2022年03月14日更新

【ダイソー・セリア】スポーツ用氷嚢のおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども

氷嚢は、手軽にアイシングすることができるアイテムです。氷嚢は、注水口から氷・水を入れてキャップをすればすぐに使えるからです。とはいっても数多くある氷嚢から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある氷嚢を紹介します。ぜひ、お気に入りの氷嚢を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

氷嚢の魅力とは?


氷嚢とは、専用の袋に氷と水を入れて、冷やしたい部分に当てて使うアイテムです。キャップをすればすぐに使うことができる点も、人気の理由でしょう。最近ではスポーツ界でよく使われており、打撲・つき指・骨折などケガをした場所を冷やすのに適しています。また、熱中症対策としても活躍できるアイテムで、氷が解けてしまったら、再度入れ直して何度も使えて経済的でしょう。コンパクトで携帯性もあり、持ち運べるので、野外でも使えます。

氷嚢の代用品は?

氷嚢の代用品は、ビニール袋です。ビニール袋の中に氷と水を入れるだけで、簡単に氷嚢を作ることができます。袋の口をしばったら、完成です。痛みや熱感のある所に10分から15分当てるだけで、アイシングができます。とくに痛みがひどい箇所は、複数回アイシングをおこないますが、インターバルを45分から60分ほど置いてから再び患部に氷嚢を当てましょう。ビニール袋は、どの家庭でもあるので、手軽に代用できて便利です。

氷嚢の使い方は?

氷嚢の使い方は、とにかくたくさん水と氷を詰め込みます。空気が多く入ってしまうと、その分、冷却効果が低下してしまうからです。とくに夏の時期は、外気によって氷嚢の氷がすぐに溶けてしまい、1時間2時間ほどで効果がなくなります。できるだけ効果を長続きさせるために、氷と水をしっかりと用意しておいてください。袋のサイズに合わせて、準備しておきましょう。氷と水をきちんと用意しておけば、患部をしっかりと冷やすことができます。

氷嚢の選び方

タイプで選ぶ


氷嚢の選び方1つめは、タイプで選ぶことです。氷嚢は、袋タイプ・パックタイプに分かれます。袋タイプは、幅広い箇所に使うことができるのが魅力ポイントです。氷水を必要な分だけ入れることができることから、人気があります。また、軽くて持ち運びがしやすい点でも、選んで正解でしょう。パックタイプは、形がしっかりしているので、固定がしやすいです。冷蔵・冷凍して使うことができ、形が変わらないため、固定したい場所で大活躍します。

口径で選ぶ


氷嚢の選び方2つめは、口径で選ぶことです。袋タイプで選ぶのであれば、口径が広いタイプをおすすめします。なぜなら、柔らかい素材の袋タイプは、氷を入れづらいからです。また、キャップも大きい方が開閉しやすいため、袋タイプの氷嚢を選ぶときは、口径とキャップもしっかりチェックしておきましょう。さらにパッキンがついていると水漏れしにくくて、おすすめポイントです。長く愛用したいのであれば、この3つに絞って探してみてください。

機能性で選ぶ


氷嚢の選び方3つめは、機能性で選ぶことです。氷嚢本来の使用以外にも、固定用ベルト・サポーターが付いているタイプもあります。さらに、ベルトも袋タイプ・バックタイプ両方を固定できるタイプもあり、チェックしておくことが大事です。そして、先端にスプレーのノズルがつけられるものもあるので、患部に直接水を吹きかけることができます。たとえば、屋外で汗をかいて水を浴びたいときなどに、便利な機能です。長く愛用するために、機能性にもこだわってみましょう。

氷嚢のおすすめブランド・メーカーは?

