2022年03月09日更新

【セリア・ニトリ・無印】さんま皿のおすすめ人気ランキング10選!北欧風やおしゃれなものなど

さんま皿は、細長い焼きさんまをキレイに盛り付けることができる皿です。さんま皿は、さんまの形状と同じ細長い形をしているからです。とはいっても数多くあるさんま皿から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるさんま皿を紹介します。ぜひ、お気に入りのさんま皿を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

さんま皿の魅力とは?


さんま皿の魅力は、細長いさんまを丸ごとキレイに乗せることができる点です。食卓が美しくなり、秋の味覚を思う存分に堪能できるでしょう。焼きさんまをそのまま乗せて、大根おろしも添えられるのがポイント大です。焼きさんまだけでなく、刺身の盛り付けやデザートプレートとしても、重宝すること間違いありません。素材も色んなタイプがあり、好みや季節感、部屋との調和などに合わせると、よりおしゃれでおいしい食卓になります。

さんま皿の選び方

サイズで選ぶ


さんま皿の選び方1つめは、サイズで選ぶことです。細長い形状をしていますが、商品によって長さや幅は異なります。そのため、姿焼きなど目的に応じて選ぶのが、失敗しないポイントです。たとえば、さんまの姿焼きをおいしく食べたいのであれば、30cm以上の長皿が良いでしょう。頭やしっぽを落とさずにそのまま皿に盛れるので、鮮度が落ちません。使わない時の収納はやや不安定ですが、インパクトがあるので、パーティでも重宝します。

形状で選ぶ


さんま皿の選び方2つめは、形状で選ぶことです。さんま皿はサイズだけでなく、形状もさまざまなので、用途に合わせて選ぶ必要があります。たとえば、さんまの姿焼きであれば、スタンダードな長皿タイプです。そして、パーティでデザート・前菜を盛り付けるときは、オーバル型・手ひねりの不定形タイプが向いています。特殊な形状をしていることで、インパクトがあり、一気に場が盛り上がること間違いありません。また、煮汁やソースなどがこぼれにくい深さがあるタイプも用意しておきましょう。

デザインで選ぶ


さんま皿の選び方3つめは、デザインで選ぶことです。たとえば、青魚であるさんまの塩焼きや光物の刺身を盛り付けるときは、和食器の陶器が良いでしょう。ぬくもりのある質感とデザイン性で、旬の食材や料理を最大級に堪能できます。一方、色んなメニューに活用したいのであれば、滑らか・光沢のある磁器製皿が便利です。白を基調としたタイプであれば、食材や料理の色味を引き立ててくれるでしょう。用途に合わせて素材やデザイン性を検討してみてください。

さんま皿のおすすめブランド・メーカーは?

セリアのさんま皿

セリアのさんま皿は、おしゃれなデザインが人気です。種類はあまりありませんが、焼きさんまをおいしく盛り付けることができるので、旬の秋の味覚を堪能できます。プチプラだからといって、侮れません。和食に最適な和食器なども豊富にあるので、さんま皿の他にも、同柄で揃えると統一感があり、おしゃれです。価格が激安なので、まとめ買いもしやすいでしょう。自宅の近くや仕事帰りにセリアがあれば、ぜひ、立ち寄ってみてください。

ニトリのさんま皿


ニトリのさんま皿は、現在のところ見当たりませんが、便利なアイテムがあります。電子レンジで魚を焼くことができる皿です。フタがついているので、ニオイが漏れる心配もなく、じっくりおいしく焼き上げます。プレートには溝がついていて、余分な脂を落とせるので、ヘルシー志向の方やダイエット中の方でも手軽に使用可能です。電子レンジで焼いたら、そのまま食卓に出せるため、ムダに皿を使う必要がありません。価格もお手頃で、スタイリッシュなデザインが人気です。

無印のさんま皿


無印のさんま皿は、シンプルなデザインです。ホワイトカラーなので、魚本来の色味が出て、旬の秋の味覚を堪能できます。また、プレートは2つに分かれており、大根おろしを入れるパーツもあり、おすすめポイントです。気になる価格も、千円弱なので、初めてさんま皿を買いたいと思っている方でも、手軽に購入できるでしょう。無印ならではのシンプルかつおしゃれなデザインで、プレゼント用としても喜ばれること、間違いありません。

さんま皿のおすすめ人気ランキング10選

ここからはさんま皿のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのさんま皿を見つけてみてくださいね!

第10位:西田 さんま皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第10位は、西田 さんま皿です。ホワイトカラーで清潔感があり、食材や料理をおいしく魅せることができます。木目調のデザインが施されており、汚れが落ちやすいようにオウトツのある設計です。そのため、汚れてもサッと落とすことができます。また、オーブン・電子レンジともに対応しているので、チンして温め直すことも可能です。とにかくおしゃれかつお手入れがしやすい点が、魅力ポイントと言えるでしょう。

第9位:せともの本舗 藍染スカイ楕円長皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第9位は、せともの本舗 藍染スカイ楕円長皿です。鮮やかなスカイブルーが印象的で、食卓を華やかに演出してくれるでしょう。しっかりと長さがあるので、さんまの姿焼きもそのまま盛り付けることができます。また、電子レンジ・オーブン・食洗器の使用も可能です。それでいて、千円弱で買えるため、まとめ買いもできます。贈り物としても、喜ばれること間違いありません。同じデザインの皿シリーズで揃えるのも、おしゃれです。

