2022年03月01日更新

【ジャイアント・キャノンデール】シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング10選!価格相場なども紹介

シクロクロスバイクは、シクロクロスレースに最適のバイクです。シクロクロスバイクは、勾配のある過激なレースにも対応できるバイクだからです。とはいっても数多くあるシクロクロスバイクから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるシクロクロスバイクを紹介します。ぜひ、お気に入りのシクロクロスバイクを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

シクロクロスバイクとは?


シクロクロスバイクとは、通常の自転車レースとは違う、限られた時間内で勾配のかなりきつい坂や障害物などのコースを走りぬくために作られたバイクです。そのため、ロードバイクではタイヤが細すぎてしまうでしょう。逆にマウンテンバイクだと、重すぎて快適に走ることができません。シクロクロスという過激なレースのために開発・カスタマイズされているのが特徴です。もちろん、レースだけでなく普段使いとしてもよいでしょう。たとえば、未舗装路の道を走りたい人や、アウトドア好きな人にもぴったりです。

シクロクロスバイクの価格相場は?

シクロクロスバイクの価格相場は、ほかのクロスバイクと同様に、フレーム・コンポーネントなど高いスペックを望めば望むほど、価格は高くなります。できるだけコストを抑えて購入したいと思っても、思うような機能でないと損してしまいます。価格・性能のバランスがよいエントリーモデルを選びましょう。ロードバイク・MTBと同じように、10万円台半ばから各メーカーでシクロクロスバイクを見つけることができます。この値段前後のシクロクロスバイクを探してみましょう。

シクロクロスバイクの選び方

フレームの材質で選ぶ

シクロクロスバイクの選び方1つ目は、フレームの材質で選ぶことです。競技で使うことを目的としていることで、軽量化に特化した素材を好む傾向があります。そのため、カーボンが主流でしょう。しかし、できるだけ低コストで選ぶのであれば、アルミ製のフレームがおすすめです。コスパだけでなく耐久性にも優れています。また、クロモリフレームもクロモリ独特なスマートでスタイリッシュなデザインで人気があります。フレームの素材で、バイクの特性が大きく変わってくるので、とても大事なポイントです。はじめての人は、値段が安いアルミフレームを推奨します。

コンポーネントの種類で選ぶ

シクロクロスバイクの選び方2つ目は、コンポーネントの種類で選ぶことです。シクロクロスバイクは、フロントギヤ1枚のシングル、リアのギヤを軽めに設定しているのがほとんどと言えます。ディレイラーがSHIMANO製かSRAM製の2種類あります。ディレイラーとは、変速機のことです。チェーンホイール側につけられているのがフロントディレーラーで、後輪につけられているのがリアディレーラーになります。コスパで選ぶのであればSHIMANO、オフロードでのスムーズな変速性能と軽さを求めるのであれば、SRAM製がおすすめです。

ブレーキの種類で選ぶ

シクロクロスバイクの選び方3つ目は、ブレーキの種類で選ぶことです。カンチブレーキかディスクブレーキが主流で、値段をできるだけ安く抑えたいのであればカンチブレーキがよいでしょう。雨での使用を考えると、圧倒的にディスクブレーキの方が制御力が高くて安心して使えます。とくにこだわりもなくはじめてシクロクロスバイクを乗るのであれば、ディスクブレーキがおすすめです。リスクが高いレースだけに、安全面にこだわりたい人も多く、ディスクブレーキは人気があります。

シクロクロスバイクのおすすめブランド・メーカーは?

ジャイアントのシクロクロスバイク


ジャイアントのシクロクロスバイクは、競技用バイクにぴったりのラインナップになっています。価格を抑えつつレースにも使えるものが欲しいのであれば、ジャイアント製がよいでしょう。価格がお手頃ながら、比較的性能がよいモデルが揃っています。アルミ・カーボンともに、価格以上の性能をもった製品ばかりなので、初心者から上級者までうまく乗りこなせて便利です。ロードバイク・クロスバイクなどでよく使われ、人気があるブランドなので、迷ったときは検討してみましょう。

アンカーのシクロクロスバイク

アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR
アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR

アンカーのシクロクロスバイクは、ムダのないフォルムが人気の自転車です。中でもレッドカラーはスタイリッシュで、おしゃれ感があり、街中走行でも目立つこと間違いありません。人気がありすぎて、在庫切れになるほどです。タイヤも細みで、より軽やかな走りを実現します。レッドカラーにホワイトのロゴが、とても映えるでしょう。レッドのフレームとブラックのハンドル・サドル・タイヤがおしゃれにマッチします。デザイン性で選ぶのであれば、アンカーのシクロクロスバイクがおすすめです。

キャノンデールのシクロクロスバイク


キャノンデールのシクロクロスバイクは、アルミフレームにこだわりたい人にぴったりです。キャノンデールのアルミフレームは、カーボンキラーと呼ばれ、カーボンフレームに負けず劣らずの軽さや性能を誇っています。競技用自転車のメーカーとして知名度も高く、それでいて価格が抑えられているのでより人気が高いです。性能・価格ともに満足のいく製品で、これからシクロクロスを始めたいと思っている人でも、乗りやすいでしょう。

スペシャライズドのシクロクロスバイク


スペシャライズドのシクロクロスバイクは、豊富なカラーバリエーションを誇っています。そのため、自分好みのクロスバイクを探しやすいでしょう。また、細みのフレームで軽やかな走りを実現します。派手さのない落ち着いたデザインで、飽きが来ず、長く愛用できるでしょう。おしゃれかつ機能性に富んだクロスバイクを探している人にぴったりです。細みながら、しっかりとした作りで、あらゆる舗装路での酷使にも耐えられる設計が魅力ポイントと言えるでしょう。

シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング10選

ここからはシクロクロスバイクのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのシクロクロスバイクを見つけてみてくださいね!

第10位:SPECIALIZED (スペシャライズド) CRUX ELITE


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第10位は、SPECIALIZED (スペシャライズド) CRUX ELITEです。高機能なコンポネートを搭載しているタイプになります。コンポネートとは、構造・部品を意味し、性能がよいことでより滑らかな走りの実現可能です。また、SRAM Rival 1のドライブトレインを採用することで、変速した際の衝撃を感じにくいでしょう。油圧ディスクブレーキを採用しており、雨の日でもしっかりブレーキを掛けることができます。

第9位:NESTCLAUS PRO Frame


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第9位は、NESTCLAUS PRO Frameです。現役のC1ライダーも愛用しているという、話題のフレームで人気があります。軽くてしなやかなT-700カーボンを採用しており、とても滑らかな走りが実現可能です。クリアランスを広くとっているので、泥が詰まりにくいのも魅力ポイントと言えるでしょう。クリアランス(空間・ゆとり)を広くとっているので、グラベルロードに挑戦したい人にもぴったりです。

第8位:ブリヂストンANCHOR CX6 105

アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR
アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR

シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第8位は、ブリヂストンANCHOR CX6 105です。アルミフレームを採用していることで、とても軽くて扱いやすいのが特徴的でしょう。ディスクブレーキで悪天候でも高い制動力を発揮するため、安心して走行ができます。スルーアクスル・フラットマウントによって、優れた剛性と拡張性を持ち合わせているのも、ポイント大です。悪路・悪天候で、いろんな状況での走行に頼もしいバイクを探している人にぴったりでしょう。

第7位:新家工業RALEIGH CRDC


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第7位は、新家工業RALEIGH CRDCです。クラシックなデザインなのに、ボリュームのあるタイヤが魅力的でしょう。太めのタイヤは安定感があるだけでなく、ディスクブレーキにより、高い制御力も期待できます。SHIMANO CLARISのパーツを多めに使っていることで、思うような走行が可能です。もちろん、オフロードレースで使う場合だけでなく、旅行などの遠出や通勤などいろんな場面で大活躍すること間違いありません。

第6位:KONAMAJOR JAKE


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第6位は、KONAMAJOR JAKEです。カーボンをフルに使用していることで、衝撃吸収が高いのが特徴的でしょう。そのため、スムーズな乗り心地を目指します。また、油圧ディスクブレーキを標準装備をしているので、制動性の高い仕上がりです。レースバイクとして注目されていますが、とても生活に馴染みやすいことから、街中のロードサイクルにも適しています。スタイリッシュなデザインのバイクで爽快に街中を走りたい人にぴったりでしょう。

第5位:MASI BIKESCatalina Flat Bar


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第5位は、MASI BIKESCatalina Flat Barです。ネイビーカラーに、イエロー・オレンジがアクセントになってとてもおしゃれなデザインに仕上がっています。衝撃吸収性の高いクロモリダブルバテッドフレームを採用しているので、乗り心地もバツグンです。雨のときでも制動力を発揮する、ディスクブレーキを採用しています。天候や路面の状態に左右されないバイクを探している人にぴったりでしょう。

第4位:JAMIS BIKESRENEGADE S3


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第4位は、JAMIS BIKESRENEGADE S3です。20段変速で、SHIMANO GRX400を搭載しています。フレームは振動を吸収するスチール製で、乗車のときの衝撃を軽くしてくれるでしょう。スリムなデザインで、その上、耐久性があってキズができたらわかりやすく修復しやすいのもポイント大です。おしゃれなデザインのシクロクロスバイクを街中でも乗り回したいと思っている人は、ぜひ、試乗してみてください。

第3位:KONA(コナ) シクロクロスバイク ROVE NRB DL

KONA(コナ) シクロクロスバイク ROVE NRB DL
KONA(コナ) シクロクロスバイク ROVE NRB DL

シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第3位は、ona(コナ) シクロクロスバイク ROVE NRB DLです。デザイン性に優れており、乗りこなすだけでとてもかっこいいと定評があります。また、タイヤはクッション性の高いタイプを採用しており、砂利やデコボコ道でも問題がありません。ケーブルはフレーム内に内蔵されていることで、汚れにくく、清潔な状態で長く使えるでしょう。長期にわたってスムーズなシフトチェンジが可能です。

第2位:FELTFX Advanced GRX600


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第2位は、FELTFX Advanced GRX600です。まっすぐ走る・止まる・曲がるという基本動作がしやすいのが特徴的でしょう。ホイールベースはサイズに対して長めに設定されているので、直進走行が安定しています。寝かし気味のヘッドによって、どっしりとした脚付きのよさが感じられるのも注目ポイントです。価格は高めですが、しっかりとした性能で選びたい人にぴったりでしょう。

第1位:高田産業グラベルロードバイクKZ-108


シクロクロスバイクのおすすめ人気ランキング第1位は、高田産業グラベルロードバイクKZ-108です。スポーティなデザインなのに、街中などでも使うことができる万能性が人気の秘密でしょう。快適な乗り心地を叶えるドロップハンドルで、一般道にもアップダウンのきつい道でも衝撃をしっかり吸収します。そのため、ロングライドにおいても疲れを感じにくいです。また、スポーツバイクにあまりついていないスタンドもきちんと装備されているのも魅力ポイントと言えるでしょう。

シクロクロスバイクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シクロクロスバイクのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

シクロクロスバイクで暮らしをもっと快適に

いかがですか。シクロクロスバイクは、シクロクロスに最適な自転車です。シクロクロスバイクは、過激な状況下でのレースに適しているからです。快適にシクロクロスを楽しむためにも、ぜひ、お気に入りのシクロクロスバイクを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR

アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR

¥280,500 税込

キャノンデール シクロクロスバイク

キャノンデール シクロクロスバイク

¥112,200 税込

SPECIALIZED (スペシャライズド) CRUX ELITE

SPECIALIZED (スペシャライズド) CRUX ELITE

¥114,950 税込

SPECIALIZED (スペシャライズド) CRUX ELITE

SPECIALIZED (スペシャライズド) CRUX ELITE

¥114,950 税込

NESTCLAUS PRO Frame

NESTCLAUS PRO Frame

¥99,000 税込

アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR

アンカー 2022年モデル CX6D 105 【ORDER SYSTEM対応】 ANCHOR

¥280,500 税込

新家工業RALEIGH CRDC

新家工業RALEIGH CRDC

¥143,000 税込

KONAMAJOR JAKE

KONAMAJOR JAKE

¥295,350 税込

MASI BIKESCatalina Flat Bar

MASI BIKESCatalina Flat Bar

¥117,810 税込

JAMIS BIKESRENEGADE S3

JAMIS BIKESRENEGADE S3

¥183,150 税込

KONA(コナ) シクロクロスバイク ROVE NRB DL

KONA(コナ) シクロクロスバイク ROVE NRB DL

¥219,560 税込

FELTFX Advanced GRX600

FELTFX Advanced GRX600

¥294,963 税込

高田産業グラベルロードバイクKZ-108

高田産業グラベルロードバイクKZ-108

¥24,800 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 90view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 96view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 73view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view