2022年03月22日更新

【無印・ニトリ】湯たんぽのおすすめ人気ランキング10選!かわいいものや使い方なども紹介

繰り返し使えて経済的な湯たんぽ。様々なメーカーから販売されています。お湯を入お湯を入れて使う昔ながらのタイプもあれば、電子レンジや充電であたためるタイプもあります。今回はそのような湯たんぽの選び方とおすすめを見ていきます。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

湯たんぽの魅力とは?


湯たんぽは繰り返し使えて経済的です。夜寝る時に使うイメージが強いですが、コンパクトで日中に持ち歩きやすいものやブーツタイプで履けるものなど様々なものがあります。用途によって様々なデザインや素材が選べます。また、寒い冬などに重宝しますし、物によっては夏場氷枕としても使えます。お湯を入れて使うものが一般的ですが電子レンジや充電で温めるタイプもあります。お湯入れは音声が高いのが魅力ですし電子レンジや充電式はお湯入れほど暖かくならないですが、ちょっとした時に使いやすいのが魅力です。

湯たんぽの使い方は?

湯たんぽにはお湯を入れて使うタイプと電子レンジや充電器で温めるタイプがあります。お湯を入れるタイプは、やかんなど別容器で沸かしたお湯を入れるものと、直接直火で温めるタイプがあります。どのタイプかお湯たんぽによって違いますので、よく説明を読み使用しましょう。電子レンジや懐中電気で止めるタイプも加熱時間を守るのがポイントです。使い方は自由で、布団に入れて使ったりお腹や腰など入りやすい部分に乗せて使ったりできます。コンパクトなものなら持ち歩いてホッカイロ代わりにするのもおすすめです。

湯たんぽの選び方

素材で選ぶ


湯たんぽの素材には金属・陶器・プラスチックがあります。ステンレスやチタンなどの金属製は直火が使えるものも多くあります。耐久性と蓄熱性が魅力です。陶器製は金属製よりもさらに保温力が高く、長時間温めてくれます。重いので、布団の中でズレにくいというメリットもあります。プラスチックは安価で使いやすいのが魅力です。色や形も豊富ですが、金属や陶器と違い、熱湯が入れられないこともあります。よく確認してから購入するのがおすすめです。ゴム製は柔らかく身体にフィットしやすいのが魅力です。値段も手頃なものが多いですよ。様々な素材があるのでそれぞれの特徴をおさえ、自分に合うものを選びましょう。

形状をチェック


湯たんぽを購入するなら形状もチェックしましょう。昔ながらの丸みのあるものや平らなマットタイプは足を乗せやすいです。お腹などの近くに置いても良いでしょう。コンパクトなものが多いので、好きな場所に置きやすいです。薄型のマットタイプは首や肩膝の上などにも置きやすいです。布団の中で立てて入れられる自立タイプは広範囲を暖めることができます。肌にじかに触れてなくても十分に暖かいので、小さな子供と一緒に使う際にもおすすめです。また、シューズタイプの湯たんぽもあります。室内履きの代わりにもなりますよ。特に足が冷えやすい人におすすめです。

加熱方法で選ぶ


湯たんぽはお湯を使うタイプ、電子レンジで温めるタイプ、通電するタイプがあります。お湯を使うタイプは繰り返し使えるのが魅力です。壊れない限り半永久的に使えるでしょう。充電するタイプや電子レンジタイプはお湯を入れられるタイプほど高温にはなりません。このため、夜間に使うには物足りなく感じることもあります。その代わりお湯を沸かす手間がかかりません。電子レンジタイプは会社などでも使いやすいです。充電するタイプは温度が下がりにくいのが魅力です。使う時間帯や場所に合わせて湯たんぽを選ぶと良いでしょう。

湯たんぽのおすすめブランド・メーカーは?

無印の湯たんぽ


無印良品には以前ポリプロピレン製の湯たんぽが販売されていました。大きさは大・中・小とあり、好みのものが選べます。大は2.3L中は1.5L、小は630mlです。現在は販売を停止中なので、中古ショップなどを中心に探してみると良いでしょう。

無印の湯たんぽの口コミ・評判は?

