2022年03月04日更新

【マキタ・ドンキホーテ】冷温庫のおすすめ人気ランキング10選!保冷も保温も子に1台でできる

1台あるだけで保温と冷温の両方を行ってくれる冷温庫は、季節を問わずに飲み物を適切な温度にしてくれるのでとても便利です。製品によっては持ち運びもできるものもありますので、アウトドアのシーンでも活躍してくれることでしょう。冷温庫はそれぞれサイズや消費電力なども異なってきますので、最適な1台を見つけたいですよね。今回はおすすめの冷温庫をご紹介しますので製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

冷温庫とは?


冷温庫とは設定を切り替えることで保温と保冷の両方を行うことができる保管庫のことで夏は冷たく、冬は温かいドリンクにしておくことができるとても便利な製品です。小さいタイプの冷温庫なら外へ持ち運ぶこともできるのでキャンプなどでも使うことができますよ。冷蔵庫との違いは保温ができることと、冷却方式に違いがあります。冷蔵庫はコンプレッサー方式で冷却をするのに対して冷温庫は電気で保温・保冷を行うペルチェ方式というものを使用しています。ペルチェ方式のものは極端に低い温度にはできないためアイスや氷のようなものは保存することができませんので注意が必要です。

冷温庫の魅力は?

冷温庫の魅力はやはり1台でドリンクなどを保冷や温めができるということでしょう。使用する目的に合わせて切り替えるだけで使うことができますし、温かい飲み物を作る時レンジなどでわざわざ温める必要もなくなるのでとても便利ですよ。飲み物を冷やす以外にもおしぼりを入れておいたり、お弁当や料理を入れて温めておくと言った用途に使用することも可能です。様々な用途で使うこともできますし、コンパクトサイズならアウトドアのシーンでも使える冷温庫は様々なメリットがありますよ。

冷温庫の電気代は?

冷温庫は平均的に1時間あたりの消費電力は50W程とされています。1日使用し続けておおよその電気代は約32円となります。1ヶ月使い続けると少し高そうに感じるかも知れませんが、基本的に冷温庫は一時的な保冷・保温の目的で使用することも多いので使用しない時は電源を抜いておくなどをすることでより電気代は安く済むことになるでしょう。つけっぱなしにしているとしても冷温庫の扉をあけっぱなしにしない、中にものを詰め込みすぎないなどちょっとした工夫で電気代を抑えることもできますよ。製品によっては省エネタイプのものもありますので電気代が気になる場合には省エネタイプのものを選ぶようにしましょう。

冷温庫の処分方法は?

冷温庫は家電リサイクル法の関係により、要らなくなっても粗大ゴミなどで処分することができません。不要になった場合にはリサイクル料金を払い、適切な方法で処分をすることになるので注意が必要です。お住いの地域によって処分方法などは大きく異なってきますので、どのように処分するのか処分料金はいくらかかるのかなどを事前にチェックしておきましょう。また、家電量販店によっては下取りなどを行ってくれる場合もありますので、こちらの情報も確認をしておくと良いでしょう。リサイクルショップなどへ売ってお金に替えるという方法もありますよ。

冷温庫の選び方

本体のサイズ、容量で選ぶ


冷温庫を選ぶ際にはまず本体のサイズと入れることができる容量のチェックをしましょう。中の容量は10Lくらいの小さなものから25L以上といった大容量タイプのものもあります。それぞれ製品ごとにペットボトルや缶が何本くらい入ると言った表記がありますので、使用目的に合わせて丁度よい容量のものを選ぶようにしましょう。ちょうどよいサイズを選ぶくらいなら大きめのもので良いのではと思うかもしれませんが、その分本体サイズも大きくなってしまうので。設置する場所や持ち運びの際のことを考えて大きさや容量を選んだほうが良いでしょう。

電源方式で選ぶ


電源の方式も製品によって様々ですので、自分の使い方に合わせた電源供給ができるかもチェックしておくようにしましょう。基本的に多いものが家庭用コンセントで使えるものと車のシガーソケットに接続できるケーブルが付いているものです。この2種類があれば基本的に家庭内でも屋外でも使うことができて便利ですよ。製品によっては充電タイプの冷温庫もありますので、キャンプなどでコードが邪魔になりにくくなり使い勝手も良くなりますよ。

温度調整機能で選ぶ


冷温庫の温度調整機能にも注目しておきましょう。安めの製品の場合は温と冷の切り替えのみのシンプル操作のものが多くなります。もちろん簡単な使い方で良いという場合ならシンプルタイプは簡単に使えて便利です。様々なものを入れて使用したい場合には細かく温度調整ができるタイプの製品を選ぶことでお好みの適正温度で使うことができるのでおすすめです。使用したいものに合わせて温度調整機能の設定も確認をしましょう。

冷温庫のおすすめブランド・メーカーは?