ダイソーの氷嚢

ダイソーの氷嚢は、何と言っても、110円で買うことができる点が魅力ポイントです。サイズも大小あるので、患部によって使い分けることができます。シンプルなブルーカラーも爽やか・スタイリッシュでおしゃれです。使わないときは、コンパクトに折りたたむことができます。手軽に使いたい・初めて氷嚢を使うという方は、ぜひ、ダイソーの氷嚢を検討してみましょう。使い勝手のよさで、もう手放せません。長く愛用したい方にぴったりです。

セリアの氷嚢

セリアの氷嚢は、何と言っても、おしゃれなデザインが人気の理由です。無地でシンプルですが、ピンクやブルーと言った色合いが、若者を中心に注目されています。また、口が大きいので、氷もたくさん入れることができて便利です。スクリュー式のフタは簡単に開閉できる上、水が漏れません。デザイン性・機能性ともに申し分がないのに、100均で買えるというプチプラ感が、さらに高評価を得ています。価格が安いので、色違いで揃えることができ、家族分を用意可能です。

氷嚢のおすすめ人気ランキング10選

ここからは氷嚢のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの氷嚢を見つけてみてくださいね!

第10位:Callaway(キャロウェイ) 結露軽減 カラビナ付き氷嚢

Callaway(キャロウェイ) 結露軽減 カラビナ付き氷嚢
Callaway(キャロウェイ) 結露軽減 カラビナ付き氷嚢

氷嚢のおすすめ人気ランキング第10位は、Callaway(キャロウェイ) 結露軽減 カラビナ付き氷嚢です。スタイリッシュなデザインは飽きが来ず、色んな世代の人に評価されています。クールな印象で、軽くて持ち運びもラクチンです。カラビナがついているので、ゴルフ・トレーニングなどのお供にぴったりでしょう。結露も軽減してくれる素材を採用していることで、洋服を濡らす心配もありません。長く愛用したい方は、ぜひ、チェックしてみてください。

第9位:DIZA100 大口径アイスバッグセット


氷嚢のおすすめ人気ランキング第9位は、DIZA100 大口径アイスバッグセットです。口径が広めに設定されているので、大きな氷もしっかり入れることができます。また、耐候性・耐水性に優れているため、長く愛用できるでしょう。氷だけでなく、58度の温水にも対応しているので、疲れ目・腰・関節ケアにも大活躍すること間違いありません。口金のスクリューのデザイン・蓋のシリコンパッキンと、水漏れ防止もばっちりです。

第8位:YAYGOD アイシングバッグ


氷嚢のおすすめ人気ランキング第8位は、YAYGOD アイシングバッグです。TPU素材を採用することで、結露がつきにくく、快適に使うことができます。また、スポーツなど激しいシーンで使っても、漏れにくいのが特徴です。冷熱両用タイプとなっており、使い勝手が広がります。星形のデザインはとてもおしゃれで、屋内だけでなく、屋外で使うこともできる点がポイント大でしょう。千円以内で買えるコスパ力の高さにも、脱帽です。

第7位:キャラクター雑貨 アイシングバッグ


氷嚢のおすすめ人気ランキング第7位は、キャラクター雑貨 アイシングバッグです。大好きなキャラクターがあしらわれており、ケガ・発熱で辛いときも慰めてくれそうな明るい気持ちになります。ミニオン・スヌーピーなどがあり、好みのキャラを選べるのも、魅力ポイントと言えるでしょう。口径が広めなので、氷や水が入れやすい点も見逃せません。価格も、千円以内なので、とてもリーズナブルです。キャラクターが大好きな子供から大人まで、喜ばれるアイテムになります。

第6位:パール金属 氷嚢2点セット


氷嚢のおすすめ人気ランキング第6位は、パール金属 氷嚢2点セットです。ブラックカラーはスタイリッシュで、どんなシーンでも使えます。とくに、スポーツ観戦やトレーニングのときのアイシングにぴったりです。ブラックカラーの他にも、グリーン・ピンク・ブルーカラーがあり、好みに合わせて選ぶことができます。気になる価格も、千円以内で買えるので、初めて氷嚢を買いたいと思ってる方でも手軽に購入可能です。シンプルカラーの氷嚢が欲しい人にもおすすめします。

第5位:アディダスゴルフ アイスバッグ


氷嚢のおすすめ人気ランキング第5位は、アディダスゴルフ アイスバッグです。スポーツ好き・アウトドア好きな男性へのプレゼントに最適でしょう。しっかりとした作りになっているので、丈夫で長く使い続けることができます。スクリュー仕様の開口部で使用時に水漏れする心配はありません。熱中症対策にも万全です。気になる価格も、2千円以内で買えるリーズナブルな点も見逃せません。おしゃれかつ機能性に優れた氷嚢を探している方にぴったりです。

第4位:フィノア アイスバックスノー


氷嚢のおすすめ人気ランキング第4位は、フィノア アイスバックスノーです。氷・水が出しやすい広めの口径をしているのが特徴になります。水漏れしにくいスクリュー設計のフタも、魅力ポイントと言えるでしょう。スノーデザインは爽やかで、愛着が沸きます。軽くて持ち運びがしやすく、屋外での使用にもおすすめです。気になる価格も千円以内で、リーズナブルな点でも魅力的でしょう。初めて氷嚢を買いたいと思っている方でも手軽に買えます。

第3位:ミズノ アイシングバッグ

MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシングバッグ S~Lサイズ 1GJYA22
MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシングバッグ S~Lサイズ 1GJYA22

氷嚢のおすすめ人気ランキング第3位は、ミズノ アイシングバッグです。トレーニングやスポーツで痛めた患部を冷やしたりするときに、便利なアイテムとして注目されています。スポーツ用品として人気の老舗メーカー・ミズノが手掛けているからこそ、使って損はないでしょう。ミズノの象徴ランバートのマークがフタや袋部分にあしらわれています。自分用としてだけでなく、子供の部活用としてもおすすめです。プレゼント用としても、喜ばれること間違いありません。

第2位:ザムスト アイスバッグ


氷嚢のおすすめ人気ランキング第2位は、ザムスト アイスバッグです。バレーボールの西田有志選手が愛用しているということで、注目されています。ほかにも、いろんなアスリートから注目されているアイテムとして、選んで正解でしょう。結露しにくいので、衣類や持ち物を濡らす心配もありません。スポーツはもちろんのこと、炎天下の中の屋外作業などでも大活躍します。世界で活躍するアスリートに愛用されている氷嚢を使ってみたい方は、ぜひ、チェックしてみてください。

第1位:アシックス カラーシグナル アイスバッグ

アシックス カラーシグナル アイスバッグ
アシックス カラーシグナル アイスバッグ

氷嚢のおすすめ人気ランキング第1位は、アシックス カラーシグナル アイスバッグです。冷え具合が一目で分かるのが特徴になります。仕組みは、温度の変化によってプリントロゴの色が変化することです。冷却具合が目で分かるというのは、初めて氷嚢を使う方にも分かりやすいので、失敗が少ないでしょう。デザイン性にも優れており、グッドデザイン賞を受賞しています。価格も2千円以内で買えるので、とても、リーズナブルです。

氷嚢の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、氷嚢のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

氷嚢で暮らしをもっと快適に

いかがですか。氷嚢は、手軽にアイシングができて便利なアイテムです。氷嚢があると、ケガ・捻挫・発熱などのときに適したケアができるでしょう。よりよい生活を送るためにも、ぜひ、お気に入りの氷嚢を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

Callaway(キャロウェイ) 結露軽減 カラビナ付き氷嚢

Callaway(キャロウェイ) 結露軽減 カラビナ付き氷嚢

¥2,970 税込

DIZA100 大口径アイスバッグセット

DIZA100 大口径アイスバッグセット

¥5,100 税込

YAYGOD アイシングバッグ

YAYGOD アイシングバッグ

¥1,822 税込

キャラクター雑貨 アイシングバッグ

キャラクター雑貨 アイシングバッグ

¥550 税込

パール金属 氷嚢2点セット

パール金属 氷嚢2点セット

¥2,600 税込

アディダスゴルフ アイスバッグ

アディダスゴルフ アイスバッグ

¥1,950 税込

フィノア アイスバックスノー

フィノア アイスバックスノー

¥3,338 税込

MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシングバッグ S~Lサイズ 1GJYA22

MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシングバッグ S~Lサイズ 1GJYA22

¥2,209 税込

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ 氷のう

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ 氷のう

¥803 税込

アシックス カラーシグナル アイスバッグ

アシックス カラーシグナル アイスバッグ

¥1,056 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view