無印良品の湯たんぽの口コミは「外からお湯の量が見れるので、どれぐらい入れたら良いかわかりやすい」「」「軽くて使いやすい」「手頃な価格が良い」といったものです。評価も良く再販を望む声が多いです。

ニトリの湯たんぽ


ニトリには「カバー付き湯たんぽ」「コンパクト湯たんぽ」「呼吸する湯たんぽ1.8L カバー付き」があります。カバー付き湯たんぽは、ポリプロピレン製です。1.6Lと2.6Lがあります。使いやすい方を選べます。コンパクト湯たんぽは600mlの容量と小さく、持ち歩きしやすいです。呼吸する湯たんぽは、空気圧を調整できる湯たんぽです。冷めたときにも変形しにくく、耐久性が高いです。予算や容量に応じて数種類から選べるのがニトリの魅力ですね。

ニトリの湯たんぽの口コミ・評判は?

ニトリの湯たんぽの口コミは「手頃な価格とデザインで使いやすい」「容量が選べるのが良い」「比較的リーズナブルな価格で購入しやすい」といったものです。オーソドックスなデザインとお求め安い価格が人気の秘訣です。

湯たんぽのおすすめ人気ランキング10選

ここからは湯たんぽのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの湯たんぽを見つけてみてくださいね!

第10位:TONGMO 湯たんぽ かわいいカバー付き


可愛いカバーが付いた湯たんぽです。柔らかなポリプロピレン製で、体にフィットします。足や肩、お腹など冷えが気になる場所に使いましょう。カバーのイラストはハリネズミとカタツムリが選べます。落ち着いたデザインなので、男女問わず使えますね。寒い時期はお湯を入れて、暑い時期は氷を入れて氷枕としても使えます。口が広いので、お湯も氷も入れやすいですよ。

第9位:クロッツ 湯たんぽ肩用


肩用の湯たんぽです。肩こりや疲れ目の軽減におすすめです。肩や首の血行が良くなると、体の芯からポカポカになりますよ。美肌効果にも期待できます。特殊な形ですが、付属のロートを使えばお湯入れは簡単です。就寝時にも使えます。満水で重すぎるなら少し湯量を減らしても使えます。クロッツの湯たんぽはウェットスーツ素材で耐久性が高いです。カバーなしでも肌触りが良いです。

第8位:トタン 湯たんぽ miniまる 1.2L


1.2L入る小さなトタン製の湯たんぽです。小さいとすぐお湯が冷めることがありますが、こちらは大丈夫です。7〜8時間は温かさをキープします。小さいので、日中でも使いやすいですよ。小容量タイプなので、お湯も少なくすみます。色がピンク、ブルー、イエローから選べるのも良いですね。どれも可愛い色です。保管する際は、しっかり水気を切るのがポイントです。

第7位:クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ
クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

世界初のシューズ型の湯たんぽです。ゴム底がついていて室内を移動しても滑りにくいです。低温やけどしにくいウェットスーツ素材で、長時間履いていても安心です。肌触りもよく、肌が敏感な人にも使いやすいです。しっかりと防水するので、靴下を履いたままでも使えます。くるぶしまでしっかりカバーされるので、温まりやすいです。足を温めることで全身がポカポカになりますよ。足が冷えやすい人や日中に湯たんぽを使いたい人はこういったタイプが使いやすいでしょう。

第6位:クロッツ 湯たんぽたまご型タイプ


特殊な素材のウェットスーツ生地で作られた湯たんぽです。生地に無数の気泡があり熱の伝わり方が緩やかになっています。このため、カバーなしでも低温火傷のリスクが少ないです。夜間直接湯たんぽに足などを置きたい人や子供や高齢者に使いたい人におすすめです。保温性も高く、夜布団に入れて寝ても朝までじんわりと暖かさが続きます。柔らかい素材なので、体にフィットしやすいのも魅力です。無地以外にもくまモンデザインなどもあるので好みで選べます。