マキタの冷温庫


電動工具などの販売を主に行っているマキタでは冷温庫の販売もされています。たくさんの飲み物を入れることができる大容量タイプになっており、充電式のバッテリーを搭載、持ち運びもできる車輪やハンドルも付いているためアウトドアでの使用や災害時の備えにも役に立ちます。温めたり冷やす以外にも携帯の充電ができるポートが付いていたり瓶の栓抜きが付いているなど多機能なので、マキタの冷温庫があればあらゆるシーンで活躍することができてとても便利ですよ。

ハイコーキの冷温庫


バッテリーを使用したコードレス工具などの販売を行っているハイコーキでもバッテリー駆動式のコードレス冷温庫の販売を行っています。コンセントやシガーソケットのプラグを使うこともできますしバッテリー駆動でも使えるのでアウトドアなどのシーンでも使いやすいのが特徴です。また、冷温庫内は仕切りがあり、それぞれのスペースで温度を変えて使用することができるので複数のものを細かく温度管理することができます。LEDライトや携帯充電にも対応している万能冷温庫です。

ドンキホーテの冷温庫


食品から家電など様々な製品を購入できるドンキホーテでも冷温庫が替えるのをご存知でしょうか。15Lの容量の小型の冷温庫のCool&Hot冷温庫が特に人気が高い製品で、価格は税込みでも約1万円ほどとリーズナブルな価格で購入できます。温度調整は1℃単位でちょうせいができるなど、ハイスペックな製品に搭載されている機能がついているのが特徴の製品です。安い価格でちょっとだけ使えるものが欲しいという方にドンキホーテの冷温庫はおすすめです。

冷温庫のおすすめ人気ランキング10選

ここからは冷温庫のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの冷温庫を見つけてみてくださいね!

第10位:UPstore 冷温庫 18L


シンプルな色合いと形状が特徴的な冷温庫です。容量は18Lとなっており、ペットボトル500mlなら約18本、2Lなら約4本ほど入る大きさになっています。温度は-9℃~60℃の間で1℃単位で調整が可能になっていますので、飲み物はもちろん、おしぼりやスイーツなどを冷やすのにも最適です。家庭用コンセントはもちろん、シガーソケットのプラグが付いており、持ち手付きなので外での使用にも便利ですよ。シンプルなデザインはお部屋の雰囲気にも馴染みやすいくなっています。

第9位:Rockpals 冷温庫 10L 温度調整可能


白い色の見た目の本体に、扉部分には温度調整をするためのタッチパネルが搭載されたシンプルなデザインの冷温庫です。容量は10Lで、500mlの缶が約9本、500mlのペットボトルが約5~6本入れることができるなど、1人から少人数での使用に丁度良いサイズ感となっています。仕切り板を動かすことで入れるものに合わせてスッキリと調整をすることも可能になっています。温度調整は-2℃から60℃まで1℃単位で調整が可能です。

第8位:ROCKPALS 冷温庫 10L


容量10Lという小型サイズの大きさが特徴の冷温庫で、1人での使用はもちろんシガーソケットに挿すことができるケーブルに対応して押し、持ち運びハンドルも付いているのでアウトドアなどのシーンでの使用もできるのが特徴の製品です。とても小さくコンパクトな本体は500mlサイズのペットボトルなら約5~6本入れることができるようになっています。1℃単位で温度の調整も可能ですが、電気代を節約したいときに嬉しいエコモードも搭載されています。

第7位:ベルソス 冷温庫 24L


本体のデザインはシンプルで、扉に温度調整ボタンと温度を表示する液晶窓のみを搭載しているというスタイリッシュな見た目が特徴的な冷温庫です。冷温庫の容量は24Lととても大きめの容量になっているので、沢山のドリンクを保温、保冷しておきたい場合などに最適なサイズ感です。大きめの容量ですが本体上部になキャリーハンドル付きで、社内で使うことができるシガーソケットようのコード付きですので外での使用も可能です。