第8位:せともの本舗 藍染舟長盛皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第8位は、せともの本舗 藍染舟長盛皿です。その名のとおり、舟の形をしており、刺身盛りとしても重宝します。また、上品なデザインは、結婚の引き出物・大事な方へのプレゼント用など、幅広く活用できるでしょう。それでいて、千円以内で買えるというリーズナブルな価格なのも、魅力ポイントです。料亭や旅館などで使われている食器を、自宅で使いたい方は、ぜひ、藍染舟長盛皿を試してみてください。

第7位:西海陶器 波佐見焼 はふり 長角皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第7位は、西海陶器 波佐見焼 はふり 長角皿です。波佐見焼は長崎県波佐見町付近で生産されている陶磁器になります。植物由来の更紗文様をモチーフにしており、爽やかでおしゃれなデザインが、食卓を明るく演出してくれるでしょう。さんまの塩焼き以外にも、お菓子や醤油皿としても使えます。おしゃれなデザインは、急な来客へのおもてなし用としても、重宝すること間違いありません。プレゼント用としても、喜ばれます。

第6位:TAMAKI さんま皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第6位は、TAMAKI さんま皿です。乳白色のぬくもりのある粉引の地に、吹きによる淡く広がる紅色がアクセントになっています。和だけでなく洋食などにもマッチするので、幅広く活用できる点が、魅力ポイントと言えるでしょう。また、電子レンジや食洗器にも対応していて、調理をラクに、お手入れをラクにしてくれます。価格も700円以内で買えるので、とてもリーズナブルで、初めての方でも購入しやすいです。

第5位:イチキュウ(Ichikyu) 美濃焼 プレート


さんま皿のおすすめ人気ランキング第5位は、イチキュウ(Ichikyu) 美濃焼 プレートです。岐阜県の土岐市・多治見市・瑞浪市・可児市に跨る地域で製作される陶磁器で、光沢のあるデザインに人気があります。爽やかな白とブルーカラーで、焼きさんまなどの料理もキレイに盛り付けることができるため、食美にこだわりたい方にぴったりでしょう。気になる価格も千円以内とリーズナブルで、まとめ買いもしやすいです。引っ越し祝いや一人暮らしを始める子供さんへのプレゼントにも重宝します。

第4位:三陶 萬古焼 さんま皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第4位は、三陶 萬古焼 さんま皿です。ホワイトカラーを基調に、つた柄を施したデザインが、シンプルかつ食材を美しく選出してくれるでしょう。長皿なので、さんまの姿焼きも、キレイに盛り付けることができます。おしゃれなデザインながら、千円以内で買えるリーズナブルさも、ランキングや口コミで定評があり、飽きが来ず、長く愛用できるでしょう。プレゼント用としても、喜ばれるさんま皿です。

第3位:カクニ 美濃焼 さんま皿


さんま皿のおすすめ人気ランキング第3位は、カクニ 美濃焼 さんま皿です。美濃焼の高級感漂うデザインが、口コミでも人気があります。また、飽きの来ない形状で、重厚感があり、料理に高級感をプラスできる点も見逃せません。また、電子レンジ・食洗器にも対応しているという優れものです。とくに、来客など人をもてなすときにぴったりのアイテムと言えます。それでいて、価格は千円以内とリーズナブルで、まとめ買いもしやすいです。

第2位:カクニ 美濃焼 月あかり


さんま皿のおすすめ人気ランキング第2位は、カクニ 美濃焼 月あかりです。まるで、月明りのような美しいグラデーションが特徴になります。料理の色が映える皿として、ランキングや口コミでも人気です。美しいデザインながら、食洗器やレンジにも対応している点が魅力と言えます。器だけを眺めていても、テンションが高まり、それでいて千円以内で買えるリーズナブルな点が、ポイント大です。和食器をまとめ買いして、秋の味覚を堪能しましょう。

第1位:アイトー 長皿 2柄組


さんま皿のおすすめ人気ランキング第1位は、アイトー 長皿 2柄組です。サイズは同じですが、デザインが異なるので、毎日の食卓が楽しくなります。手描絵付けによって施された皿は、温もりがあり、1つ1つ微妙に柄が異なるのが人気の理由でしょう。また、平皿になっていて、重ねることもできます。収納に困っているという方は、アイトー 長皿を試してみましょう。自分用としてだけでなく、贈り物としても喜ばれること間違いありません。

さんま皿の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、さんま皿のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

さんま皿で暮らしをもっと快適に

いかがですか。さんま皿は、秋の味覚を堪能できます。さんま皿は、丸ごとキレイにさんまの塩焼きを盛り付けることができるからです。焼きさんまをおいしく堪能するためにも、ぜひ、お気に入りのさんま皿を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

さんま皿 緑吹天目(MT-156)

さんま皿 緑吹天目(MT-156)

¥508 税込

西田 さんま皿

西田 さんま皿

¥390 税込

せともの本舗 藍染スカイ楕円長皿

せともの本舗 藍染スカイ楕円長皿

¥862 税込

せともの本舗 藍染舟長盛皿

せともの本舗 藍染舟長盛皿

¥823 税込

西海陶器 波佐見焼 はふり 長角皿

西海陶器 波佐見焼 はふり 長角皿

¥2,199 税込

TAMAKI さんま皿

TAMAKI さんま皿

¥1,729 税込

イチキュウ(Ichikyu) 美濃焼 プレート

イチキュウ(Ichikyu) 美濃焼 プレート

¥550 税込

三陶 萬古焼 さんま皿

三陶 萬古焼 さんま皿

¥1,238 税込

カクニ 美濃焼 さんま皿

カクニ 美濃焼 さんま皿

¥580 税込

カクニ 美濃焼 月あかり

カクニ 美濃焼 月あかり

¥550 税込

アイトー 長皿 2柄組

アイトー 長皿 2柄組

¥2,415 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view