第5位:ANKIPO 充電式 湯たんぽ


15分で充電ができる湯たんぽです。充電式だとお湯を沸かす手間がないのが良いですね。短時間で充電できるため、使いたい時にすぐに使えます。最長12時間保温できます。また、外側が4重のビニール構造になっているため、丈夫で長く使えます。コードレスタイプなので仕事や勉強、就寝時、アウトドアなどあらゆるシーンで大活躍しますね。
充電式 湯たんぽ 温度ディスプレイ付きで15分で充電ができる湯たんぽです。充電式だとお湯を沸かす手間がないのが良いですね。短時間で充電できるため、使いたい時にすぐに使えます。最長12時間保温できます。また、外側が4重のビニール構造になっているため、丈夫で長く使えます。コードレスタイプなので仕事や勉強、就寝時、アウトドアなどあらゆるシーンで大活躍しますね。

第4位:FASHY 湯たんぽ


柔らかなポリプロピレンを採用した湯たんぽです。使わないときは折りたためてコンパクトになります。お湯を入れた状態でも身体に合わせて変形するので、フィット感が高いですよ。つなぎ目のない一体型なので破れにくく耐久性が高いです。また、カバーのデザインも豊富です。カラーバリエーションや柄などが多く、好きなものが選べるでしょう。ニット製やフリース製のカバーも販売されていて、好きなものを選べるのも魅力です。

第3位:純銅 ミニ湯たんぽ


純銅製の小さな湯たんぽです。容量は850mlです。丸みのあるデザインが可愛いですね。コンパクトサイズなので持ち歩いたりするのにも便利です。手元やお腹ををちょっと温めたい時にも便利ですよ。直火が使えるので、キャンプやアウトドアなどでも大活躍します。純銅製なので、錆びにくく一度温めてしまえば長時間使えます。カイロ代わりに使える湯たんぽを探している人にオススメです。

第2位:タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L 袋付き

タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L 袋付き
タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L 袋付き

プラスチック製の湯たんぽです。容量は2.6Lとたっぷり入るので、冷めにくいです。自立するのが特徴です。自立することによりカバー装着がしやすくなっています。また、お湯捨ても立てたままスムーズにできます。保管も立てたままできるので、省スペースに収納できます。また、持ち手にはお湯が入らない設計になっているため、持ちやすいです。リーズナブルな価格も魅力です。

第1位:マルカ 湯たんぽ Aエース


トタン製の湯たんぽです。容量は2.5 L です。たっぷりのお湯が入るので、冷めにくく夜間使っても朝までぬくもりが持続します。トタンならではのレトロな雰囲気も素敵です。さびにくく耐久性も高いですよ。ガスコンロの直火やIHも使えます。お湯を別にケトルや鍋で沸かす必要がなく、使いやすいです。底が平らになっているので安定感がよく布団の中やこたつの中に置きやすいです。内部に支柱が入っている為歪みに強くお湯が冷めても変形がありません。

湯たんぽカバーのおすすめ人気ランキング5選

第5位:マルカ ハローキティ 湯たんぽ袋 羊羹(ようかん)

マルカ ハローキティ 湯たんぽ袋 羊羹(ようかん)
マルカ ハローキティ 湯たんぽ袋 羊羹(ようかん)

マルカとハローキティのコラボレーション製品です。羊羹のような落ち着いた小豆色とレトロなデザインが素敵ですね。生地が厚いので、湯たんぽの熱が肌に直接伝わりにくく、低温やけどを防ぎます。金属製の湯たんぽでも安心して使用可能です。保温性も高く、じんわりと体を温めてくれます。1.8L〜3.5Lと幅広いサイズに対応します。ほかメーカーの湯たんぽとも組み合わせやすいですよ。

第4位:タンゲ化学工業 湯たんぽカバー ミッフィー湯たんぽ用

タンゲ化学工業 湯たんぽカバー ミッフィー湯たんぽ用
タンゲ化学工業 湯たんぽカバー ミッフィー湯たんぽ用

フリース地のミッフィーシルエット柄の湯たんぽカバーです。フリースは保温性が高いので、使い心地が良いです。ふわふわとした肌触りも好評ですよ。湯たんぽがますます使いやすくなるでしょう。巾着タイプで口が大きく開くので、湯たんぽが入れやすいです。大と小があり、大は240×180mm、小は240×180mmです。お手持ちの湯たんぽの大きさに合わせて選べます。