第6位:Ninonly 冷温庫 10L


温度調整は背面のスイッチ切り替えで温めと冷却を変えることができるタイプの冷温庫なので、本体の扉などには温度調整のパネルなどが付いていないシンプルなデザインになっています。容量は10Lサイズで500mlのペットボトルなら5~6本の収納ができますので、少人数での使用に最適な大きさとなっています。とてもコンパクトなサイズで電源は家庭用コンセントとシガーソケットのプラグの2種類に対応しているためアウトドアなどでも使いやすくなっています。

第5位:UP STORE 冷温庫 10L


黒いボディにドア部分が中を覗くことができるクリアタイプの窓を取り付けたことでとてもスタイリッシュでおしゃれなデザインになっている冷温庫です。温度設定は1℃単位でドアに付いているボタンで操作ができるので、ドリンクを始め様々なものの冷却保温ができます。本体の上部には持ち運びに便利なハンドル付きで、シガーソケットに対応している電源もついているので屋外での使用にも最適な製品です。10Lタイプなので少量の収納に向いています。

第4位:Sembiko ミニ冷蔵庫 10L 保温・保冷庫


10Lサイズの小さめな容量に対応している冷温庫です。扉に付けられている温度調整のタッチパネルを操作することで細かい温度設定ができるので、入れるものに合わせた最適な温度で使用することができるようになっています。電源は家庭用のコンセントと車のシガーライターのソケットに対応しているので屋外でも使うことができるようになっています。使用中の駆動音がとても静かなので、夜の使用でも騒音が気になることがありません。

第3位:VERSOS 冷温庫 25L


25Lという大容量サイズなので、沢山の飲み物などを一度にまとめて保管することができる冷温庫です。シガーライターのソケットにも対応しているので車に積んでキャンプなどのアウトドアのシーンでも使用することができるのが特徴の製品です。大きめのサイズですが、駆動中の音はとても静かなので夜に使用しても騒音が気になることも殆どありません。庫内はライト付きですので、暗い場所でもドアを開けなくても中身を確認することができます。

第2位:EENOUR 冷温庫 4L


丸みを帯びた形状と扉の部分に使われているワンポイントのカラーがとてもおしゃれな冷温庫です。デザインはシンプルなのでお部屋のインテリアにも馴染みやすく、様々な場所に設置しても違和感を感じることは殆どありません。容量は4Lととても少ない容量なのでお部屋に設置するなど必要最低限での使用に最適なサイズです。持ち運びに便利なハンドル付きで、電源にはシガーソケットも対応しているので外での使用にも対応している製品です。

第1位:オーム電機 保冷保温ボックス 13L


13Lサイズと程よい収納容量を搭載したコンパクトサイズの冷温庫です。容量の目安としては2Lサイズのペットボトルが約4本、500mlペットボトルが約9~12本収納することができます。個人のお部屋に設置をしても邪魔になりにくく、スッキリと設置ができますし電源にシガーソケットに使えるプラグも付属していますので外で使うこともできるのが特徴の製品です。温めと冷却の切り替えはスイッチでの切り替えのみで行えるシンプル操作になっています。

冷温庫の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、冷温庫のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

冷温庫で暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。冷温庫はドリンクなどを冷やすだけではなく温めることもできるので、季節を問わずに使用することができるとても便利な製品です。使用用途に合わせて収納容量を選んだり温度調整が細かくできる機能が搭載されたものを選ぶことでより使いやすくなりますので、自分が使いやすい機能も忘れずにチェックしておきましょう。みなさんもこの記事を参考に、お気に入りの冷温庫を探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

マキタ CW180DZ 18V充電式保冷温庫
マキタ CW180DZ 18V充電式保冷温庫
ハイコーキ 18V コードレス冷温庫 UL18DB
ハイコーキ 18V コードレス冷温庫 UL18DB
UPstore 冷温庫 18L
UPstore 冷温庫 18L
Rockpals 冷温庫 10L 温度調整可能
Rockpals 冷温庫 10L 温度調整可能
ROCKPALS 冷温庫 10L
ROCKPALS 冷温庫 10L
ベルソス 冷温庫 24L
ベルソス 冷温庫 24L
Ninonly 冷温庫 10L
Ninonly 冷温庫 10L
UP STORE 冷温庫 10L
UP STORE 冷温庫 10L
Sembiko ミニ冷蔵庫 10L 保温・保冷庫
Sembiko ミニ冷蔵庫 10L 保温・保冷庫
VERSOS 冷温庫 25L
VERSOS 冷温庫 25L
EENOUR 冷温庫 4L
EENOUR 冷温庫 4L
オーム電機 保冷保温ボックス 13L
オーム電機 保冷保温ボックス 13L
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング