長さが60cmのピッケルは、重量わずか350gの軽量モデル。耐久性に定評のあるステンレスピックを採用しているため、時間が経過して硬くなった雪や氷にも刺さりやすいのが特徴です。メタルカラーの他にスカイブルーも用意されています。また、アルミニウムシャフトは、アルマイト処理され高い耐久性を誇り、グリップ性能も高いためトレッキング用のピッケルをお探しの方におすすめ。

ピッケルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ピッケルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ピッケルで暮らしをもっと快適に

今回は、冬山登山に欠かせないピッケルについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。工事現場などで使用されるつるはしのような見た目のピッケル。実は、様々な種類があり、それぞれの登山スタイルに合わせて選ぶことが大切です。温かい時期の登山に比べ厳しい環境で行う冬の時期の登山は難易度が高い分、満足度も高く他にはない感動を得られます。ぜひ、自分に最適なピッケルを選んで冬の山を満喫してください。

この記事の商品一覧

グリベル(Grivel) Gゼロ GV-PIG0S

グリベル(Grivel) Gゼロ GV-PIG0S

¥10,890 税込

Black Diamond レイブン プロ アイスアックス 70cm

Black Diamond レイブン プロ アイスアックス 70cm

¥20,899 税込

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) レイブンウィズグリップ

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) レイブンウィズグリップ

¥13,200 税込

PETZL(ペツル) ノミック

PETZL(ペツル) ノミック

¥36,850 税込

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) レイブンプロ

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) レイブンプロ

¥12,100 税込

Black Diamond レイブン プロ アイスアックス 70cm

Black Diamond レイブン プロ アイスアックス 70cm

¥20,899 税込

ブルーアイス Blue Ice ブルーバード 60cm

ブルーアイス Blue Ice ブルーバード 60cm

¥15,179 税込

グリベル(GRIVEL) モンテローザ・プラス GV-PIMROS+S

グリベル(GRIVEL) モンテローザ・プラス GV-PIMROS+S

¥23,760 税込

グリベル エアーテック エヴォリューションT

グリベル エアーテック エヴォリューションT

¥20,592 税込

オクトス・オリジナルピッケル

オクトス・オリジナルピッケル

¥9,240 税込

GRIVEL(グリベル) ネパールSA・プラス

GRIVEL(グリベル) ネパールSA・プラス

¥14,520 税込

ペツル(PETZL) グレイシャー U01B

ペツル(PETZL) グレイシャー U01B

¥9,900 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【コンビ・ピッコロカーネ・カインズ】犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&コンパクトなものなど
犬用バギーは、手軽に犬の散歩ができて便利なアイテムです。犬用バギーは、犬を乗せて移動できるので、飼い主のペースで散歩ができるからです。夏の暑い時期なども、ワンちゃんの足がヤケドせず、気軽に散歩を楽しめ...
ペット用品
メダカ用水槽のおすすめ人気ランキング10選!水替え不要のものやおしゃれなものなども
メダカ用水槽は、メダカが健やかに育つ環境が整っているアイテムです。メダカ用水槽は、観察・掃除・お手入れがしやすいからです。とはいっても数多くあるメダカ用水槽から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気の...
ペット用品
【ニトリ・mtg・オリバック】骨盤サポートチェアのおすすめ人気ランキング10選!効果や口コミなども紹介
骨盤サポートチェアは、骨盤を立たせて正しい姿勢をサポートできるアイテムです。骨盤サポートチェアは、椅子に座るだけで、無意識のうちに浅く座ったり前のめりになったりするのを防ぐことができるからです。とはい...
インテリア・家具
【西松屋・ニトリ・100均】ベビーチェアクッションのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
ベビーチェアクッションは、赤ちゃんが椅子から滑らないので便利なアイテムです。ベビーチェアクッションは、まだ上手にお座りができないからです。とはいっても数多くあるベビーチェアクッションから選ぶのは大変で...
ベビー・キッズ
【100均・キャットアイ・ジェントス】自転車ライトのおすすめ人気ランキング10選!自動点灯するものやおしゃれなものなど
自転車ライトは、夜間の走行のときに欠かせないアイテムです。自転車ライトは、自転車走行において義務付けられており、適度な明るさが必要だからです。とはいっても数多くある自転車ライトから選ぶのは大変ですよね...
家電