第3位:マルカ 巾着湯たんぽ袋


約390×290mmの湯たんぽカバーです。マルカの湯たんぽを購入した際についてくるものと同一です。マルカの1.8〜3.5Lの湯たんぽが入ります。買い替えや洗い替え用として人気です。また、肌触りが良いので、他メーカーのカバーを持っていてもこちらに買い換える人もいるほどです。巾着タイプなので、ファスナーなどが肌にあたることもなく肌触りが良いですよ。マイクロファイバー製なので、乾きも速いです。

第2位:ファシー くまのがっこう湯たんぽ ジャッキ―

ファシー くまのがっこう湯たんぽ ジャッキ―
ファシー くまのがっこう湯たんぽ ジャッキ―

日本発の子供向け絵本シリーズ「くまのがっこう」のチャッキーの湯たんぽです。まるでぬいぐるみのような外観が可愛いです。背中からファシー製の柔らかな湯たんぽを入れられます。珍しい湯たんぽですので、贈り物としても人気です。保管の際は棚に飾っても良いですね。ファジーからはほかにもさまざまなくまのぬいぐるみの湯たんぽカバーが販売されています。好みに合わせて選びましょう。

第1位:マルカ リバーシブル 湯たんぽ袋


390×290mmの湯たんぽカバーです。リバーシブルになっており、マイクロファイバー生地とパイル生地を素材に用いています。好みの肌触りの方を選んでも良いですし、季節によって使い分けるのも良いでしょう。湯たんぽに使うならふわふわとしたマイクロファイバーを表にし、氷枕用として使うならパイル地を表にするのがおすすめです。氷枕の結露をマイクロファイバーがしっかり吸収します。

湯たんぽの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、湯たんぽのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

湯たんぽで暮らしをもっと快適に

湯たんぽのおすすめと選び方を見てきました。湯たんぽのじんわりとした温かさはよりリラックスでき安眠などにつながるでしょう。また、ホッカイロ代わりに日中使うのもおすすめです。肩乗せタイプやブーツタイプなど様々なものがあるので、使いやすいものを選べますよ。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

カバー付き湯たんぽ(1.6L)

カバー付き湯たんぽ(1.6L)

¥4,180 税込

TONGMO 湯たんぽ かわいいカバー付き

TONGMO 湯たんぽ かわいいカバー付き

¥3,003 税込

クロッツ 湯たんぽ肩用 HY-605-RD

クロッツ 湯たんぽ肩用 HY-605-RD

¥2,712 税込

トタン 湯たんぽ miniまる 1.2L

トタン 湯たんぽ miniまる 1.2L

¥4,254 税込

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

¥17,671 税込

クロッツ 湯たんぽたまご型タイプ

クロッツ 湯たんぽたまご型タイプ

¥3,170 税込

ANKIPO 充電式 湯たんぽ

ANKIPO 充電式 湯たんぽ

¥4,259 税込

FASHY 湯たんぽ

FASHY 湯たんぽ

¥1,390 税込

純銅 ミニ湯たんぽ S-9397

純銅 ミニ湯たんぽ S-9397

¥10,677 税込

タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L 袋付き

タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ オレンジ 2.6L 袋付き

¥2,886 税込

マルカ 湯たんぽ Aエース

マルカ 湯たんぽ Aエース

¥3,850 税込

マルカ ハローキティ 湯たんぽ袋 羊羹(ようかん)

マルカ ハローキティ 湯たんぽ袋 羊羹(ようかん)

¥1,500 税込

タンゲ化学工業 湯たんぽカバー ミッフィー湯たんぽ用

タンゲ化学工業 湯たんぽカバー ミッフィー湯たんぽ用

¥1,814 税込

マルカ 巾着湯たんぽ袋

マルカ 巾着湯たんぽ袋

¥503 税込

ファシー くまのがっこう湯たんぽ ジャッキ―

ファシー くまのがっこう湯たんぽ ジャッキ―

¥7,370 税込

マルカ リバーシブル 湯たんぽ袋

マルカ リバーシブル 湯たんぽ袋

¥2,808 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 88view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 93view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 71